ユシルより。

ごうたんへ。

この暑い中、いつもご苦労さん。
特に今日は蒸し暑く、太陽はギラッギラで
かなり罪な奴でしたね。
その上、いつもに増して忙しく、メールする暇もなかったしね。
昼食をとる暇もないくらい、ホンマにホンマに忙しかったね。
でもほんの数秒の隙を狙って電話かけてくれる
ゴウタンのその気持ちが何よりも嬉しかったよ。

お疲れ様でした。
君は今日、よく頑張りました。

7時の約束が8時に遅れても、君を待つのは
全く苦じゃなかったよ。
二人が待ちに待った木曜日やもんね。
1時間くらい、へっちゃらやもんね。
ね。
待ち合わせの時間が遅れたから、その間
今日頑張ってる君に、ご褒美を買ったよ。
疲れてるときは甘いものが体にいいって言うから。
君は男の子のクセに甘いものが大好きやから。

出町柳で君を見たとき、先週あった時よりも
更に、更に日に焼けてて、ちょっとびっくりした。
また太陽にいじめられたんやな。
可愛そうに。

少しでも私を待たせない為に急いで出てきたんやね。
あんな大切なもの、なくしたら大変やろ。
どんなに急いでても、ちゃんとしもとかなあかんよ。
大切なものは。
それともう一つ。
探し物を人に頼む時は、もう少し丁寧に頼むことよ。
ましてやオモニには。
わかった?

また今日もハンバーグ食べたな。
私の好きなもんちゃんと知ってるから
大きなエビフライ入ってるやつ頼んでくれたんやろ。
でもハンバーグもご飯も半分くらい食べてくれたな。
あそこ美味しいけど量多いわ。
でも好きやねん、あのお店。なんとなく。

すごくしんどそうやで、目が真っ赤やもん。
しんどくても絶対しんどいっていわはらへん人やから。
今日も「しんどいやろ?」って聞いたら
「しんどくはない」って真っ赤な目で言うんやもん。
しんどい時は、しんどいって言うてちょうだい。
その代わり、私も眠たい時は「眠たくはない」ってもう言わへんから。
多分。

今日も京都駅破壊してくれへんかったね。
だからお別れせなあかんようになったやん。
改札一人で通るのって結構勇気いるねんで。
何回も振り向いたけど最後まで君の真っ黒な顔見えたわ。
新快速にもなんとか座れたし。
最近はまってる小説あるし、あっと言う間に着いたよ。

お風呂して、おやすみの電話したけど
電話ではらへんな。
よっぽど疲れてたんやね。
ゆっくりお休み。

日曜日、花火大会やな。
嬉しいな。

私はもうちょっとお勉強して、
小説の続き読んで寝るね。

おやすみ。
また明日。
b0052320_20401550.jpg
[PR]
# by yousil_kiki | 2004-08-05 20:38

食べたい!! 

あれがムショ~に食べたい!って時、ありませんか?

昨日の私がまさしくそれで、とにかくムショ~に
あんみつが食べたかったのです。
出来るだけたっぷり且つ新鮮なフルーツが乗ってて
寒天はポロポロではなく、程よい固さでなくてはなりません。
白玉は結構噛みごたえのあるものが好きです。
もちろん、ピンクと緑の四角くやらかいお餅もなくてはならない存在です。
あんこはこしあんでお願いします。
こんな想像をし始めたらもう、歯止めが利かないのよね。
苺大福が美味しいと評判の近くの和菓子屋さんへ
あんみつ姫を買いに行った。
元々和菓子より、洋菓子派の私。
でも和菓子が嫌いってわけではなく、大まかに言っちゃうと
あんこより、生クリームが好きだって事です。
さすがに和菓子屋さんのあんみつはボリュームタップリで大満足

ところが・・・
思い出しちゃったのです。
いけないことを。
あんみつと言えば…
大学時代、通いに通い詰めた
「みはし」の”白玉クリームあんみつ抹茶アイスのせ”を!!!
そう、上野にある老舗、あの「みはし」です。
甘党の方ならご存知でしょう。

嗚呼。
食べたい…
でっかいあんみつ食べた今でも余裕で3杯いけちゃいそう。
濃厚なバニラのソフトクリームと抹茶アイスがのった、あれ。
もちもち白玉とプルプル寒天の…
あ~~!食べたい食べたい食べたい
食べたい!!!
パックで送られてくるやつじゃなくて
ソフトクリームと抹茶アイスがのって
ひんやり冷えた器に乗った状態のを食べたいの!!

素で言うけどマジでやばい。

上野に行った際はどんなにおなかいっぱいでも必ず行ってたな~。
下手したらみはしに行く為に上野に行ってたかもな~。
すっごく暑い日、どんなに行列長くても
気合で並んで食べてました。
もちろん寒い冬でも通い妻してました。

卒業式が終わって、それぞれ地方に帰る時最後にみんなで行こうか~!って
みはしに乗り込んだよね。
覚えてる人、結構いるはず。
どんだけすきなの。
食いしん坊。

ぁ・・・食べたい。
b0052320_2041058.jpg
[PR]
# by yousil_kiki | 2004-08-04 20:40 | 家ご飯

夏休みに入った、友人Sちゃんと芦屋でランチを共にした。
メニューを見ながら私は心の中で
(シーフードドリアを頼むなよ…)っって思ってたら
案の定「シーフードドリアセット」と、Sちゃん。
彼女はメューにシーフードドリアがあれば
必ず、かっなっらっず、注文する。
「せっかくパンが美味しいレストランに来てるのに?」
と言ってみたら、それもそうだな的な表情で
「じゃー、パンもつけてください。」と店員さんに付け足した。
ドリアにパン…
メイン料理変えへんのかい!と言おうと
したけど
まあ、本人がそれでいいって言うんだからいっか。
相変わらず面白い人。

Sちゃんの大好きな緑のシャツがお似合いだね。
自称ジャンバルジャンヘアーも健在。
パンを買いに行こうという私の誘いに
パン好きの彼女も勿論のってきた。

芦屋といえば「ビゴの店」でしょう。
関東人の彼女はビゴをしらなかった。
彼女を連れて行ったら、美味しそうな焼きたてのパンをみて
大興奮。
Sちゃんのお母様はチェリーパイが大好き。
だからオウチに伺うときはよくチェリーパイを買って行ったものだ。

Sちゃん、オモニムにチェリーパイ買ってあげた?

私たちは大丸でブラブラしながら
Sちゃんが欲しいという「かっこいいサングラス」を探したりした。

神戸も好きだけど、私は関東が好き。
と、Sちゃんは言う。
神戸にもう5年近く住んでいる彼女は
未だ、バリッバリの関東弁と関東人魂を貫き通している。

私は大学4年間と一人暮らしの間、東京で生活して
魅力的で刺激的で素敵な街だと思った。
だからこっちに帰ってくる時は、多少の名残惜しさがあったのも事実だ。
私のあらゆる「経験」が残る街でもある。が、私が住むところではない。

人それぞれ、都は違う。

Sちゃんにとって東京は、いつも心を寄せている
故郷であり、将来の生活をそこで営みたいと思う場所だ、と言う。

私が神戸をそう思うように。
神戸や京都をそう思うように。

いつか帰れればいいね。
君の東京へ。
遠くに離れるのは寂しいけど
君が心安らぐ場所で幸せになることを
私は心の底から祈っています。

近くにいる間、美味しいランチいっぱいしよう。
たまにはシーフードドリア以外のものを、ね。
[PR]
# by yousil_kiki | 2004-08-02 20:41 | パン・おやつ

幸せのカタマリ 

芦屋駅に12時。
今日この待ち合わせ場所に現れたのは
恋人ではなく、私の親友である。
快速電車に乗り、三ノ宮へと向かう。
いつまで経っても学生みたいに、大はしゃぎする私と彼女。
他の人の迷惑にならないように、よじれるおなかを抱えながら
必死に笑い声を殺す私と彼女。

今日、私たちの目的は二つ。
まず始めに、スーツを買う。(私が。彼女は付き添い)
次に、友達の家に赤ちゃんを見に行く。

お腹を空かしていた二人は、神戸国際会館の11階にある
トゥーストゥース ダイニングガーデンで昼食をとった。
トゥーストゥース とは神戸で知らない人はいない、
というくらいの有名パティスリーで、
私が御影高杉のケーキの次に好きなケーキ屋さんである。
そのトゥース系列のダイニングキッチンでランチをとった。
関西に住む人で興味のある方は是非行ってみてください。
屋上庭園があって、とっても素敵です。
特に星がでる夜に行くことをおすすめします。
参考にまで。http://www.toothtooth.com/

おなか一杯の私たちは、三ノ宮ー元町をブラブラしながら
スーツを物色し、気に入ったものがあれば試着してみたりした。
試着室から登場する度に、拍手する彼女。
お願い、恥ずかしいからやめて。
気に入ったスーツがあったので、即購入。

大きな紙袋と手土産のケーキを持って、
友人チェシルの家に向かう。
赤ちゃんを抱っこできる日は朝からルンルンだ
学生時代、よく先生に名前を間違われた。
チェシルとユシル。
ユン・チェシルとチョン・ユシル。
チェー・ユシルって誰だよ。
チョー・ユンシルって誰だよ。

チェシルの愛娘は生まれてまだ6ヶ月。
名前は詩温。
4ヶ月目に見た時よりも、顔立ちがはっきりして
髪の毛もホワホワ生え、なんとなく女の子らしくなっている。
抱っこすると「誰だっけ?」って表情で
じーっと私の顔を見つめる。
小さな小さなおててで、私のホッペに触れる。
そして時折、嬉しそうに笑う…死にそうに可愛い
チェシルのもてなし料理は毎回、
見栄えや、盛り付け、味に至るまで本当に見事で、
今日も倒れるくらいたらふくご馳走になった。
オンマがあれこれ料理を準備している間
シオンは私の腕の中で眠ったり、ぐずったり
ウサギちゃんのお人形を振り回したり
よだれまみれの小さなお口を私にこすり付けたりした。
抱っこしている間、シオンの無いに等しいホワホワ頭が
私のあごやホッペに触れて、食べたいくらい可愛かった。
この物体は“幸せのカタマリ”。

可愛い詩温さん。

オンマのようにお洒落で、綺麗な心を持った女性になるのよ。
b0052320_20422133.jpg
[PR]
# by yousil_kiki | 2004-08-01 20:41 | パン・おやつ

7月31日の過ごし方

昨夜からピューピュー吹いている風は
日付が変わった今日も、まだ続いている。

朝方何度も目が覚めた。
部屋の窓を強く叩きつける強風。
ベットにもぐったまま、呪文を唱える私。
タイフウタイフウ、トンデイケ…

私は今日、何があってもでかけたいのだから。
邪魔しないでよね、お願い。

明日4歳の誕生日を迎える恋人の甥っ子へに
プレゼントも渡さなくてはいけないし
今週は日曜デートが出来ないから、せめて
土曜日デートくらいさせて欲しい。

でも幸い、鉄道への影響もなくどうにか
目的地まで辿り着くことができた。
自転車で駅まで向かう時に飛ばされそうになってよろよろしたけど。

台風の日に、お洒落して、特急電車の窓際に座って、
小説に没頭するって、結構楽しいよ。

パスタをモグモグ食べている私の隣で
旅行のパンフレットをあれこれ見比べている彼。
そして彼はチョコレートケーキとアップルジュースを
交互に口に運んでいます。
まるで子供です。

私たちがお話したり笑ったりしている間に
台風もどこかへ去り、夜になって私たちは
お好み焼きを食べに行った。
食べながらもテレビで放送されているサッカーアジアカップに釘付けの彼。
だって私の彼はサッカー選手だもん

まあ、サッカー面白いけど
君が出てないから必死に見る気になれないよ…
って思ってたら、テレビにかじりついてる彼を見て
次第に私もドキドキしてきちゃって
一緒に熱く応援しちゃってるじゃなーい。

途中、甥っ子が現れプレゼントを渡す。
彼には大きすぎる紙袋を全身で抱え、
ありがとうのキスを私にくれる。
どういたしまして。

はっと時計を見ると、もう帰る時間。
え?!もう?!
急いで車を走らせる。

明日は別々の日曜日。
日曜日を離れて過ごすなんて本当に久しぶりだね。
一緒にいなくても、いっぱい笑って、
美味しいもの食べて、素敵な一日になるといいね。

明日から8月。
今月もありがとう、来月もよろしくね。
[PR]
# by yousil_kiki | 2004-07-31 20:42