オンマ、死んだらな。

オンマ、死んだらな
雲の上でまた
新しい生活があるらしい

また大工さんがこのお家作ってな
オンマ、雲の上でも
アンちゃんと一緒に暮らそうな

そうなん!
わかった、じゃあオンマ死んだら
先に雲の上で大工さんに
このお家作ってもらって
パン焼いて待ってるな!

アンちゃん、早く行くわ!
あかんよ、ゆっくりおいで。
でもオンマに会いたくなるし
オンマのパン食べたくなるし

でもゆっくりおいで

オンマ、雲の上には
エレベーターで行くらしい

え?そうなん?
アンちゃん、見たことあるねん
すごいで

雲の上でも一緒に暮らそうな
オンマ、絶対やで
おっけー、約束な

夕暮れ時
小2の次男との会話

愛らしくて
愛しくてキュンとする
忘れてしまわぬよう
ここに書き留めておこう

2018.2.7 


[PR]
by yousil_kiki | 2018-02-07 18:39 | 昂くん


<< まもなく一歳。 12回目の。 >>