チョコレートケーキ。


b0052320_06343525.jpg
お誕生日ケーキは、チョコレート大好きなアンちゃんらしくチョコレートケーキをリクエスト。
ヴァローナのチョコの味なんて絶対の絶対にわからないとは知りながら、アンちゃんのお誕生日をスペシャルに飾りたいオンマの欲望、自己満足のために素材は最高のものを。
バターも生クリームもココアパウダーも卵一つまでも。いいものを使うようにしています。
当日は全員揃わなかったので、週末にパーティーを。
当日はスルーしようと思ってたら、いつもよくしてくれるお友達からケーキが。
この子は本当に愛されてるなぁとありがたい気持ちいっぱい。
幸せなお誕生日だったね。
アンちゃん、おめでとう心から。
勉強はもう、そこそこでいいからサッカー頑張るんだよ!!!!!
オンマがどこまでもいつまでも応援するから。
誰が何を言おうとオンマはアンちゃんの味方。



[PR]
# by yousil_kiki | 2019-01-14 06:20 | 昂くん

この子が9歳に。

b0052320_18221068.jpg


[PR]
# by yousil_kiki | 2019-01-13 18:20 | 昂くん

2019年。

b0052320_12064694.jpg
b0052320_12064812.jpg
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。







[PR]
# by yousil_kiki | 2019-01-07 12:06 | 天使たち。

頑張りやさん。

b0052320_06150887.jpg



[PR]
# by yousil_kiki | 2018-12-28 05:39 | スアたん

君たちへ。

b0052320_11240385.jpg
クリスマスが終わった。
今年も子供達の喜ぶ顔が見られて
本当に良かった。
大きな任務を果たしたような、そんな気分。
これから年末、お正月に向けて
更に忙しくなる。
可愛いお菓子でちょっと一呼吸。

我が家では子供達が喜びのピークを迎えるこの時期、嬉しい楽しい美味しいの真っ只中にいる子供達の姿を見ながら毎年、自分の幼い頃をふと思ったりする。

私は一人っ子で、何不自由なく全て与えられて育ってきた。
取り合う相手もない、比べられることもない。
いつも両親の愛を一身に受けて当然。
自分が5人の子供を産んで育てながら
自分とのギャップに戸惑うことが多々、ある。

それはポジティブな面だけではなく
マイナスな面でも。

我が子たち
おかずやおやつの取り合いはもちろん
アッパとオンマと過ごす時間を
それぞれ渇望している為
常に欲求不満状態。

私、そんなの感じたことがないなぁって。

4番目の子、ファニ。
まだ3歳だけど、私と離れて寝ている。
一歳2ヶ月で末っ子の妊娠がわかって
おっぱいもやめなくてはならなくなって
あれよあれよと生まれてバタバタ子育て。

じっくりファニと向き合う時間が
持てなかった。持つ間がなかった。
いつも心の中でごめんね、でもたくさん
たくさん愛してるよってそればっかり呪文のように唱えてきたように思う。

保育園のお迎えに行っても、
まずは末っ子が駆け寄ってきて
すぐさま抱っこをせがむ。
きっとファニもそうしたいはず。
だけどファニは私の足にしがみついて、オンマ〜来てくれてありがとう〜と言う。
毎日、毎日。お迎えの瞬間は泣ける。

ねんねの時も、次男と娘に連れられて
おやすみなさい、と寝室へ行く。
その目がいつも何か言いたそうで。
きっと私に抱きしめられて寝たいはずなのに。まだ3歳なのに。
わかってはいても体は一つで全て叶えてあげられない切なさ。

クリスマス、ファニがサンタさんにお願いしたのは仮面ライダージオウの変身ベルト。
すっごく嬉しそう。
年子の弟が欲しがらないわけがない。
お兄ちゃんの変身ベルトが欲しくて泣く弟。

ファニ、リンくんに貸してあげてくれる?

いろんな気持ちをグッと堪えて差し出すファニ。
なんて偉いんだろう。
目には涙がいっぱい溜まってる。
本当に本当にお利口さん。

私がこの歳でこんなことは
絶対にできなかったはず。

我が子たちを、見ていると
自分の幼少期には考えられなかった事ばかりで
一瞬対応に困ったり
うまく客観視出来なかったり
頭を悩ませることが多い

けど
私もお母さんになってまもなく12年。
イノシシどしに息子を産んで、ひとまわり。

少しずつ
子育ての難しさや楽しさを知り
気づけば5人の母に。

長男、マイペースながら
一番上という立場で背負っている物の重さをきっと感じていると思う。
迷いもがいても自分が決めた道へ進めばいい。
それが一番正しい道。
アッパとオンマはいつでもあなたの味方。

次男、今年もいろいろやらかしたけど
あなたが見せてくれる世界は
実に明るく楽しく愉快!!
その左足で思いっきり行けばいい。
君のこれからが楽しみでならない。

長女、スアさん。
今年は本当にいろんなことを頑張った。
目標に向かって必死でやり抜いた。
我が子ながらブラボー!と拍手を送りたい。
四月からは一年生。
あなたならきっと、友達100人出来るよ!
 
そしてファニ。
今年はオムツもとれて、お着替えも一人でできるようになって、ちょっとからい歯磨き粉も使えるようになって。たくさんお兄さんになったね。相変わらずチョコレートは食べられないけどそれでいいんだよ。ファニはファニだもん。
オンマはファニのこといっつもいっつも大好きって思ってるよ。

リンくん。
3月がきたら2歳になるね。
それが信じられないくらい見た目は赤ちゃん。
でもいっちょまえに好き嫌いもするし
近頃はイヤ、が口癖な魔の2歳児目前。
戦隊モノっぽいことをしてるけど
可愛すぎて面白すぎてニヤニヤしちゃう。
甘えたい時は、にゃお〜と言いながら
足元にすり寄ってくるリンくん。
上げればキリがないくらいただただ可愛いリンくん。
出来ることならいつも鞄の中に入れて
持ち歩きたい、そんな感じ。

みんなそれぞれ、泣いたり迷ったり
困った時は親に手を差し伸べたい
だけどアッパとオンマが手いっぱいの時
ちゃんと我慢することを知っている
ちゃんと自分で解決することを知っている。

この家族でしかできない経験をたくさんしながらこの子たちは自分と言うものを確立していくんだろう。

これはこれで素晴らしいことかも知れない。
全て与えられることが最良ではない、
いつも満たさせることが
必ずしも幸せだとは限らない。

日々、子育てをしながら
あらゆるもどかしさや歯痒さにぶち当たる時
そう思うようにしている。

5人の中で学べること
得るもの
みる世界

これはすごく特別なものであるはず
そう信じている

だから私も
子供が5人もいるから
を、理由にしない

溢れる愛を全て注ぐ
目が回る毎日でも
笑顔を絶やさず
出来るだけ丁寧に子育てをする
そう決めている

今年もみんな健康で
たくさん成長したね

それぞれの努力が心の底から
愛しく誇らしい

来年はどんな一年になるだろう
楽しみだねワクワクだね
アッパとオンマはいつもそばで
ただ温かく見守っているよ
愛する5人の
天使のような君たち。




[PR]
# by yousil_kiki | 2018-12-26 11:23 | 天使たち。