リンくん2歳。

私を5人の母にしてくれた天使たち。

この2年間、常にバタバタと駆け抜けてきたけど
私は。この世の誰よりも幸せだと
胸張って言える。ただ、尊いばかり。

りんくん、2歳のお誕生日おめでとう。
目に入れても痛くないとはこういうこと。
5人いっぺんに目に入れちゃうよ。
b0052320_06181458.jpg
b0052320_06182611.jpg



# by yousil_kiki | 2019-03-15 06:18 | 天使たち。

日刊杯。

心臓が揺れて心が踊って
叫んで泣いて叫んで叫んでまた泣いて
2日経った今もなお、思い出すと
ブワッと感動が込み上げる
そんな週末を過ごしてました。

誇らしい我がチームの勇者たち。
夢と感動をありがとう。

…ってありきたりな言葉だけど
夢と感動って、そうそうその辺に転がってるもんじゃない。
これだ、これこそが夢と感動なんだと
子供達から教え与えられた。
この子達の親であれることが、心から幸せ。

いざ、3月の関西大会へ!!
もう待ちきれなーい!
b0052320_10264557.jpg






# by yousil_kiki | 2019-02-12 10:15

13回目の結婚記念日。

結婚記念日でした。
いろんなことを2人で分かち合いそして
乗り越えて来たように思います。
子育ても私たちの人生もまだまだこれから!
より濃厚であろうこれからの人生を
この人と共に歩めることに心から喜びを感じます。

今年は公私ともにとーっても忙しい一年になりそう。
きっと記憶に残る一年になるだろうな。
どんな時もずっとくっついていたい、
そんな私の大切な人。
これからもどうぞよろしくお願いします♡


# by yousil_kiki | 2019-02-12 10:09

2019.1.28

この気持ちを忘れてしまわぬよう、
この先いつかまた、私自信が子育ての中で
壁にぶち当たった時、この日のことを思い出し
そしてまた自分を奮い立たせる為に
今日は長男のことを綴っておこうと思う。

昨年春より中学受験に向けて、
進学塾へ通い始めた長男。
月水金は塾。
火木土日はサッカー。

学校から帰ってくると、宿題する間もなく
バタバタとお弁当持って塾へ。
帰ってくるのは21時。
それからお風呂に入って夜食食べて
学校の宿題に塾の宿題。
もちろんその日のうちに消化しきれないものも。

寝るのは11時、12時が当たり前。
サッカーの日は言うまでもなくハード。
こんな忙しすぎる生活をしていた長男。
元々勉強は嫌いな方じゃないし、学ぶ楽しみもよく知っている為塾では成績も上がってきて
クラスも上がっていた。

そんな時塾での面談で言われた一言。
サッカーとの両立は諦めてください。
今サッカーに費やしている時間を全て塾に切り替えてください。

その一言で長男の全てがパーンと真っ白になってしまった。
そんな気がする。
今自分が塾で頑張れているのは
サッカーがあるから。
サッカーをやめるくらいなら、受験はしない。

何度も何度も話し合い、
本人の意思を確認してみても
その決意は変わらなかった。

そうだよね、やっぱりそうだよね。
だって幼稚園の頃からずっとずっと
サッカーばっかりしてきて
サッカーのない毎日なんて想像できないよね。

当たり前の感情だと思う。
理解はできる。

だけど。
親だから、あなたを一番に思っているからこそ
違う可能性を伸ばしてあげたいという想い。
サッカーだけじゃなくて、あなたが持っている
素晴らしい才能を咲かせることができるかも知れない。子を思う余り、ついつい親の立場で、
大人の目線で物事を測ってしまう。

でも、何度も何度も話し合う中でわかったことがある。
この子は本当にサッカーが好きなんだなということ。
頭の中、サッカーのことしかない。
バカがつくくらいサッカーを愛しているんだと言うこと。

塾に通った日々は決して無駄ではない。
努力は自分自身を強くする。
全ての経験は何かに繋がっている。

こんなに好きだと胸張って言えることがある
サッカーのためならなんだってできると
声を大にして言える
それ以上素晴らしいことがあるだろうか

この子はとても幸せなんだ
そのことに私もやっと気付いた。

それから毎朝6時に起きて朝練。
変わろうとしているんだな、
自分の誠意を精一杯見せようとしているんだな
しっかり伝わった。

ちゃんと見てるよ、
いつもそばで支えているよ。
口にはしないけど、思いを込めて
見守る毎日。長男は頑張っている。

サッカーで食べて欲しいとか
プロ選手になって欲しいとか
そんなことはこれっぽっちも思っていない
ただ、サッカーをする中で得るもの
培えるものはこの上なく大きい。
努力は嘘をつかない。

ここ最近、スタメンから外れ
ベンチスタートが多かった長男。
昨日の大会で負けはしたものの
自分の足でしっかり一点を決めたことが
本当に本当に嬉しくて、帰ってきた長男の顔を見るや否や泣けてきた。

この間、彼が抱いていた不安や屈辱…
いろんな気持ちが込み上げてきて
笑顔で抱きしめようとしたけどダメで。
私よりも先に、長男の方から無言で
ギュッと私に抱きついてきた。
その瞬間ブワッと気持ちが込み上げて
ただ、ユンくんお疲れ様ってギュッと抱きしめながらヨシヨシするしかできなくて。
一点決めた嬉しさと、負けてしまった悔しさと
やっと自分の殻を破れたという喜びと
いろんな気持ちが私には伝わってきて
本当に嬉しかった。

子育てって、やっぱり尊い。
苦しい時も辛い時もあるけど
そんなものはこの瞬間に全て消える
あなたは本当に素晴らしい

だからこそこれからも
常に子を信じて。
どんな時も背中をそっと押してあげられる
親でありたい、そんなことを今、
とても強く感じている。

迷ったり悩んだりもがいても
我が子をしっかり信じて。
後にも先にもこれしかない。

塾をやめて、また新しいサッカースクールに通い始めた、あいも変わらず多忙な長男だけど。
そんな子供たちを全力でサポートしてくれる主人にも心から感謝してる。

忙しい毎日。
主人も私も本当に目が回るくらい。
でもこの瞬間があるから、頑張れる。
気持ちがあれば、愛があれば。

b0052320_10202559.jpg




# by yousil_kiki | 2019-01-28 09:30 | 允くん

チョコレートケーキ。


b0052320_06343525.jpg
お誕生日ケーキは、チョコレート大好きなアンちゃんらしくチョコレートケーキをリクエスト。
ヴァローナのチョコの味なんて絶対の絶対にわからないとは知りながら、アンちゃんのお誕生日をスペシャルに飾りたいオンマの欲望、自己満足のために素材は最高のものを。
バターも生クリームもココアパウダーも卵一つまでも。いいものを使うようにしています。
当日は全員揃わなかったので、週末にパーティーを。
当日はスルーしようと思ってたら、いつもよくしてくれるお友達からケーキが。
この子は本当に愛されてるなぁとありがたい気持ちいっぱい。
幸せなお誕生日だったね。
アンちゃん、おめでとう心から。
勉強はもう、そこそこでいいからサッカー頑張るんだよ!!!!!
オンマがどこまでもいつまでも応援するから。
誰が何を言おうとオンマはアンちゃんの味方。



# by yousil_kiki | 2019-01-14 06:20 | 昂くん