<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タイカレーと、マタニティー徒然。


とても久しぶりに、親友をおもてなし。
肩の力を抜いて、
「なんか適当にあるものでお昼作るわ~。」と
いつもこんな感じの私たち。

なので、おもてなし、と言ってしまうのに
かなり気が引けるのですが、美味しく召し上がれ、
の気持ちには変わりないので。

マグロユッケとアボカドのタルタル。
b0052320_22571195.jpg
最下段にはトマトで彩りを。

新玉ねぎと来たら、このサラダ。
b0052320_22571827.jpg
二人でモリモリ食べました。

珍しくご飯が主役。
タイカレー。
b0052320_22572681.jpg
ココナッツミルクやグリーンカレーペースト
やっと出番がやってきた、という感じです。
こういうのって家族の為には作れないカレーなのでね。
女子限定のメニューだったりしますよね。

パパッと作れる、お野菜たくさん摂取、で
女子のおもてなしにはおすすめのメニューです。

親友にも大好評♡
とてもお気に召したようで。
帰って早速作る~!と意気込んでおりました。

この後、親友からのお土産で
コーヒータイムまでお腹いっぱい堪能して。
良い時間を過ごせました。

飾らず気取らず
そのまんまの私でいられる
大切な存在

彼女がいたから私がある
大袈裟じゃなくって。

何かに迷っていたり
何かを抱え込んだり
どんな時でも
とても自然に的確な意見を与えてくれる
そして背中を押してくれる


また美味しいもん食べながら
ゆっくり話そう
くらだないことで笑おう、泣こう。

ありがとう、親友。


・・・

今日は、夕飯の後片付けや洗濯など
一日の家事を概ね終えて
夫は外出
3人の子供たちをみんな寝かせて
やれやれと一人になった途端

涙がぽろぽろとこぼれてきました
溢れてきました。

もう4人目だし・・・
と頭では思っていても
身体はやっぱり妊娠中。
劇的に変化するホルモンに
心がついていけてないんですね。

何が悲しいわけでもなく
何が不安なわけでもないのに
現にそんな余裕などまったくない毎日の中でも
マタニティーブルーはちゃんと律儀にやってきました。
4度目の今回も。

ひとしきり泣いて
すっきりしました。

何かを求めながらも
日々のルーティーンワークに埋もれまいと
ただ毎日を必死に駆け抜ける

私は元気
大丈夫
そう思ってはいるけれど
どんどん大きくなるお腹
身体はあちこち悲鳴をあげて
思うようにことが進まない

何より心がついていけてない
近頃そんな自分をたくさん感じる。
どうしてあげるべきなんだろうと
自分を労わってあげたいけれど
ちょっとの息抜きもままならない毎日

こんな自分の気持ちすら
きちんと向き合わず走ってきた
四度目のマタニティライフ。

いつの間にか
生まれてくるまであと2ヶ月。

4人のうちの誰より
きつかったつわりや
衰えを感じる体力に反して
増え続ける家事の量

ただ気力だけで駆け抜けた気がする
それでもベビーはこんなに元気に
もうすぐ会いに行くからと
たくさんのサインを送ってくれる

頑張らなくっちゃ
ベビーちゃんの為
四人の為に
いつもの元気な私で

まずはきちんと向き合って
心と身体の声をきちんと聞こう。

そして大事な大事な最後の赤ちゃんを
ゆったり大きな愛で迎え入れよう。

ベビーちゃん
今日君がそのことを教えてくれた

生まれたら
あの時はありがとうって
こっそり君にキスするよ
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-28 23:30 | おもてなし

ロールロールロール!

娘はロールパンナちゃんが大好き。
息子たちはロールパンが大好き。

長らく焼いていなかったので久々に。
b0052320_9361611.jpg
私はいつも時間が出来たら思い付きで
開始するので、この日も焼き上がったのは
中途半端な夕暮れ時。
夕飯前の子供たちの食べたーい!攻撃に
打ち勝つに大変でした。
(この日は焼肉を食べに行く予定だったので余計に!)

ドリールは息子たちにお手伝いしてもらいました。
b0052320_9363997.jpg
バターロールの成形、好きです。
何度も何度も焼いてきたからこそ、自分なりの
コツとテクニックで納得の行く形に。

一つ、35グラム分割の小さな小さなロールパン。
娘の手のひらサイズ。

何日たってもふわふわ…な市販のロールパンではありません。
当たり前の、必要最小限の材料だけで焼き上げる
「おうちのパン。」噛めば噛むほど、はるゆたかの上品な甘みと
よつ葉発酵バターのリッチな香り、それだけが広がる
素朴なパンです。売っているロールパンとは
そこが根本的に違います。
ふわっふわで軽い、ではなく、もっちりぽってり。

どちらが好きかは、それぞれの好み。
b0052320_9364813.jpg
我が家の子供たちは
みんな「やっぱり美味しい!」と言ってくれます。
保存袋に入ったロールパンの前を通るたびに、
愛しいまなざしで食べたい・・・って言ってくれます(^^)。
時間が経てば、重くなってしまうおうちパンも
丁寧にアルミホイルに包んでトースターで焼き戻せば
また焼きたてのように生まれ変わります。

手塩にかける。

いつも心掛けていたいものです。


今週も素敵な1週間を☆
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-16 09:54 | パン・おやつ

2015・バレンタイン。

今年のバレンタインは、ガトーショコラに
苺と生クリームでデコレーション。
b0052320_15504157.jpg
デコレーションというよりも
どっさり盛っただけ、という(/ω\)

昨日の夜にガトーショコラを焼いて
一晩寝かせるとしっとり感が増して◎。
b0052320_15504653.jpg

もっと本格的なケーキにするつもりでしたが
なんとなく、久々にガトーショコラもありかな?
と思って。ファリーヌ、よつ葉発酵バター、きび砂糖、カレボのチョコ
ヴァローナのココアを使っています。

義父には、チョコチップマフィンを。
b0052320_15505113.jpg


夫には完成画像を送信しといて
息子たちと共に先に頂きました。
b0052320_15505615.jpg
我が家には愛する男子が3人もいますからね。
ホールケーキなんてあっという間にペロリ、ですよ。
去年は全く即戦力にならなかった娘にも
今年は何かお手伝いしてもらおうかしら♪と思って
スアちゃ~ん♪と呼んでみると、「あ!スーちゃん苺食べる!」と
デコレーション用の苺をむしゃむしゃと食べ始め…( ;∀;)
うん、まだ無理だよね~。

来年こそはお手伝いしてもらいますからねっ☆
早く夫の「美味しい~!」が聞きたいな♡
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-14 15:52 | パン・おやつ

保存、収納。

主婦はおうちの中で過ごす時間、もっとも
その大半を占めるのはキッチンだと思います。

朝起きた瞬間から、夜寝るまで。
隙あらば、キッチンに立って切ったり
煮たり焼いたり、洗ったり、拭いたり。

台所仕事なんて、やればやるほどキリがない。
特に家族の多い我が家では、どれだけ段取りよく
手際よく、そして効率よく動くかによって
一日のすべての予定に影響を及ぼす
とても重要な作業&時間になってくるわけです。

しかしながら、台所仕事ほど早ければいいってもんじゃーない
と思うんです。テキパキと無駄がない動作、
そして流れ。そこに必要不可欠なのが、「整理整頓」そして「清潔」。
大袈裟かも知れませんが、これに尽きると思うんです。

整理整頓できてなかったら、どんなに手の早い人でも
無駄な動きが出てくる。
そもそも清潔でなければ、本当の美味しさは生まれないわけで。
この二つだけは、いつも、どんなに忙しくても
心掛けるようにしています。
もちろん、これはキッチンに限らず家の中すべてにおいて。

我が家で愛用中のキッチンアイテム。
お気に入りはいろいろありますが、今日はちょっと
あちこち中の方をご覧いただきます。

キッチン収納のゴチャゴチャ原因の一つに
調味料の保存とその統一性があげられると思います。
袋だったり、瓶であったり、はたまた缶であったり。
その形式は様々で、特に袋状の物はチャック式開閉でないものなら
輪ゴムやクリップでとめる、という形になりますよね。
そうなるとかさばるわ、開ける時中身飛び出るわ、しまう時手間かかるわ・・・
ここでかなりのロスタイム!そして見た目もなんだか。

そんなこんな経験を経て、我が家の調味料保存は全て
このフレッシュロックに統一しています。
こちらは割と中くらいのサイズ感。
b0052320_2212327.jpg

塩と砂糖だけはWECKに入れ、コンロの前に出してあります。
基本、見せる収納が好きではないので、必要最小限のものしか
コンロ前には出していません。
二つのWECKとキッチンツールスタンド。
このスタンドには、しっかり乾燥が必要な木製のものを主に。

小さい容量のもの。
b0052320_2212995.jpg

中もよく見え、密閉度も高く、使い切ったら洗いやすい。

比較的大きなサイズの方には、毎日取り出すお茶パック(50袋がちょうど入ります。)
や子供たちのおやつ。(おやつのパッケージ程統一感なくやかましいのってないですよね!)
特におやつ類は、色とりどりの袋をキッチンの見える場所に置いておきたくないので
新しいおやつが来たら、すぐに袋や箱、缶も捨てて中身だけフレッシュロックへ。
そうすると、どんなお菓子がどれくらい入っているか
子供たちもよくわかるみたいで、子供たちによってバラバラ
ガチャガチャされることもなくなりました。

子供が多いからゴチャゴチャ、では決してないと思うんです。
子供の数ではなく、動作のイメージとそれに対する、的確な
アイデアの提供。だと思うのです。
b0052320_22121662.jpg


パンを頻繁に焼く我が家には、この特大サイズも
かなり重宝。
b0052320_22122424.jpg
パンを焼く方にはご理解いただけると思うのですが
強力粉や薄力粉の保存、大変ですよね。
輪ゴムで縛るだけじゃ、頼りないし湿気も心配。
開閉の度に粉が舞うのもストレス!

我が家では、一番よく使う強力粉(品種までは区別していません。一度開けた
種類のものを使い切ってから他のを開けます。どちらかというと、粉に合わせて
パンを焼く・・・というスタイルなので。)そしてファリーヌ(製菓用薄力粉)
あと一番奥は玄米。
我が家は、毎日お米を炊く直前に精米機で精米しています。
よって、保存は常時玄米。
本当は野田琺瑯の米びつ欲しいんですけど、何となくまだ買えてません。
購入したら、ここには最強力粉が入る予感。

キッチン収納ゴチャゴチャの原因その2。
タッパー。

大きささまざま。
蓋の形状もさまざま。
種類バラバラ、そりゃスタッキングもできまい。

ということで、我が家のタッパーは
下の段のかご二つ分のみ。
左手は野田琺瑯のラウンドシリーズ。
右手は同じく野田琺瑯の四角シリーズ(浅型深型両方)と
ご飯の冷凍保存専用タッパー。以上です。
b0052320_22123275.jpg
これで十分、間に合ってます。
上段右手には、子供たちのお弁当、フルーツ入れ、水筒など。
左手には、ペーパーナプキン、サランラップ、アルミホイルなどの
消耗品。

長らくブログをやって来て、初めてお見せしますかね?
お見せできる程のものではございませんが、要望ありまして~。
我が家の食器棚。
b0052320_22124279.jpg
一番出しやすい高さの段には
やはり一番出番の多い北欧食器。食洗器・レンジ・オーブンOKとなると
子育てで忙しい世代にはとってもありがたい。

そのすぐ上の段は
ほぼ小谷田潤さんの器でうまっております。
子供たちが触って危ない、薄いガラスコップは最上段に。
ところが最近お手伝いをよくしてくれる長男と次男。
お椅子を引っ張ってきて、一番上のガラスコップをとって
私と夫にと用意してくれるのです。
えらいえらい。けど危ない!まだまだ改善の余地あり。ですね。

ついでに調味料用引き出し。
全3段ですが、一番下には何も入ってません。
使わないものは置かない主義、です。
b0052320_22125482.jpg
岩塩・乾燥バジル・ガラムマサラ・カレー粉など。
たまーにしか使わない、それでも最小限の調味料は2段目。

最上段には、ほぼ毎日使うものたち。
いろいろ試してきて、これに落ち着いています。
iwaki蓋つきシリーズ。
b0052320_2213594.jpg
液だれなく、使う都度、重たい瓶をよいしょと担ぐ必要もなく
ストレスフリーです、かなり。
まだまだお見せしたい箇所もあるのですが、今日はここまで。
私の独断と偏見で、ご紹介させていただきました。
また、機会あれば第二弾を♡

おまけ。
今日のおやつ。

春をこっそり知らせてくれる
京の和菓子。

4時間授業で早めの下校だった長男と
相変わらずベッタリ過ごしている娘と3人で
おやつの時間。
b0052320_22131666.jpg
私はうぐいす餅、姫は花見団子、長男はよもぎ餅と苺大福。
欲張り♡
可愛子ちゃんたちと食べるとまた美味しさも倍増♪

Mオンニからのお菓子も、子供たちにトラレマイ!と
こっそり頂いてます。
b0052320_22132543.jpg
ん~♡
美味し(^^)
手作りとは思えないおいしさです。

キッチリ、綺麗に。
そんなキッチンから、毎日の家族の命が生まれる。
明日もそう信じて、ピッカピッカに頑張ります☆

バレンタインですね♪
こちらは準備万端(^^)
明日が楽しみ!
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-14 00:10 | インテリア

おうちランチなど。

またまた連続更新中。
前の記事も良ければご覧ください(^^)
更新できるうちに、サッサとしておかなくては!

昨日のお昼ご飯。
夫はお昼時に帰ってくることが多いので
そんな時は、麺類やご飯類をテキトーに作って
一緒に食べるのですが(一人の時はそれ以上にテキトー)
朝食、夕飯を踏まえて、お昼ご飯は何にするか
毎回結構悩むんですよね。

昨日はまたまたパスタにしたら、夫も「パスタがいいって
言おう思っててん!!」と意見の一致。
とは言え、昨日は気の利いた材料がなかったので
ベーコン、玉ねぎ、ピーマンの代わりにブロッコリーで
ナポリターン。我ながら自分の作るナポリタンが大好きで( *´艸`)
b0052320_9574086.jpg
クリーミーで香り良いナポリタンです。
パン(の切れ端)と、残り野菜たっぷりのコンソメスープ。
かんた~んなランチでしたが、一人で食べるよりやっぱり美味しいですね。

・・・

数日前の夕飯は、アジフライでした。
b0052320_958028.jpg
近頃多めに揚げたり作り置きしていても、
残ることがほぼなくなってきました。
長男、次男、そして娘が食べる食べる食べる・・・。

お弁当に、と残しておいても
残ることがないので、予めとっておかないと、という
いうことを最近学びました。

アジフライにはたっぷりの自家製タルタルソース♡
の法則なのに、子供たちはタルタル嫌いで(というか玉ねぎが嫌らしい。)
ソースだけで食べておりました。
まだまだこどもねー。

娘の近況。

2歳4ヶ月まで母乳メインの生活だった彼女。
完全に断乳できるまでは、ご飯も小食で
隙あらばオッパイオッパイの人だったので
息子たちに比べ、細身な彼女だったのですが
妊娠がわかり、病院から断乳を余儀なくされ
共に頑張ったオッパイさよなら・・・。
それから驚くほどの食欲を発揮している彼女、
昨日久々に体重計に乗せてみたら、1.5キロ増えてる。
顔も真ん丸になっちゃって~。

口癖は「オンマ、なんかちょうだい。」です(^^;
熱いお茶が好きで、こうやって湯呑に熱いお茶を入れて
ふーふー上手に冷ましながら飲むんです。
女子ですな。

お兄様二人に囲まれて、毎日活発に活動中。
そんな彼女も4月からアンちゃんと一緒に幼稚園へ通います。
6月で満3歳を迎えるので、ちょっと早い幼稚園生活になるのですが
何しろ家の目の前の幼稚園だし、毎日お弁当だし。
何かと安心です。
b0052320_9583055.jpg
可愛い可愛いお姫様。
上のお兄様たちより、いろんな意味で手は掛かるけど
(女の子なので手を掛けないといけませんしね。)
我が家の家族全員の「癒し」以外、何者でもございません♡

毎日バタバタしてると、あっという間に春休みに入ってしまうので
ボチボチ、出産準備とスアの幼稚園の準備も進めないと。
もう7ヶ月も最終週に入って、来週からは8ヶ月、妊娠後期に突入です。
サクサク動ける内に、気になるいろんなこともしておきたいし。
会いたい人にもみーんな会いたい!

欲張りすぎて頭が混乱しますが、まずは目の前のことから
しっかりやっていきまーす。
京都は朝から雪で、やっとおひさん出てきました。
お姫様、昨日9時に寝たのにまだ起きて来ません。

起きてきてからのパワー全開がちょっと怖いです。(笑)
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-10 10:31 | 家ご飯

9回目の結婚記念日。

2月5日は私たち夫婦の9回目の結婚記念日でした。
結婚生活も10年目に突入です。

当日の朝に、今日が記念日だと思い出した私ですが
その日のちょうどお昼には、夫から贈られたこの花束を
幸せな気分に包まれながら抱えていました。
b0052320_85704.jpg
毎年毎年、変わらぬ気持ちをありがとう。
何事にも細やかに配慮できるところは
是非とも見習いたいところです。
(私生活はまだまだ少年のようですが。)

フローラに生けたら更に美しい。
b0052320_8571395.jpg


毎年この時期は仕事柄とても忙しい夫ですが
今年は例年にも増して忙しい日々を送っています。
仕事が忙しいほど、ありがたいことはないですよね。

そんな多忙な彼が、週末二人だけで食事しようと
言ってくれたので、迷わず選んだお店は
かねてからずっとずっと行きたかった、下鴨・「いち満」さん。
お寿司教の私と夫、満場一致で決定しました。

とはいえ、そう簡単に予約なんて取れないし、
もちろん、フラッと入れるようなお店でもないし
いわゆる「敷居の高い京都のお寿司屋さん」
(先代からだと創業100年近いそうな。)なので
やはりここは裏の手を・・・。(笑)

実はこのお店、長男のサッカー友達のお父様のお店。
そしてママのMちゃんはお店の若女将なんです♪
数日前にMちゃんとランチしてたので、席をとってもらってたのです。

噂はかねがね伺っておりましたが、
本当に素晴らしいお店でした。
お料理は全てお任せで。

出していただいたお料理のすべてが
どれも絶品で。
b0052320_8573452.jpg
あん肝から始まって、すっぽん小鍋(これ最高)に、鰤やぐじの焼き、
肉厚な蟹・カニ・かに!
何が最高かって、全部むいた状態で出してくださる配慮が
普段、子供にむくので必死になって
結局なに食べたかわからないという生活を何年も繰り返してきた
私たちには本当に全身にしみわたる程、美味しかったのです。
画像に収めきれなかったお料理もたくさん。
メインのお寿司にたどり着くころには、心もお腹も満腹でしたが、

大将おすすめのお寿司や、私たちの要望も交えながら
最後まで美味しく、そして楽しく、優雅に。
b0052320_8574371.jpg
思う存分頂きました。
(最後に頂いた玉子。一般的にはすり身などが入りますが
いち満さんのは白みそ入りだそうで。ふわっふわ美味しかった♡)

夫婦二人で、幸せ~と何度つぶやいたことか。
さより、ウニ。
b0052320_857504.jpg
このほか、それぞれ好みのお寿司たんまり頂きました。
穴子も絶品でしたよ。

夫もこのお店がとても気に入ったようで
また必ず来ます、とご機嫌でした。

この日、子供たちを見て下さった義両親、義姉には
本当に感謝感謝です。
まずそこがクリアーできないとお寿司も何もないですからね。(笑)

幸せいっっっぱい頂いて。
10年目もまた、頑張らなくっちゃ。
いい意味で欲張りになって、共に頑張ろうね。
そう誓い合った結婚記念日でした。

・・・

記念日当日、偶然にももう一つ素敵な贈り物が。
遠く茨城からの美味しい嬉しい贈り物。
b0052320_8582798.jpg
まだ一度もお会いしたことのない、だけど
いつもすごくすごく近く感じている
Mオンニ。

箱を開けた瞬間、思わず歓声をあげてしまいました。
子供たちが大喜びする様子があまりにもリアルに想像できたので!
だって我が家の男子は芋教なんですもの☆

お礼のお電話をさせて頂いて、Mオンニの
優しい声と心に触れ、また大きな幸福に包まれて
私ってなんて幸せなんだろうと泣きそうになってしまいました。
妊婦さんの体にいいものを・・・オンニの優しい気持ち。
私には兄弟がいないけど、たくさんの人に支えられて幸せです。

しっかり受け取りましたよ♡
オンニ、大好き!!

学校から帰ってきた長男。
b0052320_8583519.jpg
まるで宝石を扱うかのように(笑)

大事に大事に頂いてました(^^)
b0052320_8584024.jpg
干し芋には牛乳♡だそうです。
この他、オンニお手製の美味しいお菓子も。
毎日子供たちと夫がおやつに頂いています。
買ったお菓子より断然美味しいオンニの綺麗で
美味しいお菓子。
また改めて紹介させていただきます。

本当に本当にありがとうございました。
記憶に残る2月5日。

みんなに愛され、更にまた私の愛も膨らむのだ、
と実感した一日でした。
結婚10年目のこの春には、大仕事が待ってる。
まだまだ足りない、日々反省の私ですが
地に足をつけて、しっかり、丁寧に。
b0052320_965381.jpg
妻を、母を
そして自分を。
ピッカピカに磨いていけたら、
そう思っています。(^^)
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-10 09:55 | 日々のこと

おやつ、パン、徒然。

珍しく連続更新です。
お時間許される方、前の記事もご覧下さい(^^)。

私が好きな、我が家の場所。
ここから眺める画が好き。
b0052320_946367.jpg


フローラ12cmのショート(スモーク)には
こないだ、夫の試合で西京極競技場に行った際、
枝ごと折れて落ちていた椿。
b0052320_9464263.jpg
枝には蕾がたくさんついていたので
ビニール袋にお水を入れてそのままおうちで
フローラ24センチの方に生けたら
みるみる蘇って、真っ赤に咲き誇り何とも美しい。
しばらく楽しませてもらいました。

一輪散ってまた一輪。
残りの小さな枝を次は12cmへ。
ちょうどいいサイズですね。

アルフィのアルベルゴには
熱いほうじ茶。
そして小谷田潤さんの小さなお湯のみ。
この藍色と椿の赤が何とも言えません。
大好きな画です。

・・・

忙しい日々の中でも、
自分へのささやかなご褒美は欠かしません。

義姉から東京土産で頂いた、THE CITY BAKERYのパン。 
b0052320_9462168.jpg
プレッツェルクロワッサンは前日に夫と一つずつ頂いて、
翌日頂いた、濃厚なチーズのパン。
美味しかったです。

グランフロントで友達にも並んでもらって
たんまり買ってきた以来なので久々で美味しかったです。
京都にもできないかな~。

大好きなパン屋さん、滋賀県南草津の
パン・ドゥ・マルシェのパンは義母から。
b0052320_946566.jpg
ここの大和シリーズの大ファンです。
上はレーズン食パンとメープル食パン。
まだ暗い早朝、お弁当作り終えたのち
自分の為にせっせと朝食を用意する作業が
なんとも地味で大好きです。

これは子供たちのおやつ。
お芋教の長男の要望で大学芋。
b0052320_947483.jpg
ツヤツヤ、照り照り♡
お醤油少し入って、香ばしい仕上がりです。
お休みの日のおやつはなるべく手作りで。

私の朝食は360日くらいパンですが、
たまにいろんなタイミングが狂ったときに
ご飯だったり、トックッだったりします。

そんな時は、決まって10時くらいになると
珈琲で休憩したくなります。
人間の習慣ってすごいですね。
b0052320_9473240.jpg

余談ですが、我が家の珈琲ドリッパーは、ケメックスの3人用(の方が
スッキリしたデザインで好みです。)と、KONO式ウッドハンドルタイプです。
(ちなみに我が家は桜です。)

この日は、朝食にトックっを食べたので
休憩時間には珈琲とホノルルクッキー(本場ハワイと韓国にしか店舗が
ないんですって~)とヨーグルト。
b0052320_9473825.jpg

ヨーグルトにはずーっと蜂蜜ときな粉です。

・・・

最近機種変更をしたので、以前使っていた方の電話のデータを
全てバックアップ取った際、いろんな食べ物の画像が出てきたので
せっかくなので(?)載せておきます。
※これはほんの一部です。

神戸・トゥ―ストゥース・メゾン15(旧居留地)で
親友と食べたランチ。
b0052320_9513562.jpg
この日、彼女に
お腹に4人目がいることを打ち明けたんですよね。
目を真ん丸にしていたのを覚えています。

ケーキは迷わずモンブラン。
b0052320_9514040.jpg

実家に子供たちを預けていたので、
手土産にケーキも。こちらは本店で。
b0052320_9514418.jpg


つわり中、珍しく気分が良かった朝。
近所のブリアンでモーニング。
b0052320_9514889.jpg
ブリアンの焼きたてパンが食べ放題ですが
あまり食べられませんでした。
この後、更につわりが悪化した苦い記憶・・・。

これはつわりがだいぶ落ち着いた時期に
急に甘いものが食べたくなって、夫と二人
マールブランシュのケーキでティータイム。
b0052320_9515290.jpg
これが思いの外甘すぎてまたムカムカ勃発。
それでもマールブランシュは美味しい。

・・・

年末、夫に子供たちを預けて
一人身軽に梅田へ。

古い友人たちと。
ブリーゼブリーゼ内・リストランテ ヒロでランチ。
美しい前菜。
b0052320_9515622.jpg
白い丸いのは、
なんとご飯。

パスタは桜エビを帆立に変えてもらった記憶。
b0052320_952184.jpg
スープや焼きたてパンも美味しかったです。

デザートの蓋を開けると、蓋の裏側がクレームブリュレになっていて。
とっても美しく美味しいランチでした。
b0052320_952459.jpg


家族への手土産は北堀江・ル・ピノーの
ロールケーキと、あかんポテト。
b0052320_952881.jpg

京都にも神戸にも美味しいものがたくさんありますが
大阪はやっぱり美味しいもので溢れていますね。

ラブ・関西♡

これ以上食べ物の画像をヅラヅラ並べると
ひかれそうなので、この辺で。

また更新できるよう、頑張ります!!
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-09 11:23 | パン・おやつ

節分と子供たち。

気が付くと2月も3分の一が過ぎていて
あれやこれやとイベントに追われながら
子供たちと楽しく過ごしている毎日です。

節分にはお寿司を巻きました。
長男は毎年この日を心待ちにしているので
(この日、というよりメインが「食」なイベントは全て)
私もしっかり向き合わなくては、という感じです。
翌日残るのが嫌派なので、家族分5本だけ。
(手前の極太は夫の。)
b0052320_855176.jpg


普通の太巻き(かんぴょうや高野豆腐、特に椎茸)があまり
好きではない子供たちに何を入れてほしいか聞いたら
男子らしく「お肉~!」。

ということで、今年はニンニクガッツリパンチの効いた
牛肉、甘い玉子焼き、ほうれん草、彩りの意味でカニカマを
入れてみましたが、我が家の子供たちみんなカニカマがNGで
(というより、私が普段カニカマを出したことがないので)
器用にカニカマだけ抜き出して食べてました。
b0052320_8552562.jpg

食に対する思いが半端じゃない我が子たち。
学校や幼稚園からそれぞれ帰って来るや否や
お寿司巻いた?美味しくできた?など質問攻め(´Д`)

本番まで待たせるのが本当に大変でした。
バレンタインもこの調子でしょうね。

お風呂上がり、パジャマ着て、保湿して、スタンバイOK!
それぞれ1本ずつ持たせて、ハイ、チーズ♪
b0052320_85532100.jpg

丸かじりする、ということをまだ理解していない娘は
カメラを向けるとひたすら笑顔を作ってくれてました。(笑)

スーちゃん、食べていいよ!
というと嬉しそうにパクリ♡
b0052320_8553735.jpg
長男の嬉しそうな顔ったら!
幸せそうな顔で食べる子供たちの姿ほど
ほっこりするものってないですよね。
お寿司の端っこをつまみ食いしたり、
喜ぶ子供たちの表情みたるだけで、もうお腹いっぱい。

案の定、長男はこの大きさのお寿司を
2本ペロリと完食。
この日、会食だった夫は
出掛ける前に、大きなお口でかぶりついていってくれたので
家族全員、ちゃんと行事遂行できて母は満足です☆

来年は更に一本増えるね。
なんて言いながら、でも赤ちゃんこんな大きいのん
食べられへんのちゃう?!とアンちゃんがまともなコメントしてて
彼もお兄ちゃんになったなぁ、と更にほのぼの(^^)
その頃は離乳食で何か工夫しないとね~。

・・・

b0052320_8554832.jpg

昨日は、珍しくサッカーOFFデーだったので
子供たちとクッキー作り。
季節外れのクリスマス用抜型で(くまさんにしようと言ったら
どうしてもクリスマスのがいい!と息子たちがいうので。)
ココアクッキーを。

サラダ油を用いる簡単レシピもありますが
どうせ作るなら、ちゃんと美味しいバターでという
頑固な母なのでよつ葉の発酵バターと、ファリーヌ、
きび砂糖などで子供たちと真面目に真面目に作ったクッキーは
本当に美味しく焼けました。

お口いっぱいリスのように詰め込んで
両手にもいっぱいに自分の分をキープして
握り占めてる娘。
誰よりも意欲的に参加してはります。

そんな娘をからかって、夫が彼女の握りしめていた
クッキーをパクッと食べてしまった途端、
号泣~。(笑)
b0052320_8555461.jpg
普段、アッパっ子(パパっ子)な娘も
この時ばかりは「アッパ嫌い~~~!!」を連発。
食べ物の恨みは怖いですからねッ。

昨日はこの後、滋賀県のスーパー銭湯へ行き、
帰りに美味しいものを食べて、楽させていただきました。
その前日は夫婦二人だけでお食事にも。
その内容はまた次回♪

・・・

近頃(というかいつもですが)1週間が嘘のように早く過ぎていきます。
というのも、子供たちの習い事がまた更に増えて
1週間のうち、何も習い事の無い日が1日だけになってしまったのもあり
とにかく送り迎えや夕飯の段取りでバッタのように
動き回っております。そりゃお腹も張りまくるわけで。
でもどこも手を抜きたくない欲張りな私の性分が
更に自分を忙しくさせてるようなもんですが。

だって、習い事やお仕事終えてお腹ぺっこぺこで帰って来た家族に
夕飯のセッティングテーブル見て、「わ~~!!」って
喜んで欲しいですもの。これだけ?って言われたら悲しいですもの。
だからやっぱり出来る努力はしたいなって思います。
(どうしても無理な日ももちろんありますし、夫からそんな毎日
頑張らなくてもいい、と言ってもらう日もあります。)

できることを一生懸命。
これをモットーに毎日やっています☆
ある日の夕飯の1品。
牡蠣とほうれん草のグラタン。
手作りのホワイトソースがやっぱり美味しいですね。
b0052320_856789.jpg
この状態で冷まして冷蔵庫へ。
あとは楽チン。

習い事から帰ってくると、まずお風呂へ直行。
下準備完了状態のグラタンにチーズ&パン粉をかけてオーブンへ放り込んで
あとは作っておいたメイン、煮物やスープを温めて、
ルクの中で待機しているお米に火をかけて炊飯。
いつもこんなパターンです。

主婦はみんな忙しい。
みんな一生懸命。

だから、夕飯を無事に終えて
後片付けをしている時に一番
ホッとするんですよね。
(実際には寝る直前まで洗濯干したり
キッチン掃除したりチョコチョコ動いてますが。)

毎日が戦いです。

今日からまた1週間。
今週は中休みがあるので、ちょっとはゆったりできるかな。
皆様も素敵な1週間をお過ごしください(^^)
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-09 09:41 | 家ご飯