<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

男の料理。

またまた久々の更新です。
妊娠4ヶ月に入り、体調も幾分落ち着いてきました。
あの苦しかったつわりの暗く長ーいトンネル。
出口がやっと見えてきました。

まだ、少しバタバタすると一気に疲れて
また泥のように眠くなる毎日は続いていますが
ムカムカして食べられない、というのが
減っただけで、心も体もずいぶん楽です。

さてさて、お久しぶりに夕飯画像の投稿です。
先日のディナーなのですが、シェフは私、ではなく
夫サマ。。

夕方急に、今日はアッパが作る!
今から買い物に行くぞ!!と家族を引き連れて
スーパーへ。
予めCOOKPADでレシピをチェックしてました。

選ぶメニューが男子っぽい!と思いながら
私は彼の指示に従って、雑用係。

男の人がスーパーでお買い物すると大変なことになりますね。
タンパク質だらけ。笑

さてさて、メニューですが♪
メインは、豚肉のガーリックレモンステーキ。
b0052320_6575481.jpg
普段、豚肉をステーキにすることがまったくないので
ちょっと新鮮でしたが、これがとっても美味しかったです♪
ちゃんとお肉にフォークで穴をあけて、
お酒やおろしにんにくなどで下味つけてました。

ちらりと見えるポテトサラダは、子供たちとの合作。
じゃがいも剥いたり、つぶしたり、茹で卵むいたり
ハム切ったり。子供たちとっても楽しそうでした☆

お造りは、スーパーで衝動買いしてたし。


で、メインはこっちかな?
蟹と牡蠣のクリームソースパスタ。
b0052320_6575978.jpg
私なら、蟹と牡蠣は一緒に入れないけど
これも思いの外美味しかったです(^^)
黒コショウがピリリときいて、ナカナカのお味でした。

後片付けが山盛りで・・・でしたが、
誰かに作ってもらったお料理はやはり格別ですね。

ご馳走様でした♪
[PR]
by yousil_kiki | 2014-10-29 21:36 | 家ご飯

皆様へ。

台風が過ぎ去った京都ですが、
各地の皆様、ご無事でしょうか。

更新できなかった長い長い間、
長男次男の運動会も終わり
今日は、台風でどうなるかと心配してた
遠足にも、無事出発していったアンちゃん。
子供たちは毎日元気に過ごしています(^^)

・・・


先日FBの方で、友人知人たちへの報告を終え
このブログでもきちんとご報告しなくては、と
思いながらも、ナカナカさっさと更新できず
今日に至る次第です。

前回の記事を読んでくださった方々から
心配ですとたくさんのご連絡を頂きました。
連絡をもらう度に、私は本当に幸せ者だと
毎日痛感しております。

そのお礼すらもロクにできないくらい
これが日常だとは思えない程、
ダラダラした生活をしていて。

只今、絶賛つわり中です。

四人目の赤ちゃんを授かりました。

元々悪阻がきつい体質ではないはず、
だったのですが、今回四度目の妊娠にして
初めて凄まじい吐き気とだるさ、眠気と
戦う毎日を経験しております。

今までもそれなりの悪阻はあったのですが
こんなに酷いのは本当に初めての体験。
朝と夜がまったくダメで。
お昼ご飯は何とか普通に食べられるのですが
何が食べたいかよくわからない。

パンキチガイの私がパンがダメ、珈琲もまったくもって無理。
だからと言って、炭酸がいいかと言えばそうでもない。
唯一癒されるのは、熱いお茶。
これは食べられそう、と思うものを食べていると
だんだんそれが嫌になってきて結局ムカムカ・・・。

食べることが大好きなだけに、この生活が本当に辛くて。
食べられないことはもちろん辛いけど、
何より一番つらかったのは、

・・・娘の断乳でした。

娘には彼女が自ら卒乳していくまで
思う存分おっぱいをあげるつもりでいました。
1日10回も20回もおっぱいを飲んでいた生活。
そんな最中の妊娠で、医師からは初めての診察の際に
今日帰ったら即断乳と厳しく言われ。

私も娘も、何一つ心の準備が出来ていない中での断乳。
本当にこれが辛かった。
お腹の赤ちゃんの為、とはわかっていても
私の勝手な理由で彼女からおっぱいを奪うということが
本当に申し訳なくて、苦しくて。

ごめんね、ごめんねと泣きながらの断乳でした。
3人の中で誰よりも苦しんで、そして時間がかかったように思います。
断乳を終え、心も体も一段と成長した娘。
夜はまだ何回か起きますが、以前に増してご飯をたくさん食べるようになり
精神的にすごくお姉さんになった気がします。
スアさん、よく頑張りました(^^)
彼女より泣いたのは、ほかでもない私ですけどね。


断乳期間の寝不足+容赦なく襲いかかる悪阻の波。
育ちざかりの子供たちのご飯、お弁当、掃除、洗濯。

今思い返すと、9月の記憶が本当にほとんどありません。
元々ネガティブなことを口にするのが嫌いなのですが、
あの時は本当に苦しかった。辛かった。
過ぎ去ったから言えること、なのでしょうが。

それでも実家の母が本当にたくさん助けてくれて
どうにかここ数日、つわりも出口が見えるようになってきました。
パンも食べられるようになりました。
(パンが食べられないと、朝食が地獄!)

どうしてもご飯が作れない時が何度かあって、
夫が一度、焼き飯を作って子供たちに食べさせてくれたり
外食にも何度か行ったりしながら
どうにかピークは過ぎたように(そう信じたい)思います。

まだ食べられないもの、飲めないものは
たくさんありますが、その時食べたいものを
食べながらうまく付き合って行って
無事安定期を迎えられたな、と思っています。

まさか自分が四人もの子供を授かるなんてね。
ちょっとまだフワフワ信じられない感はありますが
健診の度に驚くほど成長している小さな小さな
ベビーちゃんを見ると、何とも大きな
幸福感に包まれます。

つい最近長男を、次男を、娘を出産した気がするのにな。
不安がまったくない、と言えば嘘になりますが
今はただ、この小さな命と
その小さな命の誕生を心待ちにしてくれている
3人の子供たちに対する狂おしく愛おしい気持ちと
そして深ーい感謝の気持ちでいっぱいです。

家族みんなで大切に大切に育みたいと思います。
予定日は5月。
初めて長男が産声をあげた、新緑の眩しい5月。

また赤ちゃんを産める喜び。
マタニティやベビーバスなどは全部処分したけど!( ;∀;)
これで本当に最後のマタニティライフ、
目いっぱい楽しみたいと思います♪

まずはこの悪阻が早く終わって、元気に動き回りたいです。
また妊婦の私カテゴリーに記事が増えるとは
思ってもみなかったことですが、それもまた人生!
ね♪

こんな私ですが、どうぞこれからも
あたたかく見守って頂けたらと思います。

体調と相談しながら、ボチボチ更新していきますので
これからもこのブログをどうぞよろしくお願いいたしますね♡
[PR]
by yousil_kiki | 2014-10-14 10:37 | 妊婦な私