<   2014年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

うたたん。

二つ目の更新です。

・・・


我が家に絵がやってきました。

うさぎさん。

何か言いたげ。
だけど、ジッとこちらを見ている。
そして「うん、それでいいんじゃない。」
と、言ってくれてるような。

そんな絵。


大谷一生さんの作品。
b0052320_8382811.jpg


一生くん、夫の幼馴染ですが
広い世界で活躍する、素晴らしいアーティストです。

数年前に、個展にお邪魔して
今回、彼の絵にお目にかかるのは二度目。

今回の展覧会で、夫が「スアの為に絵を買う。」と
断言し、たくさんの素敵な絵の中から
私が選んだのがこの絵でした。
b0052320_8383311.jpg

スアはうさぎさんが大好き。
うさぎさんを見ると「うたたん♡」と大喜びします。

だからこの子は「うたたん」。

展覧会で選んだ絵を、週末の夜に
納品しに来てくれました。

パンが好きだという男子たちだったので
パンをメインに、あれこれお酒のおつまみなどを並べて。
b0052320_8385072.jpg

ストウブの中は、銀閣寺・大西の
ゴロゴロ肉を使ったビーフシチュー。
鰹のたたき
豆もやしのナムル
チャプチェ
オイルサーディンの冷製パスタ

この他、スモークサーモンやブルーチーズを
クラッカーに乗せたおつまみや、
夫が買ってきたあたりめやポテトチップスなども
並べて、久々にお酒の時間。

一生くんの弟分のカンちゃん、
更に同級生のお友達も集まって
男だらけの宴でした。

そして彼ら、驚くほどのパン好きで。
私が用意したマフィン、一人3つずつ食べました。
ビーフシチューも3杯も4杯もおかわりしながら。

美味しい美味しいと言いながら、綺麗~に
たいらげてくれて。

「美味しい!」と言われるのに、最上の喜びを感じる私としては
なんとも幸福な夜でした。

絵とお酒とパンとお料理と

夢の話と。

ありがとう。
頑張ろう、頑張るよ。


我が家の宝物が
また一つ増えました。
b0052320_8383781.jpg


うたたん、これから末永く
よろしく。

そこからいつも
私たちを

静かに励ましてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-31 09:08 | おもてなし

春休み徒然。

ナカナカ更新できずにいるのは、
まぎれもなく、春休みのせいでございます。
毎度のことですが、朝昼晩食べさせて遊ばせて
家事に追われて・・・パン焼いて・・・。
な日々は結構ハードで(´Д`)

不動の人気を誇る、チョコマフィンモーニング。
b0052320_8163343.jpg


一日外出していると、じっくり時間をかけて
夕飯の支度をするのが難しい。
そんな日は、冷蔵庫の材料をあれこれ出して
ホットプレートを出して、チジミパーティー♪

我が家では、いろんな具材をあれこれ
入れて、ホットプレートで焼きながら
大人たちはヤンニョムジャンを付けて、
子供たちは、時にソースとマヨネーズと
お好み焼き感覚で。
b0052320_8163816.jpg
ここには写ってませんが、豚肉とチーズは必須です♡
ごま油の焼ける匂いは強烈ですけどねっ。

チューハイ(私はノンアルコール)や炭酸と共に
頂くチジミパーティー。
美味しいですよ♡

・・・

1歳9ヶ月の娘、
スアさん。
b0052320_8165234.jpg
家族を狂わせる、罪なおひと。
感情表現豊か。
「ぐぬ!(脱ぐ)」
「たぶー!(食べる)」
「あしゃぶ!(遊ぶ)」
「ちゅち♡(好き)」
「シュアがモチュ(スアが持つ)」など
一日中ずーっとおしゃべりしております。

目が合うと「パッピー。(おっぱい)」。
1時間に一回は飲んでるんじゃないかな。

そして近頃の決まり文句は、もっぱら
「ジブーン!!」。
誰もが通る道。
何でも自分でする、の意思表示。
ジブン、ジブン。ジブーン!
です( *´艸`)

牛乳ばっしゃーん、
お味噌汁ばっしゃーん、
おむつ反対、
おズボンは片方に両足、と
はちゃめちゃな毎日ですが。

それでも、苦しいくらいに愛おしいです。
今まだ、寝室で寝ている彼女のことが
恋しくて恋しくて、切ないです。
(もちろん、寝ている間に用事をしたいので
起こしたりしませんが!)

おちゃらけアンちゃんと
b0052320_8165720.jpg


優しいユンオッパ
b0052320_817178.jpg


そして、「やばい・・・やばい!!」を
ひたすら連発しながら、娘を食べちゃうんじゃないかと
いうくらい抱きしめる夫に

愛されて
愛されて
愛されて。

スクスクと成長中♡
b0052320_817627.jpg


んもう。
食べちゃうぞ♡

いつもありがとうございます。
感謝、感謝☆

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-31 08:37 | 家ご飯

地元の美味しいもの。

実家に帰ってました。
私の実家のある西宮市は、パンやケーキの激戦区で
本当にどこのパン屋さんも美味しくて
帰る度に、いろんなお店のパンを買って帰るのが
私の楽しみ。

でも結局好きなパン屋さんは外せなくて、
毎回行ってしまう、アミーンズ・オーブン。

自家製天然酵母のパン屋さんです。
左がアミーンズオーブンのクロワッサン。
右は、私のセーグル・レザン。
b0052320_17114029.jpg
こういう重~い
どっしりとした、素朴なパンが好きなんです。
粉の風味をガンガン主張してくるパンが好きなんです。

そうそう。
先日、夫がお気に入りのマグカップを割ってくれたので
とても久しぶりにマグカップを新調しました。
リニューアルした阪急西宮ガーデンズに新しく入った
中川政七商店で、一目ぼれした真っ白のマグカップ。
b0052320_17115113.jpg
シンプルが好き。
シンプルだけど、どこか独特な雰囲気があるものが好き。
大切に使います。
アミーンズ・オーブンの他には、
コンセントマーケットにも行きました。

夙川・エルベラン。
b0052320_17115989.jpg
クッキーが有名なオシャレなケーキ屋さん。
手土産を買うがてら、自宅用にも。

真面目なクッキーたち。
いろんな味と形のクッキーが入ってます。
b0052320_1712735.jpg
毎日3,4枚ペロリと食べてしまいます。

先日、親族全員集まって
長男の卒園祝いを開いてくださいました。
たくさんのお祝いとプレゼントをもらって
とっても嬉しそうな長男。

プレゼントの中の一つ、
和菓子大好き、あんこ大好きな長男に、と
「鈴懸」のどら焼きと最中。
b0052320_17121532.jpg


どちらも小ぶりでとても可愛い。
毎日長男と私がせっせと頂いております。
b0052320_17122327.jpg
一気に5個も6個も食べようとする
危険な私たちです( ゚Д゚)

とにかく、飽きもせず
パンにおやつにパクパクパク・・・。
どうにかしなくては。
(って嘘っぽい?)

・・・

今日は年中の途中まで通っていた幼稚園の
お友達7家族と、年少の時に担任だった先生と
みんなで集まってワイワイ
とーっても楽しい時間を過ごしました。
やっぱり友達っていいね。
子供たちのキラキラした表情、すごく素敵だった。
みんな可愛い本当に可愛い。

いつもまでも大切にしたいな。

みんな、今日はありがとう♡
LOVE,LOVE♡

にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-26 17:38 | パン・おやつ

可愛く、いいもの。

我が家で愛用中の、ちょっと可愛く便利なもの。

一日2回は必ず飲む珈琲。
朝食の時、そしておやつの時。

普通にドリッパーで淹れる時あれば
ケメックスで淹れる時あれば。
気分によっていろいろ。

ものを出しておくのが好きではなく
いつもこのペーパーフィルターの置き場に困っていました。
引き出しに入れておくと、毎回出すのが面倒くさいし、
かといって出しておくと、なんとなく目立つし・・・。

で、見つけました。
檜でできているペーパー入れ。
b0052320_630573.jpg
マグネット式というところが優れもの。

同系色同士、冷蔵庫の内側にすっぽり
収まっているので、ごちゃごちゃして見えません。
b0052320_6301364.jpg
こういうちょっとした
便利さが毎朝の小さな喜びとなります。
檜の優しい香りもほんのり香ります。

・・・

ドイツ・レデッカー社のほうき。

大人用と子供用。
b0052320_6304275.jpg
魔女の宅急便が大好きで
細長いものを見つけると
何でもほうきに見立ててキキのマネをしていた娘。

これは魔女宅好きな母として、ほうきを与えないわけにはいかない!
ということで、赤いえが可愛く、どうせならいいものを
と思い、彼女にプレゼントしました。

掃除機を出すまでもない小さなゴミ。
ほうきでちょちょっと掃除すると便利、経済的。



同じくレデッカー社のお手伝いミニダストパンセット。
子供用として売られていますが、ひっかける紐が革だったり
ブラシの毛が馬毛だったり品質はどれも子供用とは思えないくらい
丈夫にできています。我が家では、テーブルのパン屑や
消しゴムのカスなどを掃除するのに活躍しています。
b0052320_6304950.jpg


こちらもレデッカー社のもので
天然素材子供用ブラシ。
毎朝の娘の身支度に。

髪をとかされるのが大好きな娘。
ちゃんとジッと座っててくれるので助かります。
b0052320_6305790.jpg
いいものを長く使う。
大切に大切にお手入れしながら。
子供たちにも教えて行けたらなぁ、と思っています。

我が家のキキちゃん。
いつか本当に飛べる日が来るかな。
b0052320_6342016.jpg
くるといいね。


いつも応援ありがとうございます♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-25 06:57 | 日々のこと

巣立ち。

泣けるほど蒼く澄んだ空の下、
長男の卒園式が行われました。

礼拝形式での卒園式。
園長先生が一人一人お祈りをしてくださいました。
b0052320_6534667.jpg

コッターを身にまとい、一歩一歩礼拝堂へと
入堂する子供たち一人一人を見ながら
たくさんの込み上げる思いと共に、
涙が止まりませんでした。

そしていつの間にかこんなに大きく成長した
我が子、長男の姿があまりにも眩しく
そして涙で遮られ、私の方を向いてはにかく彼に
うんうんと頷くのが精いっぱいで。

健やかにのびのびと。
温かく、優しく、慈しむ。
この素晴らしき幼稚園で
まっすぐに成長した子供たち。

とても誇らしく思えました。

愛すべき子供たち
先生方
そして園舎よ

我が長男を温かく
そして大きく育んでくれて
ありがとう
ただただありがとう

そして子供たちがつないでくれた
素晴らしいお母さんたちという
私の大切な仲間。

素晴らしかったからこそ
悲しみやさみしさが大きいけど
いつも守られている私たちだから
この悲しみこそ喜び。

みんな違ってみんないい
それぞれの持っている個性を
大切に大切に育てて下さった
そんな幼稚園だから

記念すべきこの日に
親子で民族衣装で出席しました。
今日は巣立ちの日。
これからの彼の人生において
今日という日が出発の日となり

何をもって
何を想い
どういう姿勢で
生きていくか

まだ幼い彼なりに
少しでも感じ取ってくれれば
そういう思いで

韓服を着せました。
彼も、とても誇らし気でした。

愛するみんな、
今日までありがとう。

そしてこれからもよろしく。

b0052320_6551262.jpg



きみのてのなかにある さよならを 
そうっとそらに とばしてみよう
えがおがはなになる なみだがほしになる
こんどあうときは あたらしいきみ

きみのてのなかにある おもいでが 
ずうっときみを たすけていくよ
えがおがかがやいて なみだがきらめいて
めをとじれば ほら いつでもみえる

きみのてのなかにある さよならを
ふわりとかぜにとばしてみよう 
えがおがはばたいて なみだがはばたいて
あしたにむかって とんでいくよ
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-23 07:40 | 允くん

春のおもてなし。

美しいピアニスト、リファさんが
我が家へ遊びに来てくれました。

長期にわたる子供たちの体調不良の間、
我が家へお招きする約束を
全てキャンセルせざるを得なかったので、
今回のおもてなしが本当に久しぶりで。

とはいえ、いつものごとく特別なものは何もなく、
いつも通りの庶民的なものばかりでしたが、
大好きな人の喜ぶ顔を思い描きながら
心を込めて用意させていただきました。

ポカポカ温かい小春日和。
太陽の光が降り注ぐリビングで
互いの募った話しと共に、ゆったりと頂くお料理。
b0052320_16123440.jpg
リファさん到着の時点で眠さMAXだった娘。
とりあえず寝かせて、ゆっくり食べるぞ!という
こちらの思惑通り、コテンと寝てくれて本気のラッキー!

その季節の旬なものを出来るだけ美味しく食べたいので
春キャベツを茹でて、サムジャンを作って、牛肉炒めて。
b0052320_1613126.jpg
まきまき、もぐもぐ♡

色違いですが同じものです。


パンとスープ。
スープは3種のお豆と野菜、自然派ソーセージで
トマトクリームスープ。
パルミジャーノたっぷりでコクのあるスープです。
b0052320_16131583.jpg


使えば使うほど可愛い人です。


この日、暑いくらいのお天気だったので
オイルサーディンの冷製カッペリーニ。
これは以前、お友達のおうちでご馳走になった時、
お友達が作ってくれたもので、とても美味しくてレシピを
教えてもらい作ったもの。
b0052320_1614283.jpg
粒マスタード、薄口しょうゆ、お酢など。
あっさりさっぱりとしたパスタ。
大葉やクレソン(レシピはカイワレでしたが)、
トマトでさらにさっぱり。
これが本当に美味しいんです♪お気に入り♡

アラビア・トゥオキオ。
テーブルにあるだけで、ぱ~っと明るくなりますね。


取り皿は、パープルパラティッシ。



この時期はずせない、菜の花のナムル。
b0052320_16141036.jpg


スプレー菊も、マリボウルに生けるとこんなに可愛い。
b0052320_16142331.jpg

b0052320_16143097.jpg


そしてデザートは、お菓子のプロ!と私が太鼓判を押す
リファさんの手作り、アプリコットのケーキ♡
b0052320_16144090.jpg


可愛いだけじゃなく
b0052320_16144731.jpg


超しっとり美味しい♡( *´艸`)
b0052320_16145335.jpg
アプリコットの甘酸っぱさは、本当にたまりませんね。

この日、どうしても焼きたてを食べてもらいたくて
約束の時間ギリギリに焼き上がってしまい、
結果5分待たせてしまう羽目に・・・。
ごめんなさいね(/ω\)

久々に焼いた、セーグル・レザン。
ライ麦入りの生地は、ホシノ丹沢+ミナミノカオリ。
b0052320_16145818.jpg


オーガニックのサンマスカットレーズンを使用。
このレーズンは娘のおやつ用に買っておいたものですが、
食感、甘味共に本当に美味しくて、親子ではまってます。
もちろんオイルコーティングなしです。

座って食べましょうと注意しても、
まったく聞く耳持たない彼女。
パンを片手にウロウロウロウロ・・・。
困ったもんです。

スーちゃん、美味しい顔は?
というと、この表情。
b0052320_1615560.jpg


リファさんには、娘のニコニコ顔を見せてあげられず
残念でしたが、次回は必ずいろんな芸を披露させてみせるからね♡
(眠くてグズグズの時は、とりあえず、「いや!」か「ちゃう!」しか
言わないので~。( ;∀;))

前向きな人との会話には、夢と希望と未来がある。
思い描いた時点で、それはもう半分かなっていることだよ。
彼女の言葉が、深く深く響きました。

私も、頑張る。
頑張るね、リファさん。

いつも本当にありがとう。
だいすきよ♡


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-18 17:02 | おもてなし

允くんとオンマのお弁当記念日。

今日は長男の幼稚園生活、最後のお弁当でした。
朝から私は、キッチンで泣いていました。
お弁当箱に、允くんの大好きなおかずを詰めながら、
込み上げる思いを一つ一つ噛みしめて。

幼かった彼が、もうすぐ卒園、
卒園だなんて。

允くんが生まれた日。
産院で小さなあなたを抱いて、
感動のあまり声を震わせ泣いた、あの時の私は
今日のこんな日を想像できただろうか。

3人兄妹の長男として、こんなにたくましく
そして凛々しく、心優しい男の子に育ってくれるなんて。
幼稚園、卒園だなんて。

今まで、一度もキャラ弁希望のなかった長男。
それよりも、食材やおかず自体の内容重視な
大人びた子供だったので、私もお弁当詰めるのが
毎日とても楽しみでした。

そんな長男の、最後のお弁当。
リクエストは、もっとも彼らしい
「焼肉弁当。」

今日このお弁当箱に入っているおかずは
全て、允くんが指定したおかずばかりです。
b0052320_2195925.jpg
焼肉
ひじきと蓮根のたらこ炒め
ブロッコリー
お花のゆで卵
ケチャップソーセージ
スナックえんどう
デザートにデコポン

彼の為に、お肉屋さんでいいお肉を買って
自家製の焼肉のタレで丁寧に焼きました。

たかが幼稚園児のお弁当。

でも彼は、允くんは
私が食べ物に込める思いや、その愛情の深さを
よーく知っている子供なので、
きっと、きっとこのお弁当を食べて
いろんなことを感じてくれたと思います。
そう信じてます。
b0052320_2110953.jpg


お迎えの時、
真っ先に走って来て、お弁当美味しかった!!
オンマありがとう!!最高やった!!
と私の手をギュッと握りしめながら
まっすぐに私の顔を見上げました。

そして、家に帰ってお弁当箱を開けると
ピカピカに洗われたお弁当箱の中に、小さなお手紙。
b0052320_21101993.jpg
いままでおいしいおべんとうありがとう ゆんより

こういう気持ちを大切にしていきたい。
この先、ずっとずっと。
たとえ小さなことでも。

ありがとう

だいすき

あいしてる

彼がこの先、もっともっと成長して
その過程でどんなことが起こっても
私は母親としてずっとずっと伝えていきたい

ありがとう

だいすき

あいしてる

と。

世の中のどんな立派な記念日より
私と長男にとって、今日はとびきりの記念日。
お弁当記念日。

数年後、また
「允くん、はい、お弁当。」と
という朝のやりとりが
当たり前のようにやってくるその日を
楽しみにしながら,
そしてその時は、今よりもっともっと大きな
お弁当箱を抱えて
「行ってきまーす!」と学校へ向かう
彼を想像しながら、今日はここに
焼肉弁当とオンマの気持ちを
大切に、大切に記録しておきます。

2013年 3月 17日
幼稚園最後のお弁当の日。

愛する允くんへ
オンマより。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-17 22:09 | お弁当

マフィン+JAM、そして神様リターンズ。

おはよう。
朝だよ、
朝ごはんだよ。

お決まりの図。
b0052320_2231042.jpg


いつもは、大抵バターしか塗らないけど
昨日作ったばかりのイチゴジャムが
冷蔵庫の中から、「マフィンに合うぞ、絶対合うぞ。」と
囁いたかと思うと、その隣で「スドウも合うぞ、うなるぞ。」と
アピールしてくるので、素直に従いました。

個人的には、苺の形がコロンと残った
いわば、コンフィチュールが好きですが
夫がそういうオシャレなやつはやめてくれ、な人なので( ゚Д゚)
果肉は極力つぶして、イチゴジャムの出来上がり。
b0052320_2232264.jpg


へーへー、
食べてみましょう。
ボルディエバターとのハーモニー(´Д`)
美味しいやん♡
b0052320_2232934.jpg
パンか、バターかジャムか
もう一体何が美味しいんだかわけわかりませんが
とにかく、美味しいやん(/ω\)
めっちゃ、むっちゃ美味しいやん( *´艸`)

後の半分は、スドウのキャラメルジャムで頂きました。
これまた複雑で濃厚なキャラメルの風味がたまらんとです!
キャラメルの甘ったるさ、ではなく、ものっすごく香り良いキャラメルの風味。
決してパン生地の粉の風味を邪魔することなく、そっと香りを添えてくれる
そんなお上品なジャムです。

熱く語りすぎましたか。
お許しください。
これが私のブログです。( ..)φ

・・・

パンの神様、リターンズ。

東京世田谷、ブーランジェリー スドウのパンが
私のおうちのお皿の上に乗ってます。

手前のガーリックとチーズのバゲット(頂きものなので正式名ではございません。)
右奥はレモンパンだそうです。
b0052320_2233990.jpg
ガーリックとチーズのバゲットは
トースターで6分弱、温めなおしました。
レモンパンは、レンジに15秒かけて。

焼きたてのパンではなくても、こうして
そのパンに合った、温めなおし方をすると
驚くほど美味しくよみがえるんですよね。

こういうことに、命かけている私ですが
皆さん、嫌いにならないでくださいませませ。

一生懸命、丹精込めて作られたパンだから、
より美味しく、より最高に近い状態で
食べてあげたいと思うのです。

いやぁ。
美味しいですね。
バゲットはフォルムが面白い。
強烈なニンニクの香りと、上質なチーズの味が最高。
こんなバゲットは今まで食べたことなかった。
すごく新鮮で斬新、でも王道な美味しさ。
まいりました。

レモンパンは優しく上品なレモンの香りが
粋だね~!と言いたくなる。
生地は軽いが、しっとり。
クッキー生地は、文句なしにいい塩梅です。
この他にも、名店中の名店。
ベッカライブロートハイムのおやつまでいただき・・・( *´艸`)

京都にいながら、北はスドウにブローとハイムから
南はパンストックからトレボンまで
頂けるなんて。
怖いくらい幸せです。

パンの神様リターンズ。

感謝感謝の嵐です。

どうしたら恩返しできるかなぁ。
うん、頑張ろう。

パンだらけのブログに来て頂き、
本当にありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-14 22:33 | パン・おやつ

鯖寿司。

ブログをしていると、本当にたくさんの方々との
つながりを感じます。
お顔が見えなくても、お声を聴けなくても
こうして私のブログへ足を運んでくださり、
そして何かを感じて下さり
温かい言葉を惜しみなくくださる。

そのことの尊さを毎日毎日感じさせられています。
メールを送ってくださるときの勇気や気持ち。
大切にしていきたいなぁと思います。

そしてこのご縁も。
追って、ゆっくりお返事いたします。
まずは、「ありがとうございます。」
一言伝えたくて。

・・・

ある日の夕飯。
夫が急に「美味しい鯖寿司食べたいな~。」と言い出し
そして次の瞬間には電話で注文。
魚の美味しい居酒屋さんでテイクアウトが出来る、この鯖寿司。
いつも店内は超満員で、小さな子供を連れていくにはちょっと大変なので
こういうテイクアウトは嬉しいですね。
b0052320_9223085.jpg
我が家はみんな大の鯖寿司好き。
ユンくん&アンちゃんもすーっごく好きです。
スアはどうだろう?まだ食べさせたことないのでわかりませんが
好きになってくれるといいな~。

1本は、夫がバーナーで炙りました。
こういうことには努力を惜しまない夫です。
(あ、基本的には私より努力家ですが!)
b0052320_9223696.jpg
炙ると香ばしくて美味しい♡
脂ののった鯖、最高に美味でした~。
子供たちも口いっぱいに入れて、「もっともっと!」と
本当に食いしん坊すぎて笑えます。
この他はお野菜と豚肉でしゃぶしゃぶ、前日の残り物で簡単に。

そしてある日は、上ミノなどのホルモンを
タレで炒めて、サンチュで包んで食べました。
b0052320_9224963.jpg
その他のおかずは、舌平目のムニエル、
大根とお揚げの金平、
もやしのナムル、
サツマイモときのこのお味噌汁、
五目煮豆。
でした~。

ホルモンも息子たちの大好物。
B級グルメ、大好きです♡
・・・

今日は朝から雨の京都です。
雨の日は、おうちの中で
パンやお菓子を焼きたい衝動に駆られませんか。
夕飯は、長男のリクエストで天ぷらにする予定です。
「丸亀みたいに、おうどんと天ぷらして。」って言われました。
いつもリクエストが具体的な彼なので、案外献立には
困らないのです。もちろんかなえられない時もありますけどね。

とりあえず、ジャム用にたくさん買っておいた
近所の八百屋さんで1パック158円の苺を
お砂糖と共にストウブにスタンバイ。
b0052320_9225524.jpg
1時間待ってから火にかけまーす♪

使っているのは18cmのバジルグリーン。

ジャムや、ポタージュスープ、お粥、残り物で作る
ちょっとした煮物などにちょうどいいサイズです。

いつもありがとうございます。
素敵な雨の日をお過ごしください。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-13 09:44 | 家ご飯

価値あるもの。

本日二度目の更新です。

・・・

世の中に、105円で売られているものは多かれど、
こんなに幸せを与えられる105円のものは
滅多におめにかかれないと思うのです。

105円の幸せ。
この言葉がぴったりな
美味しいパンに出会いました。

いわゆる100均パンを購入するのは
人生で2度目。

初めての100均パンは、
大型ショッピングモールなどに入っている
某大手グループ名の付いたパン屋さんでした。

映画を見終えて帰ろうとしたら、子供たちが
パンが食べたいというので、目の前にあった
その100円パン屋さんでパンを買うことに。

全部105円?
うーん、確かに見た目からたいしたトキメキなく。
ドーナツや、子供たちのリクエスト通りお総菜パンを購入。

そりゃそうだよねー。
105円だもんねー。
というのが、食べてみての率直な感想。
生地はパサついているし、フィリングやトッピングの
チーズ、チョコ、くるみ、レーズン・・・。
すべて「105円のパンはこんなものだ。」という
ある種の諦めを感じながら食べた、そんな強烈な記憶。

たらこのフィリングの入ったパンを食べた長男が
「たらこめっちゃちょっとしかないし、パン、マズッ!」と言って
半分以上残したくらい。
子供は正直。

そして、今回105円パンとしては2度目になるのですが
この度は、学生時代憧れていたYお姉様のお店へ行ってきました。
堀川今出川にある「パンドブルー」という105円パン屋さん。
木のぬくもりが何とも可愛い小さなパン屋さんですが
中には焼きたてのパンと、それを求めてやってくる
たくさんのお客さんでにぎわっていました。

人があふれるパン屋さん。
幸せな光景。

店員さんはみんな活気があり、棚に並べられたたくさんのパンたちに
いろとりどりの元気なサンドイッチ。
お客さんが次から次へとやってきて、トレーにたくさんのパンを積んでいく。
(私も思わず13個買ってしまいました。)
パン屋さんとしては、理想の形だなぁと思わずほっこりしてしまうような。

これだけ買って1365円でした。
(あ、車の中で空腹に耐えきれずくるみパン食べちゃいまいた。)
b0052320_13452887.jpg


これがねー。
本当にどれも美味しくて♡

サンドイッチ一つとっても、まずパンがしっとり美味しい。
チーズもレーズンもくるみもたっぷり入ってる。
生地はもっちりしていて柔らかい。
ちゃんとバターの香りがする。

これで105円はすごいなぁ、という感想。
105円というお値段云々の前に、すごく「美味しい」んです。
まずそこですよね。
そこが一番大事なんですよね。

そこそこ美味しいけど、やっぱり105円かな。



こんなに美味しいのに、105円?

この違いは大きいです。
かなり大きいです。

この美味しさをお客さんたちに提供するために
パン職人たちがどれだけの努力をし
試行錯誤しているか

私にはいろんな思いが伝わって来て
なんだな熱くなってしまいました。
我流ながらパンを焼いて来たからこそ
なおさら。

そこの部分に共感せずにはいられない。

私用に買ったお豆のパン。
(うぐいす豆と金時豆だったかな。)
b0052320_13565570.jpg
ふた口ほど食べ終えた時に
ちょうど電話がなり、お皿の上にパンを置いて
喋っていたら、いつの間にか娘が手を伸ばして
パンを横取り!

彼女、本当にお豆には目がなくて。
待て待て~!というと、きゃ~!と逃げ回ります。( ;∀;)
このパンにも甘くて大きなお豆がたっぷり入ってました。

ドーナツも大きい♡
ドーナツにはうるさい息子たちも、ペロッと食べちゃいました。
b0052320_2133091.jpg

長男が、「オンマ、ミスドより安いし美味しいな!」ですって。
近頃、商品のお値段に興味津々な長男。
105円という価格とドーナツの美味しさから
自然と出た発言なんでしょうね。
そう、子供は正直ですからね。

人を幸せにする105円。
価値ある105円。

パン好きな私ですが、久々にいろいろな意味で
衝撃を受けました。

素敵な、夢のあるパン屋さん。
ぜひ行ってみて、そして食べてみて下さい。

私も、人を幸せにする
価値あるものを
生み出していかなくては。

そう思わされた
美味しい美味しいパン屋さんです。


パンドブルー

こちらも同じグループです。
Petit Blanc

[PR]
by yousil_kiki | 2014-03-10 21:39 | パン・おやつ