<   2013年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

パン職人・S君。

仲良くさせてもらっている、パン職人のS君より
究極のパンが届きました。
S君は、この時にも大変お世話になった方です。

「バニーユ34」ですって。
あ、非売品ですよ。
b0052320_103549.jpg

毎日毎日、私たち素人には想像もつかないほどの
パンを焼いて、世に送り出してる多忙な彼が
敢えて、非売品であるこのパンを焼いたのには
深い意味があるそうで。

12年前、「朝起きるのが楽しみになる食パン」をコンセプトで作ったのが
この食パンだそうです。
b0052320_1031670.jpg
牛乳・バター・生クリーム
蜂蜜・三温糖・シーママース。
牛乳仕込みの液だね!+湯だねですって!

それだけじゃないですよー。
見えますか?黒いテンテン。
b0052320_1334659.jpg
バニラビーンズ入りですぞ。
プリンじゃないぞ、食パンだぞ、おい。

もうね、これね。
宝塚の舞台みたい。(行ったことないけど。)
香りが肌触りがすごいです。

いい塩梅にトーストして、四葉バターをON.
WESTSIDE33のバターナイフで、リズミカルに。
b0052320_1032191.jpg

初日にはトーストで頂いて、
二日目の今日、そのまま焼かずにいただきました。
フワフワ・・・というよりは、ポワンポワン。
しっとり・・・というよりは、すっとり。(あ、これは通じませんか?)
彼の言う通りに、フルーツサンドにしました。
(あ、作り手の言いなりになるのは大歓迎!
私も、美味しい食べ方を指示したい方なので。( *´艸`))
b0052320_1335627.jpg

いや~。苺の季節じゃないのが実に悔やまれる!
苺が出回ったら、必ずまた焼いてほしいと頼んじゃいました。
缶詰は使いたくない派なので、キウイ、バナナ、熟れた柿で。
完全なるスイーツですね。
美味しかったです、本当に!
フルーツより、クリームより。
やっぱりパンがダントツ美味しかった。( ゚Д゚)


美味しいパンが焼ける人ってたくさんいると思うんです。
私は美味しいパン屋さんのパンを食べると
作っている人がどんな人で、どんなパンが作りたいのかを
勝手に妄想しながら、そして納得しながら頂くんです。

どんな美味しいパンと出会って、どんなパンを目指してるのか。
とか。

そう、勝手にいろいろ妄想膨らませながら食べるんです。
そういう癖があるんです。

チャラけたパンもいい。
真面目なパンもいい。

でも雑と丁寧はまったく別物。
雑なパンを食べると悲しくなるし
丁寧なパンを食べると、値段はまったく気にならなくて
心の底からまたいろんな妄想がわいてきて
そして納得→もっと知りたい。となるわけです。
もう、かなり理解不能なうんちくですよね( ;∀;)

きっと、もっとすごい職人になるだろうと思います。
もっともっと攻めてもいいと思います。
優しい優しいSくん。

頑張ってください。
いつも応援してますよ。

ありがとう。
家族みんなで、ご馳走様でした☆

いつもありがとうございます。
私も頑張ろう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-31 13:41 | パン・おやつ

憧れの。

おはよう、
朝だよ。
b0052320_21431881.jpg
我が家の朝の光景。

5人家族のダイニングには
焼きたての食パンと、果実。
ブランケットも必要な朝になってきた。

そして、
ルイス・ポールセン。
b0052320_21433524.jpg
うっとり、ぼんやり一晩中見つめてた夜が明け
朝が来ても、ちゃんとそこにあった。

母が少しずつ揃えて、嫁入りの時に持たせてくれた
ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートと共に
b0052320_2143403.jpg
間違いなく
そこにあった。

時を超えて、海を越えて
しかし何も変わらず
ただ美しい
柔らかく温かな光。
b0052320_21434661.jpg


この幼く愛らしいこどもたちを
私の大切な家族の食事を会話を
そして歴史を
共に照らし続けてくださいますよう。
b0052320_2143505.jpg


憧れのルイス・ポールセン。

ついに、我が家へ。涙



・・・


先日、お世話になっている電気屋さんの方に
配線をいろいろ変えて頂いて。

元々、キッチンにはダウンライトと共に
シンクの真上に、蛍光灯があったのですが
その蛍光灯があまり好きではなかったので
この7年間ほとんど点けたことがなかったんです。

で、いつもダウンライトの光だけだったのですが
ダウンライトって徐々に明るくなってくるので
急いでるときなどは、見えにくい中作業することも多く。
いつも後回しになっていたここの照明。

やっと、やっと満足な仕上がりに。
b0052320_21491181.jpg
3灯のシステムライトは
向きを自由に調節できるので
カウンターに飾ってあるマリボウルを照らしたり
もちろん手元を照らしてくれたり。
LEDの明るさで一気にキッチンが明るくなりました。
b0052320_21491721.jpg
その分、細かい汚れなどが
目につくのも事実・・・。
もっとお掃除頑張らなくてはいけなくなりましたが
それもこれも美しいキッチンのため。

年末に向けて、いろいろ忙しくなってきました。
体調整えて、まずは子供たちが風邪をひかないように
しっかり美味しいご飯をこしらえて
食べさせることが私の役目ですから。

お気に入りのものに囲まれて
大好きなこのおうちで

楽しみながら、あくまで丁寧に。
頑張ります☆

いつもポチッとに感謝です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-29 22:29 | インテリア

シアワセのおやつ時間。

幼稚園の秋祭りでは、たくさんの手作り品が並びました。
お菓子やパンをはじめ(お赤飯もありました!)、
髪飾りや鞄など、才能ある方々の
素晴らしい作品が数多く並べられました。

どれもすごく美味しそうで目移りするほど。
全部食べてみたかったけど、厳選して選んだお菓子たち。

きっとどれも、丁寧に作られたものだから
食べる私も、丁寧に盛り付けて、珈琲も淹れて。
b0052320_22155012.jpg
そっと手を合わせて
いただきます。
これが、私なりの誠意ある姿勢、です。
(ただの食いしん坊・・・とも言います(^^)

どなたが作られたかはわからないんだけど
どれも、本当に美味しくて。
夫とシェアしながらあれこれいただきました。
b0052320_22162137.jpg
マドレーヌは長男が、
次男は、可愛い汽車ポッポと
車の形のクッキーをそれぞれ
リクエストして買わせていただきました。
(せっかく可愛いクッキーなのに、写真撮る間もなく食べちゃった次男!)

ガトーショコラも濃厚でとっても美味しかったです。
皆様、ごちそうさまでした。
シアワセなおやつの時間でした。

今回使っている器は、ミルクピッチャー以外
全て小谷田潤さんのものです。
おやつを乗せている高台の器は、
今年の夏の個展で買わせていただいたものです。

曲線に一目ぼれ。

b0052320_22162590.jpg



長男のお友達のお母さんお手製。
林檎のシュトロイゼルクーヘン。
ドイツ菓子です。
b0052320_22162923.jpg
長年ドイツに住んでおられたので
お味も本格的です。
甘酸っぱい紅玉としっとり甘い生地が
絶妙。本当に美味しかったです。
私も作ってみたくなりました。

久々にロイヤルコペンハーゲンの
ホワイトフルーテッド・ハーフレースを引っ張り出して
使ってみました。
やっぱり好き、ロイヤルコペンハーゲン。



一番好きなのは、もちろんブルーフルーテッドですよ。
美しすぎます。

フルレースより、ハーフレースくらいが好きです。
結婚する時、母が揃えてくれたマイセンやロイヤルコペンハーゲンは
私の一生の宝物です。

いつもありがとうございます。
ポチッとが日々の励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-28 22:50 | パン・おやつ

秋祭り。

昨日は、息子たちの通う幼稚園の秋祭りでした。
以前から、パン出してね!と言ってくれるお友達が
たくさんいて、私も自分のパンをみんなに食べてもらう
いい機会かなと思い、また少しでも幼稚園の力になれればな
という気持ちで、焼かせていただきました。
b0052320_6252813.jpg
おかげさまで完売となりました。

長男が心配して、何度も売り場に見にっては
「オンマ~、まだ〇個残ってる!」と報告してくれるところが
面白可愛かったです(^^)
ユン君、完売したから安心してね。笑
b0052320_62533100.jpg
強力粉は、春よ恋100%、
お砂糖は、きび砂糖
塩は沖縄シーママース
蜂蜜は、はちみのやの沖縄県産さし草はちみつ
全粒粉は、北海道産
そしてホシノ丹沢天然酵母を使用しています。
牛乳も卵も入りません。

大切なこどもたち、お母さんたち、家族たちのため。
安心で優しい、そして美味しい材料だけを使いました。
手に取って下さった方々、どうぞ、フォークで半分にスライスして
トースターで軽く焼き戻し、美味しいバターを塗って
召し上がってくださいませ。
b0052320_6253758.jpg
幼稚園を愛するみなさんの気持ちがギュッと詰まった、
素敵な素敵な秋祭りでした。

手作り品の多さと、質の高さにびっくり!なバザーでした。
私もいろんな方の手作りお菓子買いましたので、
またゆっくり紹介させていただきますね☆

何もお手伝いできずでしたが、役員の皆様はじめ
保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。



春よ恋はブレンドではなく100%で。


お砂糖はずーっとずーっとこれです。


マフィンの型についてお問い合わせをたくさんいただきます。
私が使っているのはこれです。

80×40mmです。大きすぎず、小さすぎず。
馬嶋屋さんのは、丈夫な上安価なのでいくつも揃えられます♪

・・・

今日は気分がいいんです。

なぜかって なぜかって・・・。



ようこそ、我が家へ。
b0052320_6255143.jpg


ずーっと、ぼーっと見上げてます。
b0052320_6255774.jpg
ずっと夢見てきたこの光景。

またじっくりレポしたいと思います。
陽が昇ったばかりの時間帯ですが、
もうすでに、日没が待ち遠しい。
恋しい。

グッと冷え込む京都。
少しずつ葉も赤く染まり始めています。

また月曜日の始まりです。
皆様、素敵な一日を。
b0052320_6263575.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-28 06:56 | ホシノ天然酵母

鯖寿司とお気に入り絵本。

先日、義父のご友人であるT様より
奥様お手製の鯖寿司を頂きました。

毎年この時期になると、奥様の地元のお祭りで
鯖寿司を作られるんです。
それがとってもとっても美味しいの!!

京都人は鯖寿司が大好き。
今年も立派な鯖!初めて頂いたとき
「どこのお店のですか?」と思わず聞いてしまった記憶が。
それほど美味しいんです。
b0052320_21543168.jpg

鯖寿司と一緒に、千本今出川・金時さんの栗お赤飯まで
頂いてしまいました。金時さんの豆餅は最高ですよ☆
b0052320_21544777.jpg

なんて美しいお赤飯( ;∀;)
b0052320_21545274.jpg

美味しい主役が二人もいてくれる上に、餃子買って帰るから!と
夫から電話があったので、私はスープだけを作ってスタンバイ♪
b0052320_2155426.jpg


使っているのはこのココットオーバル23㎝♪
小ぶりなのがお気に入り。


HELPの無農薬キャベツをぶつ切りにして
子供たちがお芋堀で採ってきたサツマイモと
豚コマ、糸こんにゃく。お出汁とお味噌で簡単豚汁。
b0052320_21551021.jpg

器も用意しといて。
(娘は木のお皿をセッティングしてあります。)
b0052320_215517100.jpg
あとは餃子が来るのを待つのみ!

そして。
食べるときにバーナーであぶって
焼き鯖寿司にして食べるのが我が家流☆
b0052320_21552318.jpg
香ばしくて実に美味!
もちろん、そのままのものは初めに二キレほどいただいてます。
(残った鯖寿司は翌日トースターで焼き戻して食べると美味しいんです。)

T様、本当にごちそうさまでした。
お礼に私のマフィンを焼いて、差し上げました。
気に入ってくださったようです。(^^)

・・・

子供たちと私のお気に入り絵本。
柳生弦一郎さんシリーズ。

中でも、これ。↓

もう、何?って感じ。
何?って感じなんだけど、見れば見るほど自由で
無限大。私はこのわらべ歌を歌いながら次男とよく遊ぶのですが
この絵本を見ながら遊ぶと、自然と笑みがこぼれる。
そうそう、みんな楽しい。
みんなうれしい。誰でも僕と遊ぼうよ。
楽しいね、嬉しいねって気持ちになる。
表現の自由。

柳生さんの絵本は他にも真面目なものもあって。
いくつか持ってます。




どちらも、こどもたちがくすくすと笑いながらも
真剣にその世界へ吸い込まれる、不思議な絵のタッチと
言葉の力があります。

絵本って大好き。

せなけいこさんなんかも大好きだし、昔からずっとあるテッパン絵本も
はずせないし。絵本のこと語ったらきりがないけど。
毎日、夜眠る時に子供たちが絵本棚から、これ読んで―!と
選んで持ってくるその表情が大好きです。

おおきな木。

この本を初めて長男に読んであげたとき。
長男、泣いたんです。
4歳だったかな。

子供の感受性って、本当にすごい。
なんてピュアなんだろうって。

だからこの本は、私の宝物。
きっと何十年後に見ても、幼かった長男が
泣いたことを思い出すだろうな。


そんな子供たち。
今日は3人揃って8時前に寝ました。
娘からのオッパイコールが鳴るまでの
つかの間の一人時間、楽しみたいと思います。

良い週末を。

いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-25 22:31 | 家ご飯

仲良しな器たち。

また夫が真夜中に、「ケーキ食べよーよ。」と
誘ってくるので、仕方なしに(?)乗ってあげました。
b0052320_6231616.jpg
京都の方なら、この画像みておわかりですかね。

オオマエのアップルケーキです。
b0052320_6232494.jpg
昔ながらのキラキラ包み紙。

持つとずっしりと重い。
b0052320_6232982.jpg
この迫力。
びっしりとトッピングされたアーモンドも
このアップルケーキの特徴ですよね。

甘酸っぱく煮えた林檎としっとりとバター香る生地が
最高にマッチしています。
地元の人にこよなく愛される昔ながらの美味しいもの。
b0052320_6233681.jpg
こういうお菓子には
紅茶がよく合いますね。

近頃気に入って飲んでいるメープルティー。

ストレートで飲んだ後に、2杯目は必ずミルクをミルクティーに。
とってもとっても美味しいんです☆
送料無料でお得です♪

でもやっぱり朝は珈琲。
グランディールの栗ベーグルには
マロングラッセがゴロゴロと入っていました。
b0052320_6234734.jpg
栗のペーストでも入っているのかな、
と勝手に想像してましたが、とてもシンプルな感じでした。
美味しかったです(^^)

小谷田潤さんの黒の焼き締めに
オリゴのベージュがすごく合います。

オリゴは、子供たち用にオレンジを3つ。
大人用にベージュ2つ。

子供たちに大変人気なんです。
オリゴにヨーグルトやちょっとしたお菓子屋おかずを
入れてあげると、綺麗なやつや~♪ととても喜びます。
我が家にある、作家ものの器と、北欧食器。
どれも喧嘩せず、とても仲良しにしてくれてます。

クリスマスカラーもほしくなりますね。


カステヘルミの赤も、クリスマスにいいですね。


シンプルだからこそ共存できるものたち。

金井啓さんのかきおとしステッチマグとポット。
石岡信之さんの小皿、竹の茶こし。
b0052320_624396.jpg

洋なようで和なような。
こういう仲良しな姿、共存。

朝から大雨の京都です。
週末、幼稚園のバザーようにパンをたくさん焼きます。
お天気、よくなりますように。

いつもありがとうございます。
ポチッとして頂けると幸せです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-25 06:59 | パン・おやつ

古いものが好き。

つい最近まで、毎朝のドリルは
ダイニングテーブルでしていた長男。

お勉強に励む長男を横目に
キッチンであれこれ用事しているのも
好きな空間ではあったのですが
何しろ、やんちゃ真っ盛りの次男と
オテンバ姫発揮の娘が、長男に遊んでほしくて
ウロウロ・・・ワーワー・・・。

いよいよ集中できなくなってきたので
来年から学校へ上がるというタイミングも考えて
ちゃんとお勉強スペースを作ることにしました。

我が家の2階には、主寝室と子供部屋が二つ。
計3つのお部屋があるのですが、まだまだ小学校の間は
近くで宿題も見てあげたいし、ましてや弟・妹が幼いのを
考慮すると、2階にお勉強スペースを作るのは無謀中の無謀。

子供たちの衣裳部屋になっていた和室の使い道を
一から見直すことに。
我が家は、リビングと和室が続きになってなくて
リビング→玄関→階段→トイレ→和室。
という並びになってるんですよね。

なので、和室の使い方が難しいというか勿体ないというか。
ほとんどお部屋の役割をしてなかったんです。
いずれ、子供たちがそれぞれ自分の部屋に行くとき
各室に設置してもらった壁一面のクローゼットに
そのまま入れて使えるようにと、あえてチェストなどは
買わず、ここまで衣装ケースできました。

その衣装ケースを和室に3人分並べて積み重ねていたので
和室の使い道としては、完全に間違っていたように思います。
それもこれも、子供の成長と共に常に変化しているので
仕方ないことなんですけどね。

ちなみに、我が家の和室には、床の間と縁側があって。
今はまだ子供たちが幼いので、掛け軸をかけても引っ張る~。
縁側の障子も破る~。で、ほんと、かわいそうな和室さんだったわけです。

で、結論。
その床の間を、収納スペースにしちゃったんです。
ステンレスのシェルフを置いて、そこにすべての衣装ケースや
細かいものは、無印のラタン収納カゴに入れ、整列。
たった一畳だけど、なんとスッキリ最高の仕上がり☆
仕上げに、ロールカーテンをオーダーして、完全にシャットアウト~♪

そして、今まで子供部屋で眠っていた机を
正々堂々と和室に設置。
b0052320_2138229.jpg

この机は、夫が幼少期からずっと使ってきた机で
結婚する時に、義母が持たせて下さいました。
いいものは、いつの時代にもいい。
流行に流されず、そのままの姿で
時を刻んでいるのです。

だから私は、適当な新しいものよりも
古くてもちゃんとしたものが好き。

ちゃんとしたものは、古さを引け目に感じない、
感じさせない確固たる自信と美しさがある。
綺麗、汚い。
そういうさじ加減では決して測れない
もっと深いもの。

長男も、とても喜んでいます。

あ、ちなみにロールカーテンは、
1㎝単位でオーダー可能な日本製のもの。

こちらのお店で購入しました。
色は琉球畳に合わせて、抹茶色。
大満足しています♪

机も置いたし、床の間有効利用できたし。
次は縁側!

いつか、子供たちが大きくなって
床の間や縁側を楽しめる時が来たら、
その時は、また、あれこれ考えながら楽しむとして。

今は、とりあえず無駄なスペースをなくして
どうにか有効的に使いたい!
そうそう。
結婚当初、主寝室用にと購入した小さなテレビ。
寝る前にニュースでも・・・と思い購入したものの
結婚してすぐに長男が出来て、寝室でテレビ見る時間なんて
皆無で~(´Д`) ずーっと放置されていたテレビ。

へい、らっしゃい!
和室!

今最もアツいよ、和室!
b0052320_21383032.jpg
縁側に来ちゃいました~。
ん?なんで縁側に??
でしょーでしょー。

実は我が家の和室には、もう一つの主がいて。

はい、マッサージチェア(/・ω・)/
(義母宅からおさがりで頂いたものです。
Panasonic製のファブリック仕様。)
b0052320_21383518.jpg
どーです、これ。
かなりの癒し空間。
日中は陽が当たって、ポカポカ。
夜は、薄暗い空間で、もう最高。
アロマでもたきたくなるし、珈琲でも飲みたくなるし
無駄に、ここへ来たくなるんですよね。
あ、障子も取っ払っちゃいました。
素敵な障子なんですけどね。

子供たちが小さいうちは、こういう我慢も必要です。

ちなみに、テレビを置いてる台は、
これまた古いもので、義姉からのおさがりなのですが
カリモクのもの。もちろん国産です。
古くても、古いからこそ、素敵。
(敷いてるラグは無印の柔らかラグです。)

あ、カリモクつながり。
我がわのリビングのビューロ。
これもカリモクです。
b0052320_21383931.jpg
これまた古いものですが、状態はよく
デザインも好き。
しかもこれ、リサイクルショップで見つけたもの。
激安で!

古い=汚い。ばかりじゃないので。
古くても美しいものはたくさんあります、ちゃんと探せば。
古いものを使っても、美しく、丁寧に生活してれば
それは汚いとは対極にあることだと信じています。

服も、昔から好きなものは変わってない。
サブリナパンツや、フレンチスリーブ。
バレエシューズに、トッズのローファー。
ドレステリアのパーカー。
もう、ずっとずっと同じ。
超!コンサバ。

私はいつも、夫に
京都の男は保守的だ!と言っていますが、
実は自分が一番保守的ではないかと思うのです。

基本マイペースなので、変わりゆく流行に
ついていけてない・・・というもの大いにありますがっ。
音楽もずっと好きなものは同じです。
オザケン、ピチカート、キース・ジャレット、ラフマニノフ・・・。
でも、ミスチルの365日って歌はいいですね。
流行りのJ-POPはよくわかりません。
ミスチルだけでもいっぱいいっぱいな、私です( ;∀;)

神です。


名盤中の名盤。


かっこいいんですよ、とにかく。


あぁ、今日は子供たちも夫も
深く眠っているのをいいことに、長く書きすぎました。

もう寝ます。
明日も5時起きでお弁当なのでっ!

みなさん、おやすみなさい。
雨続きの京都です。
どうぞお風邪などひかれませんように。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-23 22:55 | インテリア

おやつ、そして。

こどもたちのおやつ。


我が家の子供たちは、ご飯も大好きだけど
おやつも大好き。

特に果物が好きで中でも
林檎は家族みんなの大好物。
先日、HELPでアルプス乙女という
小さくて可愛い林檎を発見。
b0052320_12585689.jpg
子供たちの手のひらにのっけたら可愛いだろうなぁ、と
一人クスッとしながら、思わずカゴの中へ。

普通サイズの林檎と比較するとこんな感じ。
b0052320_12591240.jpg

ちなみに大きい深い赤色のは秋映。
甘酸っぱくてとても美味。
シナノスイートも既に食べました。
長野県に住む伯母からの林檎が
早くも楽しみでなりません。
紅玉ジャムも作りたいな。


昨日のおやつ。
根っからの京男な息子たちは
お餅、お団子大好きっこ。
b0052320_12592453.jpg
栗ぜんざいは長男、ヨモギ餅は次男
栗餅は私。

栗餅の栗は長男に奪われ、お餅の半分以上は娘に奪われ・・・。
でもいいんです。お餅食べる子供の表情って
ものすっごくシアワセなんですよね。
b0052320_12594896.jpg


時期的には亥の子餅を食べるべきだけど
やっぱり子供たちの好きなものを選んじゃいますね。

和菓子も果物も好きだけど、こんなお菓子も大好き。
b0052320_1305268.jpg
サンコーのミレービスケット。
長男次男共に、大好物なお菓子。

国内産の小麦粉を使っている無添加ビスケットです。
b0052320_1311120.jpg
ビスケット大好きなお二人さん。
しかし、グミもハイチュウも大好きで困ったもんです。

大きい袋のも売ってますよ♪


(うちは一度開けると止まらないので基本何でもつづりを買います!



創建社のブドウジュース。


同じく創健社のリンゴジュース。


このジュースも子供たちの大好物。
無添加です。

無添加無添加・・・と神経質にはなりたくないけど
こんな時代だから、出来ることはやってあげたいな
と、思うわけです。
だって、誰が守りますか。
私の子供たちですから。

なるべく安全なものを食べさせることって
そんなに難しいことでもない気がする。
ちょっとしたことだと思うんですよね。
食べるもので作られるのは、体だけじゃない。
心も、思考も。全てに影響することだと思ってるので。

私のもとへ生まれてきてくれた
愛しい愛しい天使たちだから。
b0052320_13182390.jpg

オンマが守ってあげるからね。

いつもありがとうございます。
かぼちゃプリン、お味いかがでしたか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-22 13:19 | パン・おやつ

ことしも。

毎年の決まり事。
10月の終わりに作る、かぼちゃプリン。
b0052320_1221251.jpg

あたまに入っているシンプルなレシピで
今年も大きく、そして美味しく焼けました。

去年は、スクエア型で焼いてロイヤルコペンハーゲンの
プリンセスに乗せた記憶が。
こういうどうでもいいことは覚えてるんだけどなぁ。
今年は、ティーマ26cmに。


カラメルの塩梅もよし♪
b0052320_122717.jpg


去年は「かぼちゃ嫌い!」だった次男が
「かぼちゃ美味しい♡」とパクパク食べてくれたのが
なんだかものすっごく嬉しかった。
b0052320_1221747.jpg
長男は朝起きて第一声が
「オンマのかぼちゃプリン食べる!」でした。(^^)
前日の夜に焼き上がって、冷ましてる最中だったので。
旬な食べ物にものすごく敏感な彼だけに
この時期のかぼちゃプリンは外せないようです。

・・・

そうそう。
やっとランドセル注文しました。
いくつかお店に足を運んで、実際に背負わせて抱えて。
結構いろいろ悩んだのですが、いろんなお友達のアドバイスや
使っている方からの感想などを参考にして、
池田屋のものにしました。



色も結構なやんで、私は個人的にチョコ(茶)が良かったのですが
長男自身が、紺色と決めたので、最終的には彼の意見尊重で(当たり前)
紺色にしました。

あーでもない、こーでもないと
ずっとあれこれ試行錯誤していた彼のお勉強スペースも
やっと解決!これについては、また改めてUPします♪

もうすぐ1年生だなんて。
ちょっと、いやかなり信じられないな。
ランドセル見ながら、一体の誰の?って感じで。
彼が生まれた時のこと、彼が私のおなかにやってきてくれた時のことですら
昨日のことのようなのに。

成長は、喜ばしいことなはずなのに
とてつもなく切ない。
私も、1年生になれるように、彼とともに頑張ります。


ポチッとしてくださったら、かぼちゃプリンお一口どうぞ♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-21 12:26 | パン・おやつ

かぼちゃスープ。

この季節、お決まりの
かぼちゃスープ。
子供たちの幼稚園でも、みんなで作って頂いたそうです。
我が家のかぼちゃスープは、お味噌が入る
ちょっと和風のポタージュ。
b0052320_22342078.jpg


かぼちゃは、ルクのスチーマーで蒸して。
b0052320_22371595.jpg


使っているのはこれです♪


ホクホク、甘ぁい♡
b0052320_22372473.jpg
半分は、スープ用。
もう半分はスイーツ用。
かぼちゃはHELPの無農薬かぼちゃを使用。
HELP大好きなスーパーです。
近頃、ここばっかり。

いつも炊飯用のアカルクちゃん、たまにはスープにも。
b0052320_22373329.jpg


焼きたてのホシノプレーンマフィンで、朝ごはん♡
b0052320_2234097.jpg
器は、共に小谷田潤さんのものです。
桜の木でできたスプーンは、結婚してすぐに
近所の器屋さんで買ったもの。
もう8年も経ちますが、この通り綺麗なまんま。

いいものは、気持ちを込めて大切に大切に使うと
きちんと応えてくれる。
生活の道具に囲まれながら、日々、そう感じています。

いつもは、フォークでプスプス一周~
パカッと割って食べるマフィンも
b0052320_22382284.jpg

かぼちゃスープにあやかって、ちぎって食べました。
b0052320_22383029.jpg
もっちもちなパンを
スープにつけて
お口へ運ぶ時の幸福感。

とても素朴な朝ごはんだけど
安心なものだけで出来てる
優しい優しい朝ごはん。

一日の始まりだから、きちんと食べてもらいたい。
パン一つ、お米一粒。

今日も家族の「食べること」が
大きな喜びであったことに
深く感謝して。

おやすみなさい。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-18 23:36 | 家ご飯