<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一足先に、雛祭り。

私たちコリアンは「お雛様」という概念がない為
日本の方のように、ちゃんとしたことはしませんが
待望の女の子が生まれたので、母親の気持ちとして
食べ物だけは、抜け目なく。笑
私も実家では毎年ちらし寿司をしてもらっていたので。

今週末、実家に帰る用事があり
自宅でお雛様ができないので、前倒しで
今日、我が家のお姫さまの為に、ささやかなひな祭りをしました。
b0052320_21335442.jpg
まずはケーキ。
ストロベリーパウダー入りのメレンゲ生地に
苺ピューレ・クリームチーズ・生クリームのフィリング、そしてあまおう。
朝からルンルン気分でキッチンに経ちました。

苺とクリームチーズが爽やかなロールケーキ。
とっても美味しく仕上がりました。
フリーズドライのパウダーだったので、あまり綺麗にピンクが発色しませんでしたが、
今度はもっと綺麗なピンク色の生地に仕上げたいな。

スアたん、オンマの夢を叶えてくれてありがとう。
b0052320_21381668.jpg
あなたの為のケーキだけど
お兄様たちとアッパが喜んで食べましたよ。

スアたんのおかげで、ご馳走が食べられました。
b0052320_21382949.jpg

スアたんは、おかゆにはまぐりのお吸い物のスープだけを混ぜて
あげてみたら、よーく食べる~。
b0052320_21384286.jpg
うんうん、美味しいよね。
いい出汁出てるよね!!

日ごとに暴走気味の我が家ですが、
b0052320_21404679.jpg
それもこれも何もかも。
スアたんのせいです。
b0052320_21405584.jpg
オッパ達は今日も、どちらがスアたんの横で寝るかで
争っていました。車に乗っても、テーブルに座る時も。
いつどこでも、お兄様たち「スアたんの横がいい!!」と譲りません。

特に長男は、「あぁ、可愛い・・・。可愛すぎるやん。こんな赤ちゃん世界のどこにもいーひん!」
と言うのが口癖です。笑  次男は、「シュアたんシュアたーん!!」と言いながら
体当たりして抱きつこうとするので、本当にヒヤヒヤ・・・ですが、気持ちだけは熱いオトコです。ふふふ
b0052320_2141427.jpg


初めてのひな祭り。
バタバタと慌ただしかったけど素敵な一日でした。
b0052320_2141101.jpg

[PR]
by yousil_kiki | 2013-02-25 21:43 | パン・おやつ

お弁当などなど。

明日は土曜日だし、ちょっと夜更かし。
続けて更新します。
皆様から「ブログとっても楽しみにしています。」というお言葉を
本当にたくさん頂いたので、頑張って更新しなくちゃ!と思って(^^)

こうやって更新していると、私も皆様と繋がれている気がするので。
とは言え、日々の些細なこと、なのですが。

iPhoneで撮影した子供たちのお弁当。
なんてことないいつものお弁当です。
毎日がお弁当なので、気を張らずゆるゆる~なお弁当ライフですが
「明日はお弁当何入れよう♪」と考えるだけでワクワクします。
b0052320_23202732.jpg
我が家のハンバーグには
私の自家製食パンのヘタ(次男がヘタを切らないと食べないので。)を
荒目のパン粉にして入れているので、食べ応えがあります。
相変わらず、キャラ弁とは程遠い感じですが
こんなお弁当でも毎日喜んでピカピカにしてきてくれるので
このまま不器用オンマ弁当で突き進むとします。(笑)

こちらもiPhoneでの撮影。
スアたん、おやつはじめました。
b0052320_23331347.jpg
まだ手まで一緒に食べてしまう感じですが、良い食べっぷりです。
早くケーキにパフェに和菓子に・・・。
一緒に食べ歩きしたい!
スアたん、覚悟しといてね。

男性陣には内緒で、2人でお洒落して
カフェでお茶しようね~♪


お野菜のお値段がだいぶ下がって来て嬉しいです。
よく食べる人がたくさんいるので、買い物袋2つ3つは当たり前ですが
たくさん買ってたくさん作るのが大好きなので、嬉しい限りです!
b0052320_233345100.jpg

スーパーで、あれこれパ~ッ!!と買い物するのが
大好きなんです。

鶏の胸肉をどれだけ柔らかくジューシーなから揚げにするか、に
果敢に挑戦してみたり。
b0052320_23335634.jpg

主婦の毎日は戦いです。

明日は土曜日。
子供たちは、毎日朝からいろんな注文をしてくるので
それに応えるのに大変ですが、食い意地はってることは
良いことだと解釈して、オンマ頑張りまーす☆

愛する皆様、良い週末を(^^)
[PR]
by yousil_kiki | 2013-02-22 23:44 | お弁当

朽木へ。

先日、義父義母と私たち家族で、
朽木へ雪遊びに行ってきました。

朽木と言えば、鯖寿司。
京都から朽木へは
鯖寿司屋さんがいくつも並ぶ「鯖街道」を通って行きます。

我々の目的は、鯖寿司が美味しいと定評のある
「旭屋」。
京都からすぐなのに、一面は雪景色。

氷柱をみた子供たちは「すご~い!」と歓声をあげていました。
b0052320_22285016.jpg


到着!
b0052320_22343034.jpg


清潔で広くて、木の温もりあるお店です。
b0052320_22353138.jpg
私は月見おぼろそば。
メインの鯖寿司、と~っても美味しかったです。
朽木一帯は鯖寿司屋さんが多く
他のお店でも何軒か食べたことありますが、
旭屋がダントツ美味しかったように思います。
私は今回食べてませんが、あぶり鯖寿司もとても美味しかったと夫。
b0052320_22354123.jpg
何より、長男と次男がこの鯖寿司を気に入っちゃって食べる食べる~。
なんて口の肥えたコドモなのかしら。

山菜そば。
b0052320_22355227.jpg
近江牛そば。
はい、もちろん夫が注文しました。
b0052320_223646.jpg
おそばの種類も豊富で(おうどんはありません。)
どれも美味しいですが、お出汁はどちらかというと甘めなので
好みによるかも知れませんね。
また行きたいと思うお店でした。

お腹も膨れたとこで、途中でそりをかっていざ雪遊び!
怖いもの知らずのアンちゃん。
b0052320_22362042.jpg
義父と、義母と、夫と私と。
何度も何度も滑るこどもたち。
途中からは一人でも全く平気!
b0052320_22363323.jpg
雪だるまから雪だるまへジャンプ!

雪って重いんかな~と、好奇心旺盛な5歳児です。
b0052320_22364635.jpg


アッパは大忙し。
b0052320_22382680.jpg


娘にとっては生まれて初めての雪景色。
b0052320_2238395.jpg
キラキラな雪の中で嬉しそうに笑う娘。

素敵な一日でした。
b0052320_22385134.jpg

あなたの記憶には残らないかもしれないけど
真っ白な雪の中でちょこんと座っている愛らしいあなたの姿が
アッパとオンマの胸にはしっかりと焼きついています。
b0052320_223932.jpg
何をしているのかと振り返ると・・・。
こんな微笑ましいあなたの姿も。
b0052320_22371113.jpg
来年もまた、必ず来ようね。

・・・

義父が毎回連れてきてくださる、
わらび餅が美味しい甘味処。

熱いお茶でほっこり温まっている次男。
b0052320_22392320.jpg


あいにく、わらび餅は完売でしたが、
他のも全て美味しかったです。
私は白玉おぜんざい。
小豆が・・・小豆が!美味しい!
ふっくら大きなお豆。
甘すぎずお上品な塩梅。
b0052320_22394025.jpg
白玉は一つ残らず息子たちに奪われましたが、私は小豆だけでも十分でした。

ごめんなさい、嘘付きました。
十分なんて言っておきながら・・・。
ロールケーキも食べました。(しかも一つ食べてすぐになくなってもひとつ追加。)
b0052320_22395381.jpg
息子たちは大好物のみたらし団子も。
その他、お店のメニュー制覇した?!というくらいに
あれこれ注文して(汗)改めて甘味好きな我が家の男子達に
脱帽?!したのでした。


こらこら、允くん。
味わいすぎですよ。
b0052320_2240431.jpg
誰の血をひいたのでしょう、まったく・・・。笑

美味しく楽しい朽木の旅でした。
[PR]
by yousil_kiki | 2013-02-22 23:11 | 日々のこと

バレンタイン。

遅ればせながら。
今年のバレンタインの事を少し。

超!保守的な夫の、今年のリクエストは
ベルギーチョコワッフル。
(確か二年前にもワッフル作ったような。)

ホシノ天然酵母+キタノカオリにポップシュガーとチョコチップをたっぷり。
前日の夜に生地の用意をしておいて、当日のおやつタイムまで
ゆっくりゆっくり発酵させました。
b0052320_611997.jpg

この日は息子たちのサッカースクールの日だったので
体を動かす前に、リッチなおやつタイム。

ちなみに、朝はショコラマフィンでした。
チョコ攻撃ですね~。
b0052320_6123022.jpg
ショコラマフィン、バレンタインバージョンは、
ナッツ入りのチョコを忍ばせてあります。

ワッフルの生地にはバターが倍量入って
マフィンよりかなり甘めな生地になってます。
b0052320_6124144.jpg

ヴィタントニオで焼くと、サクッともちっと何とも香ばしい!
夫も子供たちも、ペロリ!と食べてくれました。
(夫は翌日の朝にもワッフル食べました^^;)

ホシノではパンばかり(近頃はマフィンばかり)焼いてしまいがちですが
こうしてお菓子を焼くと改めてホシノ天然酵母の素晴らしさを思い知るのです。
またワッフル焼かなくちゃ。

そして、バレンタイン当日の夕飯は子供たちの強いリクエストで
オムライスのお子様プレート。
どちらかというと、可愛らしい小細工が苦手なので
大根の煮物やひじきとか乗ってしまってますが(汗)
体にいいものを優先してしまう、頑固な母です。
b0052320_613189.jpg

それぞれの名前をケチャップで書くのは普通だな~と思って
バレンタインなので、当たり前の告白を。
「LOVE」。

長男と次男、「これどういう意味?」
「大大大好きってこと。愛してるってことだよ。」と伝えると

「ラブ~ラブ~。」と2人ともそればっかり言っていました。
これからいろんな人にたくさんLOVEって言える人になってね。
あ、異性は1人に絞ってね。
あと、オンマには特別たくさん言ってね。

娘と一緒に迎える初めてのバレンタイン。
8ヶ月の娘は、ちょこんとお座りしているだけで
なんの役にもたちませんが。笑
b0052320_6161635.jpg
娘がいるということ、娘の存在だけで、パ~ッ!と花が咲いたようなバレンタインデーでした。

オンマ~、チョコもいいけど私にもマンマちょうだい!
と小さな涙がキラリ。
b0052320_6141123.jpg

来年のバレンタインはちょっとくらいお手伝いしてもらえるかな?
これから毎年一緒にチョコが作れると思うと
嬉しくてなりません。

食べてもらう人がいて、一緒に作る人がいて。
当たり前だけど、とてつもなく幸福なことに
心から、感謝。
[PR]
by yousil_kiki | 2013-02-22 06:17 | パン・おやつ

素敵な贈り物。

やっとPCが復活しました。
この間、昨年末に新調したデロンギのパティシエが
作動中に発煙し、完全に動かなくなったり(日本メーカーだとあり得ませんよね。)

新しく取り寄せたPCの純正アダプターが、不良品だったりと
やれやれな1週間でしたが、無事に二つとも元通りになって戻ってきました。
画像が溜まりに溜まっているので、お伝えしたいことから少しずつUPしていきますね。

ある晴れた日。
福岡からやってきた、ベビーピンクのお上品な包みの箱。
b0052320_5444680.jpg
16区は何度も耳にしたことのある洋菓子店の名前。

食べてみたいな、行ってみたいなという思いが叶いました。
b0052320_5445452.jpg
実はまだお会いしたことないのに
ずっとずっと仲良しでいろんな事を分かち合ってきたようなHさん。
きっと私のことをたくさん知って下さっているんだという、絶対的な安心感。
不思議だけど、必然のように思える。

いつもいつも、あなたの優しく温かい言葉で、
私は励まされ、育まれてきました。
b0052320_545335.jpg
ダックワーズ。
こんなんいもっちりしていて、
上質な素材の味がするのは初めてです。

Hさん、心からありがとうございます。
そして、これからもずっとずっとよろしくお願いしますね。
いつか、私たちの「美味しいもの持ち寄り会」の夢が実現しますように。

・・・

愛する、苦楽園マダムからの贈り物。
大大大好きな、ミッシェル・バッハのクッキー・ローゼ。
b0052320_5451728.jpg
実家の近所にあるので、帰省した際はふらっと寄るのですが
売り切れていることが多いので、友人の気持ちが本当に嬉しかった。

お久しぶりです。
b0052320_5452583.jpg
と言いたくなるくらい恋しかったクッキー・ローゼ。

このシャリシャリっという食感がたまりません。
b0052320_5453473.jpg
本当に美味しいものは、形や装飾、包みはシンプルなんですよね。
素敵です。
私もそうでありたいなって、お菓子を食べながら思うのです。
Aちゃん、ありがとう。
いつもいつもあなたには感謝しています。

・・・

義姉からの頂き物。
エキュバランスのシュークリーム。
b0052320_5454933.jpg
ものすごいボリューム感。
中にはバニラビーンズの香りがたまらないカスタードクリームがたっぷり。
途中、溢れ出るクリームをズルッと吸い込むのが大好きです。
失礼しました。

最後は、新作?のうぐいす豆のマフィン。
b0052320_632404.jpg
美味しくないわけがない。
と、一人ブツブツ言いながら食べました。
発酵バターをたっぷり塗って、カリッとジュワッと頂きました。

続けて更新したいところですが、ベッドルームの娘さんがキャーキャー呼んでいるので
この辺で。

今日は息子たちの生活発表会。
さるかに合戦だそうです。

長男は、「うす」役だそうです。
フフフ。
楽しみすぎます☆
[PR]
by yousil_kiki | 2013-02-21 06:35 | パン・おやつ

朝6時。

おはようございます。
月曜日の朝、6時です。

お弁当を作り終えて、朝食も食べ終え満腹太郎です。。

更新したい内容や画像がたっくさん溜まっているのに
先週、パソコンのACアダプターがご臨終になってしまい
更新できずにいます。
iPhoneからの更新も可能なんですが、基本的に画像は一眼レフなので
PCがないとダメなんです。涙
今もiPadminiから更新しています。

愛する皆様が送ってくださる、お手紙やハガキ、贈りもの。
手に取るたびに、嬉しくて嬉しくて夫や母に報告しています。
ありがたいね、幸せだねって喜びを分かち合っている毎日です。
美味しい、と言われることが本当に幸せで胸がいっぱいです。
朝が楽しみでなりませんと言ってくださるそのお気持ちが
どれだけ尊いか。
改めて、ありがとうございます。

今朝は、うぐいす豆のマフィンを焼き上げました。

・・・

美味です‼


あと2日もすれば、パソコンが復活する予定なので
それまで今しばらくお待ちくださいね。

今日は雨だけど、とっても幸せな朝です。
[PR]
by yousil_kiki | 2013-02-18 06:51 | 日々のこと

白味噌仕立て。

久々に、夕飯の画像を。
夫のリクエストで、麻婆豆腐を作りました。
いつも述べるように、私は辛いものが大好きなので、
麻婆豆腐と言えば、四川の真っ赤な(赤黒い?!)かっら~いのが
一番好きなのですが、我が家でそんなものを出したら
みんな大泣きしちゃうので(笑)

完全に私の適当オリジナル料理ですが、和風で美味しい
麻婆豆腐を作りました。
豚肉はミンチではなく、肩ロースを細かく切って生姜とニンニクで
よく炒め、後はお酒、出汁、お醤油などの和の調味料でスープを作り
白味噌でコクのある優しいスープに。
今回は木綿豆腐を2丁。最後はラー油を少し。
子供たちもご飯モリモリ食べてくれました。
b0052320_631304.jpg

大人には、豆板醤も入れてピリ辛に。
子供が小さい内は、こうして工夫しながら楽しまないと、ですね。
b0052320_631372.jpg
義母の畑の大根と鶏ももでコックリ美味しい煮物。
こういうおかずは、お弁当にも◎なので、よく作ります。
その他、切干大根の煮物、厚揚げと白菜の煮物・・・煮物だらけの食卓でした。

先週末、苺狩りへ行ってきました。
b0052320_6315851.jpg

紅ほっぺとあきひめという品種の2種類。
紅ほっぺが美味しかったかな~。

出た~、苺怪獣!
b0052320_632920.jpg
くれぐれもハサミで切り落としてから・・・と農園の方に説明されても
そんなこと聞く訳もない3歳児。トホホ。

苺はお花も葉っぱの形も可愛い☆
眠ってしまった娘は義父と車で待機。
b0052320_6321762.jpg
私は撮影と食べることに忙しくしてました。

いや~、誰より頑張って食べてたこのお方。
b0052320_6322297.jpg
お腹はち切れんばかり食べたのに、その日の夜
「アンちゃん、また苺食べたくなってきた~。」ですって。やれやれ。

・・・

お姫への気持ちがヒートアップしている息子たち。
好きすぎて、大切すぎて、暴走しちゃうので
ちょっと目が離せませんが、本当に微笑ましく愛らしい3兄妹です。
b0052320_6323041.jpg
長男が現れるとニコニコ嬉しそうに笑いますが、
次男が現れると、警戒しているように見えるのは気のせいでしょうか。笑
b0052320_6323693.jpg

この週末も、素敵なことがたくさんたくさんありました。
追って、ゆっくり更新したいと思います。

今日もマフィンを既に40個焼き上げましたよ。
毎日皆様が送ってくださるメールをキュンキュンしながら読ませていただいてます。
幸福な瞬間。

感謝からはじまる一日を
与えてくれてありがとう。
[PR]
by yousil_kiki | 2013-02-12 07:00 | 家ご飯

食べること。

食べる事って、とっても大切だと思う。
主婦と子育てをしながら、常々そう思う。

私は一人っ子で、両親と3人で暮らしていたけど
昔っから本当によく食べていた子供だった。

一人っ子だから、取り合いもしないし
小食だったでしょ?
なんて、よく聞かれるけど。

いやいや。
まさかまさか。

毎日オモニ(お母さん)に「今日のご飯なに~?」
ばっかり聞いてる子供だったし
大人になってみて思いだすのは、母のご飯ばかり。
(オモニ、こんな娘でごめん。笑)

どんな味付けのどんなおかずが好きだったか
今でも鮮明に覚えている。
お弁当のことも、おやつのことも
多感な年ごろ、悩みながら食べたハムチーズトーストのことも。

両親は、一人娘をこんな風に育てた覚えはないかも知れないけど
本当に昔から食べることが大好きだった。
3人家族なのに、テーブルにはおかずがい~~っぱい並んでて
品数も多すぎて、お好み焼きやおでんなんて日は
本当に呆れるくらいてんこ盛りだった。

「少ーしなんか、絶対嫌。足りないなんかあり得ない。
あ~!食べた食べた!!くらいがちょうどいい。」
というのが口癖な母の娘だから、仕方ない。

そんな環境で育ったから、家族に美味しいご飯を
お腹いっぱい食べさせることに、この上なく喜びを感じる。
オンマの手作りパン、オンマの手作りお弁当、
オンマのご馳走。本当に作ってあげられることが嬉しくて仕方ない。

ロールパン大好きだったアンちゃんが、
昨日、私のマフィンを一口食べて
「オンマ、アンちゃん、このパンシュキ。美味しい。」と
ニコニコしながら残りの半分をペロリと食べた。

今朝、食パンをトーストしてあげたら
眉間にしわを寄せて、「昨日のオンマの丸いパンが良かったぁ。」と怒った。

このまま。
このまま、ずっとずっと大きくなればいいと思った。

食べ物で生まれる絆がある。

幼稚園を変えて3ヶ月。
長男に、「新しい幼稚園はどう?」って聞くと
「めっちゃくちゃ楽しいし、毎日オンマのお弁当食べられるのが一番嬉しい!」と
抱きついて来た。

このまま。
このまま、ずっとずっと。

マクドナルドにも行くし、くら寿司にだって行く。
でも、「基本」がちゃんとしていれば、味覚や体は
揺るがない。そして何より。
心がそれを覚える。

健全な体と心は、母の美味しい手料理で作られる。
私の勝手な指針。
私がそうであったように。

お料理が嫌いで不得意な人を否定するわけではないし
私が決して料理上手だと思わない。
だけど、大切な人たちの為に、腕をふるって料理すること、
手間暇かけて美味しいパンを焼くことに、最高の幸福を感じる。
たったそれだけのこと。

娘が、離乳食をものすごくよく食べる。
3人目にもなると、離乳食を始めるタイミングも、内容も
本当に適当で申し訳ないくらいだけど、
パクパクと一生懸命食す彼女を見ながら
嬉しくて嬉しくて泣いてしまった。

丁寧にとった出汁で炊いたお粥さんにほうれん草のピューレを混ぜて
一匙一匙、小さなお口へ運ぶ。
長男が寄って来て、美味しそうという。
次男もひょっこり現れて、一口ちょうだいという。

丁寧に作った離乳食は、お兄さんたちにも「美味しい」と評価される。
ルクルーゼに残ったお粥さん、本当は冷凍ストックしておくつもりだったけど、
卵とおじゃこを加えて結局綺麗に食べられた。
美味しいお粥さんは、息子たちのおやつにも変身する。

これって素敵じゃない?

毎日毎日、マフィンを焼いてるから。
たまには、自分へのご褒美。

発酵の合間に、車で10分のお出掛け。
ブラウニーへ。
b0052320_13314159.jpg


今日の夕飯は、もう出来てる。
だからゆっくりと一人でランチしよう。
昨日の残りのクラムチャウダーと、お豆のサラダ。
チーズとレーズンのベーグル。
b0052320_13383477.jpg

完璧。
食べ終わって、あまりにも満足で
ゆっくり「ご馳走様でした。」と言ってしまった。
こんな自分が可笑しくて。

書き綴りたいことがたくさんあるけれど
今日はここまで。

私とつながる皆さん。
今日もありがとう。
毎日送って下さるメールにたくさん励まされ育んで頂いてます。

さて、もうすぐお迎えの時間。
娘はまだお昼寝。
スアたん、そろそろマンマ食べよ。
[PR]
by yousil_kiki | 2013-02-07 13:42 | パン・おやつ