<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ホットドッグ。

気合いで3度目の更新。

先日、淡路島へ旅行に行った際、
イングランドの丘で、自家製ソーセージをたくさん買ってきました。
子供たち大好きだし、添加物なしですっごく美味しかったので。
特大サイズのソーセージを見た時から決めてました。

まずは昨日の内に、ホットドッグ用のバンズを焼いておいて。
b0052320_15162376.jpg

全粒粉入りの、色黒太っちょバンズ。
本当はイーストで、軽い仕上がりにしたかったのですが
ヨーグルト酵母がまだ残っていたので、10時間の工程を経て
焼き上がった、モチモチむっちりバンズ。
粉300gに、卵、牛乳、バターたっぷり。
この分量を5分割ですから、一つの大きさはかなりのもの。

だってソーセージがこんなに大きいんだもん!
b0052320_1520546.jpg

夫のホットドッグモーニング。

妻モーニング。
b0052320_15211922.jpg

朝からこんな特大のソーセージは一人で無理なので
アンちゃんと一緒に食べました。

同じくヨーグルト酵母で、チョコチップ白パンと、レーズン白パン。
長男用です。
b0052320_1522490.jpg


ヨーグルト酵母、元気がよくって扱いやすい。
ホシノに負けず劣らず粉の旨みがしっかり出ます。

次は何パン焼こうかしら♪
[PR]
by yousil_kiki | 2012-04-20 15:23 | 自家製天然酵母

久々におうちご飯。

勢いに乗って、続けて更新。

義母が持たせて下さった、筍ごはん。
京都の筍は最高です。
b0052320_1545827.jpg

ホロっの食感、若竹煮。
この季節、一番のご馳走です。

チキンカツ。
b0052320_1553043.jpg

ピクルスをわざわざ用意したくないので、
義母お手製の紅ショウガで代用。
春らしい可愛いタルタルに。

昨日は、冷凍庫の牛スジを解凍して、牛スジ炒飯。
b0052320_156191.jpg

ポテトサラダ、
鳴門のわかめと、淡路島の新玉ねぎ、収穫したトマトでサラダ。
ほうれん草のナムルなどなど。

その前日は、旬のあさりでクラムチャウダーを作りました。
二人が幼稚園に行き出して、なんだかんだ台所仕事をする時間が増えました。
と、言っても特別なお料理なんてしてないですけどね。

今日は高島屋の地下でレタスが100円だったので、思わず購入。
野菜がたくさんあると安心しますね。
メインは決まってるし、昨日の残りもあれこれあるし、
今日は雨だし、手抜きデーです。
[PR]
by yousil_kiki | 2012-04-20 15:15 | 家ご飯

淡路島へ。

週末、実家の両親と共に
淡路島へ旅行に行ってきました。
私たちから、両親へのプレゼント。

子供たちがまだ小さいので、移動時間は出来るだけ省きたい。
尚且つ、子供たちが楽しめるものがあって
食べ物が美味しくて、気軽に行ける。
と言えば、淡路島。

2泊3日の旅行中、子供たちは楽しすぎてわけがわからなかったんじゃないかな。笑
大~~好きなハルベ(おじいちゃん)と!
b0052320_14364713.jpg
実家の父の事を「ニコニコハルベ」と名付けたのは、長男が2歳未満の時のこと。
それくらい実家の父は、絶対に怒らない人で
私も今まで怒られた記憶がないくらいに、優しい~~人です。
だから二人してハルベの取り合い。

イングランドの丘で苺狩り&トマト狩りを体験。
b0052320_14375598.jpg
トマト嫌いな長男ですが
自分で収穫したら、食べてくれるかな?という期待を胸に。笑
収穫の時はすっごく喜んで、真っ赤なトマトを見つける度に
「わ~!真っ赤っ赤や!美味しそう!!」と言いながらどんどんとってくれたのに
やっぱり食べるのは嫌・・・みたいです。残念。
でもすごく甘くて美味しいトマト&苺でした。

ホテル内の温水プールで、連日泳いで。
b0052320_14373858.jpg

ヘトヘトになるまで遊びました。

大人たちの楽しみはやはり、食べること。
毎回同じホテルで宿泊するので、今回はホテル内で食事を取らず
予め予約しといたお店で、地元の美味しいものを頂きました。

初日は、イタリアン。
その名も「イタリア亭」。
(他のお店を予約したら、10歳以下の子供お断り、と言われちゃいました~。!)

イタリア亭、とってもとっても美味しいお店で、両親も喜んでいました。
前菜
b0052320_14382344.jpg

ウニのパスタ。
ウニは一枚板で出てきます~。

b0052320_1438515.jpg

父が気に入っていた渡り蟹のパスタ。
b0052320_14384151.jpg

帆立のクリームパスタ。
b0052320_14382348.jpg
そのほか、ペスカトーレやピザも、デザートも全て美味しかったです!
焼きたて熱々で出てくる自家製パンも、素朴ながら味わい深い美味しさでした。

メイン料理、私はお魚を。ヒラメ、フワッフワで最高に美味しかったです☆
b0052320_14385989.jpg

父の頼んだ和牛ほほ肉の煮込みが美味しかったこと!
やはり、淡路島というだけあって、海の幸が美味しかったのが印象的でした。

二日目は、割烹・「金鮓」へ。
伊勢海老のコースを。
前菜。
b0052320_14384334.jpg

アワビのお造り。
b0052320_1439187.jpg

鯛の煮つけ。
b0052320_1439196.jpg

穴子と鯛のお寿司。
b0052320_14393640.jpg

伊勢海老の唐揚げ。
b0052320_14392196.jpg

最後にまたお寿司。
b0052320_14395794.jpg

子供たちに取り分けても、はち切れんばかりのコース内容でした。
(子供たち用には、単品でお寿司も頼みました。)
個室がいくつかあり、子連れにはありがたいですね。
お洒落で、お料理も美味しい、また行きたいお店です。

帰る日のお昼は、神戸に戻って来てから
お決まりの「平壌冷麺」へ。お昼から焼き肉~!
そして名物の冷麺~~!!
b0052320_1573554.jpg

もう、思い残すことはありませぬ。笑

おまけ。
イングランドの丘で食べた、自家製ハム&ソーセージと自家製パンのセット。
b0052320_14582182.jpg

自家製ヨーグルトもすっごく濃厚で美味!

淡路島ソフトクリームだってちゃんと食べました。
b0052320_14584172.jpg


実家の両親始め、子供たちも私も、心から満たされた旅行でした。
この旅行の計画から始まって、リサーチ、段取り、予約、そして運転。
全てを完璧にこなしてくれた夫に感謝。

マメマメしい旦那さんに恵まれて幸せです。(^^)

素敵な思い出となりました。
[PR]
by yousil_kiki | 2012-04-20 15:01 | 日々のこと

自家製天然酵母で。

数年ぶりに、自家製酵母を起こしました。
(パン作りを習ってる時は、何度か起こしたことがあったのですが
ホシノを使い始めると、手軽で時短、美味しいの3拍子についつい流され
自家製酵母からずいぶん遠ざかっていたのですが。)

子供たちが幼稚園に行くと、自分の時間が出来る、
というのを見越して、春休みの内に、イチゴとヨーグルトで
自家製酵母を起こしていたのです。

何日か寒い日が続き、思うように進みませんでしたが
時間がかかっても、出来上がった酵母ちゃんは、とっても元気で上出来☆
イチゴ酵母で、全粒粉の山食を。
一次発酵は意外と早かったが、2次発酵に2時間弱かかりました。
b0052320_20583551.jpg

ホシノ同様、国産小麦の甘く奥深い旨みがふわ~っと広がる
何とも理想的な食パンに。我ながらよく出来た。

これはずっと継ぎ足しで育てているカスピ海ヨーグルトで起こした
ヨーグルト酵母で、金時豆の全粒粉マフィン。
b0052320_20584493.jpg

散歩がてら、歩いて義母の宅へ焼きたてを差し上げに。
翌朝、義父と二人で召し上がったそうですが、大変喜ばれました。
ヨーグルト酵母は手軽で、発酵力も強く、安定していて扱いやすくていいですね。
発酵時間も、ホシノとほぼ変わりませんでした。

春休みの間、2泊3日でお泊まりに行っていた子供たちが
帰って来た日に焼いた、ロールパン。
彼らの喜ぶ顔が見たくて、カチカチに張るお腹を気遣いながら焼きました。
イーストです。
b0052320_21165660.jpg

強力粉の残りが少なく、半分くらいスーパーキングを混ぜたら
やっぱり、いつもよりもこもこっと盛り上がった焼き上がりに。
フワフワもっちり。
ロールパンってそんなに興味なかったけど、子供が出来て
パンを食べるようになってから、頻繁に焼いている気がするし
いつの間にか、自分も大好きなパンに。

自家製ヨーグルト酵母で、ライ麦ベーグル。
つるぴか、もっちり。
b0052320_2122794.jpg

次回は、気持ち発酵時間を長めにして
ふわっと仕上げてみよう。

パン作りは、奥深く、愛しい行為。
気温や湿度、季節や室内環境に大きく左右される
気まぐれな行為。

だからこそ、理想のパンが焼けた時の嬉しさは一入。
3人目のベビちゃんを出産するまで、もう少し
パンの世界にどっぷりつかりながら、産後の
潤ったパン生活の為、せっせかパン職人頑張ります☆


ちなみに。
金時豆のマフィンを義母宅へ持って行った日、
義父&義母とお昼を頂き、その後
ほうれん草が収穫の時だということで、畑まで同行しました。
そして青々と育った、ほうれん草、ブロッコリー、春菊の収穫を手伝い
大量に頂きました。
b0052320_2128925.jpg

新鮮、安全そのもの。
そして、何と言っても、葉が柔らかいこと!!
帰ってせっせか、掃除し、ボイルし、冷凍。
ジップロック5袋分にもなりました。
しばらくほうれん草には困りません。

私が焼いたパンを、義父や義母が朝食に食べて下さる。
そして義母の畑で育った野菜を、私たちが頂く。
なんて素敵な食生活なんだろう、そう思わざるを得ません。

毎日が、感謝です。
[PR]
by yousil_kiki | 2012-04-13 21:32 | 自家製天然酵母

二人で幼稚園♪

4月8日、晴天。
我が家のアイドル、アンちゃんが
幼稚園の2歳児クラスに入室いたしました。

お決まりの作り笑いで、ハイ、チーズ!
b0052320_20373454.jpg

真新しい体操着が、あまりにもブカブカで
そして2歳になってまだ間もない彼が
あまりにも幼く、愛らしく
何だか嘘のような一日でした。

髪の毛はなんとかここまで生えたけど、
こんなボリュームで幼稚園に行ってもいいのか、
というくらい、申し訳ない薄毛ちゃん。

初日は、訳もわからずヒョン(兄)と一緒に
おててつないでルンルンで登園しましたが、
私がバイバイ、と言うと、きょとんとした後に大泣き~!
幼稚園はオンマも一緒に行くところだと思っていた様子。(^^;

二日目からは幼稚園行かない!と朝から大泣き&大騒ぎです。
でも泣くのは始めだけで、元気いっぱい遊んで帰りは
ヒョンと一緒にバスに乗って、ルンルンで帰ってきます。
バスから降りてくる瞬間が一番感動的!!
二人いっぺんに抱きしめて幸福なひととき。

月に2度のお弁当。
小さな小さな(と、言っても2段ですが。)と、ちょっぴり大きなヒョンのお弁当。
b0052320_20425819.jpg

二人とも、仲良く登園しています!

アンちゃんが幼稚園に行くようになって、
全てのものが2倍に。
b0052320_20442424.jpg

着替えやその他の準備物も、そして洗濯ものも。
いや、洗濯物は3倍くらいに増えました。汗
天真爛漫なアンちゃんの行動が洗濯物から伺えます。

長男、允くんも年中さんに進級。
進級式での一枚。
b0052320_20455664.jpg


長男がこの幼稚園に入園したのが2年も前の事。
生後3ヶ月のアンちゃんを抱きながら、ブカブカの体操服に身を包まれ
不安そうに椅子に座っていた2歳の長男を、
ウルウルと眺めていたのが、昨日のことのよう。
子供の成長が早すぎて、ついていけない。
嬉しいことなんだけど、ふと、寂しくて切なくなります。

そんな長男も、クラス替えや担任が変わっても
b0052320_20491480.jpg

動じることなく、かっこいい年中さんになっていました。

オンマの宝物。
b0052320_20501852.jpg

愛しい愛しい、宝物。

まだまだ幼いあなたたちに、
もうすぐ、小さな天使が舞い降りてくるのだけれど、
準備はOK?
b0052320_20514669.jpg

可愛いお兄様たち。
どうぞ、よろしく、ね☆
[PR]
by yousil_kiki | 2012-04-13 20:57 | お弁当