<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月のレッスンのお知らせ。

週末、義父・義母・そして私たち家族4人、
計6人で、伊勢、志摩へ旅行に行ってきました。
久々の旅行、とっても楽しく美味しい旅でした。
(旅の記録はまた後日。)

子供たち、特に長男は本当にこの旅行が
楽しかったらしく、帰って来た次の日は
珍しく幼稚園お休みしたーいなんて言っていましたが
やっぱり大好きな幼稚園、今日はルンルンでバスに乗りました。

しかも今日は帰り、バスではなく幼稚園まで電車で迎えに行って
そのまままた電車で帰るという約束をしていたので
お迎えに行った時は、テンションMAX。
帰り道に雨に降られたけど、親子3人で
お歌歌いながら、幸せな昼下がりを満喫しました。

二人とも、7時ちょうどに就寝。
近頃、二人とも同時に寝てくれるので助かります。
しかも7時~7時半の間には。
早く寝る、=早く起きる。汗
長男は7時半くらいまで寝ていますが、次男は5時前に
目を覚ますので、私の朝のリラックスタイムが近頃
奪われつつあります。トホホ。
ま~、子供が小さい内は、自分の時間なんて優先できませんよね。

その次男サマ。
ロタウィルスに感染してしまい、下痢、下痢の繰り返し。
なんとも痛々しい。ロタは去年の冬に経験済みなので
長引くことも知っていたし、今週の予定は全てキャンセル。
可哀想なアンサマ。早く良くなりますように。

・・・

さてさて。
ずいぶんとお待たせいたしました。
5月のレッスンの日程と内容が決まりましたので
下記の通り、お知らせいたします。

5月は、前半に通訳の仕事が入っていたり、
長男、夫のお誕生日、母の日、プライベートな約束など
かなりいっぱいいっぱいなので、3日間がやっとな感じですが
少しでも多くの方にご参加いただければと思います。
偏った日程で、本当に申し訳ございません!

5月も引き続き、今月大好評だった天然酵母パンのレッスンです。
今回は、みんな大好き「白パン。」
ランチタイムには、焼き立ての白パンにちょっとお洒落な
フィリングあれこれを、それぞれ好き好きに挟んで
サンドイッチパーティーをしませんか?
小さ目のパンをたくさん焼いて、あれもサンド、これもサンド。
色とりどりのフィリングをたくさん用意してお待ちしております♪
アフタヌーンティーパーティーのような、華やかなテーブルにしたいと思ってます(^^)

白パンは、水あめと豆乳を使ってしっとり、
そしてもっちりと焼きあげます。
お楽しみに~☆

それではレッスン日程です。

5月18日(水曜日)
5月24日(火曜日)
5月25日(水曜日)


時間は、全ての日程で、10:30~13:30前後、
お子様連れの方、妊婦さん、大歓迎です♪

(お子様の月齢は問いませんが、赤ちゃんが泣かれたらおんぶで
作業できる方が望ましいと思います。もちろん、おんぶが無理なら
作業はこちらでサポートいたします。)

場所:京都市左京区 
   お申し込み頂いた後、メールにて詳細をお知らせいたします。
   
メニュー:ホシノ丹沢天然酵母を用いた白パン。
     (5月より、レッスンで捏ねた生地は、
      各自お持ち帰り頂き、ご自宅で復習して頂きます。)
     焼き立ての白パンで、サンドイッチパーティー。
     手作りデザート・珈琲or紅茶。

費用:4000円

定員:4名

お申込みメールアドレス:jungyousil_kiki☆yahoo.co.jp
            ☆の部分を@に変えてください。

*****************************************

先着順とさせていただきますので、上記日程とご相談の上で
お名前・ご連絡先・お子様連れか否か・人数・苦手な食材、
あとは、質問・疑問、何でも構いませんので明記くださいませ。
順に返信させていただきますね。

お一人様のご参加からOkです。
お友達同士のグループ様も大歓迎です。
(上記日程以外のグループ様お申込みは、
4名様でのお申込みに限りとさせていただきます。)

キャンセルは2日前までお願いいたします。
それ以降のキャンセルは、申し訳ございませんが材料の関係上
レッスン料の半額をキャンセル料として頂いております。
ご了承くださいませ。
お車2台までOkですので、お申し込み時お車の有無お知らせください。

それでは5月のレッスン、お申込み受付は、
本日4月28日木曜日・21時より開始したします。
素敵な皆様からのメール、楽しみにお待ちしております。

b0052320_20403854.jpg


ベーグル、リュスティック、ちぎりパン・・・リクエスト多数頂いています!
5月はちょっと厳しいかも知れませんが、6月にはあれこれ
楽しい企画を考えているので、もう少々お待ち下さいね☆


チョン ユシル
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-28 20:44 | Baking Studio Kiki

桜なんて。

京都という街は
わざわざお花見に出かけなくても
いつもの道を歩いてるだけで
それだけで極上の贅沢。
b0052320_21455244.jpg

京都会館前の岡崎疏水。
結婚する前、まだ夫と交際中の頃
二人でここへ桜を見に来たっけ。

あの頃と違うのは、ツーショットの相手が
私じゃないと言う事。
私はもう、被写体ではなく、撮影係。
b0052320_21522842.jpg


桜は美しいかも知れないけど
それ以上の感情や思いが強すぎて、深すぎて
シャッターを切る度、どうしても言葉が詰まる
b0052320_21545396.jpg


桜なんて
桜なんて、どうでもいいくらいに
愛らしく、愛おしい君。

カメラに収めたいのは、桜なんかじゃなく
桜の中にいる、小さな小さな君と
今、君が生きているという証。
b0052320_2159070.jpg

私たちのもとに生まれてくれてありがとう
今、生きててくれてありがとう
舞い散る桜と同じ数だけ何度も何度も

ありがとう。

2011年4月 岡崎疏水にて
愛しい息子たちへ。

母より。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-23 22:13 | 昂くん

4月の天然酵母レッスン。

長らく更新できずすみません!
心配してメールくださった方々、
皆さん口を揃えて「またまた疲れてダウンしてませんか?」と
親身に思って下さって・・・。感謝です。

私も、子供たちもみんなとっても元気です!
長男はルンルンで幼稚園へ行ってるし、
(一年多く通っているので、得意気なもんです。笑)
次男はというと、おっぱいバイバイしてからと云うもの、
それはもう、恐っろしい食欲で、まるで禁煙した
おっちゃんが、甘い物に走る・・・かの様に
口寂しいのか、とにかく朝から晩まで食べてます。

とりあえず、起きたらすぐにトコトコ・・・と寄って来て
「パン、パン!」と催促。天然酵母の食パンを薄くスライスして
更に長細く切ったものを握りしめむしゃむしゃ。
なくなったら、また催促。それをしばらく繰り返し
結局きっちり2枚分食べるんです。
いや、それって朝ごはん前の儀式ですよ。汗
そして更にちゃんとまたご飯食べます。
ご飯食べて、いちご食べて、小一時間遊んだら
次は「カッカイ、カッカイ~!(カリカリと言っているつもり)」
と、おせんべいの催促。

恐ろしき、坊やの食欲。

・・・。

ん?
待てよ?

これって・・・。

授乳してた頃の、私じゃないか!!!
そのまんまじゃないか!!!

笑っちゃいます、ホント。
あの頃の食欲がアンちゃんに行ってくれたおかげで
おっぱい断ってからというもの、お腹が全然すかなくなりました。

・・・良かった。笑
体って、賢い。

私の食欲事情なんて、どうでもいいですね。汗
今月のレッスンを振り返りたいとおもいまーす♪

今月から、天然酵母パンのレッスンを始めました。
予てから多くの方が希望されていた、天然酵母パン。
当教室では、ホシノ丹沢天然酵母を使っています。

まずは酵母の起こし方から実演、そして説明。
あとは1次発酵の取り方、発酵完了の目安、生地の管理、
粉の事、酵母の事、イーストのレッスンに比べて、
お伝えする内容が盛りだくさんで、かなり喋りまくったように
思いますが、それでも皆さんに伝えたかったことは
天然酵母のパンは、難しくない!美味しい!愛しい!ということです。
皆さんにちゃんと伝わったかな?

天然酵母を用いた食パンには、全粒粉やライ麦を入れる方が
美味しさが、より際立ちます。
なので、初回のレッスンでは、全粒粉食パンをご紹介しました。
素朴だけど、とっても深い味わい。

b0052320_618227.jpg


レッスンでは、予め用意しておいた一次発酵済みの状態から開始。
そして2次発酵中に、手捏ねをしていただきました。

ドーム型に丸く盛り上がっていた生地が、
更に発酵が進んでいくと、このようにぷく~っとたんこぶが出来て、
てっぺんがフラットになります。
1次発酵終わったよ~、
今、いい感じだよ~!のサイン。
b0052320_6222489.jpg


これは発酵途中。
たんこぶの中には大きな気泡。可愛すぎます。
この状態から更に発酵が進むと、上↑の様に、表面が平らになります。
b0052320_62851100.jpg

ちなみに、当教室では、ホシノ丹沢天然酵母と共に粉は
キタノカオリを使用しています。大好きな組み合わせ♪

お好みで、3つ山にしたり2つ山にしたり。
どちらも可愛い☆
b0052320_6303143.jpg


お楽しみのランチタイム。
b0052320_632031.jpg

天然酵母の全粒粉食パンに皆さん、感激。
もっちもち~!を何回聞けたかな?(^^)
2枚3枚とオカワリが進み、私もすっごく嬉しかったです。

メインは、3日間熟成させた塩豚入りのシュークルート。
お肉の旨みが十分にしみ込んだ、春キャベツと新玉ねぎ。
HEDIARD(エディアール)の粒マスタードをたっぷり使用しています。
b0052320_633029.jpg

思った以上に大好評でした☆☆☆ 早速家で作ります!の声を
多数頂きました。やったね♪ とっても簡単なので、是非作って見てください。
スープは、白いんげんのポタージュ。

デザートは、バナナとくるみのケーキ。わ~、しっとり~美味しい~☆
というお声を聞けたときに、ウフフ♪と嬉しい気持ちになります。
b0052320_6445795.jpg


今月は、日程以外にもたくさんの方々にご参加いただき
本当に嬉しく思います。ある日のレッスンではハプニングもありましたが
(本当に申し訳ございませんでした!)皆さんに天然酵母パンの
魅力を目と、味でご確認いただけたかな、と思います。

来月も引き続き、天然酵母パンのレッスンを行います。
ベーグルレッスンの希望もあったり、ナン&カレーの会を企んでいたり
頭の中はいろいろグルグルしていますが、とりあえず
来週早々、5月の日程をUPしますので、もう少しお待ちくださいませ。

天然酵母パン。
自然の甘さが、優しく体を包み込む。
パンなんて食べなかった小さな子供が
天然酵母のパンを頬張り、微笑む。
そんな光景をよく目にする。
体は正直。

だからお母さんは
この子の為にパンを焼こう、
体に優しい天然酵母パンを焼こうと
笑顔になって腕まくりをする。
素敵、素敵。

私のパンの教科書に、こうありました。

美味しいパンが焼けるようになると、
まず家族との楽しい食生活が、さらに
周囲の人々へもそれを分けることによって
和やかな人間関係も約束されます。

パンの焼ける人は特別な人です。
他の料理やケーキ作りの上手な人を
超えるインパクトがあります。

パン作りは地味な作業ですが、
それを食べて育つ子供たちは、
身体と心の記憶に、その味と
母親の姿を刻みこみます。

・・・

楽しいパン作り。
これからもたくさんの方々と
素晴らしい時間を共有できますように。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-23 07:03 | Baking Studio Kiki

やめたくてもやめられないものたち。

先日領事館へ行く途中、難波のクリスピークリーム前を
通ったら、まだ早い時間でガラガラだったので、
ドーナツ好きの家族の為に、久々に購入しました。
京都ではいつでも行列で、ナカナカ買う気になれないので。
b0052320_1541617.jpg

右上のパラパラ付きは、長男の。
彼は、ソフトクリームでもなんでも、パラパラ付きが大好きなので。
チョコ系は夫の好み。
私は、ドーナツは絶対的にシンプルなものが好きですが、

この日は、珍しくキャラメルウォールナッツ。
b0052320_1593430.jpg

んー。美味しいけど。
やっぱりドーナツはあれこれ付いてない方が好きかな、

義姉から頂いた、千本北大路・「MONICA」のケーキ。
いろいろ頂きましたが、私は抹茶のロールケーキを。
b0052320_15141282.jpg


抹茶の味が濃く、サイズも大きい。(これ大事。)
ご馳走様でした!

北海道へ旅行に行ってきた、仲良しのご近所さんからの
美味しいお土産。
地元の方イチオシの、北海道銘菓だそうです。
「蔵生」。
b0052320_10285546.jpg


ホワイト生チョコが入った、しっとりした食感の生チョコサブレ。
長男とのおやつタイムに。
b0052320_1034207.jpg

あ~、これ好き♪ ホワイトチョコ大好きなので白、好み~!
長男も、嬉しそうにおやつタイム満喫していました。
b0052320_10375474.jpg


母が買ってくれた、伊勢丹・ANTE CAFEのモンブラン。
どっしり大きめ。中もクリームや栗がギュッと入っています。
b0052320_10402411.jpg


子供たちが寝静まったリビングで一人、
「I Remember Clifford」を聴きながら、ゆっくり味わったモンブラン。

I Remember Cliffordは、好きなJAZZ SONGの中でも
常に上位を占めるくらいずっとずっと大好きな曲。
ゆったりと自分を取り戻したい時、何かを深く考えたい時に
一人で静かに聴く曲です。スピーカーなんて何でもいい、
アンプなんているの?と言う夫には申し訳ないけど、
私にとって、いい曲はいい音で聴かないと、全くもって意味がないのです。
こういうこだわりは、決してやめられない。

b0052320_10515073.jpg

ドンクの「松蔵ポテト」。
ドンク。神戸っ子には当たり前過ぎるパン屋さんですが、
結婚してからも、すぐ近所にレストラン付きの大きな店舗があります。
近所に、美味しいパン屋さんがたくさんありすぎて、ドンクへは滅多に行きませんが
バゲットやクロワッサンはやっぱり美味しいなと思う。
店舗では、たまーにパンのレッスンも開催されているので、参加したいな~とは
思っているのですが、何しろ、レッスン時間が5時間以上と長いので
小さい子を抱える身としては、ナカナカ。

とにかく。
授乳を終えたからには、このスイーツからの誘惑に
負けない様、努力はしてみるのですが、
やっぱり、生まれ持った「食べること大好き。」癖は
「授乳を終えたから」くらいの理由では、うんともすんとも動じぬようで。
相変わらず、食べてます、ハイ。

やめたくても、やめられない、美味しいものたち。
スイーツ、万歳。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-13 08:21 | パン・おやつ

入園式。

長男、允くんが幼稚園へ入園しました。
今まで行っていた幼稚園へ引き続き通う事になりますが
これからが、本当の幼稚園児。
年少さんです。
b0052320_17264662.jpg
































制服を着ると、グッとお兄さんに見えました。

2歳児クラスで1年間一緒に過ごした大好きなお友達。
1年前はまだみんな小さかったのに、本当に大きくなりました。
ママたちと涙ぐみながら、共に成長を喜びました。
b0052320_1721658.jpg




















主人公は、鼻に指を突っ込んでいます。
b0052320_172955100.jpg



















桜は満開のままだったし、入園式当日はポカポカで
最高のお天気でした。僕も早くヒョンと一緒に
幼稚園に行きたいな!
b0052320_17303939.jpg


















義父・義母も来てくれて、允くんは大喜び。
b0052320_17332100.jpg


















おーい、お兄さーん!

入園式では、パン教室の仲良し生徒さん、Nさんとあったり、
夫は同級生に会ったりと、嬉しい再会ありで
本当に良い一日でした。
これからの幼稚園ライフ、親子共々
引き続き、満喫したいと思いまーす☆

今日は早速、保護者会があったので、幼稚園へ行き、
(早くも役員が決まりました。私は赤ちゃん連れなので
一番楽な役割を頂き・・・。ありがたいです。)

その後、仲良しの4親子でランチ&子供の楽園へ。
二人ともドロッドロになるまで遊んだので、
帰って来てそのままお風呂に入れ、アンちゃんはコテンと寝てしまい
允くんは既にパジャマでくつろいでいます。

昨日、細々した常備菜を作っておいたので、今日は
メインとスープだけを作ればOK♪ 楽チンです。

明日からやっと、全日保育が始まります。
允くん、新しいお友達とたくさんたくさん遊んで
そして学んで、素敵な幼稚園生活を送ってね!
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-12 17:43 | 允くん

ひさびさに、我が家の夕飯。

久々の夕飯画像です。
あれこれと作っては食べているのですが、
5時前にはお風呂を終えて、6時前にはお腹が空いている
お坊ちゃまたちと、まだ明るい時間に食べてしまう事が
ほとんどで、夫の分だけを写真に収める気にもならず・・・
という感じでしたが。

たまには夕飯の事も・・・と思い、
数日分の画像をUPしまーす。
(たまには晩ご飯のこともUPしてください!と
要望があったのが正直な理由です。笑)

手抜きしたり、頑張ったり、と、その日の都合と
子供たちや夫のリクエストにちょいちょい答えながら
(ほぼ長男の要求ばかりですが。)楽しんでいます。

この日のメインは、珍しくラザニア。
焼き立てのパンと、サラダ、スープなどと一緒に頂きました。
b0052320_692338.jpg


















ラザニアの向こうに写っているのは、以前、ブログでも
ちらっと紹介したことのある、祇園で料亭をしている
幼稚園のお友達ママから頂いた、フランス・シャラン産の鴨肉。
「允くんママ、鴨肉好きやろ~。」と
タッパーに大量頂きました~。お店で出しているものだそうですが
上品で、味わい深い高級な鴨肉。最高に美味でした◎。
ステキな友人を持ててシアワセです♪

これは2日目のものですが、前日は、豪華に盛り付けて鴨肉がメインの
食卓でした~。Sちゃんママ、ご馳走様でした!

ある日は、桃谷にある、友人のキムチ屋さん(店名・アリラン)で
キムチを購入したので、メインは蒸し豚。
b0052320_6193895.jpg






























チャプチェ、ひじき煮、野菜サラダ、ケランチムなど
コリアンな食卓でした~。

ちらし寿司はここ2ヶ月くらいで2,3回登場しています。
b0052320_1014131.jpg






























温かくなってくると、何故か食べたくなります。
一番最近では、サーモンとアボカド、大葉を大量に乗せて
サッパリとしたちらし寿司に。
(関西のローカルテレビで、サーモンとアボカドのちらし寿司は
アンチエイジングに最適!と紹介されていたので~。)

昨日のメインは、鶏むね肉に大葉・チーズ・梅肉を挟んでくるくると巻き
サラダ油とオリーブオイルを半量ずつで揚げ焼きにしたもの。
b0052320_10144534.jpg



















長男は梅干しが嫌だったようで、梅肉だけを器用に抜いて食べていましたが
肉食の次男は、お構いなしにパクパクと食べていました。

その他、キムチ・ほうれん草としらすのお浸し
ちりめんじゃこのピリ辛炒め・ひじき煮(ちりめんじゃことひじきは実家の母作。)
ひじき煮は子供たちを始め、家族みんなの大好物なので、
大量に作っても、あっ!と言う間になくなります。

夫や長男が好きなもの、それでいて次男も食べやすい物、
お肉・お魚・お野菜・大豆類・・・。
いろいろ考えながら献立を組みます。
食べること大好き一家の食卓はいつも明るく元気いっぱいです☆

今日の予報は雨。
今晩は夫が会食なので、子供たちとパスタでも食べようかな?
麺類大好き男子ばかりなので♪
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-08 06:22 | 家ご飯

おわり、はじまり。

昨夜、ブログの更新をしておいて
2階へあがると、ぐっすり寝ている二人の
可愛い小さな息子たち。

次男の隣に入って、寝顔を見ると
また「うっ…。」と込み上げてくるものがありましたが
泣かないと決めたので、泣きませんでした。

そして起きると、朝の5時前。
夜中一度も起きなかったようです。
いつも朝5時にうにゃうにゃと目が覚める次男。
私はベッドの中で起きていましたが、
夫が次男を連れて下へ行き、お茶を飲ませたり
優しく話しかけてなだめているのをジッと見守っていました。

そして夫は、自分の腕の中で次男を寝かせていました。
最初は、オンマ~オンマ~と言いながら泣いていましたが
その内、スースーと寝息を立てているアンちゃん。
見ると、夫の腕の中で気持ち良さそうに眠っていました。
断乳、完了。

・・・

この春、正式に幼稚園へ入園する長男。
彼の憧れる「年少さん」になります。
2歳児クラスに頑張って通った1年間。
彼はこの1年で本当~~に成長しました。

大好きなお友達
大好きなS先生
大好きな通園バス
そして大好きな幼稚園。

幼稚園へ通う前は、何回か一時保育に預けたことがあって
その都度、気を失うんじゃないかというくらい
大泣きして私から離れなかった允くん。
(今でも保育園の道を通ると、すっごく警戒します。)

そんな彼が、今では「オンマ~、允くん早く幼稚園行きたい!」
と、春休み中毎日言っています。
彼は幼稚園が大好き。
頭の中は幼稚園のことでいっぱい。

1年間、気難しい允くんを大切に大切に
見て下さった先生、そして
仲良しのクラスのお友達とママたち、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
允くんにとっても、私にとっても素晴らしい一年間でした。

幼稚園でのたくさんの作品。
絵が本当に上手になって驚いています。
ひらがな、カタカナ、漢字、国旗、楽譜読み、俳句・・・。
幼稚園で学んだ大好きなこと。彼の頭の中にギュッと詰まっています。
b0052320_64615100.jpg


















好きな国旗は、「アルゼンチン。」
好きな国名は「ボスニア・ヘルツェゴビナ。」

そろばん大好き。
30くらいまでなら、2の倍数で数えられるようになりました。
小林一茶の俳句なら5、6個暗唱しています。
先生が下さったアルバムや、1年間の様々な記録を見ると
お休みしたのは、お熱などで休んだ、たったの3回。(えらい、えらい!)
嫌いな食べ物は、ほぼなし。(給食ってすごい!)

こんな感じで2歳児クラスを終えましたが、
年少に上がったら、今度はどんなものを、どんな風に
吸収し、成長するんだろう?楽しみで楽しみで仕方ありません。

いつもバスに一緒に乗ってくれた、Tちゃん。
大好きな大好きなご近所のお姉ちゃん。
3月に卒園し、4月からは晴れて小学生に。
1ヶ月以上前のことですが、Tちゃんのママが、
允くんにと下さった、手作りの絵本鞄と上靴入れ。
「ユシルさんリバティ好きですよね♪」と、こんなに可愛いバッグを!
b0052320_6592224.jpg






























男の子用の、こんなに可愛いリバティ生地があるなんて!
嬉しさのあまり、その夜は枕元に置いて寝ました。
Hさん、改めてありがとう!私が使いたいくらい気に入っています。

なんとも言えない風合い。
b0052320_705620.jpg































車は、取り外しができるようになっています。
b0052320_713995.jpg






























裏地は、ブルーのストライプ。
b0052320_72193.jpg


































細部に、Hさんの優しい配慮がされていて、とても丁寧。
いつもいつもセンスの良い物を下さるHさん、素敵なお母さん。
3人の可愛い子供たちはみんな驚くほどお利口さんで。
私もこうありたいな、と常々思っているのです。
本当に嬉しい贈りものでした。Hさん、春休みが終わったら
ランチしましょうね☆

今度の日曜日は、入園式。
制服を着て、帽子をかぶって、真新しい靴を履いて
嬉しそうに笑う長男想像すると、また熱いものが込み上げます。

終わりがあるから、始まりがある。
別れがあるから、出逢いがある。
春はちょっぴり切ないけど、やっぱり素敵な季節。

ピカピカの長男、そしてちょっと成長した次男。
4人で、晴れやかな一日を過ごしたいと思います。
どうか、桜が持ちますように。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-07 07:10 | 允くん

ばいばい、おっぱい。

4月6日。

断乳4日目の夜です。

経過報告の前に、まずは私と次男の断乳へ
温かい応援メールを下さった皆様、
本当に、本当にありがとうございました。

今回、自分でも驚くくらい気持ちが弱くなっていて
すっごく落ち込んでいたのですが、皆様から頂いた
たくさんのメールを読んで、心から頑張ろう!という
気持ちになれました。とっても心強かったです。

頑張ってください!一緒に頑張りましょう!
遠く○○より応援しています!ユシルさんなら大丈夫!
・・・
頂いた全ての文章から、優しさがひしひしと伝わって来て
私は本当にたくさんの方々に支えられているんだということを
再認識することが出来ました。

皆様、感謝しています。
おかげさまで、とてお穏やかな気持ちで、この夜を迎えられています。

・・・

断乳1日目の夜。
いつものようにきっちり3回目を覚ましたアンちゃん。
その度に、おっぱいにしがみつき、手を入れ
「ぱっぱい、ぱっぱい!」と叫び、声が枯れるくらい泣きました。
3回とも、15~20分くらい泣き続けたでしょうか。
この夜は正直、辛すぎて一睡も出来ませんでした。
彼の泣き声に隠れて、一緒に泣いていました。

断乳2日目。
長男の体調不良から、外出ができなかった為
家の中にいると、ずーっと私を追っかけまわし
「ぱっぱい、ぱっぱい!」と要求。
そしてずっとキャーキャー言いながら服を引っ張るのですが、
もう、私のおっぱいは岩と化しており
本当に爆弾を抱えているかのようでした。
繰り返し体験していた乳腺炎の10倍痛い!!

痛みと切なさで、どうしようもなかった。
耐えきれず実家の母に電話をしてしまいました。
母の「帰っておいで。」という一言が、こんなに有難く
感じたことは今までありませんでした。

病み上がりの長男と、ナイーブな次男を連れて
急きょ帰省。実家に帰ると、ちょっとは気が紛れるかな、
と淡い期待を抱いて。

断乳中の私たち親子を快く受け入れ、
子供たちの世話や、私のケアまでしてくれた実家の両親。
心配しながらも、そっと送り出してくれた優しい夫。
みんなみんなありがとう。
決して忘れません。

そして2日目の夜。
ポロポロ涙をこぼしながら眠りについた次男。
夜中は2回起きました。
5分ほど大泣きしながら、服をひっぱったり、おっぱいに
頭突きしたり。最後は、私にしがみついて
そして私のほっぺに手を添えながら、眠りにつきました。

3日目。
日中は、目が合うと「ぱっぱい~。」と云うものの、
「ぱっぱい、ばいばいしたな~?」と言うと
「ばいばい、ばいばい。」と言うようになりました。
彼の頭を撫でながら、涙が止まりませんでした。
(超ダメ母です。)
夜。2回目を覚ましましたが、私の姿を確認して、
私が背中をトントンすると「オンマ~。」と言いながら
胸に顔をうずめてそのまま静かに眠りました。

本日、4日目。
相変わらず目が合うと、ぱっぱいと言ってきますが、
泣いたり服をひっぱったりはせず、小さな声で
「ぱっぱい。」というだけで、ギュッと私に抱きついておしまい。

さっきの寝かしつけも、背中トントンで眠ってくれました。
アンちゃん、よく頑張りました。
あなたは、私よりも、うんと強い。

実家からの帰り道。
高速道路を走りながら、いろんなことを考えていました。

京都について、川端通りに出ると、
桜があまりにも綺麗に咲いていて、また
泣けてきました。

でも、もう泣かない。
泣かないよ、オンマ。
私もアンちゃんと共に、新たな第一歩を踏み出したんだから。
断乳は、終わりではなく、出発。

素敵な素敵な1年3ヶ月のおっぱいライフでした。
長男、次男共に、完全母乳で貫いた授乳期でした。
楽しく美しく、愛しいおっぱいライフ。

おっぱいを与えながら、それ以上のものを息子たちから
与えられたおっぱいライフでした。
次の授乳生活を楽しみにしながら、今は二人の息子たちと
思いっきり楽しい時間を過ごしたいと思います。

ありがとう、アンちゃん。
ばいばい、おっぱい。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-06 22:45 | 昂くん

断乳・初日。

断乳初日を迎えました。

奇しくも、昨日より長男が発熱。
一昨日より様子がおかしいな、と思っていたら
案の定、昨日より40度近くの高熱。
そして、止まらない咳。

3日目にまで高熱が続いたら、インフルエンザの可能性も
否めないので、再度受診するようにと、昨日の救急で言われましたが
今日も、一日全く下がる様子がありません。
明日の朝、また小児科を受診しなくては。

長男がこんな調子だし、断乳は延ばそうか、とも
考えましたが、きっとなんだかんだと理由をつけて
ダラダラと行ってしまいそうな気がしたので、
予定通り、意を決して、決行しました。

大好きなおっぱいには、変なおじさんの絵。(夫作。)
いつものように、満面の笑顔で、「パッパイ♪パッパイ♪」と
近寄って来ては、服をペロッとめくりおっぱいを探すアンちゃん。
出てきた変なおっさんを見て、硬直していました。

そして「おぉー。」と妙に落ち着いた声で、感心していました。笑
それからも、今日一日で何回同じ事を繰り返したか。汗
20回くらい、「パッパイ♪」と言いながら服をめくっては
おっさんと対面。ショックのあまりしかめっ面をして
逃げて行くアン様。同じことを朝から晩まで繰り返していました。

だんだん眠くなってきた頃。
もちろんまた「パッパイ~!」と胸の辺りに顔をうずめて
飲みながら寝る気満々。は~、アンちゃん、ごめんね、ごめんね。
初日だと言うのに、次男だと言うのに、涙が止まりませんでした。
生まれてから今までずっと、寝る時はピッタリくっついて
おっぱい、だったから。
それが出来ないもどかしさ、寂しさ。

おっぱい要求しながら、3,40分、泣き続けました。
抱っこして寝かせて、ベッドに置いたら起きる。
アッパが抱っこする。また泣き続ける。
バトンタッチして私が抱っこする。
スースーと眠りました。
今、2階のベッドに置いてきたところです。

とりあえず寝かしつけは出来ましたが、夜中何回起きるんだろう。
つい昨日まで、当たり前のように3回も4回も起きていたから、
ちょっとビビってます。
でも二人で頑張ります!!

しかし、おっぱい痛すぎ!!
かなりの量が出る&飲むのおっぱいライフだったので、
いざ、一日飲ませなくなると、バンバンに張っています。
抱っこ出来ないほど痛い(><)

とりあえず、彼が眠っている内に
私も寝たいと思います。
夜中の抱っこに備えて。
長男もうなされてチョコチョコ起きるので。
もう少しの辛抱です。

みんなこうして
一つ一つ成長していくんだ
悲しいけど、辛いけど
誰もが通る道だから
だから、決して悲しまずに
後ろを振り向かずに
前を向いて、頑張ろう

母親だもん、しっかりしなくちゃ。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-03 22:28 | 昂くん

言い訳。

昨日は、領事館に用事があったので
大阪・難波まで友人を引き連れて
車で一っ飛び。

領事館で手続きしている間、
(この友人にとても懐いている)次男を見てもらい、
用事を済ませた後は、桃谷へ移動して
お昼を食べ、同級生のキムチ屋さんで食材を買い、
夕方に京都へ戻りました。


・・・


断乳。
本来は、今日から実行のつもりでしたが。
日曜日に延期です。
b0052320_621712.jpg






























彼が生まれてから、1階でのダブルベッドで次男と私の二人で
寝ていたのですが、断乳後は2階の寝室で4人一緒に寝る事になるので
シングルベッド2個の隣に、ダブルベッドを並べるという作業を
しないといけないので、夫がお休みの日曜日に実行しようと思って。

・・・

言い訳ですね。
はい、わかってます。涙

一日でも長く・・・。
とモジモジモジモジしています。
こんなの私らしくなーい。

昨日、友人にも怒られました。
允くんのママらしくない!すると決めたらきっぱり!
なんて。

もう少し、せめて日曜日まで。
あと二日だけ、ね。
b0052320_630534.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-01 06:33 | 昂くん