<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ありがとう、2010年。

こんばんは。
今年も残すとこ、あと3日となりました。

今日は夫が忘年会なので、子供たちと
3人で仲良く夕飯を頂き、二人いっぺんに寝かせて
ホッと一息、の一人時間です。

静かな部屋の中で、2010年を
ざっと振り返って見たいと思います。

2010年。
一言で、濃い!一年でした。

新年早々次男、昂(アン)を出産し、
春には長男が幼稚園へ通い始めました。
そして6月には、パン教室を始め
毎月毎月、メニューを考え、段取りし
そして、いろんな方々と出逢い。

家事、子育て、教室、そしてプライベート。
どれをとっても、本当に本当に充実し、楽しく
濃密な「一年間」だったように思います。

まずは、パン教室。
こんな未熟な私の元へ、どれだけたくさんの方々が
足を運んでくださったことか。

京都以外の遠方から、新幹線を乗って来て下さった方々。
初回から毎月毎月笑顔で来て下さる方々。
予定日1週間前のレッスンへも、元気に参加して下さった方。
妊婦さんから、出産後も赤ちゃんを連れて、また
帰って来て下さった方々。
毎回毎回、レッスンの度に美味しいお土産をさりげなく下さる方々。
レッスンへ来られる度に、次男を抱っこして我が子のように
可愛がってくださる方々。
レッスン後、いつも温かいメールを下さる方々。
そして、何より、「楽しかったです!美味しかったです!幸せ!」と
満面の笑みを下さる、全ての生徒様。

私は、あなたたちに出会えて、本当に本当に幸福で、幸運です。
出逢い以上の財産はないと思います。
願って出会えるものではないですものね。
来年も、大切なあなたたちの為に、日々精進し
もっともっと喜んで頂けるような、そんなステキな教室にしていけたら
そう思って、夢膨らませています。
どうか、来年も、よろしくお願いいたします。

そして今年は、このパン教室に、マスコット的な存在で
私の後押しをしてくれていた次男の一年でもありました。
アンちゃんが生まれてから今まで、一度もイライラせず、
不安な気持ちにもならず、ただただ「可愛い!!可愛い!!!」の
気持ちだけで子育てをしてきたように思います。
可愛い可愛いと抱きしめて、気がつくと1年が過ぎていた。
そんな感じです。

基本姿勢は、おんぶ。笑
1年の大半を、私の背中で過ごしたのではないかと思われます。
仕方がありません。これが二人目の宿命なのです。

相変わらず毛は薄く、後追いが超激しいですが
最近は「ば~!」とカーテンから出て来たり、「オンマ~!!」と
甘えた声で言ってみたり、「イイ顔」をして見せたり、
隙あらば私の服をめくってオッパイに吸いついたり。
とにかく、することなすこと、ただただ可愛い!!!!の次男様であります。

そして長男。
このブログでも幾度か長男の様子を綴っていますが、
我が子ながら、素敵な坊やです。
頭の中は、音楽と幼稚園のこと、和菓子のことでいっぱい。
最近は、モーツァルトに夢中。
特に「フィガロの結婚」がお気に入り。
(彼のブームはコロコロ変わるのです。それがまた面白い。)

ひらがな、カタカナは全て読めるし、くもんの漢字カード第1集は全てマスター。
現在2集をお勉強中。俳句も好き。音符を見ながら、リズムを取るのも好き。
ブロッコリーは大好きだけど、おネギがちょっと苦手。
クリスマスプレゼントには、100玉そろばんをリクエスト。
あげるとキリがないくらい、彼の素敵なこと、たくさんあります。
近頃、益々赤ちゃん返りがひどく、オッパイも飲むし
ハイハイしながら、バブバブ言っています。笑
そんな長男が愛おしくて仕方ありません。

2歳児クラスに入れて、最初は不安もあったけど、
彼のこの1年の成長は本当にすごかった。
幼稚園へ行かせて心から良かったと思ってます。
来年から晴れて年少さん。年明け早々制服の採寸があります。
本人は既に年少さん気分ですが、まだまだ2歳児クラス。

振り返ると、ダダダーっと過ぎて行った一年でしたが、
どの場面を思い浮かべても、楽しく素敵な思い出ばかりです。
家族が笑って元気に一年を過ごせたのも、私たちの為に
毎日一生懸命働いてくれた夫のおかげです。
そしてこんなにぎやかな私たち家族を、いつも陰で支えてくれる
夫の両親、実家の両親。
感謝してます。

来年も、まずは健康で(これがないと何もないですよね。)
笑顔で、誠実に、日々を楽しく、
そして私らしく、頑張ってまいりますので
皆様、どうぞよろしくお願いいたします☆

今年、お世話になった方々、心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

今年最後の締めは、先日の友人たちとのクリスマスパーティーでの
子供たちの写真です。
おなかポッコリ長男。
b0052320_21284153.jpg



























次男もいつの間にか、誰かに着せられていました。笑
b0052320_21292346.jpg






























最後の最後は、私らしくケーキの画像。笑
オオマエのクリスマスケーキ、10人前。
相当大きいです。やっぱりオオマエは王道の美味しさ。
b0052320_21324552.jpg






























愛する皆様、良いお年を☆
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-28 21:35 | 感受性

家族でクリスマス。

昨日、家族でクリスマスパーティーをしました。
午前中は夫の服を見に四条へ出掛け、午後は
我が家でほっこり過ごし、夕方早目にお風呂に
入って、7時前からパーティー開始。

先日、クリスマス何食べたい?
と夫にきくと、「中華。」と当たり前のように
言われたのですが、クリスマスに中華って…。汗
とあれこれ考えながら、家族みんなが喜ぶメニューに。

2010年、家族4人でのクリスマスディナーです。
b0052320_13464499.jpg


















夫のリクエスト通り、中華料理を一品ちゃんと用意しました。
海老チリは允くんがダメだし、でも皆海老好きなので、
エビマヨに。特大サイズの海老を10匹。即完売。

もちろんメインは、クリスマスらしくチキン♪
にんにくや生姜、その他10種類くらいの調味料の入った
タレに、前日から漬けこんでいたので、当日はエビマヨを
作っている最中にオーブンで焼くだけ。

これは妻の。
b0052320_13492485.jpg
































やっぱりおうちで焼くチキンが一番美味しい。
熱々、ジューシー☆

これは夫の。
(お皿のチョイスが逆でしたね。笑)
b0052320_13512264.jpg

































付け合わせは、人参のグラッセと
允くんの好物、ブロッコリー。

大きすぎず、小ぶりなチキン。
ちょうど良いサイズでした~。
持ち手の紙は自作です。リボンも巻き巻き。

允くんは小谷田さんの器に。
b0052320_1358525.jpg



























器からはみ出るチキン様。
これに加え、海老もパンも盛り盛り食べました。

たっぷりの新鮮野菜と鯵のお造りは、
にんにく入りのサッパリした韓国風ドレッシングで。
b0052320_1402774.jpg
































そして、裏メインはオンマの手作りパン。
と、ドンクのバゲット。
バターロールは、湯種製法なので
もっちもちでふわっふわで、美味です。
b0052320_1414150.jpg
































バターロールは私に1つも当たらず、
男性陣が争奪戦。
私は結局バゲット1枚半しか食べられませんでした。
こういう取り合いは嬉しいですね。
特に子供は正直なので。
次男もバターロールを握りしめて、がむしゃらに頬張っていました☆

画像では見えにくいですが、ケーキスタンドの前の小さな器には
パン教室の美しい生徒様、Mさんから頂いた山田精油の食べるラー油が入っており、
パンにたっぷりと乗せて美味しく頂きました。
この食べるラー油には、アンチョビやブラックオリーブ、ドライトマトなど
洋風な調味料がたくさん入っているので、とってもおしゃれな味わい。
いろいろかけたりつけたりして食べてみたいな~。

Mさん、私は頂いた時からクリスマスディナーで開けるぞ!と決めていたんです。
とっても美味しく頂きました。いつもありがとうございます。

スープは、皆が大好きなコーンポタージュ。
王道の美味しさ。
夫はおかわり。次男もパンにちょんちょんして
たくさん食べました。

そして。
クリスマスと言えば、ケーキ♪
今年もブッシュドノエルにしようかな~。と思ったのですが、
夫が「今年のケーキはブッシュ大統領?」とサッブいギャグを飛ばしてきたので
タルトにしました。笑  バナナの入ったショコラタルトです。
b0052320_1411859.jpg
































タルト生地は、前日仕込んでおいて、当日の朝に焼きあげ。
残った生地で、早起きしてきた允くんと型抜きしてクッキーも作りました。
私は、お菓子の中でもタルト生地作りが大好きです。
今回はパート・シュクレの生地。サクサクです☆

中にはバナナを敷き詰めて、濃厚なチョコソースを流し込み
上には純ココアパウダーを振り、最後は粉糖でお洒落を。
ケーキをテーブルに出した瞬間、「わ~!」と允くん。
次の瞬間夫が「わ~!鹿さんや~!!」と無邪気にコメント。
このシチュエーションで鹿・・・。
「トナカイさんやろ。」と突っ込むと、「そっか!!」と
ニコニコ笑いながらあまりにも軽く言うので、
夫のこういうところが可愛いな、と心の中で思いつつ
ケーキ入刀。
b0052320_1420446.jpg

































チョコ大好き男性陣から大好評でした。
タルトってやっぱり好き。
このタルト、我が家の定番レシピに決定☆

私の作ったお料理やケーキに、喜んでかぶりつく
愛しい家族。そんな彼らを見ながら、言葉では表せない
大きな幸福感に包まれます。

お料理を食べながら、今年一年を振り返り、
この一年も皆が健康で、難なく過ごせたことを
心から感謝し、来年も、我が家らしく明るく元気に過ごしましょうと
家族4人、強く抱き合いました。

何のへんてつもない、平凡なクリスマス。
だけどこれこそが、この上ない幸せであり、
私の理想とする家族のカタチ。

去年は、次男がまだお腹の中にいて、
まだ生まれない~まだ生まれない~と
そわそわしていました。

クリスマス~お正月~と食べまくって食べまくって
まん丸に太った妊婦でしたが。
今年は、こんなにも愛らしい兄弟に囲まれ、
笑顔と喜びで溢れています。

正直、クリスマス自体が、私たち家族にとって
それほど大きな意味を持つものとは思わないけど
こうして一年の終わりに、そっと手を合わせて
感謝できるこの時が、何より温かい瞬間ではないかと思います。

おっと、次男が起きました。
今夜のホームパーティーでは、ピザ担当なので、
今から生地の仕込みでもするとします。

皆様、素敵なクリスマスを。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-24 14:38 | おもてなし

クリスマスの準備。

こんな夜中に、ブログ更新だなんて。
いつぶりかしら。

ついさっきまで(午後11時)キッチンに立っていました。
ふ~。
達成感大、です。
こういう静かな作業って大好き。

クリスマス目前ですね~。
明日は、我が家のクリスマスパーティー。
明後日は夫の実家でみんな集合してクリスマス。
その次の日は、幼稚園のお友達12名でクリスマスパーティー。

毎日パーティー、毎日ご馳走、毎日ケーキ。
カロリーのことなんて気にしていると、やってられませーん。
明日のクリスマスディナーに向けて、さっきまで
ケーキの生地を仕込んでいたのです。
生地は、只今冷蔵庫でお休み中。

・・・

先日、お世話になっている方が大阪・北浜に
エステサロンをオープンされ、そのオープニングパーティーに
お招きいただきました~。
(その間、子供たちは実家の両親に見てもらい、
私は久々に小さい鞄を持ってブラブラとお出掛け。)

北浜、久々に行きましたが、やっぱりステキ。
パーティーには、関西のスイーツの大御所、「五感」の
社長さんまで来てらっしゃいました。

素敵なイタリアンレストランを貸し切ってのパーティー。
全ての想像や理想を、さらっと現実に変えてしまう。
たくさんたくさんパワーを頂いて来ました。
帰りには、お土産に「五感」のシュトーレンを頂きました♪

包みもステキ。
b0052320_2329614.jpg






























パティシエの作るシュトーレン、という感じ。
b0052320_23311933.jpg































ものっすごく風味豊か。
特にアプリコットの甘酸っぱさがきいていました。
b0052320_2332752.jpg






























今年は、↑のシュトーレンと自家製のシュトーレンしか食べてません。
こんな年は珍しい。いつもあちこち有名なパン屋さんのものをいろいろ買って
食べ比べたりしていたのに。今年は、自家製のシュトーレンに魅せられ
買おうという気になれませんでした~。

そして、クリスマス目前ですが、昨日更に焼き上げました。
ご近所さんに配ったり、友人にプレゼントしたり。
b0052320_23335735.jpg






























今年は一体何本焼いたんだろう。
レッスンの試食用まで入れたら、軽く20本以上は焼いています。

今年最終組のシュトーレンには、「残り物には福がある」ということで
あれこれいろいろ入れちゃいました。

五感のを真似て、くるみに加え、パンプキンシードがたくさん入っています。
レーズン・イチジク・ブルーベリー・レモンピール・ホワイトチョコ・くるみ
パンプキンシード・アーモンド。

先週末にも焼いたし。
これは、夫の実家と、私の実家への手土産に。
b0052320_23395295.jpg































実家の母は、大変気に入った様子でした☆
「薄く切って食べてね。」と言ったけど、きっと分厚く切って
食べてるはずです。母はそういうタイプです。笑

ケーキの生地を仕込む直前まで、このパンも焼いてました。
明日のクリスマスディナーで登場する予定でーす。
b0052320_2342204.jpg

































焼き立て、夫が味見(牛乳と一緒にご満悦。)。
その様子を見て、私もやっぱり1つ味見。
オイシ・・・。

あ、クリスマスの準備って結局食べ物のことばっかりでした。汗
(ツリーとか、おうちの飾り付けのこと想像した方々、申し訳ございません。)
すみません、いつもこんな感じです。

子供たちには、とびっきりのクリスマスにしてあげようと
ちゃんといろいろ準備してありますよん♪

あぁ。私にもサンタさんこないかな。
欲しいものたくさんあるんですけど~サンタさ~ん!

皆さま、温かく、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
今年のクリスマスの思い出、またしっかり記録しますので
お楽しみに☆
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-22 23:48 | パン・おやつ

大型パン。

子供たちが同時に眠りについたので、
予想外の一人の時間。

続けて更新しちゃいます。

・・・

レッスンが一区切り付くと、
ダダダーっと好きなパンを焼く傾向にあります。
近頃は大型パンを焼くことが多いです。

ホシノ丹沢天然酵母で、ゴマ(黒と白)食パン。
2斤。(キタノカオリ650g使用。)
b0052320_21153429.jpg






























先日、小谷田さんが来られた際、
シュトーレンと一緒に、手土産に差し上げました。

また別の日に、同じパンを焼きました。
レシピノートを見なくても、頭の中にインプットされています。
発酵の見極め、焼成の温度と時間配分なども、体が覚えている感じ。
b0052320_2116114.jpg






























やっぱり、ホシノが好き。
中でもホシノ丹沢が断然好き。

イーストのパンももちろん美味しいけど、
天然酵母の単純じゃないところが、たまらなく好き。
一筋縄ではいかないところが、余計に惹きつけられる。
発酵の進み方、捏ね上がりの感じ、生種の質感、
粉の旨み、香り、日だ経つにつれ、熟成されていく感じ・・・
天然酵母のパンって本当に深いなぁ。

そしてこれは、湯種食パン。
同じく2斤。(キタノカオリ580g使用。)
b0052320_21184431.jpg






























バターと牛乳がたっぷり入る、とてもリッチな生地。
湯種が入ることによって、もっちもちの食感に。
水分量をギリッギリまで増やしたので、(子供たちが食べやすいように。)
ホワンホワンの仕上がりに。

焼きあがりは、表面が波打つくらいホワンホワンでした~。
b0052320_21541978.jpg






























ブラウニーのベーグルいろいろ。
b0052320_21575547.jpg






























好物の定番商品が結構売り切れていて、
仕方なしに、いつもと違うものを買いましたが。
ん~。いくらブラウニーでも、これは微妙かな、
というものもあり、ちょっと不服。

レモンピールとクリームチーズは美味しい。
今度真似て作って見よう。
b0052320_220951.jpg






























クリスマスコンサートへ招かれた際、招かれたのにもかかわらず
素敵なピアニストからプレゼントを頂きました。
b0052320_2214070.jpg































ゴールドのリボンで綺麗にラッピングされた包みの中には

ル・シュクレクールの文字が!!
泣きそうでした。涙
b0052320_226382.jpg































私がここ最近で、最も食べたい食べたいと願っていた
シュクレクールのパン。いつか私がそう言ったのを
覚えてくださってたRさん。

そして、そのパンのチョイスが、完璧なことの素晴らしさ。
b0052320_2293386.jpg






























強いこだわり。頑固なまでにとことんなパン。
パンをこんなに愛せる人は、そう簡単にはいないかもしれません。
大将!と呼びたくなるほどのこだわりっぷりです。

翌朝、またまた朝食の為にバッチリ5時に目が覚めました。
b0052320_22102793.jpg






























Rさん、全ての予定を投げ出して、今すぐお店に
走って行きたくなりました。それくらい美味しかったのです。

少しずついろんな種類のパンを頂きましたが、
そのレベルの高さに、ただただため息。
ある種の芸術作品ですね。

Rさん、ご馳走様でした。

パンって素晴らしい。
パンって幸せすぎる。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-16 22:22 | ホシノ天然酵母

スイーツ、スイーツ!!!

昨日は、本当に久々に何も予定を入れず
午前中は、あちこち大掃除し、
午後からは次男を寝かせといて、
ゆっくりおやつでも食べながら、ブログ更新でもしようかな♪
というつもりでしたが、キャッキャッキャッキャと元気いっぱい
ハイハイしながら、全く寝る気配なく、
ずーっと追っかけまわされていました。

次男が起きている間は、PCに向かうことがまず不可能。
ちょっとでも離れると「オンマオンマ~~!!キャ~!!!」と
大激怒。びっくりするくらい甘えん坊な次男様なのです。
またそれが、激!可愛いのですが。うふふ

そうこうしていると、ピンポーンとお友達が遊びに来て
一緒にお茶しながら、あれこれぺちゃくちゃとおしゃべり。
ゆっくりする・・・という計画はどこへやら。笑

まぁ、正直ジッとしている性格ではないので、何も予定なく
家にいることが何とも落ち着かないというか、変な感じで
結局は人とあって、喋って、笑ってと言う方が、落ち着くし
気分がいいのです。こういう性分でしょうか。
今日も、もう少ししたら長男のお迎えに行って(午前保育。)
そのまま幼稚園の仲良し親子たちと大勢で、
ちょこっと遠出して遊んで来ます。

友人が迎えに来る(いつもありがとう!)までの時間に、
パパっと更新しちゃいますね。
いつも更新を楽しみにしています!というたくさんのメールを
頂くたびに、本当にありがたい気持ちでいっぱいなので。
(更新したい気持ちは山々ですが、とにかくバタバタ…なので。すみません。)

いつも可愛い姉弟を連れて、レッスンに参加してくださる
美しい奥様、Iさんから頂きました。
鼓月の千寿せんべいと、栗むしようかん。
b0052320_10183470.jpg






























Iさん!私、千寿せんべい大好きなんです♪
ネスプレッソを淹れて、ゆっくりおやつタイム。
栗むしようかんも、とてもお上品な甘さながら、王道の美味しさ。
ご馳走さまでした。箱いっぱいあったはずの煎餅、
毎日の長男のおやつであっという間になくなりました。

神戸の親友が贈ってくれた、カステラで有名な「黒船」の
最中とチョコラスキュ。
黒船は、パッケージも可愛いですね。
いつもお洒落なお菓子を贈ってくれる親友に感謝。
b0052320_10225385.jpg






























最中は、自分で餡を入れて挟むタイプ。
(彼女はこの手の物が大好き。)
サクサク、美味しい。
ラスキュは、期間限定みたいで、大人も子供も
大好きな食感、味。家族みんなで美味しく頂いたよ。

お世話になっているお医者様からの頂き物。
五感のひと粒栗入りショコラ。新作ですって。
b0052320_10294868.jpg






























甘すぎず、程良い口当たりで美味でした。
ショコラプリンに、栗。美味しくないわけない!

そしてこちらは、憧れのお姉様、Y様から頂いた
北野天満宮・粟餅所・澤屋さんのお餅。
b0052320_1033786.jpg






























ん~!!素敵な画!!!
長男と二人、大興奮でした。笑
いつも、素敵な物をさりげなく、さらっと下さるYさん。
物だけではなく、彼女のさりげなく細やかな心遣いに
本当にいつも心が熱くなります。私もあなたのような
女性目指して、精進します。

当日に長男と二つずつ、私は翌日の朝、
シュトーレンと共に頂きました。
b0052320_1038159.jpg






























朝から幸せ。

夫が買ってくれた、パウンドハウスのケーキ。
もちろん抹茶ケーキ狙い。
b0052320_10393793.jpg






























日曜日に、家族みんなで楽しいティータイム。
あ、甘い物好きな家族で良かった♪

この素朴なケーキが一番身に沁みるのです。
b0052320_10411137.jpg






























夫はいつものエクレア、允くんはバナナマロンパイ。
アン君はスルメ。笑

最後に。
夫が買ってきてくれたミスド~。

今年最後のレッスンが終わった後、
いろーんな事を考えながら、
そして今年出会った方々のお顔を一人一人
思い浮かべながら、ゆっくり頂きました。
b0052320_10424194.jpg






























ハニーディップ、好き。
私って、つくづくおやつに恵まれています。
情報に敏感な方ではないので、頂き物から
素敵なスイーツを知ることが多いです。

皆さん、ありがとう。
食いしん坊ティーチャー、泣けてきます。

あ~!友人のお迎えが来ました!
ではここまで。

明日から実家へ帰りまーす!!
実家から更新できそうならしますね。
皆様、素敵な週末を。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-16 10:47 | パン・おやつ

ありがとうのシュトーレン。

楽しかった、シュトーレンのレッスンが終わってしまいました。
今月は、本当にたくさんのご応募を頂き、
そして遠くから足を運んで頂き、
(滋賀県や奈良からも!)
毎月のごとく、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。


もう一度皆様へ、
ありがとうございました。

想像以上に皆さんに喜んで頂けたので、
今年最後のレッスンに、このシュトーレンを選んで
良かった!という満腹な気持ちです。(^^)

いろいろ書きたい事が多いのですが、
本年のレッスンの〆の記事は、また改めて書き記すとして
今日はシュトーレンレッスンのことを、振り返りたいと思います。

予め中種を用意し、本番では混ぜる、成形、焼く。
だけのお手軽シュトーレン。
材料にはマジパンを使わず、代わりにアーモンドプードルを。
甘さ控えめな代わりに、ラム酒漬けのドライフルーツたっぷり、
香ばしいくるみた~っぷり。
皆さん、まだ焼く前の生地の状態から「もう美味しそう!」と興奮気味。
うふふ。でしょでしょ? 

今までパンのレッスンに参加された方々は、
捏ねない、発酵させない、の製法に、「へ~!!」と
驚きつつ、出来上がりに感激されていましたね。

皆さんが大切に大切に作ったシュトーレン。
私も大切に大切に扱いながら、ラッピングさせていただきました。
b0052320_643179.jpg































2週間程熟成させたシュトーレンを
綺麗にスライスして、お披露目。
b0052320_642836.jpg


















熱々の紅茶をいれて。
シュトーレンと紅茶、最高です。
もちろん、珈琲にも。
一口目を頬張った皆さんの笑顔と歓声が、嬉しいのなんの(^^)

シュトーレンを焼いている間に、
私から、ささやかなランチのプレゼント。

韓国料理は辛い物ばかりではありませんよ。
冬の定番、トックッ。
b0052320_646274.jpg






























子供はスープが大好き、お餅が大好き。ということで
お子様にも喜んでいただけるかな、トックッを用意しました。
読みが大当たり(^^)。ママたちよりも、子供たちが
頑張って食べていましたね。食べている時の静かなこと。笑

その他には、ケンニプ(えごまの葉)で包んだおにぎり、
チヂム、コチュジャンなどの甘辛い調味料で和えたスルメ。
b0052320_644378.jpg


















チヂムは、ある日はイカ・豚肉・わけぎ。

またある日は、人参のチヂムとニラのチジム。
b0052320_6452074.jpg


















「辛い物が苦手な方は、遠慮なく残して下さいね~。」と
お声かけしましたが、誰一人残すことなく、
気がつくと器はピカピカでした。
子供たちは、最後までスープをすすっていたし。うふふ

皆様、今月も楽しかったですね。
誰より一番、私が楽しかったはず。

「シュトーレンなんて、買うものだと思っていました。」
「これが自分で作れるなんて!」
「早速帰ってから作ります!」

皆さんの声を聞きながら、私もシュトーレンも本当に嬉しかったです。
最低3,4日置いてから召し上がって下さいね、と念を押したけど
「あの日、子供たちが寝静まってから、紅茶を淹れて夫と二人で食べてしまいました。」
とメールを下さった方、
「今、パソコンの横に置いてジッと見つめあってます。」や
「あと3日我慢できる自信がありません!」など、
皆さんが送って下さるメールを見ながら、クスクスと笑いつつ
こんなにも愛されて、シアワセだな~とほっこり温かい気持ちになりました。

本年の感謝の気持ちをたっくさん込めて、
シュトーレンを送らせていただきました。
この気持ちが、どうか皆様へ届きますように。

これからは毎年、大切な人の為に、このシュトーレンを焼いて下さいね。
b0052320_6501364.jpg































皆様のクリスマスのお手伝いが出来て、心から幸せです。
愛する皆様、素敵な素敵なクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-15 07:00 | Baking Studio Kiki

***2011年・初レッスンのお知らせ***

もうすぐクリスマス。
Baking Studio Kikiでも、素敵な皆さんと共に
ワイワイ楽しく、クリスマスの準備をしています。

今月はシュトーレンのレッスン。
昨日で2回目が終了。
想像以上に、皆さんに喜んで頂けて
いや~、ワタクシ、デレデレ嬉しい限りでございます。
来週にもレッスンを控えておりますので、
今日は、私語を慎むとします。ウフフ

ぺちゃくちゃと、楽しくお喋りしながらも
皆様が丁寧に作られたシュトーレン。
10本ものシュトーレンが、「良いお年を~!」という
年の瀬の挨拶と共に、それぞれの家庭へ
旅立って行きました。

今頃、それぞれのおうちで
温かい家族の会話を聞きながら
そっと、熟成していることでしょう。
皆様にとって、素敵なクリスマスとなりますように
シュトーレンと共にそっと、祈っています。

さてさて、お待たせいたしました。
2011年、初レッスンのお知らせです。
(遅くなって申し訳ございません!)

先日もこちらで申し上げたように、1月は
次男のトルチャンチ(1歳の誕生祝い)があるので、
レッスンの日程が、偏ってしまいますが
どうかご了承ください。

新年初のレッスン、気持ち新たに
パン作りも初心に戻って、メニューは「バターロール」。
大人も子供も大好きですね。

パン作りでは基本中の基本過ぎて、
今までのレッスンでも、敢えて取り入れてませんでしたが
やはり基本だからこそ押さえておきたいコツが
盛り沢山なパンでもあります。
特に成形は難しいけれど、楽しい、可愛い☆

そして、我がBaking Studio Kikiでは
普通のバターロールではちょっと面白くないな、ということで
今までのレッスンの中で、幾度となく質問を頂いた
「湯種製法」を取り入れて、ちょっと変わった
個性派バターロールを作って行きます。

成形のコツや、ポイントなど、
パン作りにおいて、知っておきたい点を一緒に
学んで行きましょう。

では、以下、レッスン詳細です。
ご確認下さいませ。

*****************************************

日時

1月25日(火曜日)10時30分~13時30分
1月27日(木曜日)10時30分~13時30分
1月28日(金曜日)10時30分~13時30分

場所:京都市左京区 
   お申し込み頂いた後、メールにて詳細をお知らせいたします。
   
メニュー:バターロール(湯種製法)
     同じ生地を使って、お惣菜パンも同時に焼きあげます。
     スープ・お飲み物・デザート。
          

費用:3000円

定員:4名

お申込みメールアドレス:jungyousil_kiki☆yahoo.co.jp
            ☆の部分を@に変えてください。

*****************************************

先着順とさせていただきますので、上記日程とご相談の上で
お名前・ご連絡先・お子様連れか否か・人数・苦手な食材
あとは、質問・疑問、何でも構いませんので明記くださいませ。
順に返信させていただきますね。

お一人様のご参加からOkです。
お友達同士のグループ様も大歓迎です。
(その際、4名様お申込みの場合のみとさせていただきます。)
キャンセルは2日前までお願いいたします。
それ以降のキャンセルは、申し訳ございませんが材料の関係上
レッスン料の半額をキャンセル料として頂いております。
ご了承くださいませ。

お車2台までOkですので、お申し込み時お車の有無お知らせください。

当教室は、お子様連れの方にも安心して来ていただける教室です。
お子様は、赤ちゃんから小学生まで様々。
基本的に、お子様連れの方々が多く参加されますが、
そうでない方も、もちろん大歓迎です。
(今までも、たくさんご参加いただきました。)

ただ、現在は全ての日程でお子様連れOKにしております。
中にはお子様連れ可能ではない日を
希望される方もおられると思いますので、そのようなご希望が
ございましたら、遠慮なくメールにてその旨をご明記ください。
来ていただく全ての方に、心から楽しんで頂きたいので。

また、当教室は自宅サロンという形ではありますが、
高温のガスオーブンを使用している為
お子様の安全には、細心の注意を払っていただけますように
お願いいたします。

私も常にお声かけはしておりますが、レッスンを進行しながら
全てのお子様に目が届かないこともありますので、どうか
お母様方、お子様から目を離さないようにお願いいたします。
大事なお子様方に、何かあった後では遅いので!!

今のところ、そのような事もなく、皆さんお利口さんに
したはりますが、これからも気持ちよく、そして楽しく
レッスンを続けて行く為に、今一度、
大切な皆様とお子様へ、私からのお願いです。

レッスンを重ねる度に、感謝の気持ちが膨らみます。
だからこそ、大切な方たちを、もっともっと大事にしたい。
その気持ちから、珍しくこんなことをお話してみました。

ご理解いただけると幸いです。

ではでは、1月のレッスンお申込みは
12月13日の月曜日、午前10時より受付いたします。

新年の初レッスンも、皆様との再会、そして
新たな出会いに胸弾ませ、ニコニコでお待ちしております。



# by yousil_kiki | 2010-09-21 22:18 | Baking Studio Kiki
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-11 22:42 | Baking Studio Kiki

感謝の器。

今日は朝からとても冷え込みます。
気温の差が激しい今日この頃、皆様
お変わりございませんか。

ごめんなさい。
紅葉の記事を載せる載せる・・・と云っておきながら
あれこれ毎日バタバタと忙しく、
その上、素敵な出来事が多すぎて
紅葉のことはまた後回しになりそうです。

・・・

週末、小谷田さんが我が家へ来て下さいました。
どの小谷田さん?
陶芸家の小谷田潤さんです。
皆さんの憧れですよね。

個展を控えたお忙しい中、可愛い奥さまと、
これまた可愛い息子ちゃんを連れて
わざわざ来ていただき
本当に嬉しかったです。

我が家も、家族みんなでお出迎え。
小谷田さんとは夏の個展でお会いした以来。
お会いするのは今回で3度目、かな。
その3度目が、我が家へお迎えすることになるとは。

2年前の個展の時、ハゲハゲつるりんの赤ちゃんだったYちゃんは、
すっかり、いっぱしの男の子になっていて(髪の毛もフサフサでした。)
あっちへトコトコ、こっちへトコトコ、黙々とよく遊び、
人見知りもせず、私の手を握って一生懸命階段を上り下り。
たまに、ニッコリと笑ってくれる姿が、なんとも愛らしい。

ちょうどお昼時だったので、簡単ながらランチを用意し
(冬の定番、トックッ。韓国版お雑煮みたいなものです。)
みんな一緒に頂きました。(Yちゃんもたくさん食べてくれて
おばちゃんは、嬉しかったよ~。)
b0052320_1414162.jpg































私の大切な器。
その器に私の手料理を盛って、作り手に食べていただく。
ちょっと夢を見ているみたいでした。

私が何故、小谷田さんの器にこれほどにも惹かれるのか
いろんなお料理を作る度に、何故、
いつも小谷田さんの器を手に取ってしまうのか。

ご本人にお会いして、目を見て、お話して。
わかる気がしました、なんとなく。

なんとなくでいいんです。
はっきりした答えなんか、いらないのです。

ただ1つ言えること。
物作りをする人は、目には見えないものを
大切にできる人なんだということ。

だからこそ、こんなにも温かく、愛おしい。
私の生活をより豊かなものにし、素朴だからこそ
華やかな気持ちを与えてくれる。

食べることは、生きて行く上で最も重要で尊い行為。
だからこそ、好きな器で、潤った心で
シアワセ、と囁きながら頂きたい。

大事な大事な、感謝の器なのです。

宝物が、また増えました。
b0052320_1423544.jpg































小谷田さん、ありがとうございました。
これからも素敵な作品を、たくさん生んで下さい。
奥様、ご実家へ帰ってこられたら、また遊びましょうね。
Yちゃん、いつでも遊びにおいで。

素敵な素敵な一日でした。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-09 14:33 | おもてなし

夢のクリスマス。

今日はもう眠ろうと決めたのに
そのまま眠ってしまうのが勿体ないくらい
今日と云う日が終わって行くのが悲しいくらい
感受性が研ぎ澄まされる深夜11時

大好きなピアニストのクリスマスコンサートへ
子供たち2人と義母と義姉とその子供と
皆で行ってきた

行く道中
あまりにも空が真っ青で美しくて
それだけで胸がいっぱいになった

彼女と出会ってから
彼女の温かさや優しさに幾度となく触れ
私の中でのピアニストの概念がガラリと変わった

今日初めて彼女の生のピアノを聴いた
予てからの願いがやっと叶った
小さな子供たちも一緒に
彼女の生み出す音色と世界にすっぽり包まれた

心が揺さぶられた
まんまと涙がこぼれた
美しいとか素晴らしいとか
どの引き出しを探しても
匹敵する形容詞が見当たらない

綺麗な服
高価な装飾品
虚勢だらけの理屈
そんなものを全て排除しても
彼女のピアノはただただ温かく
強く人を惹きつける

そう
音を生み出すということは
奏でるということは
そういう事

音を通して
多くを与えられる
美しさの中に強さを感じること

さよならを告げ
外へ出た時
目に飛び込んできた夕陽が
真っ赤に燃え
あまりにも美しくて
ひどく泣けてきた

素晴らしい一日だった
彼女の用意した
音楽とお菓子が
聴く人々の
幸福そのものだった

誇らしき貴方へ
拍手を止めるのが悲しいくらい
素晴らしい時間
夢のようなクリスマスプレゼントでした

ありがとう
あなたを愛する子供たちと
その母より

b0052320_23322669.jpg

































b0052320_23435356.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-06 23:44 | 感受性

集中力。

紅葉の記事をUPしようとしましたが、
ちょっと後回しにして。

先日、次男がついに突発性発疹にかかりました。
40度の熱が3日間続いて、4日目には体中に
真っ赤な発疹。

長男は8ヶ月の時にして、次男は10ヶ月。
長男が突発性発疹にかかった時は、始めから最後まで
恐ろしく機嫌が悪く、泣きっぱなし。

一晩中、夫と交互で抱っこしてたのをはっきり記憶していますが、
次男は、次男らしく、空気を読んで、呆気なく治ってしまいました。
やれやれ。

いつも、何か一段落ついたら、パンが焼きたくなります。
バタバタしている最中にも焼きたくなりますが。

久々に巨大な山食焼きました。
b0052320_12173877.jpg


















迫力満点。

この人、型から出る時、
ゴン!と勢いよく飛び出てきたので、
頭に、ひびが入りました。
b0052320_12245320.jpg


















そういうのを、自業自得って言うんです。

来週は毎日、忙しくなりそうです。
パンレッスン、ハングルのレッスン、
コンサート、そして遠出。

日々の家事と子育てが大前提にあるのだから

集中力が大事。
今の私にはそれがないと、
何もうまくいかない。

今日の空は、大変お怒りの様子。
すごく荒れています。

メール及び、コメントくださった方々
ありがとうございました。
頂いたメールこそが、私の活力となり
集中力へと繋がります。

頑張ります。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-12-03 12:41 | パン・おやつ