<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

訂正とお願い。

Baking Studio Kikiよりお知らせです。

12月のレッスンの開始時間を
10:30~とお知らせいたしましたが、
11:00~に変更させていただきます。

お間違いのないようにご注意くださいませ。
(申し込まれた方々には、再度、個別にメール送付いたします。)

それと、もう1つ、わたくしからのお願いです。
6月よりこの教室を始めて以来、本当にたくさんの方々に
レッスンへお越しいただきました。
大切な皆様へ、感謝の気持ちを込めて、新年のご挨拶に
年賀状を送らせていただきたく思っています。

送らせて頂いてもよろしいという方、お手数ですが
お名前とご住所を明記の上、下記アドレスへご連絡くださいませ。

jungyousil_kiki☆yahoo.co.jp
☆の部分を@に変えてください。

(メール送付がご面倒な方、本記事のコメント欄へご記入いただいても結構です。
その際、必ず非公開コメントにチェックを入れて下さいね。)


・・・

1月のレッスン日程は、来週中にUP出来るようにいたします。
1月は次男のお誕生日やその他の予定が重なっているため、
レッスン日が限られますが、ご了承くださいませ。

では上記の件、よろしくお願いいたします♪
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-30 14:07 | Baking Studio Kiki

手作りリース。

息子たちがおネンネしているので、2度目の更新です。

街を歩いていると、どこもかしこもクリスマス一色。
そっか~、もうそんな時期。
はやーい。

一昨日は、シュトーレンを6本焼いて、
レッスン用のドライフルーツも、ラム酒にたっぷり漬けておいて。
食べることに関しては着々とクリスマスの用意に入っていますが、
家の中、全然クリスマスの用意してない!

玄関に飾るリース、本当はプリザーブドフラワーの先生をしている
方の教室で教わるつもりでしたが、彼女が間もなく出産の予定で
都合が合わず、残念。(先生はパン教室の生徒さんです♪)

売っているものを見ても、いまいちピンとくる物がなく
そうこうしている内にもうすぐ12月~。

それなら作ってみようかな、と思い、とっさに出先で
材料を買ったものの、じっくり作る時間がない!
でも思い始めると、すぐ実行したい派なので、夜の11時に作り始めました。
(30分足らずで出来ちゃいましたが。笑)
b0052320_1644216.jpg































いかにもクリスマスです!というのよりは、優しい色調が好みです。
なんとか、好みのものが形になりました。嬉しい。

正真正銘の不器用ですが、どうでしょう。
b0052320_16512841.jpg






























結構、気に入ってます。うふふ。

これならクリスマスが過ぎても使えますね。
b0052320_1653549.jpg






























家の中にツリーを飾る派ではないので、(オトコばかりなのであっさり、ね。)
次はお庭のシンボルツリーに、お飾りしてあげないと、ね。

12月も毎日、バタバタ過ぎて行きそうです。
ちょこっと、レッスンのお知らせがありますので、
後ほど、UPいたしまーす♪
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-28 16:58 | 日々のこと

偉大なる音楽家。

11月23日、勤労感謝の日。
この日は、以前からずっと楽しみにしてきた
クインテットの「アキラ」でお馴染の
宮川彬良さんのコンサートでした。

当日は、早朝より実家に行って、
子供たち二人を両親に預け、夫と二人でちょっぴりデート。
その後、次男だけを両親に託して
允くんと3人で、いたみホールへ。

こうして3人でお出掛けするの、いつぶりかな?
3人になるや否や、允くんはいきなり赤ちゃんに。笑
まだまだ3歳の、甘えたい盛り。
思う存分、甘えさせてあげました。

やっとアキラに会える~!
アキラは、小澤征爾に次ぐ、彼の憧れの人。
b0052320_23214737.jpg































このコンサートをずっとずっと楽しみにしてきた允くん。(と、私。)
いや~、彼のコンサート、最高!!
クラシック曲の演奏がなくて、ちょっと不満げな允くんでしたが
(今回は、大阪市音楽団との共演だったので、クラシック演奏はありませんでした。)
憧れのアキラが目の前に現れた時は、さすがに目がまん丸!でした。
夫も、とってもとっても楽しんでいました。

彼は天才ですね。
演奏のみならず、指揮も、パフォーマンスも、おしゃべりも、
とっても絶妙!面白いし、多才。センスがある。

コンサート終了後には、サイン会があり、
允くん、しっかりアキラのCD握りしめて
目の前のアキラさんに、「天国と地獄が好きです!」と言えました。
アキラさん、「わ~!そうですか~!!」と嬉しそうに笑ってくれて、
「ユン君へ、宮川彬良」とCDに書いて下さいました。
そして最後に握手もしてもらいました。
想像通り、とってもとっても優しくステキな方でした。

允くん、オンマはこの日が来ることを、
あなたがお腹の中にいる時から、
ずっと、夢見ていました。

私の赤ちゃんが生まれて、その子が大きくなったら
手をつないで、一緒にコンサートへ行くんだ、と。

その夢が今、叶いました。
そしてそれは、とても自然な摂理のような気がしてなりません。
b0052320_1615981.jpg


































あなたがお腹にいる時、毎日毎日クラシックを聴きながら
お腹の中でモコモコと動くあなたに、話しかけていた。
陣痛の時も、ベッドの上でクラシックを聴いていた。
あなたが生まれてからも、クラシックは当たり前のように
私たちを、優しく温かく包んでくれた。

そして1歳半くらいの時、あなたはテレビに映し出された
オーケストラの中の揺れるバイオリンたちに釘付けになった。
それから、あなたはクラシックを聴くのが、
オーケストラの演奏を見るのが大好きになった。

クインテット以外のテレビは、まったく楽しんでみない。
(見てもジブリシリーズくらい。)
お友達におかあさんといっしょの、ファミリーコンサートに誘われた時
彼に行く?と聞いてみたら「そんなん行かへん。クラシックがいい。」と
あっさり断られた。

ピアノ店で、試弾していた人のそばにトコトコ行って
「華麗なる大円舞曲弾いて下さい。」とお願いして驚かれた。

長細い物を手に持つと、一瞬にしてそれは指揮棒へと変わる。
有名な曲と作曲家の名前はほとんど記憶している。
それは、とてもとても自然な流れで必然であったように思える。

コンサートからの帰り道。
彼が私にこう言った。
「オンマ~、次はクラシックのコンサートに行こうね。」

そうね、そうだね、允くん。
オンマもそう思ってるよ。

允くん、允くん。
あなたは、オンマの希望の星。
なんて素敵なあなた。
音楽に埋もれて幸せそう~に笑っているあなたの姿を見ながら
オンマは、この上なく大きな幸福感に包まれています。

来月早々、素敵なコンサートへ出掛けます。
近頃、毎日「イタリア協奏曲第3番、する?」と聴いてきます。
バッハは彼のお気に入り。

彼が音楽を愛してくれるから、毎日がこんなにも美しく豊か。
小さな弟も、ヴィヴァルディの四季「春」が流れると
両手をブンブン振りながら喜びます。

そう、私が夢見たのはこの光景。
朝食を食べながら、絵を描きながら、歯磨きをしながら
家族が、家族の生活そのものが、全てクラシックに包まれること。

ありがとう、允くん。
あなたは、私にとって
最も偉大な音楽家です。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-27 00:07 | 允くん

手紙。

今週は、実に濃密な毎日で。
書きたいこと、素敵な出来事が、たくさんたくさんありすぎて
相変わらず頭の中は忙しいけど。
書きたい気持ちがウズウズしてたまらないけど。


11月24日で、私、33歳になりました。

33歳。

素敵。
全然悪くない。

友人たちから、教室の生徒さんたちから、そして
大きな家族から
おめでとうのメールや手紙、プレゼントを
たくさんもらった。
想像を超えるくらい、たくさんの。

泣けるくらい嬉しい文章たちだった。
私のことをずっと見守っていてくださる方々からの
深い深い「おめでとう。」

ありがたくて、温かくて
どうしようもなく、胸がキュンとした。
喜びと切なさは紙一重だと思った。

もう一度、心から、ありがとう。

33歳、あなたたちと共に
楽しいこと、美味しいこと、そして素敵なことを
たっくさん共有できたら、そう思う。

そして、私を産んでくれた母に、感謝。
33年前のこの日、あなたが私を生んでくれたから
私の人生が始まった。

そして今日がある。

ミラクル。

・・・

愛する夫。
今年も、あなたの気持ちが嬉しすぎて
また、泣かずにはいられなかった。

誕生日や記念日には、きちんと手紙を書いてくれる。
手渡しでなく、そっとどこかに置いて行くのが
あなたのやりかた。

あなたの真っ直ぐな手紙を読む度に、あなたの妻で良かったと
心から思う。その気持ちだけでいっぱいになる。

普段は、夫のことを自慢しないように心掛けているけれど
あなたは最高の夫で、お父さんだと、今日は言おう。

生まれ変わっても、あなたの妻になって
また、あなたの子を何人も産みたい。

そして、またこうして、ここに
幸せな毎日を、静かに綴っている自分を
今、リアルに想像する。

あなたが大好きなこのブログに
あなたのことや、子供たちのこと、
ご飯のこと、日々のあらゆることを
自由に綴っている私。

今の私は、大きな幸せに包まれながら、
こうして、未来のまた、未来のことまで
思い描いている。

そしてまた、あなたは手紙を書いてくれて
こういう。

どちらかが先に、この世を去る時、
このブログを読み返しながら
嗚呼、幸せな人生だった、と
きっとそう思うだろうと。

愛する夫。

あなたのそばで、子供たちと共に、一つ一つ歳を重ねていく。
この上なく、ものすごく、
幸せです。

2010年、11月24日。

33歳の妻より。
b0052320_22421549.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-26 22:45 | 感受性

そっと、手を合わせて。

美味しいもん好きの、食いしん坊ティーチャーの為に、
生徒サマたちが、いろいろ贈ってくださいます。

大切に、大切に
胸を熱くしながら、そして感激しながら頂いております。

Nさんが、わざわざ届けてくださった
尼崎・ショウタニの和三盆クッキー、「和の心」。
b0052320_6294929.jpg






























ショウタニの和の心が好き!といつかNさんに話したのかな・・・。
と心の中で考えていましたが、そんな心当たりはなく。
だとしたら、Nさんはスゴイ。だって、私はこのクッキーが大好物なのだから。
しかも、ここ1年くらいは食べてなかったので、本当に嬉しかったんです。
ホロホロっと砕けるこの感じ。あーシアワセ。Nさん、Aちゃん、わざわざ
届けてくれてありがとう!!ご馳走様でした。

遠く四日市から、教室に参加してくれたJちゃん。
(2歳の子連れ、しかも9ヶ月の妊婦さん!)
頂いたのは、笹井屋の永餅。四日市名物だそうです。
b0052320_6302748.jpg






























ん~♪ この食感ダイスキ。
お上品な甘さのアンコ。
幼稚園から帰って来た長男が、即座に見つけて
おやつに2つペロリ。允くん、こういうの大好きだよね。笑
良かったね。Jちゃん、Uちゃん、遠くから遥々ありがとう☆

そしていつも素敵なものを、さりげなく下さる素敵なYさん。
奈良・くるみの木(早く行きたーい!)の栗落雁。
b0052320_6311848.jpg






























Yさん、これはとってもとっても美味しかったです!
義父と義母がいらした際、お茶請けにお出ししたら、
義父が「ん、これは美味しいな。」とすぐさま反応されました。
美味しいものにとても敏感でらっしゃる義父。やっぱり~。
あまりにも優しい味なので、ついつい次男のお口にも入れちゃいました。

同じくYさんが下さった、くるみの木のトマトケチャップと
kitoneのパンケーキミックス。
b0052320_6314383.jpg






























Yさん、私がkitoneに行く度、出会えなくて(たまにしかおいてないですよね。)
買えた試しなかったんですよ。だから尚更嬉しくて。

パンケーキ教の夫と長男。
喜んで食べました。夫は「ん、これ美味しい。」と
やはり普通のとの違いに気づいた様子。
彼らのを焼いてる合間に、自分用に小さく2枚焼いて
メープルシロップとバターたっぷりで頂きました。
彼らには、パンケーキ+ホットココアで最強コンビ!
b0052320_6321154.jpg































恐竜マグカップは、仲良しのご近所さんからの頂きもの。
(熱いものを入れると、骨が浮き出ています。)
夫は大4枚食べましたとさ。汗

最後は、同じく三重県から参加してくれた
J様から頂いた、ご実家のご両親が営む
キムチ店のキムチたち。
b0052320_633144.jpg
































手前は牡蠣のキムチ!!(牡蠣大好き人間なので嬉しすぎ!)
右奥は漬けたての白菜キムチ。白菜キムチは、漬かったものと漬けたてとを
それぞれ頂きました。美味しい~。
牡蠣は絶対今日中に食べてくださいね!と念を押されたので、1パック
一人で全部食べました。汗 だって牡蠣大好きなんだもん。
ご飯2杯おかわりました。最高のご馳走です。

まだまだここに載せきれてないもの、たくさん
たくさん頂きました。第2段は後日、ゆっくり載せさせて頂きますね。
そして感謝の気持ちを全部表現しきれないのが
もどかしい。ありがとうございます、の一言じゃ、絶対に足りない。

皆さんの贈ってくださる美味しい物、可愛いもの、優しく温かい気持ち。
ありがたく、ありがたく、そっと、手を合わせて頂いてます。
頂いたもの、1つ一つが全て、私の「表現」へと繋がって行く気がします。

だから、皆様がいて、私がいる、
なのです。



さて、今日は祝日。
今朝は5時前に目が覚めたので、パン焼いてます。
もうすぐ男組を起こして、家族で素敵なトコロへお出掛け。
待ちに待ったこの日がやってきました。

では、皆様。
素敵な休日を。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-23 07:17 | パン・おやつ

Kiki's Family!

今日で、今月のレッスン全てが終了いたしました。
(本日は以前からお願いされていた、
お友達同士のグループレッスンでした。)

まずは、来ていただいた皆様へ、
心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。

初回からずっと来ていただいている、お馴染の方や
初めまして、の方。
お久しぶりです!の方。
そして名古屋、三重県から遥々来て下さった方々。

数ある教室の中から、このBaking Studio Kikiを
選んでくださり、また足を運んで下さり
そして、毎月毎月、「ありがとうございました、また来月!」と
当たり前のように、笑顔で手を振って下さる皆様。

レッスンが終わって皆様を送り出し、
部屋を片付けて、珈琲を淹れ。
熱い珈琲を飲みながら一息ついて、
そして実家の母に電話をするのが暗黙の決まり事。

今日は、こんなだった、あんなだった、
○○ちゃんが大きくなってた、今日は○○さんという方が来てくれた…等々。
嬉しい気持ち、反省点、いろいろ母に聞いてもらうのです。

いつも嬉しそうに私の話を聞いては、最後に決まって
「本当に感謝やね、感謝せなあかんね。」と二人で締めくくり。

皆様から頂いた、嬉しい言葉、気持ち。
しっかり胸に留めておきます、全て。

間もなく出産を迎えられる方(数名いらっしゃいます。妊婦さん多し!)
「産んだら、赤ちゃんと一緒に、また帰ってきますね!」と、言って下さったり
10月にご出産された方、12月のレッスンに行きます!と連絡を下さったり。
温か~~~い気持ちにさせて頂いてます。

幸せ。

kiki’s Family。
皆様は大切なFamilyです。


・・・

今月のテーマは、1つの生地で二つのパン。
卵・牛乳・バターが入るリッチな生地で
1つはハンバーガーのバンズを。

前半2回のレッスンには
牛肉のみのメンチカツと千切りキャベツ。
b0052320_17505064.jpg































千切りキャベツ、大好き♪
フワフワのパンと、シャキシャキキャベツ。
喜んで頂けました☆
b0052320_17543744.jpg






























そして後半は、ハンバーグ・自家製ミートソース。
b0052320_17533064.jpg






























子供ちゃんたち大喜び。
レッスン中、ワイワイ元気だったちびっこたち、
食べてる最中の静かなこと~。笑
黙々と頬張っておりました。
b0052320_17535335.jpg































そして2つ目は、あんパン♪
栗の渋皮煮入りの、平焼きあんパンです。
平らに焼くことによって、食感がまた違ってきます。
b0052320_17555777.jpg


















こういうちょっとしたテクニックを覚えておくと、
パン作りがまた、楽しくなりますね。

スープはさつまいもの、焼き芋スープ。
長男がお芋掘りで掘ったものを使いました。
允くんもオンマのレッスンに貢献してるね!
スープが、とっても好評で~。
皆様、早速作ってはるかな?

デザートは、今月はアップルケーキだったり、
ドライフルーツのケーキだったり、様々でした。
(今日は韓国のお餅と柚子茶でした!)

素敵なお姉様が手作りのケーキを持ってきて下さいました。
この日、レッスンご一緒だった方はラッキーでしたね。
バニラアイスを添えて。
私もレッスン後、一人でゆっくり頂きました。
b0052320_17563066.jpg































みんなのママが、お母さんが、オンマが、
一生懸命上手に作ったパン。
隣で泣く我が子を気にしながら、
時には片手で抱っこしながら、
一生懸命捏ねて焼きあがったパン。

あなたたちの為に、家族の為に、
ママは、お母さんは、オンマは頑張っています。
小さなあなたたちの心にも、パンを焼く、この可愛い時間が
少しでも、焼きつきますように。

僕が、私が小さいときに、ママとパン教室に行った。
という記憶がうっすらでも残ってくれれば、
私はとってもとっても幸せです。

・・・

寒さが日に日に増す京都。
紅葉が徐々にピークに向かって参ります。
来週は、毎日イベント続きでワクワク☆

12月も、元気な笑顔でお会いできますように。
どうか、風邪にはお気を付け下さいね。

Kiki's Familyの皆様へ。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-19 18:26 | Baking Studio Kiki

お義母さんのお誕生日。

先週末、愛するお義母さんのお誕生日でした。
前日は朝から子供たちを連れて幼稚園のお友達大勢で
比叡山へ出掛けて、大はしゃぎ。
(比叡山、紅葉すっごく綺麗でしたよ~!)

帰って来て、ぐったりなはずの長男サマ・・・が
とても元気。それならそのまま波に乗ってカナートへ。
鯛やら、もち米やらを調達して、お馴染の楽器屋さんで
大興奮の允くん。いや~、元気です、本当に。

カナートから帰って来て、早々とお風呂に入れ、ご飯食べさせて
二人同時に寝かしつけ。ふ~!!この、やりきった感!笑
静か~な夜のキッチンで一人、まずは音楽をセッティングして、
小豆を炊いたり、パンを仕込んだり。
お義母さんの喜ぶ顔を想像しながら、そして今日一日の
子供たちの愛らしい表情や、仕草を思い返しながら
黙々と作業しました。こういう時間がたまらなく好きです。


今年で何度目でしょうか。
オモニム、おめでとうございます。
b0052320_1263921.jpg






























ありったけの感謝を込めて。

お義母さんは、私のパンをとても気に入ってくださいます。
中でも食パンと、天然酵母のライ麦パンは定番です。
b0052320_1213265.jpg






























いつもはレーズンやくるみが多いのですが、今回は
オレンジピールと栗の渋皮煮入り。
渋皮煮は実母作のもの。

私の大好きなパン屋さん、ル・プチメックの
柚子ピールと栗のセーグルをイメージして作りました。
b0052320_1219519.jpg






























ゴロン!栗さん、危ないよ、気をつけて!

準備OK♪
画像にはありませんが、鯛の入ったミヨックッ(わかめスープ)も。
b0052320_1221414.jpg






























ムムム、手前に写っているのは
もしや?

あれこれ、試作を重ねてようやく仕上がった
シュトーレン、in 2010☆
一番に食べていただこうと、10日間寝かせた物を差し上げました。
b0052320_1223415.jpg






























あ、一番じゃなかった。
長男でした。
我が家の長男、シュトーレンが大変お気に召したらしく。
朝ごはんに、おにぎりとほうれん草、卵焼き、お味噌汁を
ペロッと食べた後に、私がキッチンでこっそり味見をしていたら
「允くんにもちょうだい!」と見つかってしまいした。

「オンマ、これ、なんていうパン?」

「これはシュトーレンって言って、クリスマスに食べるお菓子ですよ。」
って言ったら。

「オンマ、シュトーレンって美味しいな~!、允くん、もう一枚食べてみよう。」
と言いながら、結局3枚パクパク食べきりました。

クリスマスまで少しずつ食べるものなのですが、きっと長男の目の前に置いておくと
丸かじりで、すぐに完食されそうなので、隠しておかなくっちゃ。汗
とにかく、彼の口はシブメなのです。

なんてったって、近頃、彼が一番喜ぶおやつは「柿」ですからね。

12月のレッスン、皆さん、ご期待あれ☆

(キャンセル待ちをされてる方が数名いらっしゃいます。
日程調整をしている最中ですが、12月はバタバタ・・・。涙
未だ、はっきりと日程を増やせる、とは申しかねますが、
今しばらく!もう少しだけ、お待ちください。頑張ります!)

お誕生日の朝に、長男からのお手紙も添えて、これらを届けて、
その後は、大家族みんなで琵琶湖へ日帰り旅行に行ってきました。
琵琶湖ホテルで美味しい物食べて、温泉に入って。

お義母さんへの感謝の気持ちは、表現してもしてもしきれない。
そんな自分がもどかしいけど、これから、少しずつでも恩返しができれば
そう思って、日々、精進していくのです。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-16 12:39 | パン・おやつ

パンに込めるキモチ。

今日も素敵な方々と、素敵な一日を過ごしました。
来ていただいた皆さま、改めてありがとうございました。
笑顔で帰って行く皆さまに手を振りながら、
私は幸せ者だ、とつくづく感じました。

いつも同じことを言うようですが、皆さまがいて
私がいる。何にも代えがたい事実です。
大切に大切にしていきます、いろいろと。

パン、焼いてます。

ゴールデンヨット+リスドォル(イースト)
2斤型で山食を。粉・600g使用。
b0052320_21474572.jpg






























驚きの窯伸び~。
角食にするよりも、ふんわりと、そして耳はさっくりと焼けます。

最強力粉のパワーすごし。
b0052320_21532895.jpg


















食パンのレシピは、これに限ります。
これ以外を作る気にはなれないくらい、お気に入り。
この前日は、義母の分も2斤で焼きました。
お義母様もこの食パンが大好きなんです。

頭がぷっくり、可愛い形。
b0052320_21555410.jpg






























生地はしっとり、もっちり。
そして、キメ細やか。

実家の母がお気に入りの、イングリッシュマフィン。
先日、母が遊びに来た際、お持ち帰り用に焼きました。
b0052320_22415342.jpg






























父にも、これにいろいろサンドして朝食に出しているそうです。
朝は基本、ご飯派な父がお気に入りだそうです。
嬉しいな♪

義姉に頼まれて焼いた、くるみちぎりパン。
b0052320_22463556.jpg






























ラッピングして、お渡ししました。

パンを焼く。
私の最も好きなこと。

そのことで、皆が喜んでくれたら。
ちょっとでも幸せな気持ちを味わってもらえたら

本望。

だから、これからも、言葉や文章と共に、
パンで伝えていきたいな。
ありがとうや、大切だよ、という気持ち。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-11 22:53 | パン・おやつ

個人的な、音楽のお話。

学生の頃、オザケンが好きだと言ったら
「え~っ?!」とビックリされたことがあります。

オザケン。
今の若い子たちは知らないかな。
小沢健二という王子様のような、ミュージシャンのことです。

今はもう、オッサンかも知れないけど
私の中でオザケンは永遠の王子様。
もちろん、フリッパーズギターもこよなく愛しています。
オザケンとコーネリアス。
無敵。

基本的にはクラシックやジャズを一番好んで聴きますが、
そればかりじゃないですよ。
と、言っても今流行りのグループや歌手の名前はほとんどわかりませんが。汗
夫の影響でコブクロとかも、たまに、たまーに、聴きます。
車の中のハードディスクから流れてくる時くらいですが~。

オザケンとか、フリッパーズとか、ピチカートファイブとか。
震えるほど好きです。サニーデイ・サービスなんかも。
青春です。

しつこいようですが、今の若い娘たちに言っても、きっと「誰?」って
言われるでしょうね。
素晴らしいじゃないですが。
CDほとんど持ってます。
たまにこっそり、一人で聴きます。

朝からピチカートを聴いた日なんて、
とってもキュートに過ごせるんですよね。
ごめんなさいね。

今も、子供たちが寝静まったリビングで一人、
オザケンの名盤、「LIFE」聴いてます。
こんな素敵なラブソング、ナカナカないです。
可愛い。

今でも彼は天才だと思っています。
詩人だと思います。
音楽的にも文学的にも、彼の曲と詩は全く別格です。
(そんな彼の伯父さんである小澤征爾を、息子が愛しているとは。
まったく不思議なものです。)

親友にも、オザケンが好きな娘がいて。
その親友は文字通り、私の大切な友で。
彼女の感性と個性を私は心から愛しています。
大学の頃、よくお散歩しながら
オザケンの話をしました。

大学の頃は、貪るように音楽を聴いていました。
友人たちと過ごす中で、音楽はとても大切で
生きる糧、くらいに大きな存在で。

もちろん、今でも私は音楽なしでは生きていけない性質ですが
あの頃の私たちは、また特別な感性を抱いていて。
懐かしい。

そんな彼女と私が大好きな曲。
オザケンの中でも、名曲中の名曲。

10年ぶりくらいに彼女へ歌詞を送ります。
見てるかな。
愛する君へ。



天気読み


上昇する気温のせいで
ロードショーは続き
不安と第6感について
君もきっと勘づいている
ほんの少し傷つけあうために
待っている恋人同士と
何言ったって裏返っていく彼や彼女
君のいっつも切り過ぎの前髪のような
変な気持ちだって
どうにかなってゆく
感情すぎ去ってった僕の赤いダイアリ
予言を続けてる天気
君はずっと信じないけど
真っ白な壁ぶち当たる彼ら
何という言葉もないまま
嫌な返事ってのだけ狙ってるから
僕のいっつも荒れ過ぎの唇離れた
新しいフレーズが君に届いたらいい
雨のよく降るこの星では
神様を待つこの場所では
木も草も眠れる夜が過ぎるから
君にいっつも電話をかけて眠りたいよ
晴れた朝になって
君が笑ってもいい

星座から遠く離れていって
景色が変わらなくなるなら
ねえ本当は何か本当があるはず
明りをつけて
眩しがるまばたきのような
鮮やかなフレーズを誰か叫んでいる

雨のよく降るこの星では
神様を待つこの場所では
木も草も眠れる夜が過ぎるから
君にいっつも電話をかけて眠りたいよ
晴れた朝になって
君が笑ってもいい
Nanana Nanana Nananana
Nanana Nanana Nanana
Nanana Nanana Nananana

雨のよく降るこの星では
神様を待つこの場所では
木も草も眠れる夜が過ぎるから
君にいっつも電話をかけて眠りたいよ
晴れた朝になって
君が笑ってもいい
Nanana Nanana Nananana
Nanana Nanana Nananana
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-10 20:06 | 感受性

ありがとうございました。

今日から11月のレッスンがスタートしました。
本日も、ワイワイにぎやかでとっても楽しいレッスン、
冷たい風の吹く中、来て下さった皆様、本当にありがとうございました!
(今日は三重県からのお客様もいらっしゃいました~。)

今週、来週とレッスンが続きますので
詳しい感想は後ほどまた改めて(^^)

さて、先日こちらで空席のご案内をさせていただきました日程ですが、
全て満席となりました。
お問い合わせ、お申込みいただいた皆さま、
ありがとうございました。
また、ご希望に添えずお断りした方々、申し訳ございません。

11月は予定がいっぱいいっぱいなので、追加レッスン日を設けることが
難しいのですが、12月、自分に余裕があれば(笑)追加で日程を設ける・・・
かもしれません。その際は、こちらでお知らせしますね。

今日も、溢れるほどの感謝を込めて・・・。

ユシル
[PR]
by yousil_kiki | 2010-11-09 21:00 | Baking Studio Kiki