<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

クリームシチュー。

先日、助産師外来へ行ってきました。
あと1週間もすれば、9ヵ月めに突入です。

担当医師には言われたことのなかった体重管理。
初めて指摘されました~。

体重自体はまだまだ大丈夫みたいだけど、後期に入ってからの
増え方がハイペースになっていることに対して、「一応気を付けてね。」と。

そりゃそうです。
2週間前の健診より1キロ以上も増えてる!

普段体重計に乗らないので、病院で体重を見て、自分でもビックリ。
ワオ!このまま2週間に1キロのペースで行くと大変。

果物も少しだけ、と言われたので、大好きな林檎も
半分だけにしています。(今まで丸ごと1個食べてたので。汗)

ベビ様は、助産師さんからもウケられるくらいにずーっと動いてました。
いつものように、おててをずーっとお口に持って行って、アムアム、もぐもぐ。

赤ちゃんって、お腹の中にいるときから、仕草が可愛すぎる。
生まれてきたら、たっくさんおっぱいあげるからね!

・・・

夕方になると急激に冷え込む京都。
この日のメインは、クリームシチューでした。
近頃、夫は仕事が忙しいので、一緒には食べられず。
先に、允くんと一緒に頂きました。
b0052320_7484988.jpg

























鶏肉・じゃがいも・人参・玉ねぎ・ブロッコリー・とうもろこし。
いたって普通のクリームシチューです。
b0052320_7493741.jpg

























他には、鮭のチーズホイル蒸しを。
(正確にはホイルではありませんが。ホイルのギラギラ感が苦手なので。)
北海道産の秋鮭にトマト・エリンギ・アスパラ
そしてチーズを乗せて、フライパンで蒸し焼きしたもの。ちょっとお洒落にイタリアン風。
白ワイン効果で、身がふっくら、美味しかったです♪
b0052320_750473.jpg



















キノコ&魚好きの允くんがとても美味しそうに食べてくれました◎。

今日はグッと気温が下がって、冬を思わせるお天気。
雨が降ったりやんだりややこし~。
今晩は、久々の鍋♪です。
皆さん、くれぐれもお風邪などひかれませんように!!
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-31 07:52 | 家ご飯

ユッケジャン。

今日の夕飯。
メインは、ユッケジャン。

先日出産したお義姉さんの義両親が韓国から来日されました。
お義母様お手製、本場のユッケジャン。

お肉がた~っぷり入っているにも関わらず、全く脂っこくなく
それでいて、お肉の旨味がしっかりコクになっている。
本当に、絶品でした。大量に作られたので、我が家も頂きました。
b0052320_22585482.jpg


























野菜たーぷり!
スープだけあれば栄養満点。
2日連続、ご馳走様でした。


・・・

私の小さな恋人。
あなたとこんなにもずっと一緒にいるのに、
眠っているあなたが、既に恋しい。
あまりにも愛しすぎて、苦しい。
b0052320_2342694.jpg



















允くん!!

允くん!!!!!

愛してる!!!!!!!
b0052320_2365977.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-28 23:09 | 家ご飯

感傷的な散歩。

ドビュッシーの「月の光」は、当初
「感傷的な散歩」と名付けられていたらしい。

感傷的な散歩・・・
悪くない。

そんなことを思いながら、
夜道をゆっくりゆっくり歩いた。

・・・

フジコ・ヘミングのピアノリサイタルへ行ってきました。
今回は二人で。
二人と言っても、夫でも允くんでもなく
お腹のベビーちゃんと一緒に。

ちょっぴりおメカシして、小さなバッグ片手に、
久々の大阪、ザ・シンフォニーホールへ。

以前、夫がくれたお小遣いで真っ先に取ったこのコンサートチケット。
2日前に実家入りし、当日を迎えました。


オーケストラの華やかな舞台も素敵だけど、
スポットライトを浴びた、孤独なピアノもくらくらする程素敵。
シンフォニーホールには、いろんな思い出がある、から好き。
b0052320_21412633.jpg

















年老いたペルシャ猫の様なフジコ・ヘミング。
始まりは、シューベルトの即興曲。
胎児をお腹に宿している私には、あまりにも、
あまりにも優しく美しい。

ショパンのノクターン、いや、夜想曲なんてもう言うまでもない。
ショパンと言う人は、なんて憂愁で情緒的なんだ、と
改めて思わずにいられない、そんな演奏でした。

テンペストを弾いている時よりも、ラヴェルを弾いている時よりも、
やはり、リストを弾いている時が一番気持ち良さそうだった。

フジコ・ヘミングは、決して「私が好きな演奏家」ではないけれど、
(最も、ベートーヴェンやショパン、シューベルトは
違うピアニストが演奏する方が心に沁みる。)
彼女の演奏するリストはすごいと思う。
彼女の人生を見ている気がする。彼女のルーツを知るような。
(感情を露にしない、静かな演奏スタイルもなかなか。)

アンコールの「月の光」は、文句なしにセンチメンタルで
素晴らしかった。
お腹の赤ちゃんは、あっちへ揺ら揺ら、こっちへ揺ら揺らと
ピアノの音色とリズムに、ただただ自由に身を任せているようだった。
素敵な素敵なコンサートだった。
夫、允くん、そして実家の両親、ありがとう。

来月にもコンサートがいくつか。
NO MUSIC NO LIFE,
NO MUSIC NO LIFE!
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-28 22:57 | 感受性

秋がくると。

やはり

あなたたちも

そうなのでしょうか。


・・・



この1週間で3通の手紙が届きました。
福岡から、静岡から、東京から。

大切な人たちからの、美しい手紙。
離れていても、お腹をよしよしと
なでられているような気持ちで読みました。

私も、秋が来ると
手紙を書きたくなります。

美しい音楽
美味しいもの
冷たい風
柔らかく優しい気持ち

全てに
心を揺さぶられる季節。

揺さぶられるというよりは
鷲掴みにされるというくらい強烈で
ストレートな何か。

シュールでありながら
生身の温かさを覚える季節。

あなた達の持っているものが
素敵だと感じる。

勿論。
所有物や外見では、なく。

料理で人を幸せにするあなたの

ヨガで美を追求するあなたの

そして

永遠に色褪せることのない
ただただ碧く深くなっていく
そう、海のような音楽を生み出す
あなたの

才能と感性と世界観を
素敵だと感じる。

ありがとう、心から。

あなたたちが贈ってくれた言葉、気持ち、音楽。
大切に、ずっとずっと温めます。

そして
手紙、書きます。

こんなにも素敵な
秋だから。
b0052320_14524586.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-23 14:58 | 感受性

M.

真っ青な秋空、親友とのランチ。

あなたとの時間は、どんな高級レストランで過ごすよりも
大切で、深い。
b0052320_14151211.jpg

























いつも私を理解してくれて、まっすぐ見てくれて、
そして私の料理を、何度も何度も美味しいと言ってくれて、
ありがとう。あなたの持つ温かさが、いつも身に沁みる。
b0052320_14201476.jpg

























そう、あなたは何でも知っている、私のこと。
好物が阿闍梨餅であるということも、当然のように。
あなたから贈られる阿闍梨餅は、だからこそ格別に美味しい。
b0052320_1424999.jpg


























あなたがいるから、余計に京都が愛しい。
あなたは、あらゆる感情を与えてくれる。
私にとって、絶対的に必要な人。

あなたがお腹をなでてくれるだけで、
優しい気持ちになれる。

今日もまた、ありがとう。
大切な親友へ。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-23 14:31 | おもてなし

はじめまして。

土曜日。
大切なお客様がみえました。

ご縁あって、私のブログを見て下さり、それが
出逢いのきっかけとなった、ピアニストのLさん。

大阪から遥々、我が家を訪ねて来て下さいました。
初対面ではあるものの、何故か超自然体で話は弾む弾む。

想像以上に素敵な素敵な彼女。
独特の柔らかさと温かさ、それでいて
グッと人を惹きつける、芯の強さ。

芸術家、音楽家特有の、強烈な底なしのパワーを感じる。
(周りには芸術家が多いので、私にはよーくわかるんです。)

何のお料理でおもてなししよう。
数日間悩みましたが、バタバタせずに済み、味に自信のある
カレーにしよう!と初めての試み。

まずは当日の朝に、ナンを焼きました。
イースト+はるゆたかで。焼きたてを允くんと一緒に味見。
b0052320_7271241.jpg

























もっちもちで美味しい!これからカレーの時はナン焼くことに決めました♪


カレーは前々日から仕込みました。
根気よく玉ねぎを飴色に炒めることから始まって、生姜やニンニク、
リンゴやトマト、数種類のスパイスを入れて、冷ましては火を通してを何回も繰り返し。
b0052320_7274066.jpg

























Lさん、カレーもナンもおかわりしてくれました☆
(途中、允くんが何度もナンを横取りしてましたが。汗)
b0052320_7284731.jpg

























食後は允くんをお昼寝させといて~。
Lさんが持ってきてくれた、デメルのクッキーたち。
(私がデメルのザッハトルテが好きだということで、わざわざ買いに行ってくださったのに
売り切れだったそうです。その気持ちが何より嬉しかったです。涙)

ウィーンの薔薇でウィーンのお菓子♪ と、ウィーン好きの私たちはウキウキ。
私はただの憧れですが、Lさんはウィーンに10年近くも住んでいて
あの美しい街でピアノを学んで、美しい感性を育ててきたのです。
デメルのクッキー初めて食べたけど、とーっても美味しいの!
(箱がまた、お洒落で可愛い☆)
b0052320_7295239.jpg

























音楽の話から、ドイツ語の話、恋の話、結婚生活の話。
初対面とは思えないほど、たーっくさんお話しして、本当に濃く、
有意義な時間を過ごせました。
允くんもいっぱいいっぱい可愛がってもらって。

Lさん、この場を借りて、改めてありがとう。
そして、これからもずっとよろしくお願いします♪

・・・

大量生産(?)したので、家族にもカレーを。
これは夫の。
b0052320_7304452.jpg

























允くんも。
b0052320_731506.jpg

























人は、目には見えないいろんなものを、たくさん吸収しながら
心というものを磨いていくんだ。

お料理を用意したのは私だけど、何故か
もっと大きく綺麗なものを、もてなされた気がする、
不思議で素敵な一日でした。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-19 07:32 | おもてなし

二人分。

今日は2週間ぶりの健診でした♪

とうとう、言われてしまいました。

「チョンさん、赤ちゃん大きめですね~。」

頭、胴体、太ももの骨。
3ヶ所測る度に、「ふむ、大きめ。」「おぉ、大きめ。」「あら、大きめ。」と、先生。

標準より少し大きめベビーみたいです。
だってお腹大きいもん。笑

今日のベビ様は、お口をずーっとアムアム、アムアムしてました。
指チュッチュも上手にしていました。
あんよも強い、強い。

もうね、本当に、可愛いです。
そろそろ本格的に名前決めないとね!!

体重は2週間前より、プラス0.4キロ。
私の担当医は、体重に関してはなーんにも言わない先生なので、
気が楽です。

・・・

と、言えども最近食べ過ぎな気がする。汗

まだまだ焼いてるホシノ丹沢食パン。
b0052320_14355091.jpg

























今度はこっちから。
b0052320_143614100.jpg

























こっちはどうかしら。
b0052320_14365441.jpg


























あまりにも焼きたての香りが素敵だったので、
思わず割ってしまいました。
b0052320_14373083.jpg


























ラ・ヴァチュールのケーキ。
タルトタタンと並んで有名なくるみのタルト。キャラメルがべっとり濃厚。
夫は、オペラという洋酒のきいたチョコケーキ。くるみのタルト、絶品ですよ。
b0052320_1438347.jpg

























私が最も愛するカステラ、松翁軒のチョコラーテ。
これに勝るカステラ、なし。
b0052320_14392731.jpg

























お友達が買ってきてくれた、出町・ふたばのお餅たち。
b0052320_1440480.jpg

























とにもかくにも。
あれこれ、食べてます。

二人分・・・と、古臭い言い訳をしながら。汗
でもやっぱり、近頃だんとつに美味しいのは、
林檎様。

シナノスイートという品種が、すっごく美味しいです。
b0052320_14405710.jpg


























私たち大家族は、かなりのリンゴ族。
允くんも大好物。

リンゴの季節がやって来ますね~♪
それだけで、ワクワクドキドキしちゃう!

この人は。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-15 14:42 | パン・おやつ

~信楽陶器祭・2009~

3連休の間に行われた、信楽陶器祭。
今年はなんと、2日間も行っちゃいました。

実家の両親とは、元々最終日に行く予定でしたが、
どうしても、どうしても初日に行きたくて、
お友達のAさん親子と一緒に行ってきました。
(行き帰りもAさんのかっこいい運転で、スムーズに♪)

私は元々、信楽に好きな作家さんがいるわけではないので、
(八木橋さんくらいかな。)掘り出し物目当てで(笑)ウキウキ参加。

とーってもいいお天気で、子供たちもテンションMAX!!
(前が允くん、後ろがTくん。)
b0052320_191246.jpg

























お腹の大きな私は、もちろんベビーカー持参でしたが、Aさん
ベビーカーを忘れちゃって大変だったね。笑 
抱っこ抱っこ!のTくん、おやつおやつ!の允くんと格闘しながら
それでも効率よく、最後までテキパキとお買いものが出来たと思います。
(お弁当も用意して行ったので、全てがスムーズに。)
お友達も、満足いくお買い物ができたようだし、お互いかなり満たされてホックホク☆

帰りに、カフェでお茶・・・という訳にも行かず(息子ちゃん2人おねむだったので)
我が家で、ネスプレッソと外郎をほっこり味わって・・・のはずが
妙なテンションな息子たちが、外郎をとても気に入ってしまい、ほぼ奪われるという悲しい事態。汗

それでも、私たちは気に入った器をそれぞれに買えて、大大満足な一日でした♪
Aさん、楽しかったね!!ありがとう(^^)
最終日は、実家の両親と夫が一緒だったので、男性陣に允くんを任せて
私と母はゆっくり見ることが出来ました。

戦利品を少しお披露目。(今朝の私の朝食です。)
四角いお皿は黒と白を2枚ずつ購入。黒は質感が素敵。
迷わずすぐに決めました。
b0052320_1912937.jpg

























カップの下にあるソーサーは、母が見つけてくれた黒の焼締。
微妙なくぼみがあるので、銘々皿にもなるし、茶托にもなります。
これは超掘り出し物。めちゃ安でした◎。

こっちは白。(夫の朝食。全く同じです。)
白というよりは、ちょっとグレーがかった温かい感じ。
同じ作家さんの物。この作家さんのは全部素敵だった。名前忘れたけど。汗
b0052320_1914968.jpg

























今日の夕飯。
カリカリ香ばしい天然水カレイの揚げ焼きは、
夫にも允くんにも大好評でした。(また同じ器。大活躍!)
b0052320_21422820.jpg


























母が置いて行ってくれたすき焼き肉を使って、肉豆腐。
実は買った中で、一番気に入っているかも知れないこの器に
盛ってみました。(この器、中がとっても可愛いんです。)
b0052320_2143115.jpg

























ん~。
いいですね、新しい器を買うって。
また、生活に潤いがプラスされる感じで。

母も、いろいろ買って嬉しそうでした◎。
女ならではの楽しみ、喜びですかね。
これからも、もっともっとお料理がんばりまーす!
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-14 19:03 | 家ご飯

徒然+初めてのお箸。

午前中、お友達とお出掛けしていて、さっきまで我が家で
ワイワイお昼食べて遊んで。
今、ゼンマイが切れたように寝ちゃいました。

・・・

「出産までに会いたいけど、体調どう?大丈夫?」
というメールや電話、お誘いをたっくさん受ける近頃。

皆さん、私、元気です。笑

ベビーちゃんが生まれたら、思うように行動できなくなるし、
ましてや二人目となると、今までとは全く違う生活になるだろうと思います。

なので、出産までに会いたい人に会う!
したいことを全部する!
允くんとの時間を思いっきり楽しむ!!
と、決めました。

年末まで、イベント盛りだくさんで行きたいと思います。

会いたい人がたくさんいます。
お手紙を書きたい人がたくさんいます。
急がなくっちゃ。
みんな~、待っててね!!

・・・

私は元々、相談を受ける方が圧倒的に多く、
話も聞き手に回ることがほとんど。
自分もその方が好きなんだと思います。

妊娠してからも「胎教に悪くてゴメンね・・・。」と申し訳なさそうに
いろんな相談を聞いてきました。
その度に思うこと、大事な人の相談が胎教に悪いわけない!
きっとお腹のベビーちゃんもちゃんとわかってる。
オンマの大切な人だからこそ、幸せになってもらいたいよね、ベビちゃん。
(胎教に悪い、ストレスになりそう、と思ったことは、
自らバッサリ切っていくタイプなので大丈夫。笑)
・・・

台風の夜。
会食から頭をボサボサにしながら帰って来た夫が、
「お土産~」と嬉しい袋をぶら下げて帰ってきました。
(どうせなら、ネクタイ頭に巻いて、鼻のてっぺん真っ赤にして
千鳥足で帰ってきて欲しかったけど、全然、しらふでした。笑)
b0052320_1564059.jpg


























祇園「まとゐ鮨」の袋でした♪
まとゐ鮨は、今年の夫の誕生日に二人で行ったのですが
その頃、つわりの時期だったので、満足行くまで食べれなくて。

なので、久々に嬉しいお土産でした。
まとゐ鮨と言えば、にぎりも絶品ですが、ボリューム大!の太巻きが名物。
ずっしり重い。
b0052320_15155512.jpg


























帰って来た夫が夜食に、私と允くんが朝食に。
2切れでお腹いっっっぱいになります。
やっぱりお寿司屋さんの太巻きが美味しい~。
画像ではわかりにくいかな。
ポットの大きさで推測してくださいね。軽く、普通の太巻きの2倍はある感じ。

実家の父も、よくお寿司をお土産に買ってきてくれたな~(私も母も大好きなので!)と
ちょっぴり懐かしい気持ちになりました。

・・・

お友達から薦められて、最近始めた、允くん、初めてのお箸。
エジソンの箸。(生協で注文しました。)
b0052320_15214495.jpg

























初めて使ったその日から、すっごく上手に使いこなすではないか!
↑の太巻きをお皿に出したら、まずは海苔&ご飯をおててで、パクパクっと食べちゃって
残りの具は、全部お箸でつまんで食べてました。

食べる毎に、允くん上手上手!!と褒めると、この笑顔。
b0052320_15264172.jpg

























允くんにとっても、大きな達成感があるようで、それ以来、
食事ごとにこのお箸を使うのが、とても楽しみな様子。
今晩は夫の実家へ行くので、マイ箸持参で行きまーす♪


・・・


可愛い後輩。
久々にメールのやり取りをしました。

やっぱり可愛い人は、内面が可愛いな、って改めて思いました。
あれこれ飾らなくても、アーダコーダと弁論しなくても、
何より素直で、ありのままで可愛い。
大学の頃、いつもニコニコしながら「オンニ~!」って手を振って来てたね。
可愛いなって思いながら手を振り返していた。

今はお互い結婚して、ずーっと遠くに住んでいるけど、
私が彼女を可愛いと思う気持ち、彼女が私を思ってくれる気持ち、何も変わっていない。
私は彼女の幸せを心から願っている。

全ては結果論。
自分にとって必要な人はどこにいようと、結果的に繋がっていくものです。
必要とされるものだけが、生き残っていく、この世の中と同じように。

大丈夫、オンニが京都からしっかり見守っているからね。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-09 15:33 | 日々のこと

ラ・ヴァチュールのタルトタタン。

嵐が過ぎ去って、真っ青な空が広がった10月8日。
私たちの元に、新たな家族が誕生しました。
真珠のように綺麗な女の子。
待ちに待った、お義姉さんの赤ちゃん。

お義姉さんの胸の上にピッタリとくっついて、
可愛い二つのお目目をパッチリあけながら、
ゆっくり、ゆっくり瞬きをしていました。
「はじめまして、スンモ(叔母)ですよ~。」と言いたかったけど、
感動で声が出ませんでした。

允くんは、「赤ちゃん・・・。」と、不思議そうに
していましたが、帰ってから撮った写真を見ながら
「可愛い、可愛い!もっかい見せて~。」と
何度も生まれたての命を目で確認しているように見えました。

比較的、長期戦のお産でしたが、
お義姉さん、赤ちゃん共々とても元気。
病室に集まった家族との時間、幸福一色。
「さ~、次は允くんのトンセン(弟・妹)の番やな~!」と
皆にお腹を触られると、もこもこと元気に動くベビーちゃん。

オンマと一緒に頑張ろうね♪
お義姉さん、本当に本当にお疲れ様でした!

生まれたという知らせを聞く直前に、
食べていたおやつ。

ラ・ヴァチュールのタルトタタン。
b0052320_782235.jpg

























知る人ぞ知る、ですかね。
フランスのタルトタタン協会において、日本で唯一認められたという
タルトタタンを擁する店。いわば、日本一と言われているタルトタタンです。
以前はあらゆる制限が多かったようですが、今はテイクアウトもできるし
1席2名同時に注文しても大丈夫なようです。(多分。)

全てがアンティークでお洒落な店内には、偶然にも私が大好きなジャズが流れていて
ついつい、席に座ってしまいそうな雰囲気でしたが、外で待たせていたので、
今回はテイクアウトで3種類購入。

あ、そうそう。お決まりの席に、いましたいました。
例のおばあちゃん。骨董品みたいにちょこんと座って
「いらっしゃい。」と一言、猫のような声で言った後は、
終始、新聞とにらめっこしながら、アンティークのカップで
珈琲を啜っておられました。

あのおばあちゃんが、今でもじっくりじっくり手を掛けて作っているこのタルトタタン。
持ち帰って、少し温めたらプレーンヨーグルトをかけて頂きます。

しっとりのタルト生地に、こぼれんばかりの林檎、林檎、林檎!
じっくり、じっくり手を掛けないと作れない味ですね。
究極のタルトタタンです。おばあちゃま、ご馳走さまでした。
b0052320_7213258.jpg




























書きたいことたくさん、乗せたい画像たくさん、ですが
とりあえず、ここまで。

今日は大好きなお友達親子とお出掛けです♪
そろそろ我が家の王子たちを起こしてきまーす。

明日から連休ですね。
楽しい予定満載!
皆様も秋の休日を満喫してくださいね!!
[PR]
by yousil_kiki | 2009-10-09 07:31 | パン・おやつ