<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

小谷田 de ピビムパプ。

ビビンバ、でもピビンバでもありません。
正確な発音は「ピビムパプ」です。
よろしくお願いいたします。

昨日は、私がただ食べたかっただけのメニュー。
文字どおり、ピビムパプでした。
この度、妊娠してからというもの、つわりの最中も無性に
食べたかったのが、ピビムパプ。
実家でも2日連続作ってもらったり。

つわりの終わった今でも何故か食べたい。
まぁ、元々激辛大歓迎の人間なので
常に韓国料理は食べていたい性質なんですけどね。

これは私の分。
おかずを作っておいても、ピビムパプ以外食べる気にもならず。
そして、この日は小谷田さんの器で統一してみました。
(わかめスープの入っているカップのみ違います。)
b0052320_13554288.jpg

























白の「コロン」(と私が勝手に読んでます。)は、とても出番が多く大活躍。
何を盛っても、いい塩梅。
瑠璃色の豆皿には、コチュジャンがあまりにもよく似合いました。
キムチの盛られている器は、子供用飯茶碗。
だから小谷田 de ピビムパプ。
うぅん、いいなぁ。

・・・

昨日アップするのを諦めた、最近の夕飯たち。
ある日は和風ロールキャベツ。
玉ねぎの甘みがスープに溶けて、GOOD,GOODな仕上がりでした。
b0052320_1424590.jpg

























産直で買った淡路産玉ねぎとトマトは、そのままサラダに。
この食べ方が一番美味しい。梅肉のドレッシングで。

新鮮なするめいかは、にんにく・バター・醤油のシンプルな味付け。
イカ王国の王様である夫と、その2世にあたる允くんは、2人で
一生懸命にむさぼっていました。

後ろに見えるのは、これまた産直で買ったゴボウと、人参、胡瓜で
ごぼうサラダ♪ しゃきしゃきの食感、止まりませんでした。
マヨネーズ・レモン汁・お味噌・お醤油の味付けで。
b0052320_1443512.jpg

























暑すぎる日、バテた体に酢飯。
ちらし寿司でした。ネタはホタテ、カニ、甘エビ。
どれも、新鮮なモノばかり。特に甘エビは尾頭付きでちらし寿司のネタにするには
もったいないくらい甘くていいものでした。色的に、いくらがあれば良かったのですが、
ちょっと入って1500円だったので(ちょっと高級なスーパーだったので。)
貧乏性主婦は、すぐさまその場から立ち去りました。
中には酢蓮根・人参・酢ジャコ・椎茸入り。
b0052320_1482180.jpg



























先ほど、夫からの電話で
(※私の夫は、一日に何度も電話をかけてくる人です。)
今日は外食に行こう♪(しかも夫のおごりで。)と提案があったので、夕飯の準備はなし。
定期的に外食に連れ出してくれる夫が好き☆
妻もいい勉強になるし。

允くんは幼児教室ではしゃぎすぎて、お昼寝中。
私は昨日のピビムパプの残りを食べ過ぎて満腹中。
でも今から甘夏を食べる予定。フルーツならいくらでも。

ではでは皆様、よい週末を。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-06-26 14:18 | 家ご飯

四国―淡路島の旅。

今日は2週間ぶりの検診日。
またもや、ベビーさん、
動きまくって、元気いっぱい。
頭のサイズを測っている間、あっちへぴょこん、
こっちへぴょこんと動きまわっていたので、
先生に、「ちょっとじっとしてくださいな。」と言われていました。
心の中で、まるで允くんのような扱いだわ…と、ほのぼの笑えました。

・・・

ここ最近の出来事&画像をやっつけ仕事のように書きなぐって行きます。

まずは父の日。
甘党の王様、お義父さんの為にレアチーズケーキを。
b0052320_13541083.jpg


























どうしても、どうしても焼く気にはなれなかった・・・。
でもお義父さんが、予想以上に喜んでくださってかなり大き目に
カットしたにも関わらず、「なんぼでもイケる~。」と綺麗に食べて下さいました。
b0052320_13562090.jpg






























手作りケーキを贈れる相手がいて、しかもそれがお義父さんで
本当に良かったと思います。
自分の手作りケーキを、大切な家族とワイワイ囲む時間。
これって紛れもなく、幸せってこと。そう思います。

・・・


週末、実家の両親と共に、四国―淡路島へ旅行に行ってきました。
両親の目的は2つ。
讃岐うどん食べつくし、そして允くんとの時間満喫。
有名どろこをあらかじめ調べて行って、無駄のない旅路を楽しみました。

麺類大魔王の夫、そして実家の両親。
まあ、私も、そして允くんも。
3軒ハシゴしました。
2軒目には、あの「山越うどん」へ。

b0052320_1359957.jpg

























ナビの指示通り進んでいくものの、どんどん殺風景な田舎の中へ・・・。
本当にうどん屋さんなんてあるの?
と疑いかかっていたその時。
いきなり現れた、長~~~~~~~~蛇の列!
びっくりしました。何しろここは讃岐うどんランキング1位のお店。
ここまで来たんだから、と食いしん坊一家は列に並んで待つこと1時間。
食べましたよ~、私以外、みんな大盛り。汗
噂どおり、麺はこしがあって喉越し良くって美味でした。
(でももっと冷たくして欲しいな。)

山越うどんにはソフトクリームもありました。
允くんが食べないはずがない。
真剣です。
b0052320_1485684.jpg


























え、何?
b0052320_1410358.jpg

























3軒でうどんを食べまくって、一行は淡路島へ。
ホテルでゆっくり休んだ後、允くんと夫、父はホテル内の室内プールへ。
怖がるかな?という心配をよそにはしゃぐはしゃぐ~。
b0052320_14113041.jpg

























その間、母と二人でゆっくり、話をしながら男3人の姿に目を細めていました。

私たちの宿泊した某会員制ホテルは、お料理がとても美味しい。
この日は、創作和食でした。
淡路島ということで、どのお料理にも玉ねぎがふんだんに。
b0052320_14125590.jpg



















お造りも◎。
b0052320_14144340.jpg



















どれも美しく美味しかった。この他にも、お肉、煮物、天ぷら、ご飯、デザートなど。
b0052320_14153640.jpg





















と、こんな感じで、1泊2日、ずーっと食べっぱなしでした。
淡路島では、産直で玉ねぎとわかめをはじめとする、たっくさんのお野菜や
果物などをたんまり買い込んで。
帰りに神戸に寄ってショッピングして、長田へわざわざ平壌冷麺を食べに行って。
楽しい楽しい旅でした。アボジ、オモニ、ありがとう。
允くんもみんなに甘えっぱなしで、とんでもなくはじけていました。笑

夕飯の分まで書いちゃおうと思いましたが、燃料切れ。
疲れました。今日はここまで。
近々、また更新したいと思います。
多分ね。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-06-25 14:27 | 日々のこと

1Q84

久々にケーキを作ったり、旅行に行ってきたことや、
近頃の夕飯や・・・ここに綴りたいことがたくさん、
画像もたくさんたまっているけど。

今は、それより。
1Q84。
意識的にゆーっくりゆーっくり読んできましたが、
さっき、読み終えてしまいました。
とうとう、物語に終わりが来てしまいました。

それはどんなに切なくても仕方のないこと。
必然。
最後の一文を読み終えて、しばらくボーっとしていましたが
じわじわと、少しずつ、中からこみあげてくるものがあって
私はここ数週間その世界にどっぷりいたんだということを実感しました。

村上春樹はすごい。
一人の人間を、物語の力でここまで虜にしてしまう。
放心状態です。
少しずつ、現実へ戻っていかなくては。

村上春樹の全作品が、クローゼットの中で眠っています。
1Q84も今日からその中へ。
また一つ、私の感性を形成する物語が増えました。

素晴らしい作品でした。
以上。

※これはあくまでも、村上春樹の熱烈なファンである、私の主観的な感想です。
 一般的な意見としてとられては、全く別のものになりますので、ご注意を。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-06-24 16:27 | 感受性

ホットケーキな彼ら。

帽子について、ボソボソと語った後ですが、
もう一つ、更新しておきます。

先週土曜日、午前中にピッコリーへ本を返しに行って
(このピッコリーという場所は本当にありがたい!)
お昼から友人が遊びに来ました。
大切な親友の一人です。
美味しい昼食を持ってきてくれて、允くんとたくさん遊んでくれて。
允くんがタイミングよくお昼寝に入ったので、何時間も募る話をしました。
楽しかったね!また来てねん♪

夕方、早めに帰宅した夫がお出掛けに連れてってくれました。
家族3人で楽しくショッピングして、途中でお義父さん・お義母さんと合流し
ちょっと遠くまでお食事に出ました。
本当は私たちが御馳走するつもりだったのに、結局いつものように
御馳走になり。大満足な週末でした。

今日は朝から児童館へ出掛け、允くんは遊び放題、私はおしゃべりし放題。
二人とも帰りにはグッタリ疲れて、とりあえずご飯はパパ~!っと食べちゃって
允くん、ベットに横になった5秒後にスースー寝ちゃいました。

・・・

近頃、やっとお料理を頑張れるようになり、あれこれと献立を考え中。
でも、小さなおかずをたくさん作る元気がないので、(作っている最中に疲れやすい。)
どどーんとしたものが多いです。
昨日はすき焼きだったし。

この日は暑かったので、冷やし中華。
そして麻婆豆腐、ザーサイ、タラコとしらたき炒めたの。)
麻婆豆腐はとても好評でした。辛さもちょうどよく。
b0052320_13372082.jpg

























この日はごまだれではなく、酸っぱい方だったので、
初めて、冷やし中華にマヨネーズを添えてみました。
大学時代、マヨネーズをかけている友人がいて驚きました。
b0052320_13454639.jpg


























しらたきとたらこを炒めたのは、允くんの好物。
允くんの麻婆豆腐は豆板醤抜き、テンメンジャンのみで。きっれいに完食。
b0052320_13481019.jpg

























・・・


男性陣のリクエストで、近頃朝食にホットケーキが上る日が多々。
息子より喜んでいるかもしれない夫。
b0052320_13515094.jpg




















喜ぶ彼、我慢しきれずパクリ。
b0052320_13501672.jpg


























朝から巨大なホットプレートを出す勇気がなかったので、
フライパンを使いました。なので、焼きにムラがある。でも美味しい。
オデブちゃんにはバター抜きのメープルシロップのみ。
このウェッジウッドのロンドンベアーシリーズは、お義父さんからの贈り物。
お洒落なおじいちゃんで嬉しい限り。
b0052320_13535693.jpg


























オンマ、ボク、シアワセ。
えぇ、オンマもそんなあなたを見てとても幸せ。
b0052320_1356849.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2009-06-15 13:59 | 家ご飯

帽子について。

私はとりわけ帽子が好きな方ではない。
そんな私に、夫はいつも「帽子かぶってよ~。」と希望してくる。
夫の言う帽子とは、キャスケットとかキャップとかそういうもの、らしい。
でも残念ながら、私ってそういうキャラではない。
ごめんね、いつも適当に流して。

そんな私にも、夏にはやっぱり帽子が必要。
本当なら日傘がいいところなんだけど、允くんを抱えての
日傘は危険だし邪魔だし、第一不可能に近い。
だからこそ、子育て中には帽子に頼らざるを得ない。

帽子選びには何かとこだわりがあって、どんな部分に
こだわりを持っているかと言えば、大きさやデザインは勿論、
(それは最も容易なこだわりかも知れないが)、
そもそもブランドにこだわりを持っている。

冬の帽子を一つだけ持っている。
神戸っ子の帽子=maxim.
マキシンの帽子はとても素敵。
友人と神戸の街を歩いている時に買った、黒いベレー帽。
上品なリボンが付いている。
あのベレー帽が唯一の冬の帽子だ。

夏の帽子はいくつか持っている。
ヘレン・カミンスキーが2つ、折りたたみができるので、持ち運び便利。
そして質もデザインもよし。

夏に麦わら帽子をかぶるのがとても好きだ。
背が特別大きいわけではないので、ツバが広すぎるのはダメ。
極めてアンバランス、帽子に負けちゃいそう。

形はあくまで上品で、さりげないのが好き。
毎年、毎年新作を期待している帽子作家、平岡あゆみさん。
今年もちゃんとゲットできた。

去年、平岡さんの個展で悩みに悩んだ挙句、結局買わなかった。
なので、今年は必ず欲しいと思って初日に足を運んだ。
今年はグループ展だったので、去年に比べて数がぐっと少なく
気に入るものに出会えるか不安だったが、ちゃんと、ちゃんと待っててくれた。
素敵。

たくさんあるから、いいものに出会える、とは限らない。
少ない中でも、これだ、というものに出会うこともある。
タイミング。

これで平岡さんの帽子は2つ目。
大切に大切に使おう。
b0052320_13243226.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2009-06-15 13:28 | 感受性

ジャンプ!!

先日、夫の実家へ行くと、お義母さんがとっても可愛いベビーウールで
おくるみを編んでいました。
允くんの時は5月だったので、オーガニックガーゼで、
可愛い刺繍がたくさん入ったおくるみを作ってくれたお義母さん。
「次は冬やしな~。」と嬉しそうにかぎ針を進めていました。

こうしてみんながお腹のベビーちゃんを待っている。
なんて幸せなんだろう。
ベビーちゃん、嬉しいね。

・・・


本日、検診日でした。
前日から、お腹をなでなでしながら
「やっと、明日会えるね~。」と何度も語りかけていました。

今朝は、允くんを夫に実家へ送り届けてもらうので
笑顔でいってらっしゃ~い!と送り出し。
私はルンルン気分で車に乗り込みました。

今日のベビちゃん・・・。
ビックリしました、本当に!
まだ腹部エコーではなく、超音波なのですが、
ベビちゃんの姿がモニターに映し出されたとたん、
ぴょん!とジャンプしたんです。笑

先生も「おぉ~!元気やな!!」と笑っていました。
その後も、身長をはかっている間、ずっとピョコピョコと動いてました。
こんなに早い時期から、こんなにも元気だなんて!

ベビちゃん、あなたって素敵すぎる。

予定日は前回にも言われていたのですが、今回、最終予定日が決まり
また新たに、このお腹の温もりに大きな喜びを感じ、感謝せずにはいられないのでした。

今日の様子からすると、また允くん系のやんちゃ君かな?笑
允くんも胎動激しかったからね~。
でもみーんな「次、絶対女の子だよ!」と言います。
さて、どうでしょう。

正直、どーっちでもいいです。
本当にどーっちでも。
でもちょっと楽しみだな♪

手元にある母子手帳2冊。
クタクタになって表紙も破れてしまっている允くんの母子手帳。
まだまっさらの、名前の書き込まれていない母子手帳。
こうして、兄弟が増えていくんだなぁ、としみじみ幸福な気持ちになるのです。
允くん、ベビーちゃん、
私たちの元へ来てくれてありがとう。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-06-11 14:19 | 妊婦な私

サッカー少年、G&Y。

本日、夫は夜勤。
可愛い允くんはついさっき(21:00ちょうど。)就寝。
なので、久々の更新です。

つわりの最中、週末は長期で実家に帰ることがほとんどでした。
先週末も実家でお世話になりっぱなしでした。
とは言っても、允くんのお稽古が結構忙しいので
せいぜい3,4日の話ですが。

実家では、ハルベ(おじいちゃん)にべ~~ったりな允くん。
父は絶対に怒らない優しい人なので、
(私も怒られた記憶がありません。)それをわかっている彼は
もう、ハルベ、ハルベの嵐。
そりゃもう、ハルベも嬉しいのなんのって。

「允くん、ハルベ、ちゅき?」

「とぅき。」

「そっか~、ハルベちゅきか~。」

・・・

一日にこのやり取りを何十回もしています。
私と母は、お好きにどうぞ!と笑っていますが。



・・・


実家にいる間、允くんと一緒に友人宅へ遊びに行きました。
子供が二人いる上に、まだ下の子は生後3ヶ月の赤ちゃんなので、
お昼は用意して持って行くから、くれぐれも気を使わないように!と
念を押したのにも関わらず、彼女はとっても美味しいランチを用意して
待っててくれました。甘いケーキが食べられない私にぴったりな
フルーツたくさんのデザートまで。

もてなされる喜び、噛みしめました。涙
允くんとほぼ変わらない月齢のY君。
マイペースで本当に可愛かった!!
一生懸命ご飯食べるし、眠くなったらコローンと勝手にねちゃうし。
となりでぺちゃくちゃと忙しくお喋りしている允くんとは、
全く違った個性を持つ二人。
允くん、楽しかったね!!

本当にありがとう。
次は京都に来てね♪


・・・


そして、昨日日曜日。
朝から夫に強制連行されて、名古屋へ。
在日コリアンたちのフットサル大会へ行ってきました。

久々にボールを追いかける夫の姿を見ました。
いやぁ、いいですね、やっぱり。
男はサッカー。
文句なしにかっこいいです。

夫は2回もシュートを決めて、思わず允くんを抱きかかえたまま、
大きな歓声を上げて飛び跳ねました。
おーい、妊婦さん、気をつけて!

大学時代の友人とも久々に会えて、嬉しかったし。
允くんは、芝生の上で走り回って嬉しそうだったし。
スポーツマンの夫を持つ喜びを再び味わえたし。
良かった、良かった。

ずっとずっと走りまわっていた允くん。
見ている大人たちは、「元気やな~~!」と喜んでいました。
b0052320_21153597.jpg



















允くんも将来、アッパみたいにサッカーするだろうね、きっと。
芝生の上で、小さな息子と戯れるアッパ。
とても嬉しそうに見えました。
父親と息子のこういう場面は、とってもとっても素敵。
b0052320_21171628.jpg



















また夫を惚れなおした妻なのでした。

・・・

ここ数日で、つわりのムカムカはほぼなくなって、
3度の食事をきちんとできるようになりました。

まだまだ、珈琲や甘いケーキなど、欲しくないものはありますが
食事に関しては大体、大丈夫。
お料理も楽しくなりつつあります。

昨日、名古屋から帰ってきて、夕飯何しよう~と夫婦で話した結論。
もつ鍋。
お肉屋さんで新鮮なホルモンを調達して、野菜もたっぷり買い込んで。

b0052320_21211931.jpg


























汗をかきながらお腹一杯いただきました。
夏の鍋はこういうのが一番♪

夏野菜も、ほとんど毎日食べてます。
茄子と三度豆の揚げ浸し。
我が家はお酢を入れてさっぱりした味付けが好き。
b0052320_21253330.jpg


























この日は(いつだっけかな。)煮込みハンバーグの日。
牛肉100%のギュッとしまったハンバーグが好み、の夫。
彼の希望にぴったりだったようです。
b0052320_21261888.jpg


























超、どアップ。
この方も、今とっても美味しい時期。
允くんが好きでとても喜ぶので、ほぼ毎日登場します。
「とーもこーち!」 ・・・カワイ!!
b0052320_21282729.jpg



























・・・

最後に。
地元の中の地元、西宮。
西宮という場所は、神戸とはまた違った素敵な街。
お隣の芦屋に続き、レベルの高いケーキ屋さんやパン屋さん、
お洒落なお店もたくさんあります。
中でもケーキ屋さんに関しては、西宮は激戦区。
大好きなツマガリの本店も西宮です。

いつもは神戸土産を手土産にすることが多いのですが、
今回は超地元の西宮土産を手土産に買って帰りました。
ドイツ菓子の「ミッシェル・バッハ」。
実家からほど近い場所にあるのですが、こじんまりとした可愛いケーキ屋さん。
でも開店と同時に訪れる人人人。
有名なのはクッキーローゼという可愛いクッキー。
今回丸いパッケージの物を買いに行ったのに、すでに予約で完売。
普通の方しか買えませんでした。開店から15分も経ってないのに~。

甘いものには興味がない私も、これだけはとりあえず買って帰りました。
うーん、懐かしい美味しさ。
b0052320_21411595.jpg

























とても久々に、ティータイムを楽しんだ気がします。
夫は「上の白い粉、いらんよな。」と言っていましたが、
「これが、美味しいんですけど。」と返しておきました。
b0052320_21414059.jpg



































今週は久々の検診。
ベビーちゃん、大きくなっているかな。
検診の日を指折り数えるこのドキドキわくわく感、懐かしい☆
嬉しいな、嬉しいな♪

妊娠すると、ひん尿になりますが、近頃もっともっとひどくなって
今では夜中4回は起きます。
朦朧とした意識の中、あちこちにぶつかりながらトイレに向かう日々。
こういうのも、小さな小さなこと。
ベビーちゃんがスクスクと、元気に育ってくれれば問題なし!

もう、お腹がぽっこり、まーるいです♪
[PR]
by yousil_kiki | 2009-06-08 21:50 | 家ご飯

つわり情報と水無月。

先日の記事へのコメントを下さった方々、
そして携帯メール、PCメール、gree、mixiの方へも
お祝いのメールを下さった方々。
体調を心配して、常に連絡をくれる友人。

本当に本当にありがとうございました。
皆様からのメッセージ、一文字ずつ大切に、
そして心から嬉しく読ませていただきました。

嗚呼、私ってなんて幸せ者なんだろう、
改めて、そう実感いたしました。
今はまだ、長時間PCに向かってタイピングするのが、
ちょっとしんどいので、一気にお返事をできないのが
心苦しいのですが、必ず、必ず、お一人お一人に
感謝の気持ちを伝えたいと思っています。
どうか、お許し下さい。

とりわけ、皆さんの温かい気持ちに、深く感謝している次第です。
もう、LOVE !!です。

・・・

つわりがだいぶ、落ち着いたと先日書いたばかりなのに、
そのすぐ後に、またつわりのひどい日があって。
朝から何も食べられないのに加え、頭痛がしたりと
一日中寝ている日が一日だけありました。

今回のつわり、とてもムラがあるというか、日によるというか。
今でも、起き抜けのムカムカは変わらず、ちょっと時間が経って
レタスと、スライスチーズと、トマトとロースハムのサンドイッチなら
がっつり食べられる感じです。
トーストにジャム・・・想像しただけで、ダメです。
毎朝飲んでいた珈琲が、全く駄目なので、もっぱらアイスティーです。

二人目の妊娠は、一人目と訳が違うので、食べたくないから、
気持ち悪いからと、お料理をしないわけにもいかず。
允くんのご飯を作らなくちゃ!という強い使命感から、どうにか
お料理はチョコチョコですが、出来ています。

冷蔵庫開けるたびにゲンナリしながら、それでもお味噌汁に
ご飯に卵焼きに、お魚に、と允くんの朝食だけは頑張ってます。
(夫のもちゃんと作ってますよ!)
どんなに体調が優れなくても、お料理をパクパクと美味しそうに、
嬉しそうに食べる允くんを見ると、それだけで元気になれます。

夕飯は允くんと夫の分を準備している内に、ムカムカしてくるので、
私は別の超簡単メニューで済ませることがほとんどです。
豆腐だけ、とか、おうどんだけ、とか。食べない日もあります。
夫の実家が近いので、たくさん助けてもらいながら
どうにか、このつわりが終わるまでを乗り切りたいと思います。

最近のおやつはこんな感じ。
毎日毎日フルーツ食べてます。
b0052320_1332610.jpg

























先日、夫が仕事関係の旅行で北海道に行ってきたのですが。
今回ばかりは、お土産にあまり興味がわかず、夫に任せていました。
甘いものいらないよ~と言ったのに、やはり夫は、ロイズの生チョコや、
チョコのポテトチップス(白黒両方とも。)、あの有名な
何とか生キャラメル(ごめんなさい、生キャラメルには
あまり興味ないので、名前知りません。)とか、いろんなお土産を買ってきました。

私が注文したのは、これだけ。
b0052320_13352269.jpg

























噂どおり、とても美味しい。
今の私にはピッタリのおやつです。

最近の允くんは。
英語教室と幼児教室、とてもとても楽しんで通っています。
子供の脳の発達はすごいです。
毎週新しいことを吸収していく我が子の姿に、驚かされるばかり。
そんな彼、近頃更に食べる量が増えて(また?!)さらに、太っています。
本当にまんまる、むっちむちです。
2歳児の体とは思えないくらいまーるいです。笑
甘いものそんなに与えてないのにな・・・。
ま、いっか。

と、まあこんな感じで、食いしん坊妊婦のつわり情報&允くんの最新プチ情報でした。

今日から6月。
午前中に、行きつけの和菓子屋で水無月たんまり買いました。
夕方、夫の実家へ行くので。甘党家族の6月には欠かせないお菓子です。

あ、「1Q84」上下巻、買いました。
じっくり、勿体ぶりながら読んでます。
ハルキ様、素晴らしすぎます。
[PR]
by yousil_kiki | 2009-06-01 13:48 | 妊婦な私