<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

スタンス。

允くんのおかげでいつもに増して早起きした休日。
允くんにご飯をあげて、お顔拭いて、お着替えさせて
ふとテレビをつけると、樹木希林、YOU、映画監督の是枝裕和さんが
3人で対談している番組だった。

この3人。個人的にとても好きな顔ぶれだ。
是枝監督の作品に関しては、私は高い評価をしたい。
劇場にわざわざ足を運んで見に行ったくらいだ。

対談は、映画のことや、女優業のこと。さまざまな話題に加え
一番面白かったのが、「子育て」の話。
3人とも子供を持つ親で、見ている私も子供を持つ親。

子育ての先輩として、また、深い魅力を持つ一人間として
どうして子供を育ててきたか、とても深い興味がわいた。

樹木希林が言った。
「娘の為の服を1枚も買った事がない。」と。
全て大人が着ていた服を、サイズに合わせてまつったり、切ったり。

樹木希林が、今度はこう言った。
「前に食べ物があると、子供には待ってなさい。と言いました。
美味しいものは、真っ先に大人が食べるのよ。そんなの当たり前。」と。

・・・

YOUが言った。
「例えば、子供がこれを食べたいのに、うまく開けられなくて困ってても、
私はそばで、開かないね~可哀想にね~、ははは!
なんて言いながら手助けしませんでした。」と。

YOUが、続けた。
「私は一人っ子で、1から100まで全ー部親がやってくれたから、
息子にはそうせずに育ててます。」と。

子供。
一人の人間を育てるという事は本当に難しいのだと思う。
今はまだ1歳の小さなベビーも、日に日に成長して、
いずれは私も教育の仕方に、迷い、戸惑い、壁にぶち当たるときが来るだろう。

テレビを見ながら思った。
彼女たちの言う事が100%正しいとは思わない。
共感できる部分が多いかと言えば、そうでもない。
ただ、彼女たちの語る子育てから、強く感じ取れるもの。
スタンス。

彼女たちの持つ、独特のスタンスで、誇りを持って育児をして来たんだな、
そういう思いが強く伝わってきた気がした。
愛情の表現は様々で、ましてや世界に1人しかいないその個人の
個性をどう生かして、それに加え、まっすぐに育てていくか。
ひじょうに難しい。難しいからこそ、楽しい。

与えすぎても与えすぎなくても、普通に与えても。
こうすれば真っ直ぐに育ちますよ、なんてことは絶対になくて。
要は、彼女たちのような表現方法でも、ちゃんと子供は育っている、
素敵に育っている。
なぜなら、子供は、そういう親のスタンスをしっかり見て、
感じ取って、受け継いでいるからではないのか。

確固たるプライドと、しっかりしたスタンスと、海よりも深い愛情があれば
表現方法がどうであれ、子供は親の背中を見て育ってくれるものだ。
私はそう信じている。

今は、毎日が可愛い可愛いの渦で、思い悩んだり行き詰ったりすることが
一切ない子育てだけど、いつかきっと私にも育児の悩みが出てくるだろう。
悩んで悩んで悩みまくっても、自分のスタンスだけは崩さずにいたいな、
そう思った休日の朝でした。

先日、実家へ帰ったときに、家中に飾ってあったシュガーパインが可愛くて。
京都へ帰ってくるや否や、すぐに買いに行きました。
お地蔵さんの隣にはウォーターマッシュルーム。
b0052320_2322468.jpgb0052320_2323187.jpg




















b0052320_2324219.jpgb0052320_237515.jpg




















b0052320_2371666.jpg紫陽花のお多福さんも

色に深みが出てきました。

お庭の花を切花にして、

家の中に飾る行為がとても好き。

家のあちこちにピンクの千日香を

生けてあります。

小さなボンボンがなんとも可愛い。

お庭の千日香はてんとう虫さんと

仲良し中。

6月も今日で終わり。
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-30 23:08 | 感受性

食べてなんぼ。

実家に帰ると、最後の日には、決まって母が
大型スーパーへ一緒に行って、食料をたーっぷり
買い込んでくれるんです。カートに乗り切らないくらいの
食材を買ってもらって、4つも5つもの袋を車に積んで
京都に戻ってくるんです。日帰りの出来る距離に住んでいて
良かったなーなんて思ってしまう娘。

京都に戻った日の夕飯。
買ってもらった大きな海老とその魚介を入れて
シーフードカレー。いたって普通のカレーです。
b0052320_11391880.jpgb0052320_11412958.jpg




















カレーの中のジャガイモがそんなに好きではない2人。
だからって入れないわけにいかないし、せめて小さく刻んで。
見かけはお子様カレーですね。

冷蔵庫にちょうど食べ頃の色形をしたアボカドが。
ちょっといつもと違う食べ方をしてみました。
スモークサーモンをまいて、ブラックペッパーを振って
ドレッシングをどうしようか、迷った結果、ワサビ醤油に。
ワサビ醤油で正解でした◎。

b0052320_2224241.jpg実家から帰ってきた翌日の夕飯。

並んでいるおかずたちのうち、私が作ったのは

切り干し大根の煮物、だけです。

あとは、全てお義母さん作。

「帰ってきてばっかりで冷蔵庫からっぽやろうと思って。」

そう言って届けてくれたおかずたち。

三度豆の牛肉巻き、ポテトサラダ、そうめん、かき揚げ、

ジャコと万願寺唐辛子炒め。手作りのめんつゆまで。

あぁ、本当にありがたいな・・・。

熱い気持ちでいただきました。ご馳走様でした!



b0052320_1138396.jpg今年初、桃。

桃は旦那様が一番大好きな果物。

允くんは、生まれて初めての桃。

初めて口にするものにはとても慎重。

そしてこの表情。笑

この後、この食べ物が美味しいとわかった彼は

ちょうだいちょうだいと催促の嵐、でした!

きっと彼もアッパのように、桃好きになるでしょう。

っていうか、桃嫌いな人なんていないかな。

今年初の桃は、とっ~ても甘く、出だし好調♪


最近益々食欲旺盛な允くん。
この日は時間がなかったので丼に。
挽肉と、オクラ、パプリカのあんかけ丼。(しらす干し入り。)
朝にとった和風だしをベースに薄味です。
これが意外に美味しく、別の日に帰りが遅かった旦那様にも作ったら
(オクラをニラに変えて)とても好評でした◎ 允くんメニューからの逆ヒントでした。

b0052320_11422232.jpg




















先日、旦那様がお土産に買ってきてくれた北白川キュイドールのケーキ。
旬なさくらんぼのケーキとシュークリーム。とても意外なチョイスでしたが
両方とも正解でした☆ 普段、チョコやチーズ系が多い彼なので
本当に意外な組み合わせでしたが、たまにはやるな、と思った妻でした。

b0052320_11455483.jpg




















最後に、昨日は美味しいお肉で鉄板焼き。
野菜や魚介もいろいろ用意して2人でお肉食べきりました。あはは(汗
扇風機を回して汗をかきながら食べている傍ら、允くんは、扇風機が怖いらしく
半径2メートルは近づけず、やたらと扇風機を意識しながら、ひたすら避けて通ってました。

b0052320_1802762.jpg





















ふ~、相変わらず食べてます。
昨日のお昼は近所に住む友人に手作りランチご馳走になったし。
ケーキも食べたし。授乳をやめてから、体重が右肩上がりでーす!涙
そろそろ運動しなくては…。でも暑いしな~。汗

b0052320_1154463.jpg実家での允くん。

暑いのでつなぎ一枚になってます。

1歳になっても、相変わらず

輪ゴムたくさんはめてます。

くりくり坊主が少しずつ伸びてきてます。

その様子がまた可愛いんですよね。

近頃、いえる言葉も増えてきて、

歩く速度も早くなって(走ってる?!)

とにかく、静止していることがまずありません。

ずっとずっと歩き回ってます。

ご苦労様です!!
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-24 11:54 | 家ご飯

医療通訳。

昨日、京都に戻りました。
今の気分。

とーっても清々しい!!

・・・

19日の早朝から允くんと車で実家に向かいました。
3泊4日の実家生活。

実家の両親は、大きくなって歩き回ったりいろんな芸を披露する
允くんを、目を糸ほどに細めては喜んで見て、歓声を上げていました。
允くんは、ハンメの作ったマンマをもりもり食べ、毎日ハルベと一緒に
お風呂に入り、抱っこ三昧で、とにかくハルベハンメにべっっったりな
神戸出張を満喫したようでした。

さて、私の方ですが。
本当に素敵な経験だった、今回の通訳。
久々に黒のスーツを着て、小さな鞄を肩に。
手にはたくさんの資料を抱えて、行って来ました。

医療関係、それも私が携わったのは、泌尿器・腎臓内科・人工透析という
これまた絞られた分野での通訳でした。

前もって、資料翻訳をしたり、少しですが予習をして行った甲斐あって
何とかお互いに喜ばれる通訳を出来たのではないか、と思っています。
かといって、皆が皆、わかりやすい言葉でハキハキ喋ってくれるのかというと
そんなわけはなく。中にはボソボソブツブツ質問をしてくるお医者さんも。
心の中で(もっとハッキリ!!!もっと大きく!!!)なんて怒りながら
耳を超ダンボにして、脳をフルに回転さて、何とか正確な通訳ができたと思います。

初日は、空港までお迎えに行って、先生同士の挨拶にくっついては
通訳、通訳。目が回りそうでした。滞在期間の予定や、バスの中ではいきなり
大阪と神戸の観光スポットや見所を説明してくれと頼まれたり。(汗)

その日はとーってもお洒落で、芸術作品のように美しく美味しいお鮨屋さんへ。
シメシメ、お鮨だ・・・。(笑)

学会が開催される神戸ポートピアホテルまでご一緒して、
いろいろスケジュールを打ち合わせ、確認し、全て終わったのが
夜の10時過ぎ。ポートピアホテルからタクシーで実家に帰りながら
久々に疲れた~!と思いました。子育てとはまた別の疲労感。でも心地よい。

そして土曜日。
この日は大阪で有名な透析センターを見学。
各フロアーや各施設、機械、病棟の説明など、何から何まで私一人が
喋りまくり。同時に質問されることもあったり、聞き取りにくい言葉もあったり
何度もひやひやしましたが、失敗はしませんでした。

でも一つだけ、3回も聞き直してしまった言葉が。

「オジョン」。



「もう一度お願いします。」

「オジョン。」

???

「オ・ジョ・・ン・・・。」

???????????

ちょっとパニクりました。前後の文章がなく、たった一言その名詞が
ポーンと飛んで来たので、脳も停止状態。

しばらく考えて・・・
もしかして、オゾン?!

「オゾン。」と日本語で伝えてみると、先生、納得。
ふぅ~。セーフ!!

最後は、会議室で珈琲を飲みながら、ディスカッションを行いました。
もちろん、そこでも私一人が右左と忙しく顔を動かしながら
通訳通訳。笑いあり、驚きあり、皆さんとても充実しているようでした。

韓国と日本の透析事情で、異なる部分がたくさんありました。
質問や答えを通訳しながら、私自身、とても勉強になったし、興味がわきました。
貴重な体験をさせてもらえて、ありがたかったと思います。

しかし専門用語は難しい。
ただ、韓国語が出来るだけでは通訳は務まりません。
その分野に長けている、という利点がない限り、有能な通訳者とは言えないな、
と思ったこの度の仕事。私は運良く、そのお医者さんとの付き合いの中で、自然に
この分野の専門知識が身に着いていたこともあり、
最後は皆さんが握手して感謝の言葉をくださる結果となりました。
そしてこの経験は私自身のこれからの自信へもつながる、そんな2日間でした。

もちろん、まだまだどこまでも素人の通訳です。
でもまた、必要とされたいな、今度はもっともっと上手にして見せるぞ、と
いう力が、今も沸々とわいています。

こうやってのびのびお仕事が出来たのも、允くんをしっかり見ていてくれた
実家の両親、理解ある旦那様のおかげだと思ってます。
ありがとう。


しかし、あれですね。
どんな高級なお料理よりも、允くんと、家族と食べる
素朴な家のご飯の方が数倍美味しいですね。

帰ってきて、しみじみそう思いました。
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-23 10:32 | 日々のこと

残り物処理班。

明日から実家へ帰ります。
目的は以前にも話した通訳の仕事と、
あとは、仕事の合間に友人の赤ちゃんを見に行きます。

允くんを3日間実家の両親にお願いするので、
実家では、まだかまだかと明日を待ちわびているようで。
私はというと、大仕事を目前にちょっとビビッテマス。

今日の今日まで、資料や、会食のメニューや理事長の挨拶文、などなど
翻訳に追われています。ビビッテいるとはいうものの、
性格上、通訳の仕事は楽しんで出来るので、好きなんです。
翻訳はもっと好き。元々文章を書くのが全く苦じゃないし、むしろ
好きなほうなので、日本語を韓国語で表現しなおすという作業が
楽しくて楽しくて。こうして言葉に触れている時間、すごく好き。

さて。
明日から家を空けるので、買い物は最小限、冷蔵庫は出来るだけ空に、
ということで、夕飯、お弁当、どうにかこうにか作ってます。

b0052320_1121434.jpg昨日のお弁当です。

出汁巻き卵

ひじき

肉団子の甘酢あん

クレソンのおひたし

前日のおかずが棒々鶏だったので

その残りで、ささ身と

タレを合えた物

この時期、お弁当に梅干は不可欠。





b0052320_1144777.jpg本日のお弁当。

出汁巻き卵(最後の巻き巻きで失敗!)

レタス・ハム・コーンのコールスロー

ほうれん草の肉巻き

シオモニムお手製のスルメ。

見事に冷蔵庫の残り物で

お弁当完成。








b0052320_11101369.jpg昨日の晩御飯。

とーっても美味しいかんぱちと

これまた美味しい~関あじが手に入ったので

海鮮丼に。

ご飯の上にたっぷりの大葉を乗せて、

具の上には小口ねぎ、刻みのりを散らして。

この日は、他に冷やし中華、冷奴のもずくのせ、

お肉と野菜煮物。

海鮮丼、本当に美味しかったな~。

暑い日には魚がいいですね。



b0052320_11215152.jpgついでに私が普段ヘビーローテンションで使っている

お気に入りの調味料たち。

まずはお酢。夏には毎日使いますよね。

玉姫酢、ツーンとせず、まろやかで美味しい。

タマヒメ酢を使かい始めて、他のお酢は使わなくなりました。

カマタのだし醤油。これも毎日よーく使います。

三浦五郎兵衛のさしみ醤油。これは本当に美味しい。

甘くて濃厚で、お刺身のうまさが引き立ちます。

創味シリーズはどれも好きです。特につゆはよく使います。

おそばやおうどんの付けつゆなどなど。


*************************************************************


b0052320_1133082.jpgb0052320_11331076.jpg




















私が随分前から愛してやまない、ブルディガラのパン。
京都に出来たのは知っていたのですが、京都駅に行く機会がなく
買えずじまいでした。先日、神戸から帰ってきたとき、チラッと寄って
買いました。(京都駅構内にできてます。)

リュスティックを中心にいくつか購入。
朝ごはんに味わって頂きました。この手のパンは旦那様、興味ないので。
やっぱり美味しい…。ここのパンを食べるとホッとします。
もうちょっと近所に出来てほしいなーなんて。

b0052320_1138514.jpgヴィタメールのケーキ。

旦那様はエクレアを。

ここ最近和菓子続きだったので

ケーキは久々でした。

ヴィタメールは焼き菓子が好きだったのですが

生ケーキもやっぱり美味しい。

ケーキって1度食べると、また食べたくなりますね。

しばらくケーキ欲の方が優勢かな?

允くんもチーズケーキを少しだけ。

あーやばいやばい。食べ物ばっかり。汗


************************************************************

b0052320_11423646.jpg明日からはピリッとスーツを着て頑張るんだから。

チョンシンチャリョ。(しっかりして!)

この人の為にもね。

オンマ頑張るからね~。

しばらく実家の両親にはヘトヘトになって

子守してもらうことになります。ふふふ

覚悟しといてね!

帰る前に今から新生姜の甘酢漬けと

梅酢を作りまーす♪

次回は週明けの更新となりますので、

一足先に、皆さんよい週末を!
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-18 11:53 | 家ご飯

週末いろいろ。

最近、本当に家にじっといる日がありません。
週末もイベント続きでした。

土曜日、お義父様の会社主催のボーリング大会がありました。
会社の従業員、関係会社の方々、そしてその家族たち。
こんなに大勢のボーリング大会は初めてでした。

もちろん允くんも参加しましたよ。
ボーリングの最中、いろんな人に代わる代わる抱っこされてた允くんですが、
彼は、ハルベ(おじいさん)に行きたくて行きたくて、まるでストーカーの様に(笑)
ハルベの方ばっかり見ては泣き、ハルベに抱っこされると、嬉しそうな笑み。

允くんとハルベ、本当にラブラブなんです。
やっぱり血なのでしょうかね?半端ではない、ハルベ大好きっぷり。
もう、ハルベは嬉しそうでたまりませんよ。ふふふ。

そうそう、ボーリングです。
3人一組のレーンで、私は旦那様と、会社で働く旦那様の友人との3人。
その前に、ボーリングしたの何年ぶり?!
オンマ、果たしてまともに玉を転がせるのか~?!

転がしているのか、落としているのか、微妙な感じでした。
私の姿を見て、オモニムとアボニムが笑っていました。汗
本当にスポーツは苦手です!!

ボーリングの後は、会食。
中華料理のコースでした。
旦那様は、司会を任されていたので、前に出ていろいろ進行しながら
全然食べられず。允くんはいろんな人に抱っこされて、マンマもらって
超ご機嫌。オンマは心置いて、お料理を食べられました。

あれれ?気が付くと、允くんも一緒に前に出て
アッパの司会を手伝っていました。
エプロンをつけたまま。
目、光ってるし。笑

b0052320_10583552.jpg














お義父様に言われるがまま、前に出て、ジャンケンさせられ、
見事、商品券や、現金をゲットし(ジャンケンに強いのかも!!)ラッキー!でした。

席に戻ると、おもちゃにされている允くんが。笑

b0052320_11514557.jpg




















本当に楽しいヒトトキでした。
お仕事関係の方々と挨拶をする旦那様の姿を見ながら、普段もこうして
家族の為に頑張ってくれてるんだね~、と允くんに話しかけていました。
アッパ、準備に、当日の進行にお疲れ様でした!そしてありがとう。

***************************************************************************

日曜日、友人の結婚式に出席する為、神戸に行ってきました。
今週実家に帰るので、実家には寄らず、允くんも旦那様に預けて
一人で電車にのってビューンと神戸まで行ってきました。

京都もいいけど、和菓子もいいけど、けどけど、
やっぱり神戸!!私の全てを満たしてくれる街。
私の青春がたっぷり詰まった神戸。落ち着くというより、
癒されるというより、うーん。
私の感性が「ここへ帰ってきたかった」と叫んでいる気がしました。

この度は結婚式目的で帰ってきたので、残念ながらどこへも寄れず。
旦那様に允くんを預けていたので、とんぼ返りでした。
これが子供を持つ親のサダメ。

しかし、結婚式があまりにも素晴らしくて。
新婦が本当に美しくて。
メリケンパークにあるオリエンタルホテルでの披露宴だったので、
海は綺麗、お料理は美味しい。最高の時間でした。

音楽一家で育った新婦。
お父さんがピアノやギターやバイオリンを弾く風景が日常という環境で育ちました。
彼女自身もピアノを弾き、オペラを歌い、バイオリンを弾きます。
披露宴では、弟がピアノを弾きました。その曲に合わせて、バージンロードを歩く
父と娘。あまりにも素敵な光景でした。

彼女とは中学生からの付き合いで、私も彼女も音楽が好き。
繊細で、感受性が強くて、まっすぐで。いつもふざけている私を見ながら
「もう~ユシルは~。」と優しくニコニコ笑っていました。
よく彼女とコンサートに行きました。お互いクラシックの話が大好きでした。

披露宴では、彼女自らピアノを演奏しました。
私がドビュッシーの中で最も好きなアラベスク1番。
マーメイドラインのウェディングドレスに身を包み、
鍵盤の上で指を躍らせる彼女の姿を見て、ポロポロと涙が
こぼれました。おめでとう、心から。

b0052320_11223067.jpg






















我が家のお坊ちゃま。
坊主にして、あの、奈良のセントくんに似ている、という噂もあります。笑
ダレ~、そんなこというのは!!
お庭に、去年植えた紫陽花がやっと咲きました。
この紫陽花は「お多福」という品種。
普通のまん丸より、こっちの方が可愛くて好き。

b0052320_11243516.jpgb0052320_11264313.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-16 11:27 | 日々のこと

グラタン皿。

以前からずっと、グラタン皿を探していました。
結婚前に母が揃えてくれたグラタン皿があったのですが、
割れてしまって1枚しかなかったので、揃えで欲しいな~と思って
探していたのですが、ナカナカ気に入る物に出会えず。

グラタン皿って、大きさや深さ、デザイン、
すごく微妙なんですよね。
何しろグラタンですから、味が濃く、多すぎると飽きてくるし。
こんな感じでかれこれ何ヶ月も出会えず。

先日、ふらっとtsubomiさんへ行ってみると、
思いの外、(グラタン皿を買う目的ではなかった)
素敵なグラタン皿に出会えました。

正島克哉さんという作家さんのもの。
2つ、色違いで購入しました。
この器を買ったので、早速グラタンを。

おっとその前に。
ちゃんとおかゆさんを炊いて、乾燥させてからね。

b0052320_11123222.jpgb0052320_11124431.jpg




















地鶏と帆立のグラタンです。
やっぱりもう少し焦げ目をつけるべきだったな。
早く食べたいがあまり、焦げ目が付く前に取り出して食べました。汗
ホワイトソースがとってもいい塩梅に出来た!
旦那様も「うん!美味しい!!」と言いながらふーふー美味しそうに完食。

両方に小さな取っ手が付いていて、グラタン皿にしては深みがある。
もちろんお皿としてテーブルにおいても、重すぎず違和感のない、
万能グラタン皿。すっごく気に入ってます。いろいろ使えそう。

b0052320_11182780.jpg僕も同じメニュー。

僕は、エミールアンリの小さなグラタン皿に

マカロニではなく、ご飯で、ドリアにしました。

私はドリアが好きなのですが、旦那様はダメ。

允くんには、ご飯の上にしらす干しを乗せて(必殺!)

ホワイトソース、鶏肉、帆立、ブロッコリー、玉葱、白ねぎ。

粉チーズをたっぷりかけました。

一口食べるたびに拍手しながら、喜んで、こちらも完食。

いいぞ~、我が家の男性陣!

いっぱい食べて健康健康!!


**********************************************************

お弁当が続いた今週。

朝、冷蔵庫を開けて、お弁当に入れられる野菜類がなく
悩んでいたら、もやしを発見。
もやしのナムルを作ってお弁当に詰め、その流れで
今日の夕飯はピビンバプだな。という事に。

ナムルをたった1種類作ったことによって、夕飯がピビンバプになってしまうという・・・。
私の頭の中は、単純極まりない。その通りです。

人参、小松菜、椎茸、お肉、それぞれ味付けをして、
ワカメスープも忘れずに。

この日、夕飯は3人とも時間がバラバラでした。
そして乗せる具も微妙に調整。

まずは允くんから。

b0052320_11272712.jpg
















b0052320_11311587.jpgとりあえず、彼の具は小さく刻んで。

まだ上下の前歯4本ずつしか

生えていない允くんは、

噛むということが難しいようで、

丸飲みしちゃうことも多いんです。

少しでも噛みやすく飲み込みやすいように、

小さく刻んであげないとね。

コチュジャン入れたら美味しいのにね~。

余談ですが、韓国ではワカメとねぎは食べ合わせが

悪いらしくワカメスープにねぎは入れません。


つづいてオンマ。
允くんを寝かせて、ゆっくり一人で食べました。
本当は綺麗に割ったゆで卵を乗せたいところですが、
允クン用に刻んだゆで卵の残りが…。
残り物処理は母親の役目。仕方ないですね。

キムチとコチュジャンを+して。
グラタン皿、ピビンバプにもちょうど良かったです。
女性の食べる量にはぴったりかも♪

b0052320_11345115.jpgb0052320_1135114.jpg




















そして最後はアッパ。
会議の日は帰りが少し遅いので、一緒に食べられません。
お腹をすかせて帰ってくる旦那様には↑のグラタン皿では到底足りないので、
ピビンパプ専用の器で。白にも黒にも、色とりどりのピビンパプは映えます。
彼のは、椎茸を抜いてあります。

b0052320_11373383.jpgこの他、冷奴、イカの韓国風炒め等も。

ちなみに私の実家では石焼ピビンパプはNG。

私もピビンパプは普通のが好きです。

熱過ぎて味がわからないという理由です、笑。

あと、火の通った卵のポロポロ具合が嫌かな!

旦那様はコサリが嫌い。だからコサリ抜きのピピンバプ。

人それぞれ好みがありますよね。

ちなみにちなみに、私は焼肉の後は必ず冷麺ですが、

旦那様はトックとかユッケジャンクッパなどを食べます。

邪道~~~!!



今日は今から美容院でーす。
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-13 11:46 | 家ご飯

お友達。

本日3度目の更新!!
最近、すごく忙しくて、バタバタしてました。
家にじっといる日がなくて、ブログ更新もできず。
今日の午前中も外出していて、お昼ごはんを食べて
允くんはネンネしてるし、たまっていた翻訳をしてしまって、
やっとブログの更新をしているんです。

書きたい内容が多すぎて~。
なので3度目の更新お許しを。

・・・

近頃、来客が続いています。
中でも初めて会う、あの子との約束。

ひょんなことからお友達になったカヨン。

実はお互い、結構前から存在を知っていて。
共通の友人から、お互いしょっちゅう名前を聞いていたらしく。
それからブログを見合うようになって。

どこか同じ空気を感じている自分がいたりして。
今回、やっと会うことが出来ました。
東京に住む彼女、関西に用事があって、京都にも寄ってくれたのです。
たくさんのプレゼントを抱えて、私と允くんに会いに来てくれました。

b0052320_141688.jpgb0052320_14165020.jpg




















車で駅に迎えに行った時、前に現れた彼女を見て、すぐにわかりました。
初対面なのに!!
あってすぐから、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ喋れました。
初対面なのに。

もしかしたら初対面じゃない?
と思ってしまうくらい、楽しくて気があって、何より
また会いたい!と思ってしまうほどの、魅力的な女の子でした。

新婚ホヤホヤの彼女、幸せいっぱいで
本当にひまわり!!のようでした。ふふふ。

b0052320_14201721.jpgb0052320_1421187.jpg





















用意したおやつは一乗寺・中谷の水無月・豆乳抹茶プリン、

そしてはなまるマーケットで一躍有名になった
絹ごし緑茶ティラミス。

気に入ってもらえて良かった☆
私たち、本当によく喋って笑って。
途中で用事で帰ってきた旦那様とも対面し。
允くんもたくさん抱っこしてもらい。
おもちゃまでもらって。

カヨン、ありがとう。
カヨンに会いにわざわざ東京に行きたくなってます。

旦那様と二人で「いい子やな~。」と
おじさんおばさんのようにしみじみ言っていましたとさ。

また遊ぼうね。
ありがとう!

追伸:ショコラティエ エリカのチョコレート、毎日少しずつ大事に食べてます。
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-12 14:35 | パン・おやつ

パン、焼いてます。

ホシノ丹沢でプレーンベーグル。
分量を間違えて、水分を20mlも多く入れてしまい・・・。
それはそれは扱いにくい、途中で投げたくなるようなダレダレな生地でしたが、
焼き上がりはふ~~~んわり♪旦那様はかなり気に入った様子で。
このベーグルに、スクランブルエッグ・カリカリベーコン・トマト・レタス
を挟んでサンドイッチにしてあげたら、食べ終わったと同時に「もう1個作って。」と。
朝から2つも食べました。おいおい食べすぎですよ、と言いながら喜ぶ妻でした。
見た目は悪いこのベーグル、今までで一番評判のよかったふんわりもっちりさんでした。

b0052320_13522716.jpg




















↑のベーグルがすぐに完売だったので、すぐにまた焼きました。
今度はいつもの水分量で。全粒粉&メープルシロップ&メープルシュガー入り。
なので、ちょっぴり色黒さんに。

b0052320_13521545.jpgb0052320_13563689.jpg




















これもすぐに完売となりました。
先日、友人が遊びに来たので、ランチの時に食べてもらいました。

b0052320_13593441.jpgb0052320_13595054.jpg




















メインはチキンときのこのトマトソース煮込み。
今までで一番美味しかったかな。友人も美味しい美味しいとレシピを聞いて来ましたが
なんのヘンテツもない、ただの煮込み料理です。ルクルーゼ効果かな?

b0052320_1423491.jpg僕もその日の夕食にいただきました。

とろけるチーズを乗せて。

しらす干し乗せご飯も一緒に。

近頃、更に食欲が旺盛に。

元々よく食べ、よく飲み・・・

とにかくまぁ、見た目どおりの食べっぷり

なのですが、近頃、パワーアップしています。

そのはずですよね~。

歩けるようになって、今まで以上に体力消耗してるし。

おかげで夕方6時半にはコテンと寝ちゃいます。朝まで!

・・・

あ、パンの続きね。
ホシノ丹沢で山形食パン。
大きいです、かなり。このお皿からはみ出るくらい、です。
でも美味しい~かった!!
1.5斤を5枚切にしたら、かなりお腹いっぱいになりました!
さすがの旦那様も、今朝、このパンお腹いっぱいや・・・と独り言。
ふわふわでもちもちで天然酵母ならではの食パン、美味しかったです。
また焼こうかな~。

b0052320_147571.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-12 14:19 | ホシノ天然酵母

ビフォー・アフター。

ムシムシと暑い京都。
我が家のお坊ちゃまは、常に動いているので
毎日すごい汗をかいています。
髪の毛は元々少ない方で、まだまだ薄いのですが、
やはり汗をかくととても暑そう。
前髪が伸びてきて、暑そうなので、こんなことしてみたり。

b0052320_13142010.jpg





















先日、1歳の記念撮影も、やっとこさ終わったので、
ついに、実行です。

アフター!
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-12 13:26 | 允くん

水無月とお仕事。

b0052320_11104031.jpg6月がやってきました。

毎年、6月になると京都では無病感謝という意味で

この水無月というお菓子を食べる仕来りがあります。

お茶の街、京都は、お菓子と深い関係があって、

その月毎に、食べるお菓子が違います。

和菓子屋さんの前に立っている旗にも

毎月違うお菓子の名前があげられてます。

京都に住んで、和菓子の歴史を知り、

あぁ、そろそろあのお菓子が並ぶ頃だな、なんて

思ったりして、この街の風情を楽しんでいます。


結婚して初めての6月に、シオモニムからいただいた水無月。
その水無月があまりにも美味しかった記憶が鮮明で。
それから毎年6月が来ると、白・黒・緑(黒は黒糖、緑は抹茶)の
水無月を買って、シガチプに持って行っているんです。

先日、また水無月を持ってシガチプに行ったら、
シオモニムから「毎年ありがとう。」と言われました。
その言葉がなんとなく嬉しくて。シオモニムは日頃から「ありがとう。」と
いう言葉を惜しみなくくださる方ですが。「毎年」という言葉に、
自分の位置みたいなものを感じて、ちょっぴり嬉しかったんです。

また来年も、その先も、ずっとずっと6月になったら水無月持って来よう、
そう思ったお嫁さんなのでした。
(そしてお嫁さんは、6月だから!という言い訳をしながら水無月を3日連続
食べては喜んでいるのでした。)


***************************************************

話は変わって。
産後、子育てをしながら、自宅で韓国語を教えています。
定期的ではなく、本当にきまぐれで生徒さんと予定があった日、限定なので
月1回の時もあれば、2週連続になる時もあり、それはそれはマイペースに
レッスンを行っています。

そんな中、この度大きな仕事を任されました。
かれこれ4年以上のお付き合いになる生徒さんから通訳の依頼。
相手は40人以上のお医者さんと(しかも皆さん病院の院長先生達。)
製薬会社の役員さん7名。計50人近い韓国人の通訳。

・・・

私の生徒さんには何故か医療関係の方が多く、使っているテキストにも
医療書や臨床会話集などの専門的なものが加わります。
なので、少しは免疫があるのですが、50人の大部隊を一人で通訳。

しかも2日間。
できるのか!自分!!

彼らは神戸で開かれる学会に出席するのと、その生徒さんのクリニックを
見学しにくる目的で日本へ来られます。
私からすると生徒さんなのですが、実はその人、すごい人で。
テレビにも出た事も。
その業界ではすごい肩書きを持っている人なんです。

そしてこの私。
この仕事を引き受けるべきか、断ろうか。
悩みました。100%の自信なく引き受けていいんだろうか…。

引き受けました。
だって私、允くんのオンマですもの。

出来る限りやってみようと思いました。
2日間、頑張ってきます。

失敗するかも知れないけど、ドキドキしてタジタジだろうけど
久々に、底力を振り絞って、楽しんでこようと思います。

b0052320_11493870.jpgそんなかっこいいことを言いながら

そんなに幸せ気分で朝食を

食べているオンマ、大丈夫ですか。

大丈夫、大丈夫。

多分。笑

傍らには医療書もありますよ。

腎臓・肝臓・白血球・超音波・甲状腺・・・



頑張りまーす♪
[PR]
by yousil_kiki | 2008-06-05 11:55 | 日々のこと