<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ベビーマッサージへ。

ベビーマッサージに通い始めました。
ベビーマッサージ。
たまに耳にしていましたが、具体的にどんなものか、
いまいち掴めてなかったので、期待大で臨みました。

京都で通える場所があるか、ネットで探していたら
いくつかヒットしたのですが、その中でも「ふむ。」と思えた教室に出会いました。
バリバリの京都弁を話す可愛らしい先生と、私を含む、小さな小さな赤ちゃん連れの
新米ママ。何もしないでも、こういう空間にいるだけで、癒されますよね。

さて。ベビーマッサージですが、とっても奥深かったです。

赤ちゃんの脳の発達を促す。
皮膚を刺激することにより、老廃物を除去しリンパの流れを促進。
赤ちゃんのリラックスにより血液循環が良くなる。
赤ちゃんの運動機能や内蔵機能を高める。
ママも精神的にリラックスでき、赤ちゃんとのコミュニケーションを
より深められ、赤ちゃんのサインを読み取ることが出来る。
そしてママと赤ちゃんの相互に深い信頼感、絆が生まれる。

指導してくださる先生の話はとっても良かったです。
絵本の先生でもあるそうで、いい絵本の紹介や、ハーブティーの選び方
母乳の話、食生活の話。今の私には貴重な貴重なお話ばかりで
とっても充実した時間を過ごせました。

肝心な允くんですが、得意の指しゃぶりを披露しながら
「でーん」と構えて、既に「社長」と呼ばれていました。笑
そして彼もまた、アロマのいい香りの中で裸んぼうになり、
オンマのお歌を耳に、マッサージをうけながら、
ニコニコと気持ち良さそうにしていました。


絵本を読んでもらっている時も、食い入るように身を乗り出し、
絵本の世界に飛び込んで、「あー!」とか「うー!」とか言いながら
すごい反応をしめしていました。
允くんにとって、画期的な一日になったことでしょう。

マッサージの最中、允くんの笑顔を見ながら、ふと、
マタニティヨガに通っていた頃を思い出しました。
寒い寒い冬の時期に、大きなお腹を抱えて
ヨガに通っていたあの頃を。体をゆっくりゆっくり温めながら、子宮の中へ
合図とたっぷりの愛情を送りました。私が息を大きく吸って、細く長く
息を吐く時、決まって允君は、モゾモゾ、ぐにょぐにょと動きました。
「オンマ、早く会いたいよ。」って。
子宮の中で大切に大切に育ててきたあの時の赤ちゃんに、
今、私の手で触れている。そしてニッコリ、笑っている。

この上なくミラクル。

マッサージのレッスンが終わって、ハーブティーとデザートを頂きました。
允くん同様、私も、心からリラックスできた時間でした。
また来週、楽しみです。

允くんと私は一日中一緒にいます。
それでも私は、もっともっと彼に近づきたいと思っています。
彼の発するサインを、出来るだけ、いっぱいキャッチしたいと思っています。
絆というものは、口やお金で出来るものではありません。
だから、同じ時間を、今しか出来ない可愛い時間を、
一緒に,たくさん笑いながら作っていきたい、そう思っています。


b0052320_17101012.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-30 11:52 | 允くん

近頃の美味しいもの

b0052320_11235480.jpgb0052320_1124429.jpg















やっと食べました。ルボンディーのコルネ。私はカスタードと
生チョコを食べました。パンが並ぶ棚にはコルネのパイだけがあって
レジに持っていくと、クリームを入れてくれます。なので
食べるときはサックサク。これは美味しかったです。有名な訳です。

b0052320_11253084.jpg












b0052320_1133893.jpg鶴屋吉信の
山あかりというお菓子。

大文字の送り火を見ながら
食べるものです。

大文字は見てませんが
当日に家族みんな集まって
食べました。私は舟形を。

もちもちしてとっても美味。
冷たい抹茶と一緒に食べました。

昨日、同じ京都の宇治に住む友人のおうちに遊びに行ってきました。
何年も前から仲良しですが、お互い結婚して、彼女には1歳半の男の子がいて、
私には3ヶ月の赤ちゃんがいて。いつの間にかママ友になりました。
とっても美味しいランチをご馳走になって、おまけに彼女の手作りパンが
本当に美味しくて。あまりの美味しさにお土産にもらってしまいました。

b0052320_11382860.jpg早速今朝、旦那様の朝食に出しました。
もちろん私も。

メープルの甘い香りと味。
そしてフワフワの食感。
こういうパン大好きです。

ありがとう!!本当にご馳走様。
次回は家でランチしようね~~♪

その時まで私もパン作り再開できてたら
いいな~。

允くん、オンマそろそろ、
パン作ってもいい?
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-28 11:41 | パン・おやつ

允くんの成長

ご無沙汰してます。
ここ最近、外出が続いており更新が遅れました。

先週は実家のオモニの誕生日だったので、
いろいろ考えた末、允君を連れて実家に帰ることに。
もちろんサプライズです。

朝早くから電車に乗って実家へ。
ピンポーン。
「はい。」
「宅急便でーす。」

ドアを開けたオモニは允くんを見て笑顔笑顔笑顔!
そしてお決まりの「允くーーーーん!!」
花束と允くんを渡して、オモニはとっても嬉しそうでした。
夜はイタリア料理を食べに行って、次の日は食料をたっぷり
買ってもらって、京都まで送ってもらいました。
オモニの誕生日だというのに。笑

でも最高の誕生日やったよ、と喜んでもらえて良かったです。

允くんですか?
ものっすごく可愛く、愛しく、日々成長、です。

3ヶ月を過ぎてから、いろんな変化が出てきました。
いつも言いますが、新しいことをはじめると、
嬉しいような悲しいような。何とも複雑な気持ちになります。

そして、その変化の中にも、允くんの個性がちらほら見え始めました。
一日中一緒にいると、ちょっとした変化にすぐ気付くことが出来ます。
これは母親の特権ですよね。非常に喜ばしいこと。

b0052320_10433530.jpg指しゃぶりが大好き。

以前は眠い時くらいしか

チュッチュしなかった允くんですが

今はほぼ一日中チュッチュチュッチュ・・・。

ネンネの時だって。

まだ親指を上手に吸えないので

こうして中指と薬指を器用に吸っています。

左の指を吸う事が多いです。サウスポー?

b0052320_1049159.jpg寝返りの前兆。

まだ手を抜けないので、

完全にコロンとは行けません。

気がつくとこういう姿。

この後姿は犯罪です。可愛すぎ!

しかもチュッチュしながら。器用。

b0052320_10571443.jpg握ることが出来ます。

そして振る事も出来ます。

そしてそして、それを認識して

見る事だって出来ます。

最近自分の手の存在に気付き

手をじっと見たり、こぶしを高くあげて眺めたり。

素晴らしい成長です。両手を胸の前で合わせて

じっと見ています。オンマはそれを見てウルウル。


b0052320_112256.jpg感情を声に出すように。

キャ~!!!っと雄叫びをあげます。

ちょっと興奮状態の時。

キャーキャー言っている姿を

アッパオンマはケラケラと笑いながら

眺めています。本人は鼻の下に

汗をかきながら一生懸命熱唱中。

いいぞ~允くん、男の子だ!!

b0052320_1142546.jpgb0052320_1143413.jpg















オンマがお料理中はオンマの見えるところで待機させれらてます。
しかしこの椅子、優れものです。ビヨンビヨン、楽しいね、允くん。

b0052320_11194845.jpg「君たち!

私を何だと思ってるんだ!」

私の赤ちゃんの頃のアルバムに

この允くんとそっくりな写真があって

その横には、私の父が書いた

こういうコメントがありました。

まさに允くんもそう言っているみたい。

遺伝子、万歳!!
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-28 11:22 | 允くん

お盆休みあれこれ。

今年は旦那様のお盆休みが15日~の後半型だったので
先週いっぱいはずっと家族3人で過ごすことが出来ました。
私も嬉しいし、允くんも嬉しい。やっぱり家族は一緒が一番♪

15日はお墓参りや親族のご挨拶で一日が過ぎました。
お墓参りに行く朝、「まんまんさん、あんあんしようね。」
そういうと、允くんはニコニコ笑って嬉しそうでした。

お盆はご先祖様が帰ってくる日です。
だから允くんはきっと、大きいハラボジハルモニ(おじいちゃんおばあちゃん)に
「允くんです。允くんこんなに大きくなりました。」とニコニコ報告していたのでしょう。

16日はシガチプでみんな集まって、お庭で焼肉をしました。
こうやって、お庭でみんなで食べる焼肉が一番美味しいんですよね。
お酒が入ってみんなハイテンション。汗をかきながらたくさん食べて笑いました。

そして17日から実家に帰っていました。
久々(と言っても1ヶ月弱ぶり)に孫を見る実家の両親、「允くーん!允くーん!」と
そのまま宇宙へでも飛んで行きそうな勢いで、抱きしめてチュウして。大変でした。

b0052320_14471449.jpg実家の母が買ってくれました。
ベビービヨルンというスウェーデンのメーカーの
‘ベビーシッター’というチェア。
ベビーが動くたびに、びよんびよんと動きます。

数々試した中で一番居心地良さそうだったので
これに決めました。允くんはご機嫌さん。
軽いし、場所も取らないし、折りたたみ可能。
持ち運び便利。ととっても優秀。

実家のオモニ~、見て~。
允くん喜んでるよ~!

アッパからお風呂に呼ばれるまで、
待機している允くん。大はしゃぎ。


b0052320_1451544.jpgb0052320_14511366.jpg

















実家でたくさん美味しいものを食べさせてもらって、ハルベハンメは允くんと
たくさん遊んで。また私たちは京都に帰ってきました。

お盆休みの最終日。
旦那様がミシガン琵琶湖クルーズに連れて行ってくれました。
夕方からのクルージングだったので、涼しくてとっても綺麗でした。
シオモニムが「允くん見ててあげようか?」と言ってくださいましたが、
旦那様が「それじゃー意味ない。」と断っていました。笑
まだ何もわかっていないけど、允くんとの思い出を作りたい親の気持ちです。

b0052320_14595764.jpg真っ青な海、いや湖。

小さな息子を抱いて微笑む

優しい旦那様。

私はこういう光景がたまらなく好きです。

允くんは、船に乗ると、揺れが気持ちいいいのか

キャッキャッと嬉しそうにはしゃいでいました。

あまりの気持ちよさに、途中ベビーカーで

眠ってしまいました。

b0052320_1531246.jpgオンマとも。

珍しそうにキョロキョロ。

家族で過ごす楽しい

お盆休みでした。ありがとう。

お仕事頑張ってね。

私と允くんも頑張ります(^^)
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-20 15:08 | 日々のこと

允くんの100日。

暑い暑い!!
口癖のように、連発しながら
とってもとっても忙しいお盆を過ごしていました。

今日やっと落ち着いてブログの更新ができそうです。
允くんがこのままスヤスヤ眠っててくれれば、の話ですが。

このお盆休みは、本当にいろんなことがありましたが、
まずは8月14日で允くんは生後100日を迎えました。
パチパチ~~~!!おめでとう、允くん!!!!!

前日からシオモニムと一緒に、買い物と下準備をしました。
チャルバプ(お赤飯)とナムルとミヨックッ(わかめスープ)は
自分で作る!と決めていたので、シオモニムに教えてもらいながら
母親として、我が子の為に初めてお祝い料理を作りました。

我が子のためなら、どんな煩わしい作業も、喜んで出来てしまうんです。
我が子のためなら、もっともっと手をかけて、もっともっと上等に、と思ってしまうんです。

シオモニムの指導の下、美味しいチャルバプが出来ました。
小豆は丁寧に丁寧にアク取りしました。ちょうどいい固さになるまで
何度も何度も触ってみました。我が子の為に、です。

b0052320_11504180.jpgお赤飯は、家族みんなに食べてもらいました。
ナイジェリアから帰ってきてた
義姉さんの旦那様にも。

100日の行事が終わって次の日に、
旦那様と2人でこのお赤飯を
味わって食べました。
お赤飯嫌いの旦那様も
「美味しいよ。」とお世辞か本音か、
お茶碗山盛りを全部たいらげてくれました。

次にお赤飯を炊くのは、
義父様のお誕生日かな。
上手に炊けますように。


100日祝いの行事を午前中に済ませ、夜は家族全員大集合して
私たちが結婚式を挙げた、京都ホテルオークラの中華料理、「桃李」で
允くんのお祝いパーティーをしました。

b0052320_13302454.jpg














允くんのお祝いパーティーなのに、私たちが美味しいものをお腹いっぱい食べて
当の本人は、家族全員に抱っこされながら、気持ち良さそうにスヤスヤ眠っていました。
お祝いは当日に無事終了。写真は別の日に撮影したので、出来上がり次第
アップしたいと思います。

允くんが生まれて100日。
100日という時間が過ぎました。私が29年間生きてきた中で
最も素晴らしく、幸せな100日間でした。
この小さな存在によって、私は生かされている。そう思った100日間でした。
この先、何が起こるかわからないけど、私たちは、かけがえのない存在、
允くんを、しっかり守り続けると誓った、そんな日でもありました。

まだまだわからないことだらけで、子育てははじまったばかりだけど、
どんなことがあっても、きっと、3人で乗り越えていける。
私はそう確信しています。


b0052320_14235292.jpgb0052320_14241632.jpg

















愛しいという気持ちの極限にあるのはきっと、そういう‘強さ’なのだと思います。
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-20 14:30 | 允くん

美味しいものイロイロ。

このところ、允くんネタばかりだったこのブログですが。
ちょこちょこたまっている食べ物の話題も書いてみます。

b0052320_14285623.jpgまずは先日、允君に会いにきてくれた友人から
手土産で頂いたマドレーヌ。
神戸・長田の「ロワ」というお店のもの。

マドレーヌって絶対自分では買わないし、
滅多に作らないしで、食べる機会が
少ないお菓子ですよね?
友人がここのは美味しいから、と
箱いっぱいにマドレーヌをくれました。

食べてびっくり。マドレーヌって
こんなに美味しいお菓子だったのか!
と見直すくらい。しっとりしていて、上質な
バターの味がしました。しかも栗入り!
半分は冷蔵庫で冷やして食べました。最高。
私は毎回冷えた牛乳と一緒に食べました。最高。


こういうお菓子がお家にあると、3時が無性に待ち遠しかったりします。
お気に入りのお皿と、綺麗な硝子コップを用意して、「さぁ、頂きます。」と
手を合わしておやつタイムを楽しみます。え?そうですよ。一人で、ですよ。笑

b0052320_1438139.jpg












これはおとといの夕飯のメイン、照り焼きハンバーグです。
ハンバーグは、旦那様がいつ帰ってきても、熱々をサッと出せるように
煮込みハンバーグにすることが多いのですが、この度はちょっと変えて
照り焼きにしてみました。旦那様は一口食べて「これ、作った?」と。
「当たり前やん。」と私。「うまい!」と旦那様。相当お口に合ったようです。
いつもより、柔らかめに作ったのと、照り焼きソースがちょうどいい具合だったみたいで
ペロリと食べてしまいました。食べ終わった後も「う~ん!美味しかった!!」と
満足気。明日の朝はこれで照り焼きバーガーにして、という注文どおり
朝はパンに野菜とハンバーグを目玉焼きを挟んであげました。

b0052320_14464741.jpgb0052320_1447371.jpg

















続いては最近うちで流行っているおやつ。
珈琲ゼリーです。私はゼリーとアイス。旦那様にはアイス珈琲に
珈琲ゼリーとアイスをトッピングして珈琲フロートに。
ゼリーは寒天で柔らかめに固めてあります。柔らか目が好きなので。
アイスはハーゲンダッツのバニラです。それが一番合うんです。
暑い暑い、京都の夏。涼しいおやつを食べて、
楽しく、美味しく厳しい夏を乗り越えたいものです。
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-08 14:52 | 家ご飯

生まれて3ヶ月

允くんがこの世に誕生して3ヶ月という月日が経ちました。
3ヶ月。あっという間、と言えばあっという間だったし、
生まれたての頃の写真を見ると、もうこんなに大きくなったんだね、
と、3ヶ月前のことを遠い昔のように懐かしんでみたり。

この3ヶ月の成長は本当に目まぐるしく、「人間ってすごい!」と
何度思ったことか。何よりも今、隣でこんなにも愛らしく元気で
存在してくれていることが、ありがたくて仕方ありません。

体重は7キロジャスト。ずっしり!!です。
身長もだいぶ伸びて、あの揺りかごもそろそろ窮屈に。

允くんは、最近「声を出す」ことが楽しくてしょうがない様子。
「あ~」や「う~」を通り越して「きゃ~!」とか「あ~~~~!!!」と
感情を声に出すようになりました。しかも表情と共に。

あやすと、ケラケラ、キャッキャッ、ニコニコ。
どうしようもなく可愛らしい表情で笑います。
笑うときに舌を出して茶目っ気たっぷり!

指しゃぶりが上達しました。
「チュッチュッチュ!!!」と部屋中に響くような大きな音をたてて
自分の小さな指を、小さなお口で一生懸命吸います。
その分、よだれもたくさん出るようになりました。

允くんの体内時計、ちゃんとこの世に順応しています。
赤ちゃんの体内時計は大人と違って当たり前。
夜中に1度~2度目覚めるのが、正常な赤ちゃんの体内時計だそうです。
朝まで一度も目覚めず寝続けることは、赤ちゃんの体内時計が
狂っている証拠なんですって。允くんはどんなにぐっすり眠っていても
必ず1度は「うんげーうんげー」とおっぱいを欲しがります。

それでも初めのころに比べると、本当に手がかからなくなりました。
一人でよく遊ぶし、抱っこしないと絶対に眠れなかったのが、
遊びながらいつの間にか眠っている、ということもたまにあるし。

首はほぼ、すわってきました。
完全にはすわっていませんが、抱っこする時、支えなくてもいいくらいにまで。
もうベビーバスも卒業して、アッパと毎日大きなお風呂に入ってます。

悲しいくらいに日々、成長、です。
悲しいと嬉しいが入り混じった複雑な3ヶ月間。
でも、何度も同じことをいいますが、こうして今、元気におっぱいを
グビグビ飲んでいる姿を見ては、ありがたい気持ちで胸がいっぱいになります。

b0052320_1415931.jpgb0052320_1422574.jpg
















さて、允くんですが、先日初めて病院に行きました。
耳鼻科です。
ここ最近、耳から湿っぽいニオイがしていて、気になっていたのですが
生まれてから病院で、耳掃除は外側の見えてる所だけ。と言われていたので
あまり触らずにいました。しかしいつも旦那様が「耳が匂う。」と言いながら
允くんの耳をこれでもかというくらいに覗き込んでいたので、じゃぁ、
病院連れて行こうか、ということになったわけです。

ネットで口コミ評価の高い耳鼻科を探し、允くんを乗せて車を走らせること15分。
問診表に「耳が匂う。」とだけ書いて、診察の時を待ちました。
「白 允く~ん♪」と呼ばれていざ診察室へ。優しそうな先生はフムフムとうなづきながら
「新生児のうちは、お腹の中にいた頃の羊水が残っている上に、垢がたまるので
こういうことはよくありますよ。家庭では耳掃除は危険なので、こうして2ヶ月に
1回くらいお掃除に来てくれればいいですよ。」
ほっ。

細~いピンセットで耳の穴をつつく先生。
びっくりして手足をバタバタしている允くん。
看護婦さんに押さえられて、余計に怖がって「ひ~ん、ひ~ん」と
か細い声をあげている我が子。私のおひざの上で
小さな体を硬直させては、涙をためている姿を見て、
私までウルウル!あっという間に耳の垢をとってもらってすっきり。

一旦泣き止んで、待合で会計待ちをしていると、さっきの恐怖を
思い出したのか、「ふえ~ん!ふえ~ん!!」と大きな声で泣き出した允くん。
オンマの胸に顔を強くこすりつけながら、「僕怖かった!僕怖かった!!!」と
怒りの泣き声をあげます。オンマは允くんを抱きしめながら「怖かったね、偉かったね!」と
何度も繰り返しながら病院を後にしました。
チャイルドシートに乗せて車を走らせた後も、怒り泣きは止まらず。
止まらないどころか、段々泣き声は大きくなって、仕舞いには声がカスカスになるまで
「ひ~ん!ひ~ん!」と泣いていました。その姿があまりにも可哀想だったので
途中、路肩で車を停め、チャイルドから允くんを抱き上げては泣き止むまで2人でずっと
抱き合っていたのでした。10分程抱っこして背中をさすっていると、
いつの間にか眠ってしまいました。

我が子よ。
1つ試練を乗り越えたね。
よく頑張ったよ、偉い、偉い。

母親は思いました。
我が子の泣く姿を見ただけで、こんなにも痛くて切ないなんて。
これがもし、怪我だったら、病気だったら、どんなに辛いだろう、苦しいだろう。

人間はない物ねだりで、欲深い生き物だけど
今、この子の健康に、五体満足に、もう一度、深く感謝しよう。
そう思った一日でした。

b0052320_14222829.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-08 09:30 | 允くん

家族旅行 in 軽井沢

花火大会に続いて、夏のイベントと言えば、そうです。
避暑地への逃亡です。笑

先週から軽井沢へ旅行に行ってきました。
允君を連れての旅行はもちろん初めて。
オムツに着替えに、ビデオにカメラに、ベビーカーに・・・。
赤ちゃんとのお出掛けは荷物が多い多い!

東京まで新幹線で行って、軽井沢行きの新幹線までちょっぴり東京観光。
東京駅の蒸し暑さ、京都に負けてませんでした。
まずはお決まりの東京タワーへ。私は何年ぶりか…とても久しぶりに昇りました。
旦那様は初めてだったそうです。いつか允が大きくなってここへ来たら
0歳の時にここへ来たんだよって、写真を見せてあげるんです。

b0052320_1232566.jpgb0052320_1233547.jpg

















b0052320_1271881.jpg允く~ん。
高い高~い!
喜ぶアッパとオンマ…。いい迷惑だね。笑
アッパと2ショット。
オンマとも2ショット。
東京タワーのキャラクター
ノッポン君と一緒に。
もちろん本人は何~にも
わかっていません。
この後、お隣のプリンスホテルで
美味しいケーキを食べて
暑さしのぎ&授乳&オムツ替えを。
お昼はシアボニムと合流して
築地でお寿司を食べました。



b0052320_12123827.jpg東京のあまりの暑さに、
そそくさと軽井沢へ逃げました。

軽井沢へ向かう新幹線の中での
一枚。とってもご機嫌さん。

允くんは新幹線でも、お外でも
ぐずることは全くなく、本当に
お利口さんで、寝んねしてるか
こうしてご機嫌さんにしているか、
で、アッパオンマは助かりました。

アッパのおひざの上で、あう~と
お喋りをしている允君。

軽井沢は、本当に涼しくて、京都との気温差、およそ10度。
湿度も低く、なんて快適なんだろう!!と何度も深呼吸してしまうほど。

私たちは3日間、美味しいものを食べて、たくさんお散歩して、
買い物を楽しんで。京都の恐ろしい夏をしばし忘れて、
允君と、心地よい夏を堪能することが出来ました。

允くんは、軽井沢にいる間、過ごし易いということがわかるのか、
気持ち良さそうにずっと寝んねしていました。

もうちょっと大きくなったらプールに入ったり、アッパと一緒にゴルフしたり
もっともっと楽しいことが出来るね。

まだ何もわからない赤ちゃんだけど、こうして思い出をたくさんたくさん
作ってあげたい、という親心をいつか允くんがわかってくれたらいいな。
写真やビデオの中に収められた、小さな允君と若いアッパオンマを
いつか「こんな頃があったんだね~」と懐かしむ時が来るんだね。
この全ての記録は、允くんが生まれて生きている証。

ずっとずっと一緒にいろんな所に遊びに行こうね。
来年、またここへ来る時は、もうあんよが出来るのかな。

楽しい思い出ありがとう、アッパ、そして允くん。
b0052320_12213645.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-03 11:58 | 日々のこと

花火大会

8月に入りましたね。
京都は拷問のような、夏です。

先週はイベント続きで、何かと慌しく過ごしていました。

まずは先週水曜日。
允くんをシガチプに預けて、旦那様と2人で花火大会へ行ってきました。

出来れば預けるより一緒に行くのが望ましいのですが
この度は普通の花火大会ではなく、仕事関係の方からの招待だったので
允くんはシアボニムシオモニムとお留守番。

会員制のヨットハーバーから、食事をしながら海に浮かぶ花火を
鑑賞するというパーティーに招待された私たち。

旦那様は仕事関係の人と挨拶を交わし、私は隣でぺこぺこと会釈しながら
ちゃっかり、お食事をチョコチョコつまんでいました。

滋賀県の花火大会と言えば琵琶湖ですが、今回のはそれより小規模で
あまり期待せずに行ったのですが、あまりにも距離が近かったので
すごい迫力で、結構感動しました。クライマックスは私たちのテンションもマックス。

b0052320_11394711.jpg












何枚も何枚もこういう同じ写真を撮りました。笑

さて、この日。遅くなるかも知れないということで、初めておっぱいを預けることに挑戦。
慌てて、哺乳瓶や、消毒セットや、哺乳瓶ブラシや、その他いろいろ
出産前に買い揃えたものを、ゴソゴソと出して、準備に取り掛かりました。

允君を産んでから今まで、哺乳瓶関係は一切必要なかったので、買った状態で
そのまま放置していて、使い方も保存方法も何も知識がありませんでした。
ネットであれこれ調べて、哺乳瓶の消毒→搾乳まで何とか完了。
ただ、手で搾るには限界があって、量が足りないまま時間が来てしまったので
出掛けた後もずっと気がかりでした。途中何度も電話を入れて様子を伺っていたのですが
帰り道で電話を入れた時には案の定、お乳が足りない!!!と怒って泣いていたそうです。

そう聞くと、こちらは焦る一方。
旦那様は招待の席ということで、ビールを飲んでいたので、帰りの運転は私。
今冷静になって考えると、真っ暗な夜道を恐ろしいスピードで飛ばしていました。
隣にいた旦那様に、何度も注意されながら、頭のことは允くん一色。

シガチプに着いて、ドアを開けると允くんの大きな泣き声が。
允くんは赤い顔をして怒りながら、私のおっぱいを力いっぱい吸いました。
やれやれ。新米オンマ、まだまだ修行が足りませぬな。

私たちのすることに、何も口出しをされないアボニムオモニム。
きっと、もっとこーしなさい、あーしなさいと言いたいだろうに、いつも
見守ってくれるアボニムオモニム。その気持ちが本当にありがたいです。

もっと勉強して、子育て頑張らないとな~。そう思った一日でした。
綺麗な花火、今度は允くんも一緒に見に行こうね。

b0052320_1244023.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2007-08-01 11:33 | 日々のこと