<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

感謝の気持ち

クリスマスも終わり、今年も本当にわずかとなりました。
私のブログも一年をちゃんと締めくくらないと、と思っていると
いつの間にかもうこんな時期に来てしまい、
今まさに焦って今年最後の更新中です。

さて、皆さんは素敵なクリスマス過ごせましたか?
私は神戸に行ったり、あちらこちらへ行ったりしながら
クリスマス・イブの夜は旦那様と2人でラブリーに過ごしました。
よく行く美味しいお店に連れて行ってもらい、舌鼓を打って
それから愛の巣に帰り、二人でシャンパン(正確にはシャンメリー)をあけ
大好きなケーキを二人ぴったりくっついて、幸せに食べました。

完成したお庭の木にオーナメントをあしらい、リースを飾って
玄関にはオモニムから頂いたショッキングピンクのシクラメン。
私はクリスチャンではありませんが、クリスマスが好きです。
街はキラキラ綺麗で、だからなおさら愛する人が愛しすぎて
私は可愛く、もっともっと可愛くありたいと思うのです。

最近、髪の毛を切りました。
伸ばしていた前髪をオンザにして、旦那様には『クレラップ』と言われています。
それでも旦那様は私を可愛がって、頭をよしよししてくれるから
私はクレラップも悪くない、と心の中で思っています。
妊婦だからこそ、お化粧やお洋服を楽しんで、綺麗でいたいと思います。

今年一年お世話になった新しい家族に、贈り物とお手紙で
私なりの感謝の気持ちを伝えました。
深い愛情を持って接してくれた家族の皆さん。
本当に、本当に可愛がってもらいました。
温かい家族の中で毎日毎日楽しくて幸せな一年でした。

新米主婦、新米のお嫁さんはそろそろ卒業して
来年からはしっかり役にたっていかなくては、そう思ってます。
何を隠そう、来年は人の親になる身です。しっかりしなくては!

今年一年は本当に感謝の一年でした。
全てにおいて、「ありがとうございます。」という気持ちで
胸がいっぱいな一年。それってこの上ない幸せだと思います。
こんなに素晴らしい一年、私は一生忘れないと思います。
そして来年はもっともっと素晴らしい年に。
今私のお腹の中でスクスク育っている命、
ありがとうございます。

妻の為、家庭の為に一生懸命働いてくれた旦那様。
本当に本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
私はいまだにあなたへの恋心を燃やし続けています。
結婚して一緒に住んでも、会いたいし声も聴きたいし
毎日大好きだと大声で言いたいくらいです。
そんな妻をいつも可愛がって大切に大切にしてくれる夫君。

余談ですが、実はもう、ごうたんと呼んでないんです、
随分前から。
もうどれくらいになるかわからないくらい結構長い期間
呼び続けて、定着している名前があります。
『タァムくん』。
・・・
何で?って聞かないで下さいね。
とにかく私の旦那様は『タァムくん』という事実。
今年中に暴露しておかないとね。笑

素晴らしい一年が終わろうとしています。
お腹の中では小さな人が、オンマの声に反応して
キャッキャ、キャッキャとはしゃいでいます。
なんて愛しくて可愛いんだろう。
5月に生まれるベビちゃん、タァム君への最高のお誕生日プレゼントだね。
ベビちゃん、あなたは最高よ。最高に素敵。

さて。
私たちは明後日からしばし京都を離れます。
年越しを旅先で迎えるので、年末のあのせわしない感じは
今年あまりないような感じです。とても楽しい旅行になりそうです。

皆さん、今年一年本当にありがとうございました。
私のブログを愛してくれて。
ここへ毎日来てくれて。
私の文章を好んでくれて。
来年もどうぞよろしくお願いします。

皆様、来年はきっと今年以上にすんばらしい一年になりますよ!
私、そんな気がしています。
どうしようもなくそんな気がして、胸がトキメイています!!

※追記。

京都で過ごす最後の日の朝。
今日目が覚めたら真っ白な世界が広がっていました。
思わずお腹に手を添えて『ベビちゃん!雪!』と喜んでしまいました。

b0052320_9213793.jpgb0052320_9222258.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2006-12-29 00:25 | 感受性

胎教

胎教に良い、もしくは悪い。
妊婦になって、何かしらこういう言葉を言われたり言ったりします。

私にとって良い胎教とは、やっぱり音楽。
音楽がなかったら、何もはじまらないし、まったくダメです。

妊娠する前より、更に生活の中に深く音楽が浸透しているので
ベビちゃんはさぞかし音楽というものに慣れていることでしょう。

さて、先日ついに千住真理子のクリスマスコンサート行って来ました。
シオモニムとシヌと3人でオメカシして、京都コンサートホールへ。

とっても華やかなショッキングピンクのフリフリ衣装を身にまとい
あの幻の名バイオリン、ストラディヴァリウス「デュランティ」を抱いて登場。

会場が割れるほどの拍手が鳴り響きました。
今回はクリスマスコンサートと言うことで、大曲はせず小品ばかりを数曲演奏。
中でもベートーヴェンの『ロマンス』は本っ当に溶けそうでした。
あと、くるみ割り人形の組曲もと~っても素敵でした。

演奏が終わってアンコール曲も終わって、駐車場へと急ぐ途中、
何と千住さん本人とばったり遭遇!!すかさず買ったCDにサインしてもらい
握手までしてもらいました。華奢な体に力強い腕。さすがバイオリニスト。
素敵な素敵な夜でした。コンサートの最中、お腹の中でベビちゃんは
いつもに増してぐるんぐるんとはしゃいでいました♪きゃわいい(^^)
コンサートの後は女3人で、ずっと行きたかった本格タイ料理のお店へ。
これがまた美味しかったんですう~☆☆☆

年が明けて2月早々には、及川浩治のピアノコンサートが。
しかもショパンまみれです。ベビちゃん、オンマ楽しみすぎてどうしましょう。
3月にはスミ・ジョーのオペラが。この快感を胎教と言わずに何と言いましょう。

生はもちろん、何にも変え難いくらいの感動がありますが、普段の生活の中でも
自分にとって『気持ちの良い音楽』を聴く事が、何よりの胎教と言えると思います。
それはクラシックに限らず、聴いている母体が『いい気持ち~』と思える
それこそ、ベビちゃんにとっても気持ち良いことにつながるんでしょうね。
私の場合、それがいくつかあって、やっぱり尊敬してやまないキース・ジャレットが
気持ちのいい音楽を代表してくれます。
(クラシックは語るとうっとおしい日記になるので(笑)今回は除外します。)

b0052320_1458074.jpgまずはこの一枚。

『メロディ・アット・ナイト,ウィズ・ユー』

朝聴いても、夜聴いても、甘く静かな気持ちになれます。

心が奥の方へ奥の方へ向かっていけるそんな名盤です。

b0052320_150675.jpg次の一枚はソロではなくトリオです。

これはねー。いいですよー。

私の好きな曲がいくつか入っていて、とにかく濃いです。

最後にクリフォードの思い出を持ってくるなんて。粋すぎ。


今日はこの辺にしときます。きっと止まらないと思うので。
ベビちゃん。生まれてくるあなたも素晴らしい音楽とたくさん出会いますように。
そしてあなたの感性が音楽によって、より豊かになりますように。
オンマはお腹をなでながらいつもそう願っていますよ。

旦那様の実家には、大きなコンサート用のグランドピアノがあるお部屋があるのですが
先日、シオモニムが私がそのお部屋で出産する夢を見られたそうです。
しかも男の子。親ばかなオンマはその話を聞いて、きっとベビちゃんは
音楽と巡りあう人生を歩むことだろうと、勝手に解釈しています。笑
ベビちゃん。こんなオンマだけど許してね。そして愛してます。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-12-21 15:09 | 妊婦な私

ベビちゃんとの会話

先日、マタニティヨガに行ってきました。
普通のヨガは何度かしたことがあって、大体どんなものかは知っていたけど
マタニティヨガってどんなものなのか、不安と期待を膨らませ挑んできました。

偶然にも、5ヶ月に入った戌の日に安産祈願のお参りに行った
『わら天神』という天神さんのすぐ近所だったので、車でも迷わず楽チン♪
すごく古い蔵があって、その奥にとっても素晴らしい日本庭園と和風の家屋があり
その大きなお家の道場内でヨガは行われました。

私を含めて8人程の妊婦さんがいました。
9ヶ月の人や予定日が私と1週間違いの人、いろんな妊婦さんがいました。
皆さん笑顔で話しかけてくれてとっても楽しい時間でした。
自分では「お腹が大きくなった~」と思っていたのに、他の方と比べると
私は全然出てないらしく、何故かうらやましがられました。笑

ゆったりとした音楽の中で、ゆっくり体をほぐしていく。
ほぐす度に赤ちゃんへと近づいて行く気がしました。
ヨガをしている最中、ベビちゃんがとても気持ち良さそうに
お腹の中でぐるんぐるんと動いていました。
その様子が不思議と手に取るようにわかって、ヨガの奥深さが
少しわかったような気がした一日でした。
臨月直前まで毎週続けることにしました。

5ヶ月半ばの頃は、たまに「あ、これって動いたのかな?」って思うことがあって
そのチャンスを目の当たりにできることがすごく嬉しかったのですが
6ヶ月を向かえ、毎日毎日手を添えるたびにベビちゃんの動きを
確かめられて、それがすっごくハッピーで楽しいです。

だから私は一日の内でベビちゃんとの会話の時間を持つようにしています。
朝は、そろそろ起きようかな~と思って意識が朦朧としている時、
決まってベビちゃんがお腹の中で先に活動しているので、胎動で
パッチリ目が覚める、ということが多いです。これって可愛いでしょ?(^^)
お昼から夕方の間のお昼寝タイム、小さく音楽をかけて仰向けになり
両手をお腹に当てて、ベビちゃんとの会話が始まります。
ぐるんぐるん、ぽこぽこ、ぴょこ、ぷくっ。
ベビちゃんが喋っています。
私はお腹をなでながら、「ベビちゃーん、可愛いねー。」と話しかけます。
するとまた、ぷくぷくっと返事してくれます。
会話をしながら、親子はスヤスヤ眠りにつくのでした。
本当に幸せな一時です。

夜、ごうたんと楽しくテレビを見ている時も、「ベビも、べびも」と言わんばかりに
自己主張してくる愛らしいベビちゃん。夫婦で片手ずつお腹に添えて
「あ、動いた♪」「また♪」と喜んでベビちゃんに答えます。
たまに、こちらから呼びかけてお腹をなでても反応がない時は
きっと気持ちよく、ねんねしてるんだね、と眠っている姿を想像しては
またまたどうしようもなく愛しい気持ちになります。だって赤ちゃんだもんね(^^)

そして一日が終わるとき、ベットの中で最後の会話をします。
ベビちゃん、お休み。
ベビちゃんは大抵起きています。だからオンマは
早くお休みしようね、と言ってお腹をなでます。

ベビちゃん、世の中で一番あなたを愛しているのはオンマよ。
この思いがあなたへとちゃんと伝わっていますように。

アッパはお腹をなでながらオンマの次に愛してるぞーと言ってたけど
やきもちやかないでね、ベビちゃん。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-12-14 11:58 | 妊婦な私

鯖寿司

昨日の夕飯ですが。
韓国語を教えている生徒さんから、鯖寿司を頂きました。
私たち夫婦が鯖寿司が好きだということを知ってらっしゃるので
お取り寄せの日をレッスンの日に合わせてくださったとか。

お嫁に来て、何かと鯖寿司を食べる機会が増えました。
京都だし、お隣は滋賀だし、やはり土地柄そうなんでしょうね。
今日頂いたのは滋賀の料亭、「すし慶」のもの。

http://www.sushikei.com/

b0052320_11261839.jpgずっしり重いです。

今日の生徒さんは大阪の方なので

電車に乗って行って来たのですが

帰りにこのお土産を持って

テキストの入った鞄を持って

結構重かったです。

でも食べるのがとっても楽しみで♪

何せ私はお寿司なら何でも大歓迎☆

今日の夕飯の支度も楽になったし。笑

ありがたいお土産です(^^ゞ




b0052320_11264748.jpg開けてみると、

ぷ~~んと昆布のいい香りが!!

一枚の大きな昆布で巻いてありました。

昆布をめくるとネバ~っと糸が引いて

それだけでも美味しそう~~!

この昆布勿体無い!!

と、またもや独り言。

果たして旦那様の帰りまで

待てるでしょうか、この妊婦が。

勝負どころです。笑




b0052320_11381972.jpg鯖は本当に肉厚で

お酢のきき具合、

身の固さ、柔らかさ、

何をとっても最高でした!

お上品な味。

と言う表現が一番ぴったりな感じ。

私が今まで食べた中では

一番だと思います。

京都ではいづうの鯖寿司が有名ですが

私はダントツこちら派。




b0052320_1144942.jpg











すし慶の鯖寿司の特徴に、ご飯の中に粒山椒が入っているのですが
これがまたほんのりいい香りで絶妙な美味しさでした。
実は旦那様、山椒が苦手で見た瞬間「山椒入ってるや~ん!」と嘆いていましたが
食べはじめると、「美味しい美味しい」と見る見るうちにたいらげていく始末。
それ程、山椒は利きすぎず、い~~~感じの役割を果たしているんです。

大食いの私たち夫婦でも3分の1を残したくらいのボリュームです。
私は残りの3分の1を、今朝の朝ごはんに食べましたがやっぱり美味しかった~(^^)
これはリピート確実です。心斎橋高島屋で定期販売もしてるそうなので
次回は実家にも買って帰ろう~っと♪
鯖寿司の好きな方には、声を大にしてオススメしまーす!

私たちはこれに、餃子3人前と、土鍋にお野菜とカニ身をたっぷり入れた中華風あんかけ、
美味しいキムチ2種類などを一緒に食べたという、なんともまとまりのない
多国籍な夕飯でしたが、2人して大満足なディナーになったとさっ。
☆めでたしめでたし☆

今日の京都はあいにくの雨ですが、私は今から
マタニティーヨガに行ってきます(^^)
初めてなのでとっても楽しみ~~♪
[PR]
by yousil_kiki | 2006-12-12 11:56 | 家ご飯

イノシシちゃん。

続けて更新です。
もうすぐ6ヶ月を迎える妊婦の日記です。
この瞬間の自分の体調、精神状態、全て記憶はできないから
記録として書いてみようかな、と思っています。

体調は基本的には良いのですが、この季節です、
風邪にノロウィルスに、免疫力の衰えている妊婦には
避けて通ることのできない冬の病に、時々いじめられながら
ミューズとイソジンの鬼になって、日々戦っています。

元々風邪をひきやすい私ですが、今年の風邪、特に
胃腸に来るウィルスには散々苦しめられました。
さっきまで普通に食べていたのに夕方になって急にムカムカして
そして一気にもどす。水分さえ受け付けないそんな状態が何日か続いて
体重が1.5キロ減りました。そんなウィルスが私から始まって
シオモニ→シアボジ→剛くんへとリレーのように感染し
みなが次々へと苦しんでいたのでした。(TーT)

ポカリと林檎の生活をしているとつわりの頃を思い出しました。
既に懐かしい感覚。そう考えると10月10日ってあっという間。
もしかすると産んだら、寂しかったりするのかな?なんて
そんなアホなことを考えたりしています。ふふふ。カンガルーですよね。

最近は私が仰向けになって寝ると、ポコポコっとよく動きます。(*^^*)
可愛くて仕方がありません。愛しくて仕方がありません。
超音波で見るベビちゃんの姿形そのもの、お腹の中から伝わってくる胎動、
そしてこの膨らみの全てが「わが子」である事実。

妊娠検査薬で陽性反応が出た時、あまりの感動で手が震えました。
そしてコントロールできないくらい涙が溢れました。
高鳴る鼓動を全身で感じながら、初めて病院へ行った日。
先生から頂いた言葉「妊娠していますよ。おめでとうございます。」
そして画面で見た、子宮の中の小さな小さな点ほどの袋。
それから毎日毎日その小さな袋の中のことばかり考えました。
私は私の中の母性を感じずにはいられませんでした。

小さな点は段々大きくなって、その中に天使のリングができて
リングの隣には赤ちゃんが姿を現し、やがてその体は全身で鼓動を打ち始めました。
手足が生えて目鼻口ができ、今お腹の中から母へと「元気の合図」を送ってくれます。

私は私を産んでくれた母に感謝し、旦那様を産んでくれたシオモニムに感謝し
この小さな命を与えてくれた先祖に感謝し。全てに感謝せざるを得ない気持ちです。
いつまでもいつまでもこの気持ちを忘れずにいたい。きっとそうであると思います。

再来週、6ヶ月検診があるのですが、その時には性別を教えてくれるとか。
男の子でも女の子でも元気であればどっちでもいいよ~なんて言いながら
女の子の名前を考えたり、女の子用の服を見たり、心は何故か100%女の子の方へ。
実家の母は、妊娠前より顔が優しくなったので、きっと女の子よ、なんて言ってますが。
どうでしょうね?とっても楽しみ。早く聞きたいな!!!

最近の旦那様は、おはようや行ってきます、ただいまにおやすみ・・・
挨拶の度に、お腹に手を当てたり顔をすりすりしながら、ベビちゃんに語りかけています。
もう2人じゃないんだ~と不思議な幸福感に包まれます。

12月はクリスマスなので、クラシックコンサートも多数。
既に千住まりこのバイオリンに、スミ・ジョーのガラコンサートが決まっています!!
豪華な顔ぶれですよね。
千住まりこのバイオリンは毎年、旦那様のオンニとシオモニムと行くのが恒例。
胎教にはやっぱり、生の音楽よ!とオンニたちも張り切ってます。(^^)
思いっきりお洒落して大好きな大好きなクラシックを全身で味わってきます♪
きっとベビちゃんもオンマと同じように喜んでくれるはず。

そして30日から家族で旅行に行ってきます。
旅行しながら年越しです。
帰ってきたらバーゲンでベビー用品買うぞ~~!!

剛くん、ベビちゃん、2006年がもう終わるよ。
今年は本当に本当に素晴らしかったね。
来年はもっともっと尊い一年になるね。

元気ないのししちゃん、早く会いたいね。
ぶひぶひ♪

b0052320_15533613.gif

[PR]
by yousil_kiki | 2006-12-09 11:53 | 妊婦な私

お庭にまつわる

寒いです。
私はタイツに毛糸のパンツにいろいろ履きこんで
まるでだるまのようにまーるいです。
それでもお気に入りのタートルを着て、かわいいコートを羽織って
明るい色のマフラーを巻くとき、そして膨らんだお腹に手を添えるとき
なんとも幸せな気分になります。
もうすぐ妊娠6ヶ月を迎えるわたくし。
そろそろ慣れてもいいくらいなのに、日に日に不思議や感動や
幸福感が膨らんで、たまに自分では抱えきれないくらいになります。

私が女だからって、何でお腹の中に赤ちゃんがいるんだろう。
っていうかお腹に赤ちゃんがいるって、どんだけ可愛いことなの?!
毎日大きくなるってことは本当に生きてるんだ!!

いまだにこんな感じで一人きゃっきゃっ騒いでます。
もう12月も半ばに向かっている今日この頃。
毎日、ボーっとすることなく、忙しく過ごしています。
立て続けに来客があったので、なんだか最近すんごいよく喋ってる。笑
そしてもう1つは家のお庭が最近やっと完成しつつあるのです。

暑い時期には木を植えるとすぐに痛むしよく育たないそうで
11月頃に植えるといいと聞いたので、お世話になっている造園屋さんに
木をコーディネートしてもらって、とっても可愛いお庭に仕上がりました。
ベースは旦那様とシアボニムが作って、そこに好みの木やお花を植え、
あとはもう少し手を加えると、やっと、やっと完成です!


木は常緑よりも、花が咲き、実が生って、紅葉し、葉が散る…そしてまた
新しい芽がでる、と言った落葉樹がいいねってことでシオモニと話していました。
造園屋さんのアドバイスももらいながら、うちのシンボルツリーは
「エゴの木」に決まりました。鈴蘭のような白くて可愛いお花が咲くエゴの木。
実もまた、白く可愛い実がなり今からその時期を楽しみにしています。
枝がとても繊細で、葉が一枚もなくても絵になる可愛い木です。

来年の春、ちょうど私たちにベビちゃんが生まれる頃、
このエゴの木も嬉しくて、きっと可愛い花を咲かせることでしょう。

私たちのお庭にはブラウンの煉瓦で敷き詰めたアプローチがアーチ型にあるのですが
そのアプローチをはさんで左側にエゴの木が植えられ、右側にはモミの木のような
大きな木が植えられました。まさにクリスマスにピッタリな、それこそイルミネーションでも
飾りたくなるような木です。あとは、夏はぜやジューンベリー、トネリコ、
小さなオリーブも夫婦で植えてもらいました。お庭が完成したらお見せしますね。

さて、だいぶ前のお話になりますが、旦那様につれてってもらった
お誕生日ディナー。いろんなところを考えましたが、やっぱりあそこがいい!
と言うことで、うちから車で5分のフレンチ、「パザパ」へ。
たくさん載せたいところですが、一番美味しかったオマール海老を載せます。
最近どこへ行っても「アワビ食べなさい、アワビ食べなさい。」と言われ、
メニューにアワビを見つけると、すかさず誰かが注文し食べさせてくれます。
瞳の綺麗な赤ちゃんが生まれるという迷信がありますものね。

b0052320_14254477.jpg















b0052320_1426989.jpg














そしてこれは旦那様が何日も前から予約していてくれた「レ・フレール・ムトウ」のケーキ。
ここはパン屋さんも併設していて、それがまた超美味しいので、岩倉に行ったら
必ずと言っていいほどパンを買って帰ったものですが、(明太子フランスとイカ墨フランスが
最高!!)いつもショーウィンドウに並んである可愛すぎるケーキを見ては
「食べたい、食べたい」と言っていた私。旦那様はこっそりこのイチゴのケーキを
注文していてくれたのです。このドーム型に無理矢理ロウソクを立てて、
お部屋を真っ暗にして、私はふーをしました。
フレンチのコースの最後にも美味しいデザートが付いて、全部食べたにも関わらず
このケーキもしっかり頂いた、幸せの子豚夫婦。

去年は最後の誕生日を家族に祝ってもらい、
今年のお誕生日は新しい家族と最愛の旦那様に祝ってもらい。
来年はまた一人、小さい家族が。

幸せの形は人それぞれ。
私は私の幸せの形をいつまでも守っていきたいと、今
心からそう思ってます。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-12-08 14:42 | 日々のこと

29歳の誕生日

11月24日は私のお誕生日。
京都にお嫁に来てから、初めて迎えるお誕生日。
この日、本当に嬉しいことがたくさんあって、この気持ちをどう綴るべきが
散々悩みました。ので、とりあえずご馳走になった美味しいものを
載せてみることにしました。笑

まずはこの日にあった1番目のプレゼント。
それはシオモニムお手製のお赤飯とわかめスープ。
夜は外で食べることになっていたので、お昼時間に合わせて
オモニムが作ってくださいました。

b0052320_1453633.jpg















そして。実はこの日の朝まで実家に帰っていた私。
帰ってくるや否やお花屋さんから電話が。「お花のお届け物です。」
すぐにやってきたのは、私がお花を習っている大好きなお花屋さんのオーナー。
可愛いピンクの花束を差し出しながら「旦那様からですよ」と、
嬉しそうにニッコリ微笑んで帰っていきました。
私好みのお花がたくさんあって、本当に嬉しかった。
花束を受け取って花瓶に移している最中、
以前、彼が「お花の中で何が一番好き?」と聞いていたことを思い出し、
なんとも温かく幸せな気分になって、いわゆる「胸キュン」状態になってしまいました。
思わず旦那様には「大好き!」とメールしていまいました。ふふふ。


b0052320_1461719.jpg















さて。誕生日ディナーのお話です。
旦那様が「誕生日はどこで食べたい?」と質問する度に、「初はな!」と
答えてきた私。以前、結婚前に1度アボニムに連れてきてもらったことがあって
あまりの美味しさにお店をよく覚えていました。名前も素敵ですし。
はつはなというお店は、決して若夫婦が普段行ける様なお店ではない、
高級な割烹で、誕生日はフレンチでもなく、イタリアンでもなく、是非是非
はつはなに連れてってもらうぞ!と意気込んでいました。
都合上、誕生日当日の次の日に予約を取っていたのですが、シオモニムとシアボニムも
はつはな希望ということで、予約前倒しで本日決行!!
食べるのに夢中で撮り忘れたもののいくつかありますが、収めたものを残していきます。
このお店は味はもちろん、盛り付けや器が素敵で、目にも美味しい京都っぽいお店。
ここでもやはり、ほっぺを何度も落としすぎました。
私以外はビールで妊婦ちゃんはお茶でおめでとうの乾杯を頂きました。
お店からはお祝いにワインまでいただきました。

b0052320_1473995.jpg















器が本当に素敵ですね~。刺身醤油の器、バカラですよ~。

b0052320_148437.jpg
















この間にふぐポン酢が出てきました。これがなんとも最高なんです。
写真撮るのを忘れるくらいに。

b0052320_14104018.jpg















b0052320_14125682.jpg















コッペガニ。旦那様は用意された酢醤油ではなく、お醤油と白ご飯を別にもらって
美味しそうにガツガツ食べてました。こう食べるのが好きなんだそうです。

b0052320_14132454.jpg















b0052320_14141033.jpg














〆は漬物寿司。京都では和食屋さんに行くと大抵最後にこれが出てきます。
お漬物大好きな私としては最後のこれが楽しみで楽しみで♪
とっても美味しかった~~(*^^*)ちなみに右上にあるのは、なめこの赤だし。
小さな器に合わせてなめこも超小さかった!細やかな演出が粋でした。

b0052320_14144732.jpg















最後に家族での1枚。シオモニムから頂いたワンピースを着ている私。
新しいアボニムオモニム、そして旦那様に祝ってもらうお誕生日は
本当に最高の一日でした。そしてお腹には可愛い可愛いベビちゃんが。
食事の最中、韓国にいるシヌや近所にいるシヌやトリョンニムからも
お祝いのメールが届きました。
なんて幸せなんだろう。私はこの日シガチプから自宅に帰る車の中、オモニムから頂いた
大きなシクラメンの鉢植えを抱いて、目に見えない大きな幸福感を味わいきれないくらい
味わっていたのでした。明日は旦那様と二人きりのディナー。
まだまだお誕生日は続きます。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-12-01 15:13 | 日々のこと