<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

食欲の夏・そして秋。

ひっさびさの更新です。
前回の日記を今日改めて見て、
思わず「とっくにお盆終わってるし。」と
つぶやいてしまった、主婦ゆぴるです。

ここ最近、「日記随分更新してないよね。」的な事を
よく言われます。みんな見てくれてるんだな~と思い
とても申し訳ない気になって、思わずこうしてPCの前に
そう、あのデッカイコタツ猫のようにじぃ~っと座って、
キーボードをパチパチ叩いています。
ラムちゃんも誰もいません。
一人うる星やつらです。

最近はですね。
一言でいうと、とても恐縮なのですが…。

・・・食べてました・・・。

1つ1つ綿密に説明したい程、それはそれは美味しいものばかり
食べてばかりいた私でありますが、こんなに日記を溜めてしまった今では
要所要所で出来る限りご紹介したいと思います。

まず夏休みになって韓国から大好きなシヌが帰ってきていて
いろんなお話をしたりまつ毛パーマをしたり、甘いものを食べたり
楽しい時間をたくさん一緒に過ごせました。
シヌが帰る前日、アボニムに連れて行ってもらった木屋町の割烹で
とても美味しい懐石をいただきました。店名は「せき川」。
木屋町の大人な雰囲気は好きです。京都の濃い香りがするから。

その後、シアボニム・シオモニム・シヌ・私たち夫婦の5人は
ある知人のバーへ。このバーは某芸能人の息子さんのお店。
食後の一杯を楽しんでいると(みんな珈琲でした。笑)なんと芸能人登場!
その上、お店隣のご自宅にまで案内していただき。
大正ロマンの古き良き時代の産物が、たっくさん敷き詰まったお宅は
本当に素敵で、まるでお屋敷の博物館のようでした。
鴨川に面したこのお宅のベランダはもちろんあの、「床」。
本当に素敵なお屋敷でした。
そしてとてもきらきらした夜でした。

そしてその次の日。
旦那様の古い友人であり、私の友人でもある人たちと楽しい夜を過ごしました。
福岡から帰って来たばかりの彼は、来月フランスへ旅立つことに。
男同士の会話に頷きながら、たまに意見を述べ、ほとんどはパクパクと焼肉を
食べていたのは紛れもなく私です。
焼肉をたらふく食べ、カラオケで散々騒いだ後、家でまた集まって、
たこ焼きを食べながら男どもはサッカーゲームに燃え・・・。
寝たのは3時ごろだったでしょうか。
京都の人間は濃い。
でも嫌いじゃないです。笑

話は変わって、先週末のお話。
私が韓国語を教えている生徒の奥様が(とてもお世話になっている方で)
10年以上刺繍をされていて、この度展示会をすることになり
是非ということで、刺繍には興味深々のシオモニムも一緒に
大阪のリーガロイヤルホテルへ行って来ました。
大阪のリーガロイヤルは素敵ですよね。
ここの最上階にある「宙空」という日本料理屋さんは本当に素敵です。

http://www.rihga.co.jp/osaka/restaurant/restaurant/hoshizora/index.html

せっかくなのでオモニムと二人で、囲炉裏のある個室を貸しきって、
大阪の街を見下ろしながら「ペルゼウス」のコースを頂きました。
軽すぎず、重すぎず、和食のお昼は丁度いいですね。
おなかが満たされた私たちは、それはそれは素晴らしい刺繍の世界を堪能し
手作りの大切さ、温かさ、美しさを存分に味わい、また京都に帰ってきたのでした。

そして昨日。
私たち白家の女たちは、車に乗り込みある目的地へと車を走らせました。
夏も終わりに向かっている今日この頃、女たちが向かったのは

http://www.bbfkinokuniya.com/

ここ、ブルーベリーフィールズ紀伊国屋というブルーベリーの丘なんです。
到着するや否や、シヌが予約してくれていたレストランでまずは腹ごしらえ。
紀伊国屋ランチは、いろんなお料理にブルーベリーが使われていて
どれもとても綺麗で美味でした。
そして何よりこのレストランは眺めが最高で、晴れた昨日は
丘を超えキラキラ光る琵琶湖も見えました。
食事を終えた私たちは、一番の目的、ブルーベリー摘みに専念!!
よく熟した濃い紫の大粒を探して「プチッ」と捥ぎとるのが気持ちよかった~♪
カゴ一杯のブルーべりーと、お土産にブルーベリーのソースを買って
帰路に着いたのでした。
早速今朝、新鮮なブルーベリーをジャムにしました☆
コトコト炊くと、甘酸っぱい匂いがふわ~んとお部屋に充満。
お砂糖は使わず、蜂蜜で作りました。上出来上出来!

b0052320_16492858.jpg







こんな感じでずっとずっと食べては喜び、また食べては喜びの数日間でした。
人間、美味しいものを食べてナンボ。私はそう思ってます。

さて、これから一番、いっちばんいい季節がやってきますね。
私の一番好きな秋。
可愛いスカートをはいて、可愛いカーディガンを羽織って。
美味しいものをたくさん食べましょう。
待ち遠しいな!!
[PR]
by yousil_kiki | 2006-08-29 16:49 | 家ご飯

お盆の終わり

最近、旦那様と私の中で
「真夜中の打ちっ放し」が流行っています。
元々ゴルフ好きの旦那様ですが、妻はまったく興味なし。
しかし、旦那様にホイホイついて行ってる内
「上手、上手」と褒められながら、ゴルフの面白さの
1000分の1くらいを覚えはじめた妻ちゃん。

男性用の重いクラブを精一杯振りながら
5回中3回はボールに当たるようになりました。
旦那様は、ゴルフショップやインターネットで
妻用のクラブをあれこれ探してくれています。

さて、先日琵琶湖の花火大会に連れてってもらいました。
当日の朝まで花火大会のことなんて、頭になかった私。
お昼、旦那様から「今日琵琶湖の花火見に行こか!」と電話が。
妻は超ノリノリで上機嫌。

b0052320_18373356.jpg平日だったので、
旦那様が仕事から帰ってくるや否や
超特急で滋賀県へ。
食事をとる時間がないのを予め予測し、
軽いお弁当を用意しました。
朝とっておいた和風だしで、
ふわふわの出汁巻きたまごを。
後は冷蔵庫にあったもので
適当におかずを作って
彼の大好きな昆布でおにぎりを。
車の中でパクパク食べて
現地到着。
高い位置に陣取って、
二人して足をぶらぶらさせながら
とっても綺麗な花火を見上げました。

キャーキャー言いながら手をたたきました。
全ての花火を家に持って帰りたくなりました。
とっても幸せな夏の一夜でした。
花火を鑑賞した私たちは、またゴルフの打ちっ放しに行き
家に着いたのは、日付がとっくに変わっている時刻でした。

そして。
このお盆休みの締めはやはり。
五山の送り火ですよね。
とにかく人ごみが嫌いは私たちですから
もちろん南の方へ行くつもりはさらさらなく。
お盆休みの締めのディナーに中華を食べに行った帰り、
(結局このお盆は一度も料理をしませんでした!)
少しだけ、送り火を見に行きました。
見に行ったと言えども、私たちの家は
ちょうど「法」のふもと。近すぎて、大きすぎて
びっくりしてしまいました。

b0052320_184854.jpgb0052320_18481883.jpg
















「妙」は「法」の隣の山。だから北山通りからは
この二つがうそみたいに大きくはっきり見えるのです。
撮影はへたくそな私ですがあしからず。
京都に住んでもうすぐ3ヶ月。
住めば住むほど、好きになる街です。
たまに神戸が恋しくもあるけど、京都で良かった、そう思う毎日。
それは愛する人がいて、その人との生活がある街だから。

蒸し暑いお盆の夜。
ご先祖様に感謝を込めて、
ここ京都から心清らかに見送っています。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-08-17 18:27 | 日々のこと

夫婦、京のお盆

今年のお盆、本当は鳥取にパラグライダーをしに行く予定でしたが、
この暑さと、パラグライダー体験のハードさにびびり、急遽予定変更。

13日に神戸の実家に2人で帰り、美味しいものを散々食べて
楽しい一時を過ごしたと思ったら、帰りには山のような手土産を
持たせてもらい、また暑い暑い京都に帰ってきました。

渋滞が大嫌いなダーリン、かといって電車はもっと嫌いなダーリン様。
どこへ行っても混むこの時期に、敢えて遠出することはないということで
旅行は延期にして、今晩は2人でお洒落なディナーを食べようということに。

私たちが住む、北山界隈にはフレンチやイタリアンのお店が多く、
どこに行くか散々迷った結果、ダーリンのチョイスで、
フレンチ sakamiへ行くことに。
京都では名の知れたフランス料理店だそうです。

真夏の京都の夜。
私たち夫婦は、手をつないでお店の門をくぐりました。
ギャルソンに案内され、テーブルに着きました。
テーブルには白薔薇の一輪挿しにキャンドル。
妻はお気に入りの真っ白のワンピースを着、
ダーリンは、妻がよく似合うとお気に入りのポロシャツを着て、
私たち夫婦はとても幸せな気分でした。
お料理を待っている間、互いに写真を撮ってみたり。
b0052320_2248336.jpgb0052320_22484685.jpg















お料理はどれも本当に綺麗でそしてもちろん美味で、妻は終始
ルンルンで、そして満足気にダーリンに嬉しさをアピールしたのでした。
b0052320_22504518.jpgb0052320_2255507.jpg















b0052320_22573298.jpgb0052320_22565744.jpg















b0052320_22591028.jpg普段なら
メイン料理を選ぶ際、
どちらかがお肉を頼むと
どちらかがお魚を選びますが
今日はなんとなく2人でお肉。
すごいボリュームでした。
そして誠に美味しかったです。
旦那様はお肉に合うワインを
ソムリエにチョイスしてもらい
この夜をじっくり味わいました。
デザートがこれまた驚き。


ダーリンは私のチョイスしたクレームブリュレを、一口食べた瞬間
驚きの表情を見せては、その美味しさに感激していました。
クレームブリュレ、本当に美味しかったです。
最後は、お店のロゴのチョコと薫り高い珈琲でしめて、
最高のディナーを堪能させていただきました。

素敵な夜をご馳走様でした。
いつも私を可愛がってくれて、私の力になってくれる旦那様。
私にとって最高の癒し系です。

愛するダーリン、いつもありがとう。(*^^*)

今晩はお出かけしている旦那様からついさっきメールが。
もう少ししたら帰るから、帰ったらたこ焼き食べに行こうって。
ここ数日、夕飯もせずに贅沢ばかりさせてもらっちゃってる妻ちゃん。
妻をそんなに甘やかしていいのかしら?(^^)

高級なフレンチだって、たこ焼きだって、ダーリンと一緒なら
妻ちゃんはそれだけで幸せです♪
ではそろそろ旦那様のお迎えに行ってきまーす★

明日は大文字の送り火です。
皆さん、心厳かにお盆をお過ごし下さい。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-08-15 23:12