<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

また?!・・・・また。

えーと。
ここに書くことではないと思うのですが…。
一応、報告というかなんというか、
半分やけくそになって書いてみます。

昨晩、午後10時過ぎ。
自宅の2階から、たとんでおいた洗濯物を
両手いっぱいに抱え、1階に下りる途中
あと、2段というところで階段を踏み外しました。

「バキッ」っという音と共に着地した時には
目から涙が…。「ぅぅぅぅぅ…痛い。」

「痛ぁぁぁぁい!」

ちょうどその頃お庭の手入れをしていた旦那様。
私の悲痛な声は旦那様には届きませんでした。
一人、ポロポロ涙を流し、
必死の思いで彼のいる場所まで行きました。
もちろん、よつんばで。

私を見た彼はびっくりした顔で飛んで来ました。
彼の顔を見た瞬間、さっきより2倍も3倍もの涙が
こみ上げ、そして零れ落ちました。

彼に抱っこされお風呂に入り、彼におんぶされ2階に上がります。
私の寝ている間には、シップの取替えもしてくれました。

今日病院へ行って、レントゲンを撮った結果。
2箇所に骨の異常が見られ…。
1つは骨折、もう1つはヒビ。最悪です。

左小指付け根と淵の辺りに損傷があるというのに
膝のところからグルグル巻きにギブスされてます。
松葉杖も強要されてしまいました。
情けない。

私は昔からよくこけます。
駅の階段からもよく落ちます。
理由なんてありません。

気をつけているつもりでも
結局こんな調子です。
全治3週間。
予定していたいろんなことが全て水に流され…。
私はこの3週間何をすれば良いのでしょう。

今夜は旦那様が外食に連れて行ってくれました。
帰りにはスーパーに買い物にも連れて行ってくれました。
これこそ、本当にオンブに抱っこです。

しばらくは超スローモーションで家の中の用事に専念し
また3週間後にあちこちへ行けることでしょう。
早く3週間経って!!

友人の口からは「また?!」という言葉が飛び出します。
そんなにこけてばかりいる訳じゃないのですが、
どうもそういう印象がついてしまっているようです。

自分、アーメン。

さて、足にビニール巻いてお風呂入ろうっと。笑
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-29 22:23 | 日々のこと

食のトラウマ

ここ数日、何かと彼の実家に集まることが多く、
昨日もブライトンホテルのディナーをご馳走になった。
ブライトンホテルといえば、辺見えみりとキム兄が
結婚式を挙げたホテルですよ。

今日は久々に2人で食事が出来そう。
さて、今晩は何にしよう?
話は変わる。

以前、話したことがあるかと思う。
小さい頃、私はバームクーヘンが好き過ぎた。
本当に好き過ぎた。

ユチバンから帰ってきて、おててを洗い
うっすら砂糖のベールがかぶった
リング状のバームクーヘン。

実家の近所にユーハイムがあったので
オモニはしょっちゅうそれを私のおやつに
買ってきては、冷たいミルクと一緒に食べさせた。

ある日、オモニがちょっと出かけている間、
一人でおやつタイムを楽しんでいた幼い私は
オモニがカットしてくれた分だけでは満足がいかず、
一人で冷蔵庫から箱を出してきては、残りの4分の3カットを
すべてたいらげてしまった。もちろんミルクも1本あけた。

気持ち的には満たされていただろう。
しかし、確実にユチバンの私には
甘い甘いバームクーヘン丸ごと1つはきつかった。

オモニが帰ってきて、玄関まで走っていった私は
オモニの目の前で。

吐いた。

その日から、バームクーヘンを口にすることはなかった。
大好きだったバームクーヘン。
でも好き「過ぎた」バームクーヘン。

こういうのを食のトラウマとでもいうのだろうか。
あの日からバームクーヘンは私にとって
「嫌いなもの」になってしまった。

そして今日。
うちのトリョンニム(旦那様の弟君)が、滋賀県のお土産を買ってきた。
有名なクラブハリエのバームクーヘンを。

ついさっき、旦那様から電話が来て
昼食は外に食べに連れてってくれるというので
一緒に食べて、今帰宅したところ。

私は昼食を食べて、おなかが落ち着くと
すぐにおやつが食べたくなる。
今日のおやつはどうしよう。

冷蔵庫の中に箱があった。
「クラブ ハリエ」と書かれた箱が。

・・・ 

・・・

どうしよっかな。

・・・

・・・

よし。
バームクーヘン解禁!!

20うん年のトラウマをここで解消しよう。
小さい食いしん坊の私とはおさらば!!

b0052320_14201347.jpgはい。

無事。

「美味しい」と感じられました。

きっとこのバームクーヘンだからこそ。

そんなに甘くなく、生地も柔らかい。

しっとり感は強すぎず、ふわっとしてる。

20うん年振りの味はハナマルでした。

もちろん牛乳さんも一緒に。


ウリ トリョンニムのおかげですね。
感謝しなくちゃ。(^^)
旦那様のキノコ嫌いも、何とか克服しなくては。
きっかけは妻が作る!!
がんばるぞ~!!
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-28 14:26 | パン・おやつ

天使に会えた日には

私には、会うと心が和んで
そして、可愛い気持ちになれる、
そんな友人がいます。

何度かこのブログにも登場している
その名もリエ♪

まだ私が結婚する前は、お互いが
すぐ会える距離にいたし、
たまに会ってはよくランチをしたものでした。

今は旦那様の仕事の関係で
少し遠くにいるので、滅多に会えなくなったのですが
今回、とても久々に会えることとなりました。

この世に生まれてまだ4ヶ月しかたっていない
そんな小さな赤ちゃんを連れて、
雨の中、我が家に遊びに来てくれたのでした。

母になったにも関わらず、可愛さ健在☆
そしてその腕の中に、くりっくりおめめの
ぷっくりほっぺ、真っ白でむっちむちの
赤ちゃんが、存在していました。

「可愛い!」と何度口にしたことでしょう。
抱っこした時のその重さ、
息遣い、綿のような髪の毛(>_<)
本当っにたまりません!!!

リエに会った喜びと、そして
この赤ちゃんにやっと会えた喜びとで
私は終始落ち着きがなかったように思います。

簡単に用意したランチを赤ちゃんも一緒に3人で食べ、
あれこれとつのりにつのった話しをし、
あっという間に楽しい時間は過ぎていきました。

「もっと近かったら良かったのに。」
私たちは何度もそう口にしました。
赤ちゃんも「ほんとだね。」と言わんばかりに
私を見つめては、時折天使のように笑うのでした。

リエ、天使くん。
早く京都に帰ってきてね。
いつも楽しみに待ってるからね。

夜。
旦那様の家族や親戚が全員集合し、
大宴会が行われました。
転勤でナイジェリアにいるシヌナンピョンが帰ってきて
韓国にいるシヌも帰ってきて、日頃見れない顔ぶれも
勢揃いし、男たちは熱く語り、女たちは楽しくお喋りし。
白家の宴は夜遅くまで続いたのでした。

自宅に帰ってきた私たち夫婦は、
今日リエからお土産にいただいた
北山コムトゥジュール(大ファンです!)のケーキを
深夜に仲良く食べたのでした。

可愛い天使に会えた日はきっと、
素敵な夢が見られることでしょう。

天使さん、あなたを抱っこした今日の幸せを
このお姉さんは忘れませんよ。
だからあなたも忘れないでね。
そして幸せだけを吸って大きくなってね。

この夜はお星様に、お月様に、そうお祈りをしています。

b0052320_16382219.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-27 16:38 | パン・おやつ

梅雨の贅沢

やっと梅雨らしい天気がやってきました。
昨日一日、激しい雨が降った京都。
今日は一日中、どんよりしていました。

突然ですが皆様、
‘水無月’という言葉をご存知ですか?

京都では1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、
この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する
神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われるそうです。

この「夏越祓」に用いられるのが、
6月の和菓子の代表ともいうべき‘水無月’だそうです。
京都に嫁いで迎える初めての6月。
シオモニムに教わった京都の風習と味です。

b0052320_2310032.jpg水無月の上部にある小豆は
悪魔払いの意味があり、
三角の形は暑気を払う
氷を表しているといわれているそうです。

ちなみにこの水無月は
豆もちで有名な
出町‘ふたば’のもの。
くねっくねっとした歯ごたえが◎
小豆がとてもあっさりしてて、
いくつでもいけそうな味でした。
あんこが苦手な旦那様は、
大好物のハーゲンダッツで
ちょっぴりインチキな水無月を
仲良く味わったのでした。

今日、以前から気になっていたお花屋さんに立ち寄りました。
北山通りの、うちから本当に近い場所にある
歳時樹というお花屋さん。
一見、鉢物や観葉植物が多いと思われるこのお店、
ところが中に入るとそこは広いお庭でした。
切花も豊富、しかもちょっと他では見られない
お洒落なお花が揃っていました。
オーナーさんは、あの日比谷花壇で20年も
修行された後、独立されたとか。

b0052320_23365821.jpg真ん中の白い大輪の花。
これ、紫陽花なんです。
以前、うちにあった
マリーという薔薇に
とても色彩が似ていて
ベビーピンクと白の、
クラシックな感じにまた、
惹かれてしまいました。
大きなぼんぼんを中心に
ふわふわの綿のような花と
薄紫の可愛いお花を
ポワンポワンと散らして。

糸のような雨

蛙の泣き声



水無月

紫陽花



この季節の美しい風流を
豊かな心で堪能したいものです。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-24 00:02 | 感受性

6月のクリスマス

本当は昨日今日作った
夕飯の写真や作ったお料理のことを
いっぱい載せたかったけど。

今日はそんなことより、
こんなことを書こう。
夫婦のこと。

今日、私たちはケンカをした。
とても些細なことで
お互いが心を痛めた。

私は私なりに傷つき
彼は彼なりに気を使った。
まだ2人しかいない家。

憂鬱な気持ちで夕飯の準備をした。
おかげでローストビーフを分厚く切り過ぎた。
納豆にキムチを入れすぎた。

いつもなら夕飯の支度をする時
私は音楽を聴いているのに。
気持ちが向かない。

彼が帰ってきたら
何と話しかけよう
どう謝ろう

そんなことを思いながら
ソファーで横になっていたら
いつの間にか眠ってしまった。

彼が自ら鍵を開けて入ってきたのにも
気がつかずに、私は眠っていた。
その間、夢は見なかった。

いつもなら、たとえ鍵を持っていても
私を玄関にまで呼びよせ、「合言葉」を言う彼が
今日は鍵を開けて黙って入ってきた
私の寝ている間に。

起きたら目の前に彼がいた。
小さな箱を差し出して
「ごめんな」と言った。

b0052320_1138652.jpgパパジョーンズのチーズケーキ。

この日記を

毎日

毎日

こっそり見ている彼。

決して日記を見たとは言わず

その内容に関わるアクションを

てれながら、起こしてくる。


何を言おうかたくさん考えたけど、
結局「ありがとう」としか言えなかった。
2人で笑った。

「お腹すいた~!」と彼。
急いで準備しておいたお料理を
テーブルに並べた。

私たちは夕飯を食べた。
いつものように、
向かい合って。

b0052320_11511353.jpgそして、2つ買ってきてくれたケーキを
1個ずつ食べずに、
1つを2人で分けて食べた。

「時間遅かったから
抹茶なかった。」
彼は優しい人だ。

1つのフォークで
かわりばんこに食べた。
本当に美味しかった。

残りの1つも
明日、一緒に食べよう。
1つを2人で。

夜が深まった時、
シオモニムとシヌがやってきた。
「蛍見に行こうか。」

シオモニムの車に乗り
シヌの子供のおててをつないで
私たちは蛍を見いった。

宝ヶ池の綺麗な川辺に
野生の蛍がいた。
あちこちで音もなく。

すいすいと舞いながら
星のように光る蛍たち。
私たちはひそひそ声になる。

木々の間を優雅に飛びながら
あなた達が光るから
小さな子供は「クリスマスツリー」と
喜んで声をあげた。

明日は雨が降るそう。
今宵、京都は蛍の光に照らされ
静寂と共に美しさを増している。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-21 10:14 | 感受性

1ヶ月

京都に引越して、今日でちょうど1ヶ月。
早かった~。
この1ヶ月何をしていたのか記憶にないくらい
恐ろしいスピードで過ぎていきました。
それでも楽しく温かい毎日を送っています。

さて、先日紹介した器屋さん、motoiで
一目見て買うと決めていたものを今日、迎えに行きました。

b0052320_15102647.jpgまず木製のスプーン。
木下輝夫さんという
彫刻家さんの作品です。
彫刻家だからこそ出せる、
絶妙な曲線、そして木の温かさ。
赤い木や黒い木もありましたが
私は優しい中間色に。
実際に見るともっと茶色です。
まず、右の桜の木の方を選んで
もう片方はそれに合わせ
オーナーさんが選んで下さいました。
クヌギの木。
面白い形ですが、持つと意外に
手にフィットして落ち着きます。
お玉の形も左右違いますね。

b0052320_1763673.jpgもう一つのお目当ては

ざる。

この楕円形のざるは

何かと役にたってくれそう。

とりあえず、小さなお花を入れてみました。

和室にちょんと置いてみたくなります。

基本はしっかり編んであること。

いい買い物が出来ました。


外構工事の為、何人もの業者が家の周りにいたので
なかなかスーパーに行くチャンスがなく、
結局夜になってしまったので、スーパーには行けず
今日は冷蔵庫のお掃除。

この暑い中早朝から外で仕事をしている旦那様。
暑い時に冷たいものを食べるのは、美味しいし
気持ちのいいものだけど、それは一時的なもので
体には優しいものではありませんよね。
暑い日だからこそ、体をもっと温めて
汗をたくさんかく。健康的。


b0052320_10133467.jpgさて、メニューの前に。
今日、引越してからやっと、
ル・クルーゼをデビューさせました。(^^)v
結婚が決まって、真っ先に買った
ル・クルーゼの鍋。
1つ買ったらもう一つ欲しくなり、
もう一つ買ったらまた欲しくなる。
そんな可愛くて魅力たっぷりな
フランスのお鍋。
ナカナカ使うタイミングが合わなく、
今日になってやっと
使ってあげることができました。
今日使ったのは20cmのココットロンド。
2人にはちょうどいいサイズです。
この深い赤がル・クルーゼ的。

さて、このお洒落なお鍋の中から一体何が登場するのでしょうか。

b0052320_10163746.jpgじゃ~ん!!
チゲで~す!!笑
力抜けますよね。
食べたいものと
使いたい食器や鍋が異なる時、
自分への強引な言い聞かしと
ノリが生じます。笑
でもでも、さすがル・クルーゼで炊くと
美味しかったですよ。
旦那様も辛い辛いと言いながら
何度おかわりしたかわかりません。
実家のオモニ手作りのコチュジャン、
シオモニム手作りのお味噌。
だから美味しいのかも知れませんね。
たくさん助けられてます。


b0052320_102919.jpg今日のサブおかずは
冷蔵庫に山を作っているきゅうりと
真っ赤なトマトを使って、
マリネ液に漬け込んだだけの
簡単サラダ。
バジルの香りが効いて美味しかった☆
ガラスのカップに入れて涼しげに。
このお気に入りのガラスのカップも
今日初登場でこの内容。
まっ、いっか。(^^;
旦那様は一口食べた瞬間
「イタリアを思い出す~」と
本当かどうかわからない
面白いコメントを口にしました。笑
それこそ。飲むように一気食いしてました。

b0052320_10353024.jpg鶏ももを見つけたので

ちょっと中華風の照り焼きに。

皮が苦手な旦那様。

一生懸命皮をとって食べてました。

皮が美味しいのに。ね?

旦那様がとった皮は妻がもらう

そういうシステムになってます。

こういう味付けはご飯が進みます。


b0052320_10393134.jpg今日も違うシャンパングラスで乾杯です。

ビールでもシャンパンでもなく

黒豆茶で乾杯しました。

意味もなく乾杯をします。

そういう行為が好きです。

好きな食器の音を聞けます。

好きな人の顔を見る回数が1つ増えます。

「乾杯、1ヶ月。」
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-19 10:41 | 日々のこと

碁盤の目

今日から外構の工事が始まり、
外はガーガー、グォーグォー鳴り響いてます。
これも我が家のお庭のため。がまんがまん。

さて、今日は午前中にシオモニムが来て、
「玄米ご飯を炊いたから食べや~」と言って
炊きたての玄米ご飯を置いて行かれました。
ヨーグルトを入れて炊いてあるので、
と~ってもふっくら&もっちりした歯ごたえで、
ちょっとはまりそうな予感がしています。

b0052320_1405498.jpg女の一人ランチは
超簡単です。
頂いた玄米ご飯に
ゆかりをふりかけて
昨日の酢の物、
きゅうりのあっさり漬け、
韓国風スルメ。
以上。
玄米ごはんだけでも
いけるくらいの美味しさ。
玄米ってすんばらしいー。


b0052320_149454.jpgそして今日のおやつ。
昨日作った抹茶ゼリーです。
私は抹茶侍と言っていいほど
大の抹茶好き。
これはゼラチンではなく、
寒天で固まっています。
やわらかすぎるのより、
ちょい固が好みです。
常備アイスであるハーゲンダッツバニラと
抹茶(旦那様がコンビにで
6つも買いました。汗)
を乗せ、必殺のきな粉です。
私は何にでもきな粉をかけますが、
やっぱり和のスイーツには
一番しっくりぴったり来ますね☆

えーっと、そうです。器屋さんのお話。
暇があれば、器屋や、お花屋さん、パン屋さんに
通い妻している私。
私の住む松ヶ崎・北山界隈には、お洒落な雑貨屋さんを始め
たくさんの私好みのお店があります。
今日は最近探検して見つけた2つのお店を紹介します。

http://motoikyoto.fc2web.com/index.html

このmotoiというお店は陶器よりも、木のものが
とっても可愛かったです。スプーンや器。素敵でした。
近々購入する予定です。
あと、ざる!!私はカゴが大好き。
籐も好きだけど、ざるカゴも大好き。
こちらのmotoiさんにはなんともいえない素朴で
洒落たざるがいくつかありました。
オーナーさんも素敵な方でした。(^^)

http://www.kyotojapon.co.jp/

そしてこちらセゾン・ドジャポン!
素敵でした(>_<)中は和食やさん。
この素敵な食器を使ってお食事ができます。
しかし器はどれも素晴らしかったです。
作家ものも素敵でしたが、それより何より古伊万里!!
新しさは、古さに勝てないものがあるなーと実感しました。
器好きの方、京都に来たらついでに寄ってみてくださいね。(^^)

私の基本的な移動手段は自転車。
恐ろしい方向音痴の私は、どこかへ行く前に
必ず旦那様に道を聞いて、確認してから行きます。
ただ、こういうのって感覚だから、一回感覚が狂うと
もう、パ~ンと泡がはじけたように、真っ白になります。

京都の道は「碁盤の目」と言われているように
縦と横の道に名前が付いていて、その縦と横の線の
交わる交差点には、それぞれの名前がついていて
そう考えると実際、とても単純で簡単なんだけど
海側・山側と言って行動してきた兵庫県民の私には
縦・横、東西南北、という考え方がとても難しいのです。
よって、横の線どうしは一生、交わらないわけです。

先日、北大路通りと北山通りという横の線同士の道を
いつか交わるはず(北大路を縦と思い込んでいる)と
信じ込んでいたおばかな私は、とんでもなく遠い場所まで
行ってしまい、外国へきたような錯覚に陥り、
仕事中の旦那様にヘルプを求め、ナビゲーションしてもらったのでした。

碁盤の目。
頭ではわかっていても、道の名前をしらなければ何もならないですよね。笑
こうやってうろうろしているうちに、自然と道を覚えられますように。
もうすぐ車がやってきます。その時まで、私の方向音痴が30%程度でも
克服されていますように!

さ~、今日の夕飯何にしよっかな~♪
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-18 12:29 | 日々のこと

ハンバーグ記念日

いきなり夏が訪れたかのようなお天気です。
妻は相変わらず、歌を歌いながら朝から朝食を作り、
せっせと汗を流しながら掃除や洗濯に励んでいます。
旦那様は1週間後に控えている試験のために、
毎晩、睡魔と闘いながら(時に負けながら)学業に励んでいます。
日中は汗水流して仕事をし、おうちに帰ると妻を可愛がり、
サッカーにかじりつき、本当に忙しい夫くんしてます。

さて、昨日は父の日でしたね。
それぞれ、アボニムに感謝の気持ちを込めて
いろんな形のプレゼントを贈ったことでしょう。
私は先日、シオモニムとシヌと3人で高島屋に行き、
シアボニムにオーダーメイドのシャツをプレゼントしました。
実家のアボジには、以前から欲しがっていた夏のサンダルを。

父の日パーティーは、来週の週末に韓国にいるもう一人のシヌと
ナイジェリアにいるシヌのナンピョンが京都に帰ってくるため、
みんな揃ったその時に、父の日を開催することに。

なので、当日の今日はサッカーがキックオフになる時刻に
アボニムに顔を見せに行って、4人でサッカー観戦に燃えました。
途中、シヌも加わり、5人で吠えまくりました!楽しかった(^^)
韓国も日本も引き分けましたね。
スポーツってよくわからないけど、いいものですね。
最近、サッカーから離れている旦那様。私はまた、
彼のプレイするする姿が見たいな~と、心の中でそう思いました。

さて、本日の朝食と夕食です。
まずは朝食から。

先日、友人から「ブラウニーのベーグルが美味しいらしい」という
逆輸入的な情報を入手し、その話をシヌにしたところ、
早速、あらゆる種類のベーグルを買ってきてくれました。
そのベーグルを今日の朝食のメインに(*^^*)

b0052320_1193238.jpgまずは旦那様。

密かに狙っていた、

ドライトマト&ガーリックを

ご指名・・・。

ベーグルはたくさん噛むので

旦那様もかなりの満腹感。


b0052320_11122214.jpg私のほうは

さつまいもベーグル。

これは食べごたえ大。

さつまいもが甘くて美味でした。

この他クランベリー、ブルーベリー、

シナモン&クリームチーズ

そして黒豆など、たっくさん頂きました。

オンニ!、ありがとう(*^^*)


今日旦那様は結婚式に出席。妻はおうちでお留守番です。
私は一人になると、愛車のチャリローバーにまたがり帽子をかぶって、
器やさんやお花屋さんに出かけます。
毎回決まったお店に行く事がほとんどですが、
行きたかったお店に行ったり、ネットがつながった今では
いろんな情報を収集して、あちこち自転車で旅するのです。
楽しいですよ。(*^^*)ただし日焼けに注意ですね。

次の日記で器やさんを紹介しますね。

b0052320_1203795.jpg今日の夕飯です。

暑い日は酢の物に限りますね。

シオモニムの畑でとれたきゅうり、

お向かいさんの畑でとれたきゅうり。

我が家はきゅうりだらけです!!

サブのおかずは、こうして

1人ずつ入れるようにしています。

旦那様が残さないように。(^^)v

b0052320_1242321.jpgやはり今日もサラダ記念日。

あなたが美味しいと言ったから。

俵まち、大好きでした。

モッツァレラチーズとトマト添えて。

ゴマドレッシングにやはり

ポン酢を入れて。

ごまもたっぷりかけて。



b0052320_121452.jpgたまにはこうして
ビールで乾杯します。
ローゼンタールのシャンパングラスは
とってもお気に入りです。
メイン料理は旦那様のリクエストで
ハンバーグに。
サイズを小さめにして
和風と洋風の両方を食べました。
何かとチーズを乗せたがる夫のために、
洋風にはチーズを乗せ、上からソースを。
高得点をもらえた今夜の夕飯でした。

あなたが美味しいと言ったから
6月18日はハンバーグ記念日。


明日はどんな発見があって、どんな一日になるかな?
美味しいものが作れて、旦那様にほめられたいな(*^^*)
また新しい記念日ができますように。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-17 10:52 | 家ご飯

再起動

皆様。
私の街に、いえ、私のおうちに、
やっとインターネットが帰ってきました。
これがないと不安…なんて私たちは所詮、現代っ子ですね。

予定よりもかなり早い時期に、光の工事が完了し、
さて、ネットはじめよう~♪と思った矢先、
セットアップに手こずり、夕飯時間がとっくに過ぎているというのに
2人してあーしてみたりこーしてみたり。
おなかが空いて死にそうなので、とりあえず先にごはんごはん。

こういうことを途中でほっぽりだして、他のことができる性格じゃない私。
今までならご飯抜きでも、黙々とやり遂げただろうけど。
もう妻なんだから、奥さんなんだから、ご飯しなくちゃね。

ということで、急いで夕飯の支度。
今日のメニューは超あり合わせ&超即席!
でもこれだけの材料が揃っていることに対する不思議&感謝。

b0052320_0183261.jpg












メインは豚の生姜焼き。
私は漬け込まず、焼きながら染込ませる派です。
別に何の意味もありませんが!
サブは生春巻き。
先日シヌと生春巻きの話で盛り上がって、その時にライスペーパー
をちょうどストックしておいたのを思い出し…。
あとはスモークサーモンとクリームチーズ、水菜、大好きな大葉。
私はチリソースに、ポン酢を入れるのが好きです。
冷奴のお豆腐はいつもよりちょっぴり高級なお豆腐。
こういう美味しいお豆腐を食べる度、京都、素敵。と思います。
トッピングはカリカリじゃこ、おねぎ、大葉、ゴマ、かつおぶし。
お醤油ではなくポン酢で頂きます。
やはり暑くなると、調味料もさっぱりがいいですよね~。

それにほとんどが頂き物のグリーンサラダ、
旦那様がおかわりした、コーンポタージュスープ。
最近私たちは、ご飯を食べず、こうして
野菜をご飯代わりに、おかずをたっぷり食べます。

b0052320_0305049.jpg余談。

はい、トースターです。

うちでは存在感&

役割大なこのお方。

無駄な文字がなく、

変に丸みもない。

シンプルでおしゃれ

という部分にまず惹かれて、

次に私が惹かれたのは。

b0052320_0331648.jpg












はい。3枚同時に焼けるというところ。
中の網がホームベース型になっているので、3枚焼いても
広々していて、旦那様が食パンを2枚一気に食べたい!とか
サンドイッチ用のパンをトーストする時など、とても便利フル~(*^^*)
電化製品はどれもかなりこだわって選びましたが、
中でもこのトースターは、ポイント高いです☆☆☆
しかもこんなにあっさりしてるのに、多機能。えらい!

あ、そうそう。
さっき書き忘れたというか、うん、そう。
だから結局こうしてネットがつながっているのは、
ご飯を食べて、お片付けして、抹茶アイスも食べて
お風呂にも入って、再びセットアップの作業に取り掛かったのは
結局私で、機械系に意外と弱い旦那様はソファーでぐーぐー。
意外と機械系に強い私が、蚊に刺された手や足をボリボリしながら
日付の変わった時間まで、一生懸命がんばったってわけです。

皆様、またここで、新鮮な毎日を、
そしてこれからの私たちの可愛い生活を
どんどんど~んどん発信していきますので
どうか、ゆったりお付き合いください。
それでは皆様。
おやすみなさい。

細い雨が降る京都の夜、
縁側のあるお部屋より愛を込めて。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-16 00:47 | 家ご飯

京都より

いやいや、皆様。
かなりお久しぶりです!
京都での生活が始まり、楽しい毎日を過ごしています。
新生活の報告をまた、少しずつここに綴って行きたい次第なのですが、
残念ながらまだ、ネット環境が整っておらず、
しかももうしばらく時間がかかりそうな按配です。
光の工事は大変なんですね。

5月19日、旦那様の29歳のお誕生日に
京都へ引っ越してきました。
買い揃えた食器や日用品。
時間をたっぷりかけて選んだ家具。
そして待ちに待った、私たちの新しい家。
何もかもが夢のようで、「我が家」と実感するまでに
1週間はかかりました。たぶん。

私たちの家のすぐ隣に、とても綺麗な
小さな川が流れています。
朝、目覚めてリビングに下り、窓を開けると
川のせせらぎがとても心地よく聞こえてきます。
一日の中で一番心が洗われる瞬間かもしれません。
そして私は身支度を整え、オーディオの電源を入れます。
音楽とせせらぎの中で、まだ夢の中にいる旦那様の為に、
朝食を作り、果物を剥き、コーヒーを入れ、
やがて、我が家の空気にもゆっくりスイッチが入ります。

旦那様を見送り、私は掃除・洗濯に励みます。
音楽のボリュームを大にしながら、ダイソンの音量にも負けず
鼻歌混じりで、せっせと動き回るのです。
そして、ローバーのマイチャリにまたがり、私は北山通りの旅に出るのです。
小さな教会やウェディングレストラン、雑貨屋さんや、パン屋さん。
そしてケーキ屋さんに、イタリアン。私の大好きなお店ばかりが並ぶ
この北山通り。雑貨屋さんに寄っては、自転車に乗り、パン屋さんに寄っては
また自転車にまたがり、こんな調子で私の昼下がりは過ぎて行きます。

夕方、お買い物に出掛けて、今日食べたいものを考えます。
旦那様の好みはちゃんと知っています。
自分のおやつもしっかり買います。
今日何時に帰るかな?そんな事を思いながら
キッチンに立っている時、結婚したんだなーと
今更ながら、実感したりしています。

新居自体は完成したにしろ、まだガレージやお庭が
未完成の状態。未完成というよりも、
私たちのデザインや構成がまだ固まっていないので
作業に入れない状態なのです。
木・石・レンガ・芝生・お花・・・。
お庭の構想は主に旦那様の仕事。
もちろん私も参与してますが、ほぼ旦那様任せ。

両親や親戚、ちらほらお友達も遊びに来ます。
お庭が完成したら、私の大好きな皆さん、
是非、遊びに来てくださいね。
京都の夏は、厳し過ぎるでしょうが…。

いつの間にか京都の人間になってしまいました。
毎日の生活の中で、日々京都に魅せられています。
古さは人の心を振り向かせ、そして学ばせます。
私の住む街が京都で良かったと、朝、昼、晩、
深く感じている、毎日です。
ここに私の根を張って、私は、私たちは
歴史を見、歴史を作っていきます。
[PR]
by yousil_kiki | 2006-06-01 16:43 | 日々のこと