カテゴリ:インテリア( 6 )

保存、収納。

主婦はおうちの中で過ごす時間、もっとも
その大半を占めるのはキッチンだと思います。

朝起きた瞬間から、夜寝るまで。
隙あらば、キッチンに立って切ったり
煮たり焼いたり、洗ったり、拭いたり。

台所仕事なんて、やればやるほどキリがない。
特に家族の多い我が家では、どれだけ段取りよく
手際よく、そして効率よく動くかによって
一日のすべての予定に影響を及ぼす
とても重要な作業&時間になってくるわけです。

しかしながら、台所仕事ほど早ければいいってもんじゃーない
と思うんです。テキパキと無駄がない動作、
そして流れ。そこに必要不可欠なのが、「整理整頓」そして「清潔」。
大袈裟かも知れませんが、これに尽きると思うんです。

整理整頓できてなかったら、どんなに手の早い人でも
無駄な動きが出てくる。
そもそも清潔でなければ、本当の美味しさは生まれないわけで。
この二つだけは、いつも、どんなに忙しくても
心掛けるようにしています。
もちろん、これはキッチンに限らず家の中すべてにおいて。

我が家で愛用中のキッチンアイテム。
お気に入りはいろいろありますが、今日はちょっと
あちこち中の方をご覧いただきます。

キッチン収納のゴチャゴチャ原因の一つに
調味料の保存とその統一性があげられると思います。
袋だったり、瓶であったり、はたまた缶であったり。
その形式は様々で、特に袋状の物はチャック式開閉でないものなら
輪ゴムやクリップでとめる、という形になりますよね。
そうなるとかさばるわ、開ける時中身飛び出るわ、しまう時手間かかるわ・・・
ここでかなりのロスタイム!そして見た目もなんだか。

そんなこんな経験を経て、我が家の調味料保存は全て
このフレッシュロックに統一しています。
こちらは割と中くらいのサイズ感。
b0052320_2212327.jpg

塩と砂糖だけはWECKに入れ、コンロの前に出してあります。
基本、見せる収納が好きではないので、必要最小限のものしか
コンロ前には出していません。
二つのWECKとキッチンツールスタンド。
このスタンドには、しっかり乾燥が必要な木製のものを主に。

小さい容量のもの。
b0052320_2212995.jpg

中もよく見え、密閉度も高く、使い切ったら洗いやすい。

比較的大きなサイズの方には、毎日取り出すお茶パック(50袋がちょうど入ります。)
や子供たちのおやつ。(おやつのパッケージ程統一感なくやかましいのってないですよね!)
特におやつ類は、色とりどりの袋をキッチンの見える場所に置いておきたくないので
新しいおやつが来たら、すぐに袋や箱、缶も捨てて中身だけフレッシュロックへ。
そうすると、どんなお菓子がどれくらい入っているか
子供たちもよくわかるみたいで、子供たちによってバラバラ
ガチャガチャされることもなくなりました。

子供が多いからゴチャゴチャ、では決してないと思うんです。
子供の数ではなく、動作のイメージとそれに対する、的確な
アイデアの提供。だと思うのです。
b0052320_22121662.jpg


パンを頻繁に焼く我が家には、この特大サイズも
かなり重宝。
b0052320_22122424.jpg
パンを焼く方にはご理解いただけると思うのですが
強力粉や薄力粉の保存、大変ですよね。
輪ゴムで縛るだけじゃ、頼りないし湿気も心配。
開閉の度に粉が舞うのもストレス!

我が家では、一番よく使う強力粉(品種までは区別していません。一度開けた
種類のものを使い切ってから他のを開けます。どちらかというと、粉に合わせて
パンを焼く・・・というスタイルなので。)そしてファリーヌ(製菓用薄力粉)
あと一番奥は玄米。
我が家は、毎日お米を炊く直前に精米機で精米しています。
よって、保存は常時玄米。
本当は野田琺瑯の米びつ欲しいんですけど、何となくまだ買えてません。
購入したら、ここには最強力粉が入る予感。

キッチン収納ゴチャゴチャの原因その2。
タッパー。

大きささまざま。
蓋の形状もさまざま。
種類バラバラ、そりゃスタッキングもできまい。

ということで、我が家のタッパーは
下の段のかご二つ分のみ。
左手は野田琺瑯のラウンドシリーズ。
右手は同じく野田琺瑯の四角シリーズ(浅型深型両方)と
ご飯の冷凍保存専用タッパー。以上です。
b0052320_22123275.jpg
これで十分、間に合ってます。
上段右手には、子供たちのお弁当、フルーツ入れ、水筒など。
左手には、ペーパーナプキン、サランラップ、アルミホイルなどの
消耗品。

長らくブログをやって来て、初めてお見せしますかね?
お見せできる程のものではございませんが、要望ありまして~。
我が家の食器棚。
b0052320_22124279.jpg
一番出しやすい高さの段には
やはり一番出番の多い北欧食器。食洗器・レンジ・オーブンOKとなると
子育てで忙しい世代にはとってもありがたい。

そのすぐ上の段は
ほぼ小谷田潤さんの器でうまっております。
子供たちが触って危ない、薄いガラスコップは最上段に。
ところが最近お手伝いをよくしてくれる長男と次男。
お椅子を引っ張ってきて、一番上のガラスコップをとって
私と夫にと用意してくれるのです。
えらいえらい。けど危ない!まだまだ改善の余地あり。ですね。

ついでに調味料用引き出し。
全3段ですが、一番下には何も入ってません。
使わないものは置かない主義、です。
b0052320_22125482.jpg
岩塩・乾燥バジル・ガラムマサラ・カレー粉など。
たまーにしか使わない、それでも最小限の調味料は2段目。

最上段には、ほぼ毎日使うものたち。
いろいろ試してきて、これに落ち着いています。
iwaki蓋つきシリーズ。
b0052320_2213594.jpg
液だれなく、使う都度、重たい瓶をよいしょと担ぐ必要もなく
ストレスフリーです、かなり。
まだまだお見せしたい箇所もあるのですが、今日はここまで。
私の独断と偏見で、ご紹介させていただきました。
また、機会あれば第二弾を♡

おまけ。
今日のおやつ。

春をこっそり知らせてくれる
京の和菓子。

4時間授業で早めの下校だった長男と
相変わらずベッタリ過ごしている娘と3人で
おやつの時間。
b0052320_22131666.jpg
私はうぐいす餅、姫は花見団子、長男はよもぎ餅と苺大福。
欲張り♡
可愛子ちゃんたちと食べるとまた美味しさも倍増♪

Mオンニからのお菓子も、子供たちにトラレマイ!と
こっそり頂いてます。
b0052320_22132543.jpg
ん~♡
美味し(^^)
手作りとは思えないおいしさです。

キッチリ、綺麗に。
そんなキッチンから、毎日の家族の命が生まれる。
明日もそう信じて、ピッカピッカに頑張ります☆

バレンタインですね♪
こちらは準備万端(^^)
明日が楽しみ!
[PR]
by yousil_kiki | 2015-02-14 00:10 | インテリア

憧れの。

おはよう、
朝だよ。
b0052320_21431881.jpg
我が家の朝の光景。

5人家族のダイニングには
焼きたての食パンと、果実。
ブランケットも必要な朝になってきた。

そして、
ルイス・ポールセン。
b0052320_21433524.jpg
うっとり、ぼんやり一晩中見つめてた夜が明け
朝が来ても、ちゃんとそこにあった。

母が少しずつ揃えて、嫁入りの時に持たせてくれた
ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートと共に
b0052320_2143403.jpg
間違いなく
そこにあった。

時を超えて、海を越えて
しかし何も変わらず
ただ美しい
柔らかく温かな光。
b0052320_21434661.jpg


この幼く愛らしいこどもたちを
私の大切な家族の食事を会話を
そして歴史を
共に照らし続けてくださいますよう。
b0052320_2143505.jpg


憧れのルイス・ポールセン。

ついに、我が家へ。涙



・・・


先日、お世話になっている電気屋さんの方に
配線をいろいろ変えて頂いて。

元々、キッチンにはダウンライトと共に
シンクの真上に、蛍光灯があったのですが
その蛍光灯があまり好きではなかったので
この7年間ほとんど点けたことがなかったんです。

で、いつもダウンライトの光だけだったのですが
ダウンライトって徐々に明るくなってくるので
急いでるときなどは、見えにくい中作業することも多く。
いつも後回しになっていたここの照明。

やっと、やっと満足な仕上がりに。
b0052320_21491181.jpg
3灯のシステムライトは
向きを自由に調節できるので
カウンターに飾ってあるマリボウルを照らしたり
もちろん手元を照らしてくれたり。
LEDの明るさで一気にキッチンが明るくなりました。
b0052320_21491721.jpg
その分、細かい汚れなどが
目につくのも事実・・・。
もっとお掃除頑張らなくてはいけなくなりましたが
それもこれも美しいキッチンのため。

年末に向けて、いろいろ忙しくなってきました。
体調整えて、まずは子供たちが風邪をひかないように
しっかり美味しいご飯をこしらえて
食べさせることが私の役目ですから。

お気に入りのものに囲まれて
大好きなこのおうちで

楽しみながら、あくまで丁寧に。
頑張ります☆

いつもポチッとに感謝です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-29 22:29 | インテリア

古いものが好き。

つい最近まで、毎朝のドリルは
ダイニングテーブルでしていた長男。

お勉強に励む長男を横目に
キッチンであれこれ用事しているのも
好きな空間ではあったのですが
何しろ、やんちゃ真っ盛りの次男と
オテンバ姫発揮の娘が、長男に遊んでほしくて
ウロウロ・・・ワーワー・・・。

いよいよ集中できなくなってきたので
来年から学校へ上がるというタイミングも考えて
ちゃんとお勉強スペースを作ることにしました。

我が家の2階には、主寝室と子供部屋が二つ。
計3つのお部屋があるのですが、まだまだ小学校の間は
近くで宿題も見てあげたいし、ましてや弟・妹が幼いのを
考慮すると、2階にお勉強スペースを作るのは無謀中の無謀。

子供たちの衣裳部屋になっていた和室の使い道を
一から見直すことに。
我が家は、リビングと和室が続きになってなくて
リビング→玄関→階段→トイレ→和室。
という並びになってるんですよね。

なので、和室の使い方が難しいというか勿体ないというか。
ほとんどお部屋の役割をしてなかったんです。
いずれ、子供たちがそれぞれ自分の部屋に行くとき
各室に設置してもらった壁一面のクローゼットに
そのまま入れて使えるようにと、あえてチェストなどは
買わず、ここまで衣装ケースできました。

その衣装ケースを和室に3人分並べて積み重ねていたので
和室の使い道としては、完全に間違っていたように思います。
それもこれも、子供の成長と共に常に変化しているので
仕方ないことなんですけどね。

ちなみに、我が家の和室には、床の間と縁側があって。
今はまだ子供たちが幼いので、掛け軸をかけても引っ張る~。
縁側の障子も破る~。で、ほんと、かわいそうな和室さんだったわけです。

で、結論。
その床の間を、収納スペースにしちゃったんです。
ステンレスのシェルフを置いて、そこにすべての衣装ケースや
細かいものは、無印のラタン収納カゴに入れ、整列。
たった一畳だけど、なんとスッキリ最高の仕上がり☆
仕上げに、ロールカーテンをオーダーして、完全にシャットアウト~♪

そして、今まで子供部屋で眠っていた机を
正々堂々と和室に設置。
b0052320_2138229.jpg

この机は、夫が幼少期からずっと使ってきた机で
結婚する時に、義母が持たせて下さいました。
いいものは、いつの時代にもいい。
流行に流されず、そのままの姿で
時を刻んでいるのです。

だから私は、適当な新しいものよりも
古くてもちゃんとしたものが好き。

ちゃんとしたものは、古さを引け目に感じない、
感じさせない確固たる自信と美しさがある。
綺麗、汚い。
そういうさじ加減では決して測れない
もっと深いもの。

長男も、とても喜んでいます。

あ、ちなみにロールカーテンは、
1㎝単位でオーダー可能な日本製のもの。

こちらのお店で購入しました。
色は琉球畳に合わせて、抹茶色。
大満足しています♪

机も置いたし、床の間有効利用できたし。
次は縁側!

いつか、子供たちが大きくなって
床の間や縁側を楽しめる時が来たら、
その時は、また、あれこれ考えながら楽しむとして。

今は、とりあえず無駄なスペースをなくして
どうにか有効的に使いたい!
そうそう。
結婚当初、主寝室用にと購入した小さなテレビ。
寝る前にニュースでも・・・と思い購入したものの
結婚してすぐに長男が出来て、寝室でテレビ見る時間なんて
皆無で~(´Д`) ずーっと放置されていたテレビ。

へい、らっしゃい!
和室!

今最もアツいよ、和室!
b0052320_21383032.jpg
縁側に来ちゃいました~。
ん?なんで縁側に??
でしょーでしょー。

実は我が家の和室には、もう一つの主がいて。

はい、マッサージチェア(/・ω・)/
(義母宅からおさがりで頂いたものです。
Panasonic製のファブリック仕様。)
b0052320_21383518.jpg
どーです、これ。
かなりの癒し空間。
日中は陽が当たって、ポカポカ。
夜は、薄暗い空間で、もう最高。
アロマでもたきたくなるし、珈琲でも飲みたくなるし
無駄に、ここへ来たくなるんですよね。
あ、障子も取っ払っちゃいました。
素敵な障子なんですけどね。

子供たちが小さいうちは、こういう我慢も必要です。

ちなみに、テレビを置いてる台は、
これまた古いもので、義姉からのおさがりなのですが
カリモクのもの。もちろん国産です。
古くても、古いからこそ、素敵。
(敷いてるラグは無印の柔らかラグです。)

あ、カリモクつながり。
我がわのリビングのビューロ。
これもカリモクです。
b0052320_21383931.jpg
これまた古いものですが、状態はよく
デザインも好き。
しかもこれ、リサイクルショップで見つけたもの。
激安で!

古い=汚い。ばかりじゃないので。
古くても美しいものはたくさんあります、ちゃんと探せば。
古いものを使っても、美しく、丁寧に生活してれば
それは汚いとは対極にあることだと信じています。

服も、昔から好きなものは変わってない。
サブリナパンツや、フレンチスリーブ。
バレエシューズに、トッズのローファー。
ドレステリアのパーカー。
もう、ずっとずっと同じ。
超!コンサバ。

私はいつも、夫に
京都の男は保守的だ!と言っていますが、
実は自分が一番保守的ではないかと思うのです。

基本マイペースなので、変わりゆく流行に
ついていけてない・・・というもの大いにありますがっ。
音楽もずっと好きなものは同じです。
オザケン、ピチカート、キース・ジャレット、ラフマニノフ・・・。
でも、ミスチルの365日って歌はいいですね。
流行りのJ-POPはよくわかりません。
ミスチルだけでもいっぱいいっぱいな、私です( ;∀;)

神です。


名盤中の名盤。


かっこいいんですよ、とにかく。


あぁ、今日は子供たちも夫も
深く眠っているのをいいことに、長く書きすぎました。

もう寝ます。
明日も5時起きでお弁当なのでっ!

みなさん、おやすみなさい。
雨続きの京都です。
どうぞお風邪などひかれませんように。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-23 22:55 | インテリア

私のおうち。その③

我が家の玄関。

もうすぐ築8年になる我が家ですが、
新築当初から、このエリアは変わってません。

我が家には、この玄関のものを筆頭に
義母がかけてくださったものがたくさんあります。

すべて、義母の大切なコレクションで
縁起の良い、深い意味のあるものばかりだそうです。
(その辺詳しく説明できなくてごめんんさい・・・ですが。)
b0052320_6332587.jpg

このベンチも義母のコレクションから我が家へと繋がれたもの。
英国アンティークです。
b0052320_6333233.jpg
腰壁にもよく合います。
イギリスに韓国に・・・と多文化なインテリアですが
なぜか、しっくり♡

玄関入ってすぐ、の額もつい最近変えました。
これまた義母がかけてくださったものです。

カササギと虎は韓国民話で登場する縁起もので
モノトーンの版画がとても落ち着いて、素敵です。
b0052320_6335152.jpg
インテリアのことでもなんでも。
義母から教わることが本当に多くて、いつも感謝です。

あ、そうそう。
テーブルのこと、以前話しましたか?
これは以前まで使っていたテーブル。
4人掛け。
b0052320_6365060.jpg
ご覧のとおり、柱が中央にあるので
椅子が入らず、5人家族になった我が家には
使いづらくなってきて。

やっと新調しました。
(って、もう2ヶ月前のことですが。)
b0052320_637177.jpg
あ、新調と言えども中古ですが、
ほぼ使った形跡の見当たらない、新古品という感じです。
テーブルと椅子、それぞれ別々に購入したのですが
とてもしっくりいい感じにおさまっています。
どちらも、飛騨産業のキツツキ家具で作りも頑丈。
やはり国産は素晴らしい!
ストッケとの相性もGood♪

正直、欲しいテーブルを挙げればキリがないけど。
まだまだ子供たちが幼い我が家には、これで十分すぎます。
物は考えようです。(^^)
そして古いほうのテーブルは、義母のミシン台として活躍してくれています。
無駄にすることなく、良かった。

キッチンでもどこでも。
あまり物をごちゃごちゃと置きたくない派の私ですが
お気に入りのものをちょっと並べてみるのは好きです。

毎日毎日、よく使う道具たち。
永く使っていくには、お手入れも大切。
綺麗に洗って、しっかり干して。

それが必要な、まじめな道具たち。
b0052320_63778.jpg
私の台所仕事でなくてはならない
WESTSIDE33シリーズ。
左のお玉と、15㎝行平鍋はヘビーユーズ。
WESTSIDE33シリーズは他に、
18cmの行平鍋とバターナイフなんかも持ってます。
(ちなみに、お玉となりの小さいおろし金は無印のです。無印大好き♡)

どんな小さなものにでも、真面目に向き合う。
そんな姿勢と心が感じ取られる、丁寧な道具たち。
私の一生の財産です。
b0052320_22372646.jpg
ブランド物のバッグもいいけど(って私あんまり持ってないけど。)
私、行平鍋やまな板や柔らかい布巾や・・・。
そんなものが好き。

今日はおやつに、これいただきました。
これまた、夫からのお土産です。
b0052320_6371356.jpg
行列が出来るらしいですが・・・。
何でも先入観があると、ダメですね。
しかし、疲れた体にスーッとしみました。

ではでは。
おやすみなさい☆


今日も一日ご苦労様です♪
ポチッと押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-02 22:49 | インテリア

私のおうち。その②

私のおうち、第二弾。
お台所を少しだけご紹介いたします。

ピカピカにしているつもりでも、
築8年目ともなると、あちこち気になるところも多いし
3人の小さな子供たちのお世話に手一杯で
納得いくまで綺麗にできていない現状ですが。

それでもキッチンという場所は、私が一日のうちで
最も立っている時間が長く、そして何より
私にとって一番神聖な場所。

ここから一日が始まり、一日が終わる。
ここで、家族の健康が作られ、笑顔が生まれる。
だから、たとえ小さな道具一つでも
お気に入りのものを置きたい、と常々思っているわけです。

お見せするほどのものは何もございませんがっ。
b0052320_62153.jpg
塩・砂糖入れはずーっとWECKです。
一度もほかのものに浮気したことありません。
塩は、沖縄シーママースか伯方の塩。
お砂糖は基本的にきび砂糖です。
お砂糖の横の小さなWECKには、パスタやお野菜
をゆでる際に使う、シチリア産岩塩が。

そしてその隣の木製の蓋のキャニスターは
ACTUSのもので、胡麻と珈琲が入っています。
胡麻はコリアンには欠かせないもので、
毎日毎日使うので、あっという間になくなるのです。

そして、毎朝に欠かせないケメックスも。
美味しいパンには、美味しい珈琲か紅茶が必須。
パンだけ美味しくてもダメなんですよね。
ちらりと見えている木箱はデメルのザッハトルテが入っていたもの。
お弁当のピックやら小さいものが入っています。

特別なものは何も使っていません。
野田琺瑯も、柳宗理もテッパン中のテッパン。
b0052320_1140353.jpg


キッチンのカウンターには、マリボウルのクリアーとKiviのグレー。
b0052320_6214933.jpg
日が暮れたらおうちのあちこちの
Kiviやマリボウルのキャンドルに
灯をともしますが、まだまだ幼い子供たちが3人もいる我が家。
目を離したすきに・・・となると大変なので
b0052320_6215418.jpg
中には、電池式のキャンドル。
ちゃんと、本物のキャンドルのように揺らめきます。
ガラス越しに見ると、実物との見分けがつきません。
b0052320_622893.jpg

玄関のテーマカラーは、プータルフリンの
ブロッコリーに合わせてグリーン。


洗面所。
b0052320_6222262.jpg
洗面所のミラーは、アンティーク仕上げになってるので
初めから古ぼけた感じです。

物をたくさん置くのが好きではないので
洗面所には、KiviとこのハートのBOXと綿棒、だけ。
b0052320_62236100.jpg

この箱の中には、私のゴムやらピンやら、ちょっとピアスを置いておく為のもの。
かれこれ7年使っていますが、まったく痛んでないな。

Kiviのカラーは、この箱のアップルグリーンに合わせています。
その他、ヘアワックスやドライヤー、細かいものは全て下の収納に。
すっきりシンプルに。
をいつも心掛けています。


・・・

先ほど、実家の母から大きな荷物が届きました。
ここは離れ小島か?!というほど、たくさんの食材が入っていて
一つ一つ手に取りながら、母の愛情を感じては
ありがとう、ありがとうと何度もつぶやく感謝のひと時。

夫の好きなもの、子供たちの好きなもの、
私の好きなもの。

牛肉・豚肉・鶏肉・葡萄に梨にオクラまで。
ありがたいな、尊いな。

一つも無駄にすることなく、美味しく、美味しくいただこう。
オモニ、ありがとう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


b0052320_14562098.jpg


これからも日々精進いたします。
皆様のポチッに心から感謝☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-09-11 13:22 | インテリア

私のおうち。

いつもこのブログを楽しみにして下さる皆様。
今日は初めて(かな?)インテリアのことを
少し載せてみようと思います。

一応、食べ物以外のことにも興味ある証明として。笑

決してインテリアに詳しいわけでもなく、
なんてことのない普通のおうちですが
ここで子供たちが遊んで、ご飯食べて
夫が読書して、私がお料理して。

当たり前だけど、心地よく、気持ちよく、温かい。
そんな私たち家族の大切な空間です。

b0052320_13433075.jpg
リビングには、マリメッコのコンポッティ。

サイドボード(実際はサイドボードではありませんが。)の上には
ロイヤルコペンハーゲンの限定イヤープレート。
我が家の濃いブラウンのフローリングや家具にとても合う色合いです。
b0052320_13451337.jpg
その他、iittalaのマリボウルは、パネルの色合いに合わせて。
ふくろうさんのオブジェは、娘の1歳のお祝いの一つに
義母が贈ってくださったもの。

義母は、孫が生まれるたびにふくろうさんのオブジェをくださいます。
ふくろうさんは学問の神様と言われていますね。
息子たちの時は、それぞれラリックのふくろうさんでした。
クリアーと乳白色と。
b0052320_13471025.jpg
リアドロのオブジェも義母からのスペイン土産です。
優しく淡い色合いが素敵。

ラリックのふくろうさんの後ろで見守っている少女は
子供たちが通う幼稚園からのクリスマスプレゼント。
キリスト教の幼稚園なので、プレゼントがすごく可愛らしい。


マリボウルの中にキャンドルを入れるときもあれば
Kiviを合わせることも。
b0052320_13452398.jpg

間接照明。
b0052320_13474361.jpg

灯りが点いていない時はこんな感じ。
そして私の食器コレクションが入っているこの家具は
実はシャツケースとして売られていたもの。
3列×4段で計12個の部屋があり、
ガラスの窓から中が見えるので食器棚としても最適。
b0052320_13475416.jpg
元々売られていた時に
ついていた取っ手が、どうしても気に入らず
オーナーにお願いして変えてもらいました。
(一番上の引き出しについている小さな取っ手が
全ての引き出しについています。)
子供たちが引っ張りださないように、全て外してあります。
再びこの取っ手を取り付けられるのは、一体何年後でしょう・・・。涙

右下に写っているのは、私が結婚前からずっと使っている
YAMAHAのスピーカー。
トールボーイシリーズです。
マランツのアンプにつなげているのですが
これまた、子供たちがボリュームをMAXにしたりして
多々!大変な目にあったので、今は出番がありません。
これまた再び電源を入れられる日は、一体何年後でしょう・・・。涙涙

英国アンティークのどーんとした感じも好きだし、
北欧のシンプルな感じも好きだし。
なんでもありな我が家ですが。
こんな感じのおうちで日々、生活を楽しんでいます。


ポチッとしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-09-08 15:26 | インテリア