カテゴリ:昂くん( 20 )

アンちゃん、卒園。

我が家の愛らしい次男、アンちゃんが幼稚園を卒園しました。

大切に大切に育まれた3年5ヶ月の日々。
この日をこんなにも豊かな気持ちで迎えられ
ただただ感謝の気持ちでいっぱい。
だからこそ寂しさでいっぱいです。
b0052320_11281649.jpg

泣きすぎて頭が痛いくらい泣きました(・_・;
つい最近まで私のオッパイ飲んで
私の胸の中腕の中でくうくう眠っていた彼は
今ではもう立派なお兄さん。

お友達と手をつないで
よーいどんで駆けていく
その姿は鳥のよう

アンちゃんらしく
自由に羽ばたいて
素敵な素敵なお兄さんになってね

オンマはまだまだ寂しい気持ちがいっぱいだけど
ユンくんと二人で肩を並べて
ランドセル背負って行ってきますという日を
楽しみにしながら あなたにもう一度おめでとう
素晴らしい園生活と思い出を
そして出会いをありがとう

この思いがずっとずっと色褪せないように
この日の気持ちをそっと宝石箱にしまっておこう
b0052320_11281613.jpg


2016年3月17日 晴天
アンちゃん卒園式の日。

[PR]
by yousil_kiki | 2016-03-18 11:15 | 昂くん

アンちゃん、4歳。

1月10日。
今日は愛する次男のお誕生日。
アンちゃんは4歳になりました。
b0052320_13111470.jpg
アッパとオンマのもとに生まれてくれて
本当に本当にありがとう。

真夜中に彼の大好物チョコレートケーキを焼きながら
ずっとそのことだけを考えていました。

彼が生まれた日のこと
初めてこの腕に彼を抱いたときのこと
おっぱいを飲む姿
はじめて「オンマ」と言った日のこと
断乳のときのこと
彼の愛らしい言葉や仕草
すべすべのお肌
小さなおてて
女の子のように可愛い声
何をとっても可愛くて愛しくて
ケーキを作りながら涙がポロポロポロポロ。

4歳だなんて絶対に信じられないくらい
b0052320_13112718.jpg
まだまだ赤ちゃん。
「オンマ抱っこ!」
「オンマチュウ―しよ!」
お風呂もどこに座る時も必ずオンマと!オンマがいい!

でも
妹が生まれてたくさん我慢していることも
誰よりもしっかりいろんなことを見ていることも
そして本当はまだおっぱい飲みたいことも
オンマ、ちゃんと知ってるよ。

幼稚園では一番しっかり者らしいです。
b0052320_13113323.jpg
二人目ならではの要領の良さ。
そしてオチャラケキャラ。

今朝起きたら、外は真っ白雪化粧。
b0052320_13114163.jpg
真冬に生まれた赤ちゃん。
ある日突然、アンちゃんが言いました。
「オンマのおなかの中にいるとき、虹がたくさん見えた。
お腹の中、パンみたいにあったかくてふわふわやった。
外に出てきたらアッパが見えた。」
胎内記憶かどうかはわからないけど、一生忘れられない
素敵な言葉でした。
b0052320_13115214.jpg

アンちゃん、アンちゃん。
走る、飛ぶ、叫ぶ・・・。
の、やんちゃ3拍子な私の息子アンちゃん。

だけど私にとっては天使以外の何者でもない。
苦しいほど愛おしい、それだけ。
叱っていても、小さな唇を尖らせて
上目づかいで私を見上げる姿を見るだけで
もう、ギュッて抱きしめてしまう。
そんな次男アンちゃん。

お願い、ゆっくりゆっくり大きくなってね。
愛するオンマの天使ちゃん。
b0052320_13115716.jpg
いつまでもあなたの1番でいさせてくださいね。

愛するアンちゃん、4歳のお誕生日おめでとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-01-10 13:55 | 昂くん

アンちゃん、3歳。

昨日、1月10日で次男が3歳になりました。
もう3歳。

ついこないだ出産したような感覚なのに。
オムツも(夜以外)取れて、急にお兄さんになった気がします。
仮面ライダーウィザードに夢中です。
変身ベルトは常時装着、ウィザードリングは寝る時にも。(笑)
どっからどう見てもオトコノコ。
よろしい。男の子はこうでなくっちゃね。

お誕生日パーティーは今週末の連休にするので
今日は、シフォンケーキを焼いて
b0052320_13213218.jpg
彼の大好物の苺をたっくさん添えて
生クリームたっぷりでおめでとうを言いました。

恥ずかしそうにはにかむ、アンちゃんの笑顔が大好き、
何度「アンちゃん、おめでとう!」と、言っても
「オンマ、おめでとう!」と返してくれる彼。

そうだね、そうだよ。
オンマにも、今日はおめでたい日だもの。
オンマも、アンちゃんも「ありがとう。」な一日だったね。

大好きなヒョン(ハングルでお兄さんという意味。)と。
b0052320_13214566.jpg
ケンカもしながら
本当によく遊びます。
しかしまともな写真を撮らせてくださいよ。

おーい。
b0052320_1321518.jpg
こらー!

ま、いっか!
いい笑顔(^^)
b0052320_13215726.jpg

女の子が生まれて舞い上がっているのは確かだけど
毎日毎日男の子の可愛さに埋もれ、酔いしれているのも確かです。

あなたがオンマのお腹にやって来た日のこと、
あなたを出産した日の事、
初めて歩いた日のこと、
断乳の日のこと。
一生忘れられない思い出がたくさんありすぎて
オンマは世界一の幸せ者だよ。

アンちゃん、3歳のお誕生日おめでとう。
ヒョンと、スアたんと、アッパとオンマの大切な大切なアンちゃん。
どうか、いつも健康で
楽しいコト、嬉しいコトだけがアンちゃんに
い~~~っぱい降り注ぎますように。
[PR]
by yousil_kiki | 2013-01-11 13:39 | 昂くん

1月9日。

このパンの2次発酵中に、更新しています。
b0052320_2122723.jpg


誰よりもパンが好きで、すぐにコテンって寝てしまって。
甘えん坊で怒りんぼうで泣き虫で。

でもいつもニコニコ笑っていて。
妹が生まれてから、赤ちゃん返りがすごかったけど
一度もイジワルせずにいつも妹を可愛がってくれて。

近頃、悪さをして私が叱るとすぐに
「オンマ、嫌~い!」ってプ~ッとふくれちゃう。
今まで「オンマ嫌い」なんて言ったことなかったのにな。

ちょっと、なんだか
オンマ、悲しいな。

でも、すぐに
「オンマ、こっちきて。」って引っ張って
「オンマ、しゅき。チュウする。」って、ギュッと抱きついて
チュウしてくれる。

アンちゃん。

いっぱい我慢してるんだよね。
オンマは一人っ子だから、「2番目」なあなたの気持ちが
わからないことも多いかも知れない。

アンちゃん。

ごめんね。
きっとたくさんたくさん甘えたいし抱っこもして欲しいし
オンマを一人占めしたいんだよね。

でもね、アンちゃん。
オンマは、アンちゃんも、允くんも、スアもみんな一番。
一番好き。
大好き。

アンちゃんのこと、2番だなんて思ったこと、一度もないよ。
毎日毎日、アンちゃんが可愛くて、愛しくて
噛みたくて、とても苦しいくらい。

アンちゃん。

3年前の今日
オンマは、もう病院にいて
もうすぐあなたに会えるんだって、
ドキドキしながら、はち切れそうなお腹を
ベッドの上で撫でてたよ。

あなたがオンマのお腹で過ごした最後の日。
1月9日。
皆が寝静まった静かな部屋で
ヨールパンを焼きながら
あなたのことだけを頭いっぱい、胸いっぱいに考えています。

明日の朝、
b0052320_22154982.jpg

あなたが大好きな「ヨールパン」を
あなたが大好きなくまちゃんのお皿に乗せて
「おめでとう。」って言うからね。

世界一愛してるって抱きしめるからね。

2013年1月9日。

オンマより。
[PR]
by yousil_kiki | 2013-01-09 21:53 | 昂くん

次男、2歳。

1月10日。

我が家の次男、アンちゃんが2歳になりました。
2歳か~。
生まれて2年か~!

この2年、自分でも本当に驚くほど早くて
気がつくと、勝手に2歳になっちゃってた、という感覚です。

2年前の1月9日に、たった1回の極微量の破水(と言っても、テン・・・だけ。)
で入院させられ、もちろん陣痛なんてくる気配もなく
10日になってもシーンのおなか。

一応入院したので、と実家の両親が来てくれて
母と二人でブラブラお菓子買いに出掛け、
いつ生まれるのかな~なんて、のんきなこと言いながら
ポリポリとお菓子を食べている最中、ちょっと張りがきつくなったような
なってないような・・・と思ったら、急激な陣痛が!!

その時点で感覚が4分、3分、2分・・・と狭まって行き、
耐えきれず、助産師さん呼んで~!!と自らナースコール。
助産師さんが内診したら何と8センチも開いているから分娩台に行きますよー!!
と起こされて。立ち合い出産の予定だったので、その頃まだ自宅にいた
夫に電話してもらうように、義母へ伝える。
分娩台でヒーヒー行っていると、汗だくの夫登場。
それから10分後くらいに、次男が生まれました。
陣痛開始から2時間弱のお産でした。

3610gありました。

胎盤もものすっごく大きかったです。
(長男の時のを記憶していたので。)

こんなスピード安産知らんわ・・・。
とただただ呆然。
長男そっくりな次男坊の姿に、涙が止まらず
感激で大泣きしました。

あれから2年ですって。
一度も散髪しないまま、2歳になっちゃいました。
正直、本当に手のかからない子で(今のところ。)
寝かしつけはいつもすんなり(すぐ寝る。)新生児の頃から今まで
ベッドに置くと起きる・・・なんてことは私の記憶では1度もありません。
1歳10ヶ月でお箸をきっちりマスターして(注:私は一度も教えてません。)
今はフォークはおろか、スプーンでさえ
見向きもしません。お箸で何でも上手に食べます。
お箸の持ち方も、完璧です。

ナンデだ??

言葉も急激に喋り出し、いつの間にか
すらすらと文章で喋っています。
ご飯ですよ~というと、一番にお椅子にちょこんと座って
最初から最後までじーっと座って、綺麗に食べるし
外食しても、ウロウロする、なんてことは1回もなかったし
(最後までお椅子に座って、しぶとく食べているタイプ。)
本当に、次男には大変だった記憶がこれっぽっちもないんです。

これは、二人目という私の余裕だけではないはず。
持って生まれたものもあると思います。
とにかく、マメでウロウロチョコチョコ・・・していた長男とは
全く性質が違います。個性ですね。

なにはともあれ、2年間大きな病気や怪我なく
いつもニコニコと家族を癒してくれたアンちゃんに
オンマはありったけの感謝の気持ちを送ります。
アンちゃん、ありがとう!!!!!
可愛い可愛いだけでここまで来たけど、
これからまたどんな少年に成長するか、
アッパもオンマも楽しみにしているよ。
今はまだ少年からは程遠い、甘えん坊のハゲちゃびんの赤ちゃんだけど。

お誕生日の前日に、家族みんなを招待して
三田屋でお誕生日会をしました。
(アンちゃんの一番の好物がお肉!なので^^)

大人たちとお兄さんチームはヘレステーキのコースを。
おちびちゃんたちはお子様ランチを。
b0052320_13203253.jpg


お義姉さんがケーキを用意してくださり、
みんなから、ハッピーバースデーを歌ってもらい
たくさんのプレゼントも頂き。
b0052320_13221539.jpg

とっても嬉しそうなアンちゃん。
照れ笑いばかりしていました。

大家族に祝福され、本当に幸せな一日でした。

そして当日の昨日。
ここ最近ご馳走続きなので、ごく普通の手料理で
オンマからのお祝い膳。
アンちゃんの好きなものばかりを、並べました。
b0052320_13241733.jpg

海老マヨ
鰤大根
切干大根の煮物
マカロニサラダ
お赤飯
ミヨックッ

b0052320_13264588.jpg

特大サイズの海老。
海老好きの男性陣は、口いっぱいの海老を
もごもご云いながら必死に食べていました。
ケチャップ、マヨネーズ、練乳、エバミルク、レモン汁。
子供向けの味付けです。

お魚&大根大好きな子供たちの為に、
この季節美味しい、鰤大根。
b0052320_13283042.jpg

鰤のアラ&大根で、安いし美味しい。

義母が炊いて持ってきて下さったお赤飯。
b0052320_13294592.jpg

と、オンマが炊いたわかめスープ。
わかめスープは、お祝い事には鯛を使う事がほとんどですが
鰤大根したしな~ってことで、帆立で。
帆立からいい出汁が出て美味しいのです。

昨日、大きなケーキでお祝いしてもらったので
ケーキは省略。もう本当にみんなデブになっちゃいますからね!!汗
b0052320_1331334.jpg

我が家の子供たちは、大の果物好き。
放っておいたら止まりませんからね。
アンちゃんも、まだまだケーキは早いし、彼らが一番喜ぶデザートは
これだな、という事で。

ロウソク2本立てて、ハッピーバスで―歌って
フ~もして。あ!!!!!!!っという間に
空っぽになりました。フルーツ大~~~好き!と
二人とも、ニッコニコでした。正解(^^)

これからも、ただただ健やかに、
笑顔の絶えない君たちでありますように。
アンちゃん、2歳、おめでとう!!
b0052320_13193997.jpg

ベビちゃんベビちゃん。
これがあなたの家族ですよ。
あなたが生まれてくる、にぎやか~な家族ですよ。
みんな待ってるよ。



(注:私のパツパツの顔には注目しないでください。)
[PR]
by yousil_kiki | 2012-01-11 13:37 | 昂くん

桜なんて。

京都という街は
わざわざお花見に出かけなくても
いつもの道を歩いてるだけで
それだけで極上の贅沢。
b0052320_21455244.jpg

京都会館前の岡崎疏水。
結婚する前、まだ夫と交際中の頃
二人でここへ桜を見に来たっけ。

あの頃と違うのは、ツーショットの相手が
私じゃないと言う事。
私はもう、被写体ではなく、撮影係。
b0052320_21522842.jpg


桜は美しいかも知れないけど
それ以上の感情や思いが強すぎて、深すぎて
シャッターを切る度、どうしても言葉が詰まる
b0052320_21545396.jpg


桜なんて
桜なんて、どうでもいいくらいに
愛らしく、愛おしい君。

カメラに収めたいのは、桜なんかじゃなく
桜の中にいる、小さな小さな君と
今、君が生きているという証。
b0052320_2159070.jpg

私たちのもとに生まれてくれてありがとう
今、生きててくれてありがとう
舞い散る桜と同じ数だけ何度も何度も

ありがとう。

2011年4月 岡崎疏水にて
愛しい息子たちへ。

母より。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-23 22:13 | 昂くん

ばいばい、おっぱい。

4月6日。

断乳4日目の夜です。

経過報告の前に、まずは私と次男の断乳へ
温かい応援メールを下さった皆様、
本当に、本当にありがとうございました。

今回、自分でも驚くくらい気持ちが弱くなっていて
すっごく落ち込んでいたのですが、皆様から頂いた
たくさんのメールを読んで、心から頑張ろう!という
気持ちになれました。とっても心強かったです。

頑張ってください!一緒に頑張りましょう!
遠く○○より応援しています!ユシルさんなら大丈夫!
・・・
頂いた全ての文章から、優しさがひしひしと伝わって来て
私は本当にたくさんの方々に支えられているんだということを
再認識することが出来ました。

皆様、感謝しています。
おかげさまで、とてお穏やかな気持ちで、この夜を迎えられています。

・・・

断乳1日目の夜。
いつものようにきっちり3回目を覚ましたアンちゃん。
その度に、おっぱいにしがみつき、手を入れ
「ぱっぱい、ぱっぱい!」と叫び、声が枯れるくらい泣きました。
3回とも、15~20分くらい泣き続けたでしょうか。
この夜は正直、辛すぎて一睡も出来ませんでした。
彼の泣き声に隠れて、一緒に泣いていました。

断乳2日目。
長男の体調不良から、外出ができなかった為
家の中にいると、ずーっと私を追っかけまわし
「ぱっぱい、ぱっぱい!」と要求。
そしてずっとキャーキャー言いながら服を引っ張るのですが、
もう、私のおっぱいは岩と化しており
本当に爆弾を抱えているかのようでした。
繰り返し体験していた乳腺炎の10倍痛い!!

痛みと切なさで、どうしようもなかった。
耐えきれず実家の母に電話をしてしまいました。
母の「帰っておいで。」という一言が、こんなに有難く
感じたことは今までありませんでした。

病み上がりの長男と、ナイーブな次男を連れて
急きょ帰省。実家に帰ると、ちょっとは気が紛れるかな、
と淡い期待を抱いて。

断乳中の私たち親子を快く受け入れ、
子供たちの世話や、私のケアまでしてくれた実家の両親。
心配しながらも、そっと送り出してくれた優しい夫。
みんなみんなありがとう。
決して忘れません。

そして2日目の夜。
ポロポロ涙をこぼしながら眠りについた次男。
夜中は2回起きました。
5分ほど大泣きしながら、服をひっぱったり、おっぱいに
頭突きしたり。最後は、私にしがみついて
そして私のほっぺに手を添えながら、眠りにつきました。

3日目。
日中は、目が合うと「ぱっぱい~。」と云うものの、
「ぱっぱい、ばいばいしたな~?」と言うと
「ばいばい、ばいばい。」と言うようになりました。
彼の頭を撫でながら、涙が止まりませんでした。
(超ダメ母です。)
夜。2回目を覚ましましたが、私の姿を確認して、
私が背中をトントンすると「オンマ~。」と言いながら
胸に顔をうずめてそのまま静かに眠りました。

本日、4日目。
相変わらず目が合うと、ぱっぱいと言ってきますが、
泣いたり服をひっぱったりはせず、小さな声で
「ぱっぱい。」というだけで、ギュッと私に抱きついておしまい。

さっきの寝かしつけも、背中トントンで眠ってくれました。
アンちゃん、よく頑張りました。
あなたは、私よりも、うんと強い。

実家からの帰り道。
高速道路を走りながら、いろんなことを考えていました。

京都について、川端通りに出ると、
桜があまりにも綺麗に咲いていて、また
泣けてきました。

でも、もう泣かない。
泣かないよ、オンマ。
私もアンちゃんと共に、新たな第一歩を踏み出したんだから。
断乳は、終わりではなく、出発。

素敵な素敵な1年3ヶ月のおっぱいライフでした。
長男、次男共に、完全母乳で貫いた授乳期でした。
楽しく美しく、愛しいおっぱいライフ。

おっぱいを与えながら、それ以上のものを息子たちから
与えられたおっぱいライフでした。
次の授乳生活を楽しみにしながら、今は二人の息子たちと
思いっきり楽しい時間を過ごしたいと思います。

ありがとう、アンちゃん。
ばいばい、おっぱい。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-06 22:45 | 昂くん

断乳・初日。

断乳初日を迎えました。

奇しくも、昨日より長男が発熱。
一昨日より様子がおかしいな、と思っていたら
案の定、昨日より40度近くの高熱。
そして、止まらない咳。

3日目にまで高熱が続いたら、インフルエンザの可能性も
否めないので、再度受診するようにと、昨日の救急で言われましたが
今日も、一日全く下がる様子がありません。
明日の朝、また小児科を受診しなくては。

長男がこんな調子だし、断乳は延ばそうか、とも
考えましたが、きっとなんだかんだと理由をつけて
ダラダラと行ってしまいそうな気がしたので、
予定通り、意を決して、決行しました。

大好きなおっぱいには、変なおじさんの絵。(夫作。)
いつものように、満面の笑顔で、「パッパイ♪パッパイ♪」と
近寄って来ては、服をペロッとめくりおっぱいを探すアンちゃん。
出てきた変なおっさんを見て、硬直していました。

そして「おぉー。」と妙に落ち着いた声で、感心していました。笑
それからも、今日一日で何回同じ事を繰り返したか。汗
20回くらい、「パッパイ♪」と言いながら服をめくっては
おっさんと対面。ショックのあまりしかめっ面をして
逃げて行くアン様。同じことを朝から晩まで繰り返していました。

だんだん眠くなってきた頃。
もちろんまた「パッパイ~!」と胸の辺りに顔をうずめて
飲みながら寝る気満々。は~、アンちゃん、ごめんね、ごめんね。
初日だと言うのに、次男だと言うのに、涙が止まりませんでした。
生まれてから今までずっと、寝る時はピッタリくっついて
おっぱい、だったから。
それが出来ないもどかしさ、寂しさ。

おっぱい要求しながら、3,40分、泣き続けました。
抱っこして寝かせて、ベッドに置いたら起きる。
アッパが抱っこする。また泣き続ける。
バトンタッチして私が抱っこする。
スースーと眠りました。
今、2階のベッドに置いてきたところです。

とりあえず寝かしつけは出来ましたが、夜中何回起きるんだろう。
つい昨日まで、当たり前のように3回も4回も起きていたから、
ちょっとビビってます。
でも二人で頑張ります!!

しかし、おっぱい痛すぎ!!
かなりの量が出る&飲むのおっぱいライフだったので、
いざ、一日飲ませなくなると、バンバンに張っています。
抱っこ出来ないほど痛い(><)

とりあえず、彼が眠っている内に
私も寝たいと思います。
夜中の抱っこに備えて。
長男もうなされてチョコチョコ起きるので。
もう少しの辛抱です。

みんなこうして
一つ一つ成長していくんだ
悲しいけど、辛いけど
誰もが通る道だから
だから、決して悲しまずに
後ろを振り向かずに
前を向いて、頑張ろう

母親だもん、しっかりしなくちゃ。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-03 22:28 | 昂くん

言い訳。

昨日は、領事館に用事があったので
大阪・難波まで友人を引き連れて
車で一っ飛び。

領事館で手続きしている間、
(この友人にとても懐いている)次男を見てもらい、
用事を済ませた後は、桃谷へ移動して
お昼を食べ、同級生のキムチ屋さんで食材を買い、
夕方に京都へ戻りました。


・・・


断乳。
本来は、今日から実行のつもりでしたが。
日曜日に延期です。
b0052320_621712.jpg






























彼が生まれてから、1階でのダブルベッドで次男と私の二人で
寝ていたのですが、断乳後は2階の寝室で4人一緒に寝る事になるので
シングルベッド2個の隣に、ダブルベッドを並べるという作業を
しないといけないので、夫がお休みの日曜日に実行しようと思って。

・・・

言い訳ですね。
はい、わかってます。涙

一日でも長く・・・。
とモジモジモジモジしています。
こんなの私らしくなーい。

昨日、友人にも怒られました。
允くんのママらしくない!すると決めたらきっぱり!
なんて。

もう少し、せめて日曜日まで。
あと二日だけ、ね。
b0052320_630534.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2011-04-01 06:33 | 昂くん

アンちゃん、1歳の記念写真。

我が家の次男坊、アンちゃん。
生まれてからずっと、ニコニコ
ニコニコと、周りに幸せを振りまいて

「アンちゃん~、アンちゃん~♪」と
たくさんたくさん抱っこされ、チュウされ、可愛がられ。
まるで幸せの象徴のように、愛されてきました。
b0052320_5463762.jpg






























彼が生まれてから今まで撮った、数千枚の写真の中で
笑ってない写真の方が圧倒的に少ないくらい
彼は、いつもニッコリと笑っています。
撮影の日も、一度もぐずることなく、終始笑顔でした。
b0052320_556346.jpg






























毛は少ないけど、ちゃんと1歳です。
ヒョン(お兄ちゃん)のようにボンレスではないけど、
驚くほど食べること大好きで、見た目によらず、ずっしりさんです。

僕の大好きなヒョン。
いつもヒョンの真似ばかりしています。
彼が幼稚園から帰ってくると、嬉しくてたまらない!
b0052320_644417.jpg































ヒョンの大事なものをぐちゃぐちゃにして、たまに怒られる。
気まぐれなヒョンだけど、僕はヒョンが大好き!
b0052320_662348.jpg






























愛する君たち。
これからも家族仲良く、一年一年
素敵な思い出を、たっくさん作って行こうね。
b0052320_694524.jpg































アッパとオンマの

かけがえのない宝物

ユンくん、アンくん。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-03-01 06:14 | 昂くん