2005年 09月 26日 ( 1 )

さりげなさ

私の月曜日は、
決して穏やかにはじまらない。
一週間の中で、一番忙しいのが
よりによって、月曜日だなんて。
皮肉。

週の始まりから、こんなにも
精神的にやられていいのかしら。
こんなにも‘言葉’を発しすぎていいのかしら。
もう脳も作動してるのかしてないのか
それすらわからない状態。
こういう時は、自然に顔の筋肉が緩んで
声の大きさの調整がバカになる。

どうでもいいことを言う時、声がマックスになったり
重要なポイントを説明する時、やけに
ボソボソ言っちゃったりします。
なんで、今日は月曜日なの。
でも月曜日は好き。
月曜日の生徒さんは元気。
楽しい。教えながらたくさん学べるから。
だからいつのまにか夜が来て、
私は私の部屋のPCの前に座ってます。

さて、今日は食器の話。
私は食器が好きで、食器を見てると
心が躍り、幾分安らぎ、飽きる事を知りません。
和食器も好きだし、洋食器も大好きです。
洋食器をおいて言うならば、できるだけ白を選びます。
デザインや柄にもよりますが、
色をたくさん使った洋食器は滅多に選びません。
あってもせいぜい2,3色で、あくまでも基本色が
白なものを選んでしまいます。

先日、湯のみとキュウスを買いました。
湯のみとキュウス、実はオモニが以前
とてもいいものを買ってくれたのですが
またもや湯のみとキュウスさんを買ってしまいました。

b0052320_22215388.jpgこれがそうです。
真っ白です。
和食器は色の付いたものが主ですが、
それはわかっているのですが、
どうも‘白’をほっとけない性分のようです。
これは‘白山陶器’という
個人的に好きなブランド。
あっさりしてるけど、何気に主張してる
そのさりげなさが、この娘の心をそそります。
私は基本的に‘さりげなさ’があるものに、
グイグイ惹かれてしまいます。
もちろんそれはモノのみならず、
人間に対しても同じで。
さりげなさ…素敵じゃないですか?
これは結構簡単じゃないことだと思います。

私はまた‘白’同様‘ライン’にも弱いです。
ここからは主観的な世界になってしまうので
この辺でやめておくことにしましょうか。
白山陶器のモノは、リーズナブルなのに
デザインに長けていて、もちろん使い心地もよく
程よくこだわっている、カジュアル和食器と言った感じです。

以前、岡山の備前で、備前焼の器を買いました。
備前焼はす~っごく重みがあって、
しっぶ~い感じのものが主流だったなぁ。
もう一度、行きたいな・・・備前。
信楽にも行ってみたいし、有田にも行ってみたい。
ハンガリーにも行って見たいしチェコにも行ってみたい。
本場に行って、思い存分食器が見たい。

・・・

昨日、読んだ本にこんな文があった。
「多くを持たない者が貧しいのでなく、
多くを欲する者が貧しい。」

ダメダメ。
・・・したいしたいばっかりじゃ。

そう。
そうだよ。

さりげなさが好きだってことが、
一番言いたかったってことなんだ。
[PR]
by yousil_kiki | 2005-09-26 22:05 | 日々のこと