国語の時間。

おやすみなさいと言ったのに、また更新中。

・・・

允くんが3ヶ月の頃から通っていたベビーマッサージ。
今でも都合が合えばたまに行っています。
近頃行けてないので、そろそろ会いたいな~って。

ベビーマッサージを教えてくれる先生、みっちさん。
みっちさんは、マッサージのみならず、たくさんのことを教えてくれました。
本当にたくさんのことを、深い愛を持って。

中でも、絵本の大切さについて、絵本の選び方について
教わったことは、今では私と允くんの財産。
絵本を通して親子の絆はもっと深まることを教えてもらいました。

音やボタンや仕掛けのある絵本、そんなわかりやすい絵本ではなく、
お母さんの声で、目で、心で伝える。
心に届けたい思いを、絵本を通して伝える。
ベビーマッサージの日は、みっちさんの読んでくれる絵本が
子供たちも、ママたちも、とても楽しみでした。

允くんは絵本が大好き。
本棚には、選び抜いた絵本、親子の絆がたくさん並んでいます。
こういうのって、素敵。
私の声や思いが届いていますように。
絵本って素敵。ありがとう、みっちさん。



・・・

さて、これは絵本ではなく、
お勉強です。

ハングルのお勉強。
国語、です。

韓国で買ってきた教材を使って。
オンマの声混じりで、発音の練習。

上手よ、允くん。





・・・アッパもオンマも、泣けてきます。
  ホントーに。
[PR]
by yousil_kiki | 2008-10-30 22:37 | 允くん


<< 我が家の朝食時間。 おもてなし週間。その③ >>