作る人と、食べる人

プチ新婚生活が終わり、
私はまた、実家にいます。

アボジやオモニは、何ヶ月振りに
娘が里帰りしたかのような喜びっぷりで
あ~、家族。という温かさを、ここでもまた
感じることが出来ている不思議を味わっています。

新婚生活を送ってみて、
主婦の1日ってあっという間に過ぎるんだなー
というこのへの驚きと、
あと、私は家の中でごそごそとするのが
とても好きなんだなーということへの驚きと、
とにかく、たくさんのコトを体験し感じた1週間でした。

私の実家は元々3人家族では有り得ないほどの
種類と量のおかずが出てきて、その環境で育った私だから
やっぱり「作りすぎる」という知らず知らずの癖が
ついており、とても2人では食べられない量を
作ってしまう始末なのでした。

その上、私たちは間食(おやつ、その他)が大好きで
食事の後は必ず何かを食べてしまい、満腹度が
ナカナカおさまらないまま、猫になってしまうのです。
このまま行くと、デブまっしぐらです。間違いなく!

献立を考えるのがとても好きです。
私は昔から創作が大好きです。
いろんなものを創り上げるのが好き。
料理は決して得意ではないけど、旦那様の為に
いろいろ煮たり焼いたり揚げたりするのが
すんごく楽しくて、主婦ってかなり楽しいかも~!
なんて、楽観的でノーテンキなことを考えては
彼の口から「美味しいよ!」という言葉を聞く為に
鼻歌マックスでチュンチュンお料理しています。

たんのし~です。
旦那様の実家のキッチンでお料理していると
シオモニムの偉大さが伝わってきます。
本だしや化学調味料は一切使いません。
ちゃーんと昆布とかつおでだしをとってます。
お味噌は自家製です。
料理酒はとっても高級な日本酒を使ってます。
ワインもすごいものでした。
お醤油や出汁醤油は一升瓶に入った、
老舗のものでした。
食器はどれをとっても、本当に素敵で
渋いものから、かっわいいものまで、
見ているだけで嬉しくなっちゃいました。

私はここでたくさんのことを学んで、
素敵なお嫁さんになろうと思いました。
頑張れ、ゆぴる。

話は戻ります。
以前、この日記でもお話したでしょうか、
私は大のヨーグルト好きで、毎日欠かさず食べてます。
私の食生活に影響された(させた)彼が
いつのまにか「ヨーグルト、ヨーグルト」といい始め、
この期間、2人でヨーグルトを食べまくりました。
これからも毎朝、食べさせるつもりです。
ヨーグルトを食べさせたからと言って、決して
ホアグラにはならないでしょ?

美味しい蜂蜜を入れたり、フルーツを入れたり、
手作りジャムを入れたり、毎朝、美味しい楽しい
ヨーグルト生活を送っていくつもりです。

23日、新居の上棟式があります。
それまで、束の間の休養です。
皆様も素敵な1週間を・・・。

b0052320_0582780.jpg
[PR]
by yousil_kiki | 2006-02-21 00:44 | 家ご飯


<< 葉書 カエルコールからカエルコールまで >>