束の間の異次元。

どんなに子供たちが愛おしくて
どんなに家事が楽しくても

現実から少しだけ離れて
「一人になる。」時間は
自分をリセットし
軌道修正するのに
必ず必要な時間。

私にも「一人になりたい。」と
思うことがあります。

人間だもの。

相田みつを。

全てが嫌になった・・・とか
そういう重いのではなくて

ただ、一人になって無になりたい
と思う、それだけのこと。

そんな私に夫が
一人でどっか行っておいでと
束の間の自由時間をくれました。

たった2時間足らずの「異次元」でしたが
ふらっとベーグル屋さんでイートインして
b0052320_22371630.jpg

雑誌を何冊も読んで

ママチャリではなく、
夫の「オシャレ自転車」でスイスイ~っと
走り抜ける。
b0052320_22425556.jpg
おむつも、おやつも持たない
小さな鞄で。

いつも通ってる道だけど
今日はなんだか特別な風景に見えたのが
不思議。

3児の母にとって
一人での行動は
全て「異次元」。

今日はネイビーのタイツに
ネイビーのショートパンツ。
b0052320_22372560.jpg
に、合わせる
ジャックパーセル。

そんな気分。

一人になりたい!と
家を飛び出るのではなく
トイレやお風呂のお掃除
洗濯物をきちんとたたんで
お米といで
お味噌汁のお出汁もとって
おかずの支度は全て済ませて

結局はそんな私。

そして美玉屋で子供たちのおやつに
黒蜜団子を買って
夫のことを想って
結局はそんな私。

束の間、だからこそ
ありがたく魅力的なのかもしれない。

束の間で十分。
もう十分でございます。

また、頑張ります。
愛しさ満開、
元気いっぱい。

いつも私で。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2014-04-21 22:57 | 日々のこと


<< 肉じゃがとシナモンレーズンベーグル。 お取り寄せ。 >>