staubで、たぬき。

我が家のstaub第一号は、
実はこのバジルグリーンの18cm。
b0052320_14303731.jpg
この深い緑に一目ぼれ。
スープ作りやジャム、誰かが風邪の時のお粥さんなど。
とても使い勝手の良いサイズです。

バジルグリーンは人気なのか、品薄なようです。
値引き率も・・・。定番色はお安いようです☆


ストウブやルクを毎日使う我が家には必需品。
使えば使うほど、味のある風合いに。



今日は娘と二人のお昼ご飯に。
この季節、きっとこういう使い道をすることが
多くなることだと思います。
b0052320_14312330.jpg
たぬきうどん。
京都では、おあげの乗ったあんかけ出汁に
生姜を乗せて食べる
おそばやおうどんを「たぬき」と言います。
(今日は溶き卵を入れていますが。)

私はお蕎麦屋さんに行くと、たいがいたぬきそばを注文します。
それくらい大好き。
お店では大きな甘いおあげが入っているけど、
おうちでは子供たちが食べやすいように、刻みあげを入れることがほとんど。
生姜をすりおろして、更に七味唐辛子をパラリ。
たぬきを食べるたびに、ビバ・京都と思ってしまいます。

さて、スアたん。
頂きましょうか。
b0052320_14323567.jpg

バジルグリーンに合わせて、小谷田潤さんの
緑の鉢。そしてWESTSIDE33のお玉。
生姜を入れている小鉢も小谷田さんのものです。

今日も上手に食べました☆


あんかけは冷めないし、体がポカポカ温まるのはいいんだけど。
小さい子供をもつママならおわかりだと思うのですが
冷ますのが大変!フーフーしてる横で「チューチュー!(チュルチュルと言っている)」
と催促すごいですからね。( ゚Д゚)
焦る焦る!!
毎度のことながら、忙しく賑やかな(2人なのに。笑)
たぬきランチでした☆

・・・

今日はお酢を買いに行きました。
I LOVE 玉姫酢。
b0052320_14331079.jpg
京都へお嫁に来て、義母から教わった美味しいものは数知れず。
その中の一つにこの玉姫酢。
これを使うと、本当に本当に、
いや、本当にほかのお酢は使えません。

京都では千鳥酢も有名ですが、私は断然玉姫酢派です。

お嫁に来て、初めてこの一升瓶を頂いたとき、
栓を抜いて、ふわっと香ったまろやかな香りを
今でも鮮明に覚えています。(どんだけ食いしん坊?)

どこにでも売っているお酢ではないので、
毎日バタバタ過ごしているとナカナカ度々
買いにはいけないのですが、やっぱりここへたどり着くわけです。

今日は頼まれた分と合わせてこんだけ。
一升瓶だと使うたびに重いので、小さいほうへ移し替えて使うと便利。
b0052320_14331575.jpg
京都には美味しいもんがいっぱい。
紅葉もいいけど、地元の人間は人混みへ
行くことを避けたいので、ナカナカ有名どころへは行かないのですが。
そこらへんを歩いたり車で走っていても、十分に素敵な街です。

私は神戸が大好きなんだけど。
でも京都は本当に素敵な街です。
住めば住むほど離れられない。

だって、美味しいものが多すぎる。
美しいものが多すぎる。
もっともっとたくさん知りたいなぁ、って
8年目にして、まだまだそう思うのです。

いつもありがとうございます。
どうぞお風邪などひかれませぬように。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-11-12 15:14 | 家ご飯


<< 木屋の銅製卵焼鍋. 耐え切れず。 >>