鯖寿司とお気に入り絵本。

先日、義父のご友人であるT様より
奥様お手製の鯖寿司を頂きました。

毎年この時期になると、奥様の地元のお祭りで
鯖寿司を作られるんです。
それがとってもとっても美味しいの!!

京都人は鯖寿司が大好き。
今年も立派な鯖!初めて頂いたとき
「どこのお店のですか?」と思わず聞いてしまった記憶が。
それほど美味しいんです。
b0052320_21543168.jpg

鯖寿司と一緒に、千本今出川・金時さんの栗お赤飯まで
頂いてしまいました。金時さんの豆餅は最高ですよ☆
b0052320_21544777.jpg

なんて美しいお赤飯( ;∀;)
b0052320_21545274.jpg

美味しい主役が二人もいてくれる上に、餃子買って帰るから!と
夫から電話があったので、私はスープだけを作ってスタンバイ♪
b0052320_2155426.jpg


使っているのはこのココットオーバル23㎝♪
小ぶりなのがお気に入り。


HELPの無農薬キャベツをぶつ切りにして
子供たちがお芋堀で採ってきたサツマイモと
豚コマ、糸こんにゃく。お出汁とお味噌で簡単豚汁。
b0052320_21551021.jpg

器も用意しといて。
(娘は木のお皿をセッティングしてあります。)
b0052320_215517100.jpg
あとは餃子が来るのを待つのみ!

そして。
食べるときにバーナーであぶって
焼き鯖寿司にして食べるのが我が家流☆
b0052320_21552318.jpg
香ばしくて実に美味!
もちろん、そのままのものは初めに二キレほどいただいてます。
(残った鯖寿司は翌日トースターで焼き戻して食べると美味しいんです。)

T様、本当にごちそうさまでした。
お礼に私のマフィンを焼いて、差し上げました。
気に入ってくださったようです。(^^)

・・・

子供たちと私のお気に入り絵本。
柳生弦一郎さんシリーズ。

中でも、これ。↓

もう、何?って感じ。
何?って感じなんだけど、見れば見るほど自由で
無限大。私はこのわらべ歌を歌いながら次男とよく遊ぶのですが
この絵本を見ながら遊ぶと、自然と笑みがこぼれる。
そうそう、みんな楽しい。
みんなうれしい。誰でも僕と遊ぼうよ。
楽しいね、嬉しいねって気持ちになる。
表現の自由。

柳生さんの絵本は他にも真面目なものもあって。
いくつか持ってます。




どちらも、こどもたちがくすくすと笑いながらも
真剣にその世界へ吸い込まれる、不思議な絵のタッチと
言葉の力があります。

絵本って大好き。

せなけいこさんなんかも大好きだし、昔からずっとあるテッパン絵本も
はずせないし。絵本のこと語ったらきりがないけど。
毎日、夜眠る時に子供たちが絵本棚から、これ読んで―!と
選んで持ってくるその表情が大好きです。

おおきな木。

この本を初めて長男に読んであげたとき。
長男、泣いたんです。
4歳だったかな。

子供の感受性って、本当にすごい。
なんてピュアなんだろうって。

だからこの本は、私の宝物。
きっと何十年後に見ても、幼かった長男が
泣いたことを思い出すだろうな。


そんな子供たち。
今日は3人揃って8時前に寝ました。
娘からのオッパイコールが鳴るまでの
つかの間の一人時間、楽しみたいと思います。

良い週末を。

いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yousil_kiki | 2013-10-25 22:31 | 家ご飯


<< 秋祭り。 仲良しな器たち。 >>