GUAM.

グアム旅行のことをここに記録します。

出発した当初、日本はまだ肌寒い日が多く
長袖にカーディガン、といった日々でしたが、
グアムはもちろん常夏で、着いたとたん服装も真夏に。

ホテルにはスアたんようのベビーベッドが置かれてありました。
彼女にとって、初めてのプール、初めての海。
b0052320_134044.jpg


怖がるかな?泣くかな?という心配をよそに
まったくもって、普通~でした。笑
ででーんと構えておられましたよ。
b0052320_1335924.jpg


今回、1週間という長期滞在だったので
ホテルではなくコンドミニアムで宿泊していました。
小さい子供を3人もつれて、朝昼晩外食、というのは
どう考えても大変だし、栄養面でも不安だったので
日本から無添加のフリーズドライ食品やら、サトウのご飯、
韓国海苔などを持参し、朝食はコンドミニアムで自炊していました。
マーケットに出かけて、お野菜やパンを買うのも毎日の楽しみでした。

グアムのホテルは、ほとんどがホテル内に豪華なプールなどの
施設があるので、街へ出かけなくても十分一日遊べるのも
子連れファミリーにはありがたかったです。
そもそも、それが目的でグアムを選んだので。
(私は海や日焼けが嫌だったので、え・・・グアム?という感じでしたが
行ってみて、やはり子連れにはこういうリゾート地が正解!でした。)
b0052320_1335517.jpg

子供たちはほぼ毎日、夫と義父とプールで泳ぎ
毎日クッタクタになるまで遊んでいました。

お兄様たちは、「あー、グアム最高!帰りたくない!」を毎日連発。
b0052320_13352553.jpg

グアムに来ていることすらわかってないであろう娘は
されるがまま、連れて行かれるがまま、といった感じでしたが
マイペースに食べて寝て。
まだ歩き出す前で幸いだったかも知れません。
b0052320_13361162.jpg


グアムでは、予め夫が組んだスケジュール(なにせ、段取り上手な人なので
本当に助かります。)通り、海へ行ったり、ディナーショーに行ったり
マジックショーを見たり、ショッピングをしたり、レンタカーで観光したりと
毎日盛りだくさんでしたが、中でもイルカウォッチング&シュノーケリングが
とっても素敵でした。

フェリーで案内役だった、自称「次郎」さん。
b0052320_13355442.jpg
ノリノリすぎる次郎さんに圧倒されながらも
一緒に遊んで楽しかったね。
b0052320_13364096.jpg
そして。

イルカッ!
b0052320_13361716.jpg
船を追っかけてぴょんぴょん飛ぶ姿はちょっと感激。
子供たちは大喜び。
楽しくて海から上がりたがらなかった長男。
強くなったね!
b0052320_13365834.jpg
海の美しさは言葉になりませんでした。

グアムでは、夫が息子たちと遊んでいる間
本も読みました。
おうちにいると、あれこれ用事をしてしまうので
久々にゆっくり物語を読むことができました。
b0052320_133636100.jpg
そして広大なコンドミニアム敷地内のにある
立派なサッカー場で、思いっきりサッカーを楽しむのも
子供たちの日課でした。
この必死の表情!
b0052320_13372133.jpg
思いっきり遊んで汗かいて。
b0052320_13365859.jpg
いち、
b0052320_13374157.jpg
に、
b0052320_13371654.jpg
さん!!
b0052320_13375970.jpg
僕は男の子だから、お花なんかつけない!と怒っている長男。
でもちゃんとつけてくれたんだよね。
b0052320_13373615.jpg
グアムには、美味しいものをあまり期待していかなかったのですが
なんだかんだ美味しいものを毎日食べていました。
b0052320_13381924.jpg
母の日に、ジェラート屋さんに行ったら、
ベビーがいるから、と割引してくれました。
ピスタチオのジェラートが美味しかったです(^^)
b0052320_13375919.jpg
タロフォフォの滝。
b0052320_13384579.jpg
せっかくなので美味しいと評判のトニー・ローマへ。
允くんは、バーベキューリブ一人でペロリ!
b0052320_1340963.jpg
ボリューム満点過ぎるサンドイッチと
b0052320_13404451.jpg
トニーローマ特性バーガー。
ニクニクしくて、大変おいしゅうございました。
b0052320_13405753.jpg
食べてばかりじゃなくて。
ちゃんと海にも行きましたよ。
そして泳ぎましたよ。
こんなに美しい海を前に、日焼けするから泳ぎませーんなんて言えません。
自然と海へと吸い込まれる感覚。
b0052320_13411070.jpg
あー、娘さん。
おなかが、おなかが・・・。
b0052320_13412365.jpg
允くん、大きくなったね。改めてグアムでそう感じました。
b0052320_13413522.jpg
ここに水着姿を載せるのはどうかと思いますが、数年後の自分への戒めとして。
あの水着を今も着れる!と余裕のある自分であるように。笑
あえて載せるとします。
って、決してビキニ着れてるわけじゃないんですけどね!所詮、この程度です。
b0052320_13414880.jpg
天真爛漫アンちゃん。
グアムでも全開でした~。
b0052320_13415860.jpg
毎日、サンセットが楽しみで。
本当に美しく、ロマンチックで。
b0052320_13421054.jpg
ただそこに月が浮かんでいるだけでも
涙が出そうになる、不思議な光景。
b0052320_13422210.jpg
グアムにいても、やっぱり焼肉は食べたくなるもの。
b0052320_13423466.jpg
どこへ行っても、調味料や食材が気になるもの。
これが私の性です。
b0052320_1342551.jpg


グアムで過ごす最終日。
コンドミニアムの屋上で天体観測をしました。

望遠鏡越しに見える神秘的な宇宙の姿。
そしてグアムの空を敷き詰める満天の星たち。

この限りなく大きな宇宙のすべてを目の当たりにしながら
自分の存在がとてつもなくちっぽけに思えてきて。
同時に清々しい気持ちになって。

なにより、この広い宇宙の中で
この夫に出会えたこと、
こも3人の子供に見つけてもらえたことが
何より素晴らしい奇跡なんだと思えました。

感謝以外の言葉が見つからない
そんな夜でした。
この素敵な旅行に連れてきてくれた旦那様。
この旅行に一緒についてきてくださった義両親。
そしてただただ愛らしい3人の子供たち。

ありがとう。

君たちの記憶には残らないかも知れないけど
グアムで過ごした6歳、3歳、10ヶ月の
君たちの愛しい姿、表情、声。
全部、全部。
アッパとオンマは忘れないよ。
宝物だよ。

またいつか。
みんなで来ようね、
グアムへ。

2013年 5月。
[PR]
by yousil_kiki | 2013-05-23 13:43 | 天使たち。


<< 元気100倍! パンだらけ! >>