カムジャタン。

昨日の夕飯はカムジャタンでした。
b0052320_1245764.jpg

カムジャはハングルでジャガイモ。
タンはスープ。
直訳するとジャガイモのスープ、ですが
お肉のついた豚の背骨から出る美味しいスープと
韓国豆味噌やコチュジャンなどの味噌ベースの調味料で
玉葱やジャガイモを一緒に煮込みます。
豚の背骨なんてナカナカ普通に売ってないので、豚スペアリブを使ってます。

小さな子供がいる我が家では、こういった辛いものメインの登場する
率がかなり低くなりましたが、やはり生粋のコリアン。
定期的に辛い物を体が欲します。

陽が沈むとグッと冷え込む京都。
こういう日は、ホクホクのジャガイモと、骨からホロリと取れる
お肉、そして甘辛く旨みたっぷりのスープで温まりたいものです。

子供たちにも、お肉とジャガイモ食べさせてみました。
最初ペロッと舐めて「辛~い。」と言っていたけど、柔らかいお肉を
噛んだ瞬間「美味しい!大丈夫!!もっとちょうだーい!」と催促。
自分の国の食べ物ですからね、慣れてもらわないと(^^)。

その他、ごぼうサラダ(子供たちの大好物です。)
自分が食べたかったほうれん草のナムル(ほうれん草の価格が下がって来て嬉し。)
タコのカルパッチョ(イカ、タコ大好き坊やたちなので^^)
など。

・・・

余談ですが。
b0052320_1314246.jpg

我が家のダイニングテーブル。
結婚祝いにと、夫のお姉様たちが贈って下さったもの。
どっしりとしていてとってもいいテーブルなんです。

4脚ある椅子も、子供が生まれる度に1脚、また1脚と和室へ追いやられ
今は、大人椅子2脚にストッケのトリップトラップが2脚。
そして今はネンネの娘も、あれよあれよと離乳食食べるようになり
お座りできるようになり・・・。となるわけですが。
画像見てもお分かりのように、このテーブル真ん中に柱があるんです。
なので、縦2面に椅子が入らないのです。

これは困りました。
どうしたもんか。

無理矢理椅子を置いて座ってもテーブルとの間が開きすぎて
子供ならポロポロ全部下に落ちてしまうし、第一食べにくい。
しばらく我慢するか・・・とも考えましたが、3度の食事の小さなストレスが
やがて大きなストレスになることは間違いない。
ご飯はゆったり落ち着いて食べたいし、食べてもらいたい。

とてもいいテーブルなので、なるべく手放さない方法を考えているのですが。
リメイクするか。
子供たちが独立するまで置いといて(長!)思い切って新調するか。
悩ましい限りです。

結婚当時、5人家族になるなんて誰も想定してなかったのでね。(笑)
4人用のテーブル、どうしましょ。
もうしばらく悩んでみます。

今日は雨です。
娘はこぐまのようにクークー寝ています。
オッパ(お兄ちゃん)たちは、園庭で遊べず可哀想だな。
お部屋で何して遊んでるだろう?
給食たくさん食べたかな?

いつもより少し薄暗い部屋で
一人、いろんなことを考えてます。
[PR]
by yousil_kiki | 2012-10-23 13:15 | 家ご飯


<< かぼちゃプリン。 くまさん。 >>