発表会と、あんよ。

先週末、長男の通う幼稚園の発表会がありました。
允くんのクラスは、2歳児クラスということで
トップバッター。

発表会が始まる前に、教室で待機していた彼。
そろそろ時間なので、「オンマ、行くよ。」と
手を離すと、「いやだー!!!!」と大泣きしはじめ
離れようとしません。

運動会や敬老の日のイベントでもそうだったのですが、
こういう時には、必ずと云って甘えん坊MAXになる長男。
あ~やっぱりか…と心配しながら、先生の「お母さん、大丈夫なので
行ってください。」の言葉に、手を振り切って客席につき
彼の出番を待ちました。

そして本番。
b0052320_94665.jpg















允くん。
オンマは、舞台の上でいきいきと演奏するあなたを見て
涙が止まりませんでした。ビデオを撮りながら
あらゆる感情が込み上げて来て、情けないくらいに泣けてきました。
さっきまで、あんなに泣いていたけど、あなたはやっぱり
素晴らしく、強くたくましい男の子です。

そして偉大なる音楽家です。
b0052320_94352.jpg















本当はピアニカなんかより、大音量のクラシックの中で
タクトを振って、真の音楽を体いっぱい表現したかったんだよね。
でも、あなたはまだ2歳児クラスさんだから
だからそれをきちんとわかっているから、着たくなかった衣装を着て
ピアニカを一生懸命頑張った。
「允くん、ドレミファソラシド、全部知ってるのに、
発表会では指2本しか使ったらあかんねん。」
お風呂に入りながらそんなことを言っていたのを思い出しながら
オンマはビデオカメラの中のあなたに夢中でした。

あなたを生んでからこの日まで、オンマは一体
何回泣いただろう?どれくらいの涙をこぼしただろう?
b0052320_945233.jpg


















允くん。
いつまでも赤ちゃんだと思っていたあなたが、
いつの間にか、こんなに大きくなって
家族みんなに感動を与えてくれている。

これからのあなたの成長を、一番近くで
ずっとずっと見守れることが、心から幸せです。
愛する長男、允くん。

次男、アンちゃん。

もう、クックを履いて、あんよしています。
毎朝、ヒョン(お兄ちゃん)の幼稚園バスまで
お見送りに行くのが大好き。

ヒョンとオンマのおててを、ギュッと握りしめながら
トコトコトコトコ・・・。
b0052320_6162594.jpg


















相変わらず、ニッコニコのスマイル坊やです。

ヒョンがバスに乗って、手を振ると、
彼も、バスが見えなくなるまでずっとずっと手を振っています。
もうすぐ、「僕もバスに乗る~!」なんて泣くんでしょうね。
b0052320_6195437.jpg


















いつの間にか、ハイハイもしなくなって
家の中でも終始、トコトコトコトコ・・・。
ヒョン譲りの音楽大好きっ子。
何でもよく食べます。
オッパイもまだまだよく飲んでます。
歯磨きが大好き。
椅子やソファーに登るのが大好き。
危なっかしくて、見てられませんが
上手に、登ったり降りたりしています。

とにかく、ニコニコよく笑って周囲に
幸せを振りまいてます。

アンちゃん。
あなたが笑うだけで、大人たちはどうしようもなく
幸せな気持ちになる。
大人になってもそういう存在であって欲しい。

ユンくん、アンくん。
二人が私の息子であることが
未だに当たり前とは思えない、毎日。

些細なことで、すぐにホロリと泣けてくるオンマを
決して弱虫だと思わないで下さい。
愛しさのあまり、いとも簡単に涙がこぼれます。

あなたたちが誇らしく思えるような、
そんなキラキラしたオンマであれるよう
もっともっと頑張ります。

愛する息子たちへ。
[PR]
by yousil_kiki | 2011-02-14 20:54 | 天使たち。


<< Valentine's... 結婚記念日。 >>