ナンデ君と、モジモジ君。

允くん、今日は楽しかったね!

なんで~?

允くん、お風呂入ろう。

なんで~?

允くん、もうご飯やからお椅子座って。

なんで~。

・・・

近頃、とにかくナンデ~ナンデ~の嵐。
いろんなことに興味があって、好奇心もあって、
何故何故?という疑問符が常に頭のてっぺんに咲いている
3歳目前の長男、允くん。

ナンデ~ばかりじゃありません。
誰が?どこで?何が?
もう、一日中質問攻めです。
答えに困ることも多いけど、適当に答える訳にはいかないので、
きちんと質問に答えるようにはしているのですが、これがナカナカ難しい。

そんな彼、時にハッとするような可愛いこと、絶対に忘れたくない
素敵なことを言ってくれたりします。
常に私と手をつないでいたい允くん。
運転中も(危ない。汗)ネンネも、お部屋にいる時もお風呂も、
もちろんお散歩も、とにかく私の手を握るのが大好きな彼が、
昨日、こう言いました。

「オンマのおてて、温かいね~。」

「そやろ~。」(←私)

「ナンデ~。」

「ん~。」(どう答えようか考えていると…。)

「オンマが允くんの事好きやし、允くんもオンマの事好きやしちゃうかな~。」と
ニコニコしながら、私のおててを自分のほっぺにスリスリしているのです。

なんて、なんて可愛らしい表現をするのでしょう。
思わず「そうやな、そうやわ、きっと!」と允くんを抱きしめながら
ほっぺを無理矢理スリスリしました。
イヤイヤ満開、やんちゃ盛り、散らかし放題の
超パワフルな2歳児ですが、今、本当に本当に可愛い時期です。

彼なりの哲学があって、彼なりのこだわりがある。
そこに言葉や表現、感情がついてきて、子供と幼児の狭間で
背伸びしたり、赤ちゃんになったり。面白く、愛らしく、頼もしい。

相変わらず、お片づけは、20回、30回言わないとしませんが。
b0052320_15475298.jpg

























でも、でも。
いきなりトイレが出来たり(近頃ずっと成功中。)、お友達の家に
一人で遊びに行ったり、お絵かきが上手になったり。
少しずつ、自らお兄ちゃんに近づこうとしています。

そんな彼も再来週から、晴れて幼稚園児。
嬉しいような寂しいような。

昨日、上履きを買いに行ってビックリしました。
15センチが入らない!
もう16センチの靴じゃないと小さいんです。
允くん、いつの間にそんなに大きくなったんだろう。
最後の一週間、べったり、べったり過ごしたいと思います。


・・・

そしてこのお方。
最近、「おててモジモジ」が出来るようになりました。
自分の両手を認識し、左右それぞれのおててを触りながらモジモジ。
b0052320_15585739.jpg

























この仕草がたまらなく可愛いのです。
允くんがおててモジモジを初めてした日のこともはっきり覚えています。
赤ちゃんってすごい、すごい。

あら、そうかしら?
オホホ。
b0052320_1623564.jpg


























「アンく~ん、アッパお仕事行ってくるよ~。」
「アウ~。」

幸福な光景。
b0052320_1633534.jpg

























「今日も賢くするんやで~。」
「アウ~。」
b0052320_1652527.jpg

























行ってくるよ、と言いながら、あまりにもアン君が愛らしく笑うので、
ナカナカアン君から離れられない夫。
b0052320_1665343.jpg

























ギュッと握り合う、大きな手と小さな手。
決して目には見えないけど、固く固く繋がれる

親子の絆。

そして兄弟の絆。
b0052320_1693482.jpg


















いたずら好きな允くんですが、アン君にだけは悪さを絶対にしない。
小さな心に、しっかりと芽生えている兄の証、そして兄弟愛。
弟を溺愛する允くんの姿が、何よりも心を熱くさせます。

可愛い彼らに囲まれて、私、
つくづく、つくづく、幸せな毎日です。
[PR]
by yousil_kiki | 2010-04-03 16:13 | 天使たち。


<< 春キャベツ。 生春巻き。 >>